MUSIC BIRDからのお知らせ

【ご招待】クリーヴランド管弦楽団公演(5組10名様)

THE CLASSICよりプレゼントのご案内です。

A)METライブビューイングで上映「ヴェルディ≪ルイザ・ミラー≫」(5組10名様) ※締切ました
オペラの殿堂 =ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラ公演を、映画館で楽しめるとして人気の『METライブビューイング』。今シーズンの上映作品の中から、ヴェルディのオペラ「ルイザ・ミラー」のご招待券を、抽選で5組10名の方にプレゼントします。

 上映期間:2018年5月19日(土)~6月1日(金) 
 会場:東劇(東京・東銀座)
 指揮:ベルトラン・ド・ビリー 演出:エライジャ・モシンスキー
 出演:ソニア・ヨンチェヴァ、プラシド・ドミンゴ、ピョートル・ベチャワ、
    ディミトリ・ベロセルスキー、アレクサンダー・ヴィノグラドフ、オレシア・ペトロヴァ
 詳しくはこちら

B)クリーヴランド管弦楽団 公演(5組10名様)
今年創立100周年を迎えるアメリカの名門オーケストラ、クリーヴランド管弦楽団の来日公演が迫りました。音楽監督フランツ・ウェルザー=メストの指揮によるベートーヴェン・チクルスが6月2日から東京のサントリーホールで5公演行われます。初日6月2日の公演にペア5組10名をご招待します。

 日程:2018年6月2日(土)17:30開場/18:00開演
 会場:サントリーホール
 出演:フランツ・ウェルザー=メスト(音楽監督・指揮)、クリーヴランド管弦楽団
 曲目:ベートーヴェン「プロメテウスの創造物」、「英雄」ほか
 詳しくはこちら

<応募方法>
①郵便番号・ご住所 ②お名前 ③年齢 ④職業 ⑤ご希望の公演 ⑥クラシックチャンネルへのご意見・ご感想
を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。(件名:プレゼント係)
classic@musicbird.co.jp
締め切り:A)5月15日必着、B)5月24日必着
発表は発送をもって代えさせていただきます。

【掲載】「Jazz JAPAN」Vol.93

ミュージックバードが紹介されました。

Jazz JAPAN』Vol.93 (2018/4/22発売)
 THE JAZZにてスタートするライヴ・レコーディング・プログラムについて紹介

北國新聞 (2018/3/30号)
 「今トキ!クラシック」(THE CLASSIC)について紹介

ステレオ時代』Vol.11 (2018/3/30発売) 

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2018/2/28号) 
 「ジャズ喫茶MUSIC BIRD」(THE JAZZ)について紹介

・ムックテラシマ円盤堂 (2018/2/19発売) 
 ミュージックバード紹介、
 「ジャズ喫茶MUSIC BIRD」(THE JAZZ)ディレクターのコラム

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2017/12/17号) 
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC)について紹介

日本経済新聞 文化往来 (2017/10/21号)
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC) 10周年について紹介

月刊『Stereo』2017年11月号 (2017/10/19発売)
 不定期連載「集合!ミュージックバードの広場へ」

アキバ系情報サイト『アキバ総研 (2017/5/26掲載売)
 「アニソン Hi!」(THE AUDIO)について紹介

月刊『音楽の友』2017年6月号 (2017/5/19発売)
 「ウィーンのリズムにのって」(THE CLASSIC)について紹介

ハイレゾレコパル (2017/5/14掲載)
 OTOTENでの「アニソン Hi!」(THE AUDIO)公開録音レポート記事

隔月刊『ジャズ批評』2017年5月号 (2017/4/24発売)
 「ジャズ100年の名曲名演500時間」(THE JAZZ)について紹介

特選街』2017年2月号 (2016/12/29発売)

JAZZ PERSPECTIVE』VOl.13 (2016/12/16発売)

・ムック本マイ オーディオ ライフ (2016/4/22発売)

ムック『Audio Beginner’s Club From Zero (2015/12/7発売)
 ミュージックバードをキャッチせよ(村井裕弥)
 P51掲載記事について

ムック本『大人のオーディオ大百科 (2015/7/1発売) 
 林正儀の「大人のオーディオ大百科」注目レポート

・ムック本マイオーディオルーム (2015/5/8発売)
 「オーディオルームのとっておきの味方」








(!)【イベント】「OTOTEN– Audio・Visual Festival 2018」にて公開録音

アナログレコード、真空管からハイレゾ、8K映像まで、オーディオヴィジュアルの最新機器がズラリそろった国内最大級の展示会「OTOTEN」。 今年もミュージックバードの番組公開収録を行います。

<OTOTEN– Audio・Visual Festival 2018>
 ●日時:2018年6月16日(土)10:00~19:00
         17日(日)10:00~16:00(ホールD5会場のみ17:00閉場)
 ●会場:東京国際フォーラム

【ミュージックバード関連イベント】
「公開録音:真空管オーディオ大放談&ミニライブ」
 ●日時:6月17日(日)15:30~16:45
 ●会場:ホールD5
 ●出演:大橋 慎(サンバレー)、ウイリアムス浩子(ジャズボーカル)

「この音を聴け!変態ソフト選手権!」
 ●日時:6月16日(土)12:00~13:30
 ●会場:ホールD5
 ●出演:炭山アキラ、生形三郎、高崎素行

OTOTEN 公式ホームページ

(!)機器購入のお支払方法が選べるようになりました!

 3月8日より、ホームページでの機器購入の際、お支払い方法が選べるようになりました。これまでの代金引換(現金支払い)のほかに、クレジットカードのご利用や、分割でお支払いもご選択いただけます。 既にご契約中のお客様も機器のお買い替えの際などに、どうぞご利用ください。

【機器購入】のお支払い方法
下記の3つの方法からお選びいただくことができます。
・クレジットカード(一括払い)
・ショッピングローン(分割支払い) ※ホームページからのお申込のみとなります
・代金引換え(現金払い)

詳しくはこちら

※聴取料のお支払いは口座振替またはクレジットカードでのお支払いとなります。

話題のハイエンド・カートリッジ「青龍」をオフィシャル採用!

THE AUDIO(124ch)では、国内外で高い評価を受けているトップウイングサイバーサウンドグループのハイエンド・アナログ・カートリッジ「青龍」(標準小売価格:750,000円<税別>)をスタジオ・リファレンスとして導入しました。「青龍」よる高音質なアナログ再生をお楽しみください。

【「青龍」を使用予定の番組】
●THE AUDIO(124ch)
アナログ・サウンド大爆発」「オーディオって音楽だ!」「これだ!オーディオ術
オーディオ実験工房」「真空管オーディオ大放談」 
●THE JAZZ(122ch)
ジャズ喫茶『MUSIC BIRD』
 [ほか、多数番組で使用予定]

【コアレス・ストレートフラックス方式カートリッジ 青龍について】
特徴:従来のMMでもない、MCでもない、新方式コアレス・ストレートフラックスを採用。マグネットの直上に左右のコイルをV字型に配置することで、従来の方式が抱えていた諸問題を排除し、真のサウンドステージを再現。詳しくはこちら

(!)菅野沖彦氏 番組復刻プロジェクト

 ミュージックバードは2018年12月に有料放送開始25周年を迎えます。これを記念して1992年の放送開始とともにスタートしたオーディオ評論家・菅野沖彦さん出演の「オーディオ・ファイル」の復刻プロジェクトを始めます。番組のエアチェックテープをお持ちの方は下記までお知らせ下さい。
 ■メールの場合:audio@musicbird.co.jpまで
 ■TELの場合:03-3221-9000(ミュージックバード カスタマーセンター
(受付時間:(平日・日・祝日)10:00~12:00,13:00~18:00 ※土曜 休業)

<※終了しました>
また杉並区中央図書館では、杉並区にお住いの同氏の特別展示「音のマエストロ菅野沖彦の世界」を開催中です。ぜひお立ち寄り下さい。
 ■開催期間:平成30年1月20日まで
 詳しくはこちら

【動画】大反響!「ミュージックバードを10倍楽しむ方法」を特別編集して公開!

 「『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド」(THE AUDIO)にて、9月~10月にかけて放送した「ミュージックバードを10倍楽しむ方法」について、多くのご契約者様から反響をいただきました。
 今回、その一部を特別編集してYouTubeで公開。ミュージックバードで一番のオーディオ通である松田が出演、清原氏とともにチューナー3機種の違いをわかりやすく説明しています。

※動画は2つに分かれています。※音楽パートは短く編集してお届けしています。
 

「ファイル・ウェブ」に紹介記事掲載中

オーディオビジュアルのポータルサイト「ファイル・ウェブ」でミュージックバードを紹介していただきました。
詳しくはこちら