124chTHE AUDIO【Premium】

24bitで聴くクラシック


(月~金)13:00~15:00
24bitで聴くクラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
24bit放送とは
ウィークデイの午後に聴くのにぴったりな耳に心地良い高音質のクラシック音楽を集めてお送りする2時間プログラム。

24bitでクラシックはもっと優雅に~7月はレーベル別特集
 クラシックの名門レーベルからオーディオ・マインド溢れるレーベル、日本のレーベルも音質の良さには定評があります。各レーベルの個性と特徴を象徴した音源や今の時期にぴったりな夏の音楽などをピックアップしてお送りします。それぞれ音作りの違いや音質もお楽しみ下さい。

[2L]
ご存知グラミー賞最優秀サラウンド賞を始め、数々の優秀録音を誇るノルウェーの高音質レーベル。北欧らしい透明感溢れる音作りは合唱やオルガン曲などに顕著。お国ものグリーグのピアノ曲などもお届け。

[Pentatone]
SACDハイブリッド専門メーカーとして音にうるさいマニアにも支持を得ているレーベル。日本人指揮者、山田和樹の録音も多く、ここでもいくつかご紹介。またフィリップス・レーベルの名録音のSACD化も人気。

[CLAVES]
1968年スイスに設立されたクラシックの名門レーベル。個性豊かなラインナップで人気。バッハ&クルタークのピアノ・デュオやブゾーニやエネスコのヴァイオリン・ソナタなどをお届け。

[BIS]
オーディオ・ファンお馴染みの高音質&好企画のスウェーデンのレーベル。BCJや金管楽器の録音が多数。ここでもBCJを中心にロシアものの音楽をお届け。

[LINNRecords]
英国王室御用達の高級オーディオ・メーカー、LINNが運営するレーベル。クラシックとジャズの高音質音源を多数配信。世界的パーカッショニスト、加藤訓子の録音などを。

[DG]
ドイツが誇る名門クラシック・レーベル。数多くの一流アーティストの名録音から近年話題のポスト・クラシカルな音源を。

[DECCA]
英国の名門クラシック・レーベル。一流アーティストの名録音多数。ギタリスト村治佳織や、あの新垣隆の作品集まで日本人アーティストも登場。

[ECM]
ヨーロッパを代表するジャズ・レーベルとして名高いが、クラシックのユニークな録音も多い。日本人ピアニスト、児玉桃やヴァイオリンのギドン・クレーメルのちょっと珍しい録音をお届け。

[EXTON]
日本のオクタヴィア・レコードのレーベル。特にシンフォニックな楽曲の録音は近年特筆すべき高音質。日本人指揮者の白熱のライヴを中心に。

[マイスターミュージック]
日本人初のディプロム・トーン・マイスターの称号をもつ平井義也氏のレーベル。
真空管を使ったワンポイントによる味わい深い録音が好評。日本人演奏家の演奏の質の高さも堪能できる。

THE AUDIOオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。



24bitで聴くクラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)









▲画像をクリック(音源を購入できます)
24bitでクラシックはもっと優雅に~6月のテーマは「アンサンブル」
 音楽の楽しみ方はいろいろですが、今回(5月29日~6月30日)はアンサンブルに焦点を当ててお送りします。ソロから始まって、デュオ、トリオ、カルテット、クィンテット…弦楽や管楽のアンサンブルと1時間ごとのプログラムを組み合わせて。だんだんと編成が大きくなるごとに響きも変わってきます。その違いもお楽しみ下さい。

[ソロ]
普段はオーケストラの花形楽器が奏でるソロ作品の数々。定番より少しひねった選曲で。ビオンディのテレマンの無伴奏ヴァイオリンによる12の幻想曲。チェロはブリテンの無伴奏チェロ組曲など。最後はソロ楽器の王者ピアノで珍しいエネスコの夜想曲変ニ長調。

[デュオ]
デュオも少し珍しい組み合わせをピックアップ。マリンバとクラリネットでストルツマン夫妻の「ワルツ・カンタンド」。パユのフルートとリヴェのギターによるバルトーク。後半は正統派でガベッタのチェロとグリモーのピアノでシューマンの幻想小曲集他。

[トリオ]
ピアノ・トリオを中心に。シューマン、ベートーヴェン「大公」、チャイコフスキー、ラフマニノフとピアノと弦楽器の響きが実に華やか。最後はヨーヨー・マのチェロと仲間達によるネオ・クラシカル的なバッハ。

[カルテット]
弦楽四重奏は王道の曲目。ハイドン「皇帝」、シューベルト「死と乙女」、ベートーヴェン、ブラームス、ドヴォルザーク「アメリカ」…etc。最後はフィリップ・グラスの「MISHIMA」をザ・スミス・カルテットの演奏で。

[クィンテット]
このジャンルの代表モーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲を。シューベルト「ます」、木管合奏によるイベールやニーノ・ロータ。

[セクステット]
弦楽六重奏でカピュソン兄弟他、名手揃い踏みのブラームス、アルデッティ四重奏団他によるシェーンベルク「浄夜」など。

[セプテット&オクテット]
金管アンサンブルのセプトゥーラによるバロック音楽集から。ヴィクトリア、ガブリエーリ、パレストリーナ、ラッススなど。

[弦楽アンサンブル]
モーツァルトのディヴェルティメント、チャイコフスキー、ドヴォルザークの弦楽セレナード、バーバーの弦楽のためのアダージョなど名曲揃い。若手演奏家によるフレッシュな演奏で。

[管楽アンサンブル]
大御所ラトル指揮ベルリン・フィルでストラヴィンスキーの管楽器のための交響曲、ロンドン・ウィンズによるリゲティの6つのバガテルなど超絶技巧を誇るアーティストの演奏を。

[打楽器、合唱アンサンブル]
合唱アンサンブルや打楽器によるアンサンブル。ライヒや武満なども意外なほどに耳に心地良い音楽です。最後は亡き冨田勲の遺作、「ドクター・コッペリウス」から究極のバーチャル・ヴォーカリスト初音ミクとのアンサンブルで。

THE AUDIOオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。



24bitで聴くクラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)










▲画像をクリック(音源を購入できます)
24bitでクラシックはもっと優雅に~5月のテーマは「モーツァルト」
 風薫る5月にふさわしい音楽、今月は「モーツァルト」を特集してお送りします。わずか35年の生涯の間にこれだけの多岐に渡る作品を残し、かつ現代まで愛され続けている作曲家は稀です。交響曲、歌劇、室内楽などジャンルごとにまとめた1時間のプログラムを組み合わせてお送りします。

[交響曲]
「ハフナ―」、「リンツ」、「プラハ」などをカール・ベーム指揮ベルリン・フィルの名演で。第40、41番「ジュピター」は日本が誇る小澤征爾と水戸室内管弦楽団。

[管弦楽曲]
セレナードを中心に名曲揃い。「グラン・パルティータ」や「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、ディヴェルティメントを。

[協奏曲]
名手揃いの演奏&高音質レーベルでどうぞ。LINNレコードのフルートとハープのための協奏曲に始まって、ホルン協奏曲ではバボラーク、ピアノ協奏曲第21番ではゲザ・アンダ、ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲はムターのヴァイオリンとバシュメットのヴィオラによる競演。

[室内楽曲]
弦楽四重奏曲「狩」や「不協和音」の他、フルート、オーボエ、ピアノ四重奏曲。クラリネット五重奏曲は先日亡くなったマリナーが息子アンドルーのソロと共演。

[ヴァイオリン] [ピアノ]
ヴァイオリンはソナタ4曲と協奏曲3曲の他にヴァイオリン・デュオも。
ピアノは若手の金子三勇士、鬼才ファジル・サイ。後半はハスキルの演奏を含む協奏曲を3曲。

[歌劇]
オペラなくしてモーツァルトは語れない!「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「魔笛」を中心に往年の名演から新鋭たちの歌唱まで。

[宗教曲]
レクイエム、戴冠式ミサ、アヴェ・ヴェルム・コルプスなど。

[その他]
オルガンや編曲ものなどちょっと変わり種のモーツァルトも楽しめます。

THE AUDIOオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。