MUSIC BIRDからのお知らせ

(!)【重要】カスタマーセンター営業日変更のお知らせ

いつもミュージックバードをご愛聴いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら平成30年9月より、カスタマーセンターの営業日を下記のとおり変更させていただきます。

【ミュージックバードカスタマーセンター TEL03-3221-9000】
 変更前:(平日・日・祝)10:00~12:00、13:00~18:00 ※土曜休業
 変更後[9月より]:(平日)10:00~12:00、13:00~18:00 ※土・日・祝日休業

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

(!)今秋季の太陽雑音発生予想

 SPACE DiVAで使用しているJCSAT-2B衛星の今秋季の太陽雑音発生予想が発表されました。この期間中は受信環境により、ノイズが発生したり音切れが発生する可能性があります。詳しくは下記をご覧下さい。
太陽雑音とは

<太陽雑音発生予測時刻表>(10月上旬~中旬) ※お住まいの地域をご選択ください
北海道・東北  関東甲信越  北陸・東海  近畿  中国・四国  九州・沖縄

【動画】特別編集して大公開!「チューナー比較第2弾~16bit/24bit対応モデル」

 「『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド」(THE AUDIO)にて、昨年秋に放送して多くの反響をいただいた「ミュージックバードを10倍楽しむ方法」。その第2弾「チューナー比較第2弾~16bit/24bit対応モデル」が8月~9月にかけて放送されます。
 今回、その一部を特別編集してYouTubeで公開。ミュージックバードで一番のオーディオ通である松田が出演、清原氏とともに24bit対応チューナーの魅力をわかりやすく説明しています。

※動画は2つに分かれています。※音楽パートは短く編集してお届けしています。
 
(1)最新24bitチューナーと旧16bitチューナー比較  (2)ハイエンドモデルの新旧チューナー比較

【掲載】「ステレオ時代」Vol.12

ミュージックバードが紹介されました。

ステレオ時代』Vol.12 (2018/8/3発売) 

Jazz JAPAN』Vol.96 (2018/7/22発売)
 「OTOTEN2018」公開収録について紹介

PROSOUND』Vol.96 (2018/7/18発売)
 10月新番組が収録されるTOKYO FM スタジオ・イリスについて紹介

北國新聞 (2018/3/30号)
 「今トキ!クラシック」(THE CLASSIC)について紹介

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2018/2/28号) 
 「ジャズ喫茶MUSIC BIRD」(THE JAZZ)について紹介

・ムックテラシマ円盤堂 (2018/2/19発売) 
 ミュージックバード紹介、
 「ジャズ喫茶MUSIC BIRD」(THE JAZZ)ディレクターのコラム

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2017/12/17号) 
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC)について紹介

日本経済新聞 文化往来 (2017/10/21号)
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC) 10周年について紹介

月刊『Stereo』2017年11月号 (2017/10/19発売)
 不定期連載「集合!ミュージックバードの広場へ」

アキバ系情報サイト『アキバ総研 (2017/5/26掲載売)
 「アニソン Hi!」(THE AUDIO)について紹介

月刊『音楽の友』2017年6月号 (2017/5/19発売)
 「ウィーンのリズムにのって」(THE CLASSIC)について紹介

ハイレゾレコパル (2017/5/14掲載)
 OTOTENでの「アニソン Hi!」(THE AUDIO)公開録音レポート記事

隔月刊『ジャズ批評』2017年5月号 (2017/4/24発売)
 「ジャズ100年の名曲名演500時間」(THE JAZZ)について紹介

特選街』2017年2月号 (2016/12/29発売)

JAZZ PERSPECTIVE』VOl.13 (2016/12/16発売)

・ムック本マイ オーディオ ライフ (2016/4/22発売)

ムック『Audio Beginner’s Club From Zero (2015/12/7発売)
 ミュージックバードをキャッチせよ(村井裕弥)
 P51掲載記事について

ムック本『大人のオーディオ大百科 (2015/7/1発売) 
 林正儀の「大人のオーディオ大百科」注目レポート

・ムック本マイオーディオルーム (2015/5/8発売)
 「オーディオルームのとっておきの味方」









(!)西日本豪雨に伴うお知らせ

 西日本を中心とした豪雨の影響で、お亡くなりになった多くの方々に心から哀悼の意をささげます。
また、被災地にお住まいの皆様及びご関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災された地域の一日も早い復興を心からお祈りしております。 株式会社ミュージックバード

■当社関連サービスに関して
当社放送及び関連サービスにつきまして、以下の影響を受ける可能性がございます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
(1)状況により、予告なく放送内容を変更する場合があります。
(2)プログラムガイドにつきまして、配送インフラの障害により、配送エリアに関わらず一部お届けが遅延、
   もしくはお届けできない場合がございます。

(!)【受付中】チューナー新規購入者限定!アンテナ・設置工事無料キャンペーン

 6月1日より、24bit放送対応の専用チューナーをご購入し、新規で聴取契約(3年間以上)していただくと、加入料・専用アンテナ・標準設置工事が無料となるキャンペーンがスタートします。
詳しくはこちら 

(!)MCT-1A 修理終了 及び 現行24bit放送対応チューナーのご案内

いつもミュージックバードをご愛聴頂きありがとうございます。

2011年まで販売しておりましたMCT-1Aは既に製造、販売を終了しているチューナーとなっており、
修理に必要な部品の確保が困難となったため、2019年3月31日をもって修理を終了させて頂きます。
また、修理終了後の対応につけましては、弊社カスタマーセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ先:ミュージックバードカスタマーセンター
TEL03-3221-9000 (10:00~12:00、13:00~18:00 ※土曜休業)

<現行チューナーはこちら>
・24bit放送対応チューナー:CDT-3AFD/MDT-5CSX/C-T100CSX
CDT-3AFD MDT-5CS C-T100CS
  CDT-3AFD MDT-5CSX Conclusion C-T100CSX
詳しくはこちら

(!)「ファイル・ウェブ」にミュージックバード特設ページができました!

オーディオビジュアルのポータルサイト「ファイル・ウェブ」にて、ミュージックバードの特設ページができました。THE AUDIOの番組を中心に紹介、制作裏話が満載です。
詳しくはこちら

話題のハイエンド・カートリッジ「青龍」をオフィシャル採用!

THE AUDIO(124ch)では、国内外で高い評価を受けているトップウイングサイバーサウンドグループのハイエンド・アナログ・カートリッジ「青龍」(標準小売価格:750,000円<税別>)をスタジオ・リファレンスとして導入しました。「青龍」による高音質なアナログ再生をお楽しみください。

【「青龍」を使用予定の番組】
●THE AUDIO(124ch)
アナログ・サウンド大爆発」「オーディオって音楽だ!」「これだ!オーディオ術
オーディオ実験工房」「真空管オーディオ大放談」 
●THE JAZZ(122ch)
ジャズ喫茶『MUSIC BIRD』
 [ほか、多数番組で使用予定]

【コアレス・ストレートフラックス方式カートリッジ 青龍について】
特徴:従来のMMでもない、MCでもない、新方式コアレス・ストレートフラックスを採用。マグネットの直上に左右のコイルをV字型に配置することで、従来の方式が抱えていた諸問題を排除し、真のサウンドステージを再現。詳しくはこちら

(!)菅野沖彦氏 番組復刻プロジェクト

 ミュージックバードは2018年12月に有料放送開始25周年を迎えます。これを記念して1992年の放送開始とともにスタートしたオーディオ評論家・菅野沖彦さん出演の「オーディオ・ファイル」の復刻プロジェクトを始めます。番組のエアチェックテープをお持ちの方は下記までお知らせ下さい。
 ■メールの場合:audio@musicbird.co.jpまで
 ■TELの場合:03-3221-9000(ミュージックバード カスタマーセンター
(受付時間:(平日・日・祝日)10:00~12:00,13:00~18:00 ※土曜 休業)

<※終了しました>
また杉並区中央図書館では、杉並区にお住いの同氏の特別展示「音のマエストロ菅野沖彦の世界」を開催中です。ぜひお立ち寄り下さい。
 ■開催期間:平成30年1月20日まで
 詳しくはこちら