121chTHE CLASSIC【Premium】

24bitで聴く名盤セレクション


(月~金)10:00~12:00
翌週再放送
24bitで聴く名盤セレクション
24bit放送とは
CDで聴きなれた名盤が、驚きの高音質で迫りくる!クラシックの名盤を厳選、24bit音源で体感してください。e-onkyo music

10月2日~6日、16日~20日/ゲルギエフのロシア音楽①~⑨、番外篇
 オセチアにルーツを持つカリスマ指揮者ワレリー・ゲルギエフによるロシア音楽を大特集。ソ連邦崩壊後、マリインスキー劇場を存続させてきた彼の業績はまさに国民的ヒーロー。そのオーケストラと奏でるラフマニノフやショスタコーヴィチ、首席指揮者を務めたロンドン交響楽団とのスクリャービンやプロコフィエフ、ミュンヘン・フィルとのショスタコーヴィチ、ウィーン・フィルとの「悲愴」など、情熱のほとばしる演奏を24bitでご堪能あれ。


THE CLASSICオンエア曲リスト
24bitで聴く名盤セレクション
【24bit】9月4日~8日/没後50年アンドレ・クリュイタンス・ステレオ録音集
 ベルギー出身の名指揮者、アンドレ・クリュイタンス(1905-1967)は、フランス音楽を中心にベートーヴェンやワーグナーなどのドイツ音楽をも得意としたレパートリーの広い音楽家です。今年は没後50年。パリ音楽院管弦楽団を指揮したフォーレの「レクイエム」を始め、ステレオ時代の名演の数々をお届けします。


THE CLASSICオンエア曲リスト

24bitで聴く名盤セレクション
24bitで聴く名盤セレクション
【24bit】永遠のクラシック名盤をハイレゾで
8月21日~25日/追悼ビエロフラーヴェクのドヴォルジャーク①~⑤
 チェコ・フィルの首席指揮者、音楽監督のイルジー・ビエロフラーヴェク氏が癌との長い闘病の末、5月31日に亡くなりました。71歳でした。一時低迷期にあったチェコ・フィルを立て直し、日本のオーケストラへの客演でも大変親しまれていた氏の死を惜しむ声が上がっています。10月には来日も予定されていたのですが・・・。Deccaに残したドヴォルジャークの交響曲&協奏曲集を放送してその音楽を偲びます。

8月7日~11日/サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル集⑯~⑳
 2002年からベルリン・フィルの芸術監督兼首席指揮者を務めてきたサイモン・ラトル。まもなく最後のシーズンを迎えようとしています。リヴァプール出身の彼が47歳にしてこのポストに就いて15年、数々の録音を残してきました。彼がベルリン・フィルにもたらしたものは何だったのか、「幻想交響曲」「展覧化の絵」などの定番曲からメシアン、シェーンベルクなどの現代曲にも熱く取り組んだラトルの名盤をハイレゾ音源で網羅的にお届けします。


THE CLASSICオンエア曲リスト