MUSIC BIRDからのお知らせ

【掲載】朝日新聞(5月11日)/ムック本「マイ オーディオ ライフ」

ミュージックバードが紹介されました。

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(5/11号) 
 「温故知新オーディオ歴史館」(THE AUDIO)について紹介

・ムック本マイ オーディオ ライフ (4/22発売)

月刊『Stereo』2016年5月号 (4/19発売)
 連載「”月刊ステレオの音”が楽しめるラジオ~集合!ミュージックバードの広場へ」

毎日新聞 夕刊 entertainment 芸能(4/13号) 
 「温故知新オーディオ歴史館」(THE AUDIO)について紹介

毎日新聞 夕刊 entertainment 芸能(3/31号)THE JAZZ新番組について紹介

ステレオ時代』Vol.6 (3/29発売)
 「温故知新オーディオ歴史館」(THE AUDIO)スタジオレポート/ようこそ、音の世界へ

月刊『JAZZ JAPAN』Vol.68 (3/22発売) THE JAZZ新番組について紹介

月刊『Hivi』2016年4月号 (3/17発売) From Writers (小原由夫氏)
 新番組「レコーディング・エンジニア列伝」(THE AUDIO)について紹介

朝日新聞 朝刊ラジオアングル」(3/16号)
  新番組「ジャズ100年の名曲名演500時間」(THE JAZZ)について紹介

テレビとラジオの批評誌『GALAC』2016年3月号
  プロデューサー田中美登里 インタビュー

JAZZ PERSPECTIVE』VOl.11 (2015/12/11発売)

ムック『Audio Beginner’s Club From Zero (2015/12/7発売)
 ミュージックバードをキャッチせよ(村井裕弥)
 P51掲載記事について

ジャズ批評』No.188/2015年11月号 (2015/10/24発売)
 ジャズにおける芸の伝承を聴く番組「Jazz inapplause」

ムック本『大人のオーディオ大百科 (2015/7/1発売) 
 林正儀の「大人のオーディオ大百科」注目レポート

・ムック本マイオーディオルーム (2015/5/8発売)
 「オーディオルームのとっておきの味方」

・『JAZZ PERSPECTIVE』VOl.10 (2015/6/5発売)
・月刊『Stereo』2016年3月号、1月号
 2015年11月号、10月号、7月号、5月号、4月号 、1月号
 2014年11月号、9月号、7月号、5月号、3月号
 連載「”月刊ステレオの音”が楽しめるラジオ~集合!ミュージックバードの広場へ」






(!)平成28年熊本地震に伴うお知らせ

 4月14日に発生した平成28年熊本地震にあたり、お亡くなりになった多くの方々に心から哀悼の意をささげます。また、被災地にお住まいの皆様及びご関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災された地域の一日も早い復興を心からお祈りしております。 株式会社ミュージックバード

■当社関連サービスに関して
当社放送及び関連サービスにつきまして、以下の影響を受ける可能性がございます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
(1)状況により、予告なく放送内容を変更する場合があります。
(2)プログラムガイドにつきまして、配送インフラの障害により、配送エリアに関わらず一部お届けが遅延、
   もしくはお届けできない場合がございます。

(!)119ch チャンネル内容 変更のお知らせ

2016年5月2日より一部チャンネル内容を改編いたします。

【改編内容】
◆チャンネル番号:119ch
 終了番組名:カンタービレ
 開始番組名:Promenade(プロムナード)
 内容:洋楽邦楽を問わず、心地よいポップスを著名アーティストの選曲でお届けします。
    初回は矢野顕子の選曲をお楽しみください。(90分間プログラム、季節毎に更新)

【実施】5月2日(月)0:00より

119ch チャンネル内容

(!)ムック本「Audio Beginner’s Club From Zero」掲載記事について

 ムック本「Audio Beginner’s Club From Zero~ゼロから理解するオーディオ入門帳」(音楽之友社・12月7日発売)にて、ミュージックバードについての記事が掲載されておりますが、51ページに記述されているCS-PCM放送は2011年7月をもって放送を終了しております。
 現在ミュージックバードの衛星デジタル放送は、MPEG1-LAYER2の規格で圧縮し16bit-48KHzで放送しております。

 この記事についてのお問い合わせは 音楽之友社様(TEL:03-3235-2124)へお願いいたします。

 尚、同誌52~54ページの特別企画「ミュージックバードをキャッチせよ」(村井裕弥・著)の記事につきましては、弊社が受信を行い、試聴等に立会って音楽之友社が記事にしております。

音質向上を追及した新回路設計チューナー「MDT-5CS」誕生!

 従来型の回路全体を見直し基本性能の向上を目指した新チューナー「MDT-5CS」が10月より発売。内部クロック周波数はこれまでの27MHzから54MHzへとバージョンアップを果たし、さらにはメインプロセッサーや水晶発振器なども見直しを行い、より周波数変動の抑止が図られています。さらにFM/AMチューナーも搭載(FMはワイドFM放送に対応)。アナログ入出力端子(RCA)をそれぞれ1系統ずつ備え、デジタル出力端子は3系統(同軸×2、TOS×1)を装備しています。※当チューナーはレンタルには対応しておりません。(ご購入でのご利用をお願いいたします。)

<製品概要>
型番:MDT-5CS
商品寸法:幅430mm×高さ60mm×奥行165mm 製品重量 2.4kg
本体カラー:シルバー
特長:基本性能を重視しつつ拡張性を求めたモデル。ワイドFM対応FMチューナー、AMチューナー内蔵。多彩なデジタル出力端子(同軸デジタル端子2系統、光デジタル端子。幅43cmのフルコンポサイズ、前面パネルは厚さ5mmのアルミ削り出しを採用。スリープタイマー、プログラムタイマー(32プログラム)内蔵。(デジタル接続の際は音量調節はできません) 
MDT-5CSについてのレポートが月刊「Stereo」2015年11月号に掲載されました

(!)「トッパンホール・トライアングル」ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】からリリース!

THE CLASSIC「トッパンホール・トライアングル」にてハイレゾ収録した音源が、
ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】から3月20日より配信されます。トッパンホール選りすぐりの熱い演奏を、ハイレゾの高音質でお楽しみください。

ランチタイム コンサートVol.69 山宮るり子(Harp)異国万華鏡
〈エスポワール シリーズ11〉山根一仁(Vn)Vol.1 ― allein
ランチタイム コンサートVol.72 島田彩乃(P)“poco f”に秘められしロマンと情熱

「ファイル・ウェブ」に紹介記事掲載中

オーディオビジュアルのポータルサイト「ファイル・ウェブ」でミュージックバードを紹介していただきました。
詳しくはこちら

(!)チューナー電源の切り方にご注意ください

最近、「チューナーの電源が入った状態で外部タイマーやアンプの電源でスイッチを切ったら、チューナーが壊れてしまった」という内容の修理が増えています。
チューナーの回路にはパソコンと同等の部品が搭載されており、電源が入った状態で強制的に電源を切ると、故障の原因になります。必ずチューナーまたはリモコンの電源ボタンでスタンバイ状態(時計表示またはスタンバイランプが点灯)になった事を確認してから電源をお切り下さい。

<以下のような操作はお控えください>
× アンプ背面の電源コンセント(連動)に接続していて、アンプで電源のON、OFFをしている。
【対策】アンプの背面の電源コンセント(非連動)に接続して、アンプの電源を切っても、
    チューナーの電源が切れないようにしてください。
× 外部タイマーでチューナーの電源のON、OFFをしている。
【対策】チューナーにタイマーが内蔵されていますので、外部タイマーが動作する前に
    内蔵タイマーでスタンバイ状態にしてください。

外部タイマー利用時の時間設定につきまして、詳しくはこちらをご覧ください。