124chTHE AUDIO

オーディオって音楽だ!


(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオって音楽だ!
田中伊佐資(左) 鈴木裕(右)
KEF LS50 wireless
 音楽とオーディオは切っても切れない関係。音楽好きは、より深く、より楽しく音楽を楽しもうとすれば、良いオーディオが必要。そしてさらに深く自分のオーディオを楽しもうとすれば、より良い音楽ソフトが必要になります。そんな車の両輪ともいえる、ハード(オーディオ)ソフト(音楽)の両面を語る、オーディオ・ファンのための待望のプログラム。出演はオーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕。

2月23日・3月2日/田中伊佐資さんが選ぶ「いい音」ジャズ
 おなじみの田中伊佐資さんの新刊が発売されました。『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚 オーディオファンも聴いておきたい優秀録音盤』(DU BOOKS)。ジャズ雑誌「jazzlife」に連載されたディスク・レビューをまとめたもの、「3000日間で聴いた新録とリマスター盤からのえりすぐりです」(田中)。2週にわたり田中さんを迎え、本に収録された「いい音」のディスクをかけながら、ジャズやオーディオの最近の話題を伺っていきます。
【プレゼントのお知らせ】
放送を聴いて感想をお寄せいただいた方の中から
抽選で『僕が選んだ「いい音ジャズ」201枚』をプレゼント。
<応募方法>
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前 ③年齢 ④職業 ⑤感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募ください。
 audio@musicbird.co.jp
 件名「いい音ジャズ プレゼント」係まで。
 締め切りは3月31日必着。
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

3月9日/注目の新製品 KEF LS50ワイヤレス
 気になった製品を随時紹介していますが、今回は英国のブランドKEFから昨年12月発売されたアクティブ・スピーカー ”LS50ワイヤレス”の話題です。ワイヤレスということは無線で鳴らせる手軽なイメージがあるが「聴くと驚くほどの鳴りっぷりだった」(鈴木)とのこと。その特徴と音の表現力について語ります。音楽は新譜CDを2枚、話題の女流トランペッター、高澤綾「クレセント・シティ・コネクション」、桑原あいwithスティーヴ・ガッド&ウィル・リー「サムハウ、サムディ、サムホェア」、そしてベルウッド・レコード45周年記念発売のはちみつぱい「センチメンタル通り」(ハイレゾ音源)をお届けします。

2月23日の曲目 3月2日の曲目  9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
「ワルツNo.4」橋祐子トリオ


「Everlasting -Higurashi Unreleased & Rare Tracks-」日暮し
2月2日/「大橋祐子トリオ ワルツNo.4」を大間知基彰プロデュース、寺島靖国プロデュースで聴く
 ジャズ・ミュージシャンの演奏をクラシックのプロデューサーとエンジニアが録音したらどうなるか?これに取り組んだのがホール録音、スタジオ録音の両方が楽しめる寺島レーベルの2枚組最新作「大橋祐子トリオ ワルツNo.4」です。1枚はクラシック録音で定評のあるプロデューサー大間知基彰氏(エソテリック・レーベル)、エンジニア江崎友淑氏(オクタヴィア・レコード)が担当したホール録音、もう1枚は寺島レコードでおなじみのランドマークスタジオでの録音。ミュージシャンは共通、曲も一部共通、音のとりかたがクラシックとジャズでどう違うか、そして、オーディオ・システムを替えていくに従ってそれぞれの2枚がどんな音に変化していったのか、雑誌での取材をまじえながらご紹介します。電源をめぐるリスナーの方からの興味深いメールも紹介。

2月9日/カーオーディオの選び方と楽しみ方~石田功さんを迎えて
 ゲストにカーオーディオやカーナビを中心に数多く試聴、執筆するフリー・ライター、石田功さんを迎えて。石田さんの最新の著作は「カーオーディオ パーフェクトセオリーブック4 サウンドチューニングMASTER」。一時はアマゾンの「雑誌:クルマ部門」で一位にもなりました。このムックにはカーからホームにまで賢く使える調整CDが付属。この本を紹介しながら、ジャーナリスト視点でハイレゾ時代のカーオーディオの選び方、楽しみ方を解説します。

2月16日/「日暮し」初の未発表 & レア・トラックス集を聴く 
ゲスト:武田清一

 RCサクセションの前身“The Remainders of The Clover”のメンバーだった武田清一さんを中心に結成した「日暮し」。その幻の未発表&レア・トラックス集がついに発売されました。ジャズ・ボーカルの愛好家として番組「ターンテーブルの夜」でもおなじみの武田さんをゲストに迎え、話題の作品を聴きます。

2月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
ディーアンドエムホールディングス澤田龍一さん(右は鈴木)
オーディオって音楽だ!
作曲家・アレンジャーの井上日徳さん(左)

オーディオって音楽だ!
アキュフェーズ PS-530

オーディオって音楽だ!
(左から)岡本司さん、小林岳五郎さん
1月5日/B&W物語~澤田龍一さんを迎えて
 2016年はB&Wの50周年でした。第2次世界大戦が終わった1945年、ジョン・バウワーズと友人のロイ・ウィルキンスがイギリスの南部ドーバー海峡に面した都市ワーシングで、バウワーズ&ウィルキンス・ラジオショップという電気屋さんを始めたのがそもそものきっかけ。1966年にB&W創業。創業者の人生を追いながら、数々の伝説を作ってきた銘品の歴史に思いをはせます。語り部はB&Wの輸入販売を手がけているディーアンドエムホールディングスの澤田龍一さん(同社シニアサウンドマネージャー)。今となってはB&Wの社員よりも知っていることが多いという方です。

1月12日/雷門プロジェクト ゲスト:井上日徳さん
 作曲家、アレンジャーの井上日徳さんを迎えて。1986年、ムッシュかまやつが考えた一枚のアルバムがありました。その時にアレンジを担当したのが井上さん。デモテープを作り、複数のレコード会社と交渉するも話は立ち消え、いわゆるボツ、それが30年の時を越えて実現しました。作品をすべて録音しなおして12月にリリースしたのが「雷門Project」。今聴いても古さを感じないこの作品の魅力を考えます。

1月19日/クリーン電源
 1月発売の雑誌STEREO2月号でレポートしたクリーン電源について、雑誌では書けなかった興味深いことについてお話しします。アキュフェーズ PS-530PS-1230、ラックスマン ES-1200など。音楽は最近リリースされたハイレゾ音源の注目作(ジョン・スコフィールド、UNAMAS Piazolla Septet他) を紹介。

1月26日/ROOM56「SEARCHIN` FOR THE PLANET」特集
 国内メジャーアーティストのサポートキーボーディストとして活躍する小林岳五郎さんと、小林さんが所属するレーベル「Bagus Records」代表・エンジニアの岡本司さんがゲスト。小林さんが中心になり結成したユニット『ROOM56』の新譜「SEARCHIN` FOR THE PLANET」をアーティスト、エンジニアのそれぞれの目線で語りつくします。

1月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。