126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

10cc


2015年5月1日(金)・2日(土)8:00~&16:00~
再放送=5月5日・6日・14日・15日・18日・19日
23日・24日・28日・29日8:00~&16:00~
10cc
 甘美で幻想的な雰囲気がピタリと当てはまる。そんな印象を10ccに持っているファンは多いのではないだろうか?
 1972年8月、グレアム・グールドマン、エリック・スチュワート、ロル・クレーム、ケヴィン・ゴドレイの4人で、マンチェスターにて結成。75年、シングル『I'm Not In Love』を発表。全英2位、全米1位を記録し、彼等の代表曲として知られることになった。76年、バンドからクレームとゴドレイが脱退し、後にゴドレイ&クレームを結成。音楽活動は勿論のこと、ポリスやティアーズ・フォー・フィアーズをはじめ、多くのアーティストのPV作成など幅広い活躍で知られるようになる。一方、10ccは数多のメンバーチェンジ、音楽性の相違などにより、83年に解散。しばらくはメンバー個人での活動が主だったが、92年の期間限定の再結成を機に、ツアー活動やCDリリースを再開。現在も精力的に活動中である。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) 10cc

1973年発売、ウィットとユーモアに富んだ会心のデビュー作。シングル「Donna」「Johnny Don't Do It」「Rubber Bullets」等を収録。

■収録曲

  1. Johnny Don't Do It
  2. Sand In My Face
  3. Donna
  4. The Dean And I
  5. Headline Hustler
  6. Speed Kills
  7. Rubber Bullets
  8. The Hospital Song
  9. Ships Don't Disappear In The Night (Do They?)
  10. Fresh Air For My Momma

2) Sheet Music

1974年発売。ロック、ポップス等を同居させた実験的な音作りで、全英8位を記録した出世作。ヒットシングル「The Wall Street Shuffle」「Silly Love」等を収録。

■収録曲

  1. The Wall Street Shuffle
  2. The Worst Band in the World
  3. Hotel
  4. Old Wild Men
  5. Clockwork Creep
  6. Silly Love
  7. Somewhere In Hollywood
  8. Baron Samedi
  9. The Sacro-Iliac
  10. Oh Effendi

3) The Original Soundtrack

1975年発売。”架空の映画のサウンドトラック”という設定のもとに制作され、彼らの実験的なアイデアが詰まったポップアルバムの最高傑作。シングル・カットされた「I'm Not In Love」は、全英1位・全米2位を記録する大ヒットに。

■収録曲

  1. Une Nuit A Paris (Part 1) / The Same Night In Paris (Part 2) / Later The Same Night In Paris (Part 3)
  2. I'm Not In Love
  3. Blackmail
  4. The Second Sitting For The Last Supper
  5. Brand New Day
  6. Flying Junk
  7. Life Is A Minestrone
  8. The Film Of My Love
  9. Channel Swimmer
  10. Good News

4) How Dare You!(びっくり電話)

1976年発売。ユーモア・センスと演奏技術が光る、4人編成による最後の作品。シングル「Art For Art's Sake」「I'm Mandy Fly Me」等を収録。今作リリース後、クレームとゴドレイが脱退し、後に2人はゴドレイ&クレームとして活動を始めます。

■収録曲

  1. How Dare You
  2. Lazy Ways
  3. I Wanna Rule The World
  4. I'm Mandy Fly Me
  5. Iceberg
  6. Art For Art's Sake
  7. Rock 'N' Roll Lullaby
  8. Head Room
  9. Don't Hang Up
  10. Get It While You Can

5) Deceptive Bends(愛ゆえに)

1977年発売。グレアムとエリックの2名となった10cc、これまでの実験的な要素が薄まり、極上のメロディ路線へと傾倒した作品。先行シングル「The Things We Do for Love(愛ゆえに)」のヒットにより、アルバムも全英3位の大ヒットを記録。

■収録曲

  1. Good Morning Judge
  2. The Things We Do For Love
  3. Marriage Bureau Rendezvous
  4. People In Love
  5. Modern Man Blues
  6. Honeymoon With B Troop
  7. I Bought A Flat Guitar Tutor
  8. You've Got A Cold
  9. Feel The Benefit
  10. Hot To Trot
  11. Don't Squeeze Me Like Toothpaste
  12. I'm So Laid Back, I'm Laid Out

6) Bloody Tourists

1978年発売。前作のツアー後、サポートメンバーだった4名が正式メンバーとなり、6人組編成となった新生10cc。レゲエのリズムを取り入れたシングル「Dreadlock Holiday」は全英1位を記録。

■収録曲

  1. Dreadlock Holiday
  2. For You And I
  3. Take These Chains
  4. Shock On The Tube (Don't Want Love)
  5. Last Night
  6. Anonymous Alcoholic
  7. Reds In My Bed
  8. Lifeline
  9. Tokyo
  10. Old Mister Time
  11. From Rochdale To Ocho Rios
  12. Everything You Wanted To Know About!!! (Exclamation Marks)
  13. Nothing Can Move Me

7) Look Hear?

エリックの交通事故による約1年の活動停止から復帰、1980年の作品。シングル「One-Two-Five」ほか、グレアムとエリック以外のメンバーが作曲した曲も収録。

■収録曲

  1. One-Two-Five
  2. Welcome To The World
  3. How'm I Ever Gonna Say Goodbye
  4. Don't Send We Back
  5. I Took You Home
  6. It Doesn't Matter At All
  7. Dressed To Kill
  8. Lovers Anonymous
  9. I Hate To Eat Alone
  10. Strange Lover
  11. L.A. Inflatable
  12. One-Two-Five(Single Edit)
  13. Only Child

8) Ten Out of 10(ミステリー・ホテル)

1981年発売。前作までの6人編成のグループを解消し、再びグレアムとエリックの2名となって再出発、AOR路線に磨きをかけた秀作です。米国のソングライター、アンドリュー・ゴールドが参加したシングル「The Power Of Love」を収録。

■収録曲

  1. Don't Ask
  2. Overdraft In Overdrive
  3. Don't Turn Me Away
  4. Memories
  5. Notell Hotel
  6. Les Nouveaux Riches
  7. Action Man In Motown Suit
  8. Listen With Your Eyes
  9. Lying Here With You
  10. Survivor
  11. The Power Of Love
  12. Memories (U.S. Mix)
  13. We've Heard It All Before
  14. Tomorrow's World Today
  15. Run Away
  16. Les Nouveaux Riches (Edit)
  17. You're Coming Home Again

9) Windows in the Jungle(都市探検)

1983年発売。洗練されたAORを追求し、スティーヴ・ガッド(Dr)やメル・コリンズ(Sax)ら名演奏家たちがサウンド面を強化。このアルバムを最後に10年に及ぶバンド活動にピリオドを打ちます。

■収録曲

  1. 24 Hours (Full Version)
  2. Oomachasaooma (Feel The Love)
  3. Yes I Am
  4. Americana Panorama
  5. City Lights
  6. Food For Thought
  7. Working Girls
  8. Taxi Taxi
  9. 24 Hours (Edit)
  10. Dreadlock Holiday (Live From London/1982)
  11. I'm Not In Love (Live From London/1982)
  12. Oomachasaooma (Feel The Love) (Edit)
  13. She Gives Me Pain
  14. Food For Thought (Radio Edit)
  15. The Secret Life Of Henry

10) ...Meanwhile

1992年発売。解散から10年を経てグレアムとエリックが再びタッグを組み、ゴドレイとクレームもゲスト参加。オリジナルメンバー4名が再集結となりました。その他のゲスト陣もドクター・ジョン(P)、ジェフ・ポーカロ(Dr)など豪華。

■収録曲

  1. Woman In Love
  2. Wonderland
  3. Fill Her Up
  4. Something Special
  5. Welcome To Paradise
  6. The Stars Didn't Show
  7. Green Eyed Monster
  8. Charity Begins At Home
  9. Shine A Light In The Dark
  10. Don't Break The Promises

11) Mirror Mirror

1995年発売。エリックとグレアムがそれぞれレコーディングした曲を交互に配列した構成。代表曲「I'm Not In Love」の新録や、ポール・マッカートニーとの共作「Yvonne's The One」等を収録。

■収録曲

  1. I'm Not In Love (Rework Of Art Mix)
  2. Peace In Our Time
  3. Code Of Silence
  4. Take This Woman
  5. Yvonne's The One
  6. The Monkey And The Onion
  7. Margo Wants The Mustard
  8. Ready To Go Home
  9. Everything Is Not Enough
  10. Blue Bird
  11. Age Of Consent
  12. Grow Old With Me
  13. Why Did I Break Your Heart?
  14. Now You're Gone
  15. I'm Not In Love (Acoustic Session '95)

12) Live And Let Live(イン・コンサート)

1977年発売。アルバム「Deceptive Bends(愛ゆえに)」リリース後、英国でのツアーの模様を収めたライヴ盤。

■収録曲【DISC1】

  1. The Second Sitting for the Last Supper
  2. You've Got a Cold
  3. Honeymoon With B Troop
  4. Art for Arts Sake
  5. People in Love
  6. Wall Street Shuffle
  7. Ships Don't Disappear in the Night
  8. I'm Mandy Fly Me
  9. Marriage Bureau Rendezvous

■収録曲【DISC2】

  1. Good Morning Judge
  2. Feel the Benefit
  3. The Things We Do for Love
  4. Waterfall
  5. I'm Not in Love
  6. Modern Man Blues