124chTHE AUDIO【Premium】

オーディオって音楽だ!


(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオって音楽だ!
(左から)原典子、鈴木裕
 音楽とオーディオは切っても切れない関係。音楽好きは、より深く、より楽しく音楽を楽しもうとすれば、良いオーディオが必要。そしてさらに深く自分のオーディオを楽しもうとすれば、より良い音楽ソフトが必要になります。そんな車の両輪ともいえる、ハード(オーディオ)ソフト(音楽)の両面を語る、オーディオ・ファンのための待望のプログラム。出演はオーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕。

10月5日/私がハイレゾにはまったわけ~原典子さんを迎えて
 音楽ライター、編集者として活躍中の原典子さんを迎えます。今年1月からは121chで「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」で選曲構成とトークを担当。その音楽遍歴を伺いながら、原さんおすすめのポストクラシカル・ミュージックを聴きます。ご自宅ではネットワークオーディオとPCで気軽に楽しむハイレゾ派。いつからハイレゾ女子になったのか、ハイレゾの楽しみ方なども聞いていきます。

10月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
EVO-0605SHRF
オーディオって音楽だ!
HS-838HV
オーディオって音楽だ!
9月14日・21日/ブランド研究:AET(エー・イー・ティー)
 今回はAETの小原薫さんにお越しいただきました。AETは各種ケーブル類、壁コンセントや自作用電源プラグ、インシュレーターなどの製品ラインアップが豊富なオーディオ・アクセサリー・ブランド。各種シールドやケーブルは多くのミュージシャン達に愛用され、小原氏自身も音楽家、プロデューサーとしての顔を持つ異才です。新技術で製造された注目の電源ケーブル(TSD-HP AC 予価6万円/1.8m)の比較試聴も行いました。
【使用アクセサリー】
ラインケーブル:EVO-0605SHRF(RCA)/EVO 0605SHRH(RCA)
M8 スパイク:HS-838HV
スパイク/インシュレーター:SH-3511SSH-3511B
振動抑制アイテム:VFE-4005H

9月28日/アンダンテ・ラルゴのラックの秘密
 アンダンテ・ラルゴのリジッド・タワー・サイレンス・シリーズは軽量・堅牢のラック、高価だが音には定評があるこのラックの製造工程を取材する機会がありました(季刊アナログVol57 9月発売号に掲載中)。取材して実感した、このオーディオ・ラックの設計の考え方と音の秘密について話してみます。ラックによって音が変わる理由についても改めて考えてみました。

9月7日/リスニング・ルーム考察
 オーディオにとって非常に重要な要素の「部屋」。オーディオマニア向け防音室の設計を手掛けるアコースティック・ラボ、そしてオーディオ・ルームごとにチューニングするローゼンクランツ、雑誌で紹介した2つのケースをもとに、理想のリスニング環境について考えます。音楽は先週に続きユーミン特集、晩夏から秋にかけて名曲が多いユーミンのバーニー・グランドマンによるリマスタリング作品を集めて。

9月7日の曲目 14日の曲目 21日の曲目 28日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
オーディオって音楽だ!
オーディオって音楽だ!
8月3日/音楽をそのままの音で再生すること
 今回のテーマは「音楽をそのままの音で再生すること」、最近公開されたインターネット上の記事「Auto Sound Web」(ステレオサウンドオンライン)と連動した内容なので、以下のリンクで記事を読みながら、番組を聴くと分かりやすいと思います。カー・オーディオについて書いていますが、ホーム・オーディオにも当てはまる話です。システムを構築する際、「どんな音にすべきか」というとき「元の音に忠実に」というのが一つのやり方。ただ元のソフトのままに再生しようとしたときに元の音ってなんだ、ということになりますが今回の記事、そして番組はそこからスタートしています。
「Auto Sound Web」(ステレオサウンドオンライン)

8月10日/セッティング雑談
 今回のテーマは、オーディオを趣味とする上でとても重要な「セッティング」。おもに次の3点について話していきます。①オーディオ・ルーム自体の話 ②スピーカーのセッティング(ふりについて) ③元の状態に戻す、ということ。音楽は最近のハイレゾ音源をお届けします。

8月17日・24日/ハイレゾ音楽配信サイトgrooversの紹介
 ゲストにグルーヴァーズ・ジャパンの竹井香一郎さんにお越しいただきました。「groovers」、2015年秋にサービスを開始した比較的新しいハイレゾ音楽配信サイトですがどんな人たちがどんな思いで、どんな音楽を提供しているのか2週にわたり伺います。同グループのオーディオ・ブランド、アステル&ケルンのハイレゾ対応ポータブル・プレイヤーAK380を使い、grooversの独占音源やオススメ楽曲をお届け。

8月31日/ユーミン作品のリマスタリング
 1999年のバーニー・グランドマンによるリマスタリング(「水の中のASIA」)によってかなり音が良くなったと言われるユーミンの作品。その後、一貫してバーニー・グランドマン・スタジオでリマスタリングを続けています。どんな作業を行ったか、それによって音がどう変化したかを検証します。とりあげるアルバムは「水の中のASIAへ」「サーフアンドスノウ」「ダ・ディ・ダ」「流線型’80」。

8月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目 24日の曲目 31日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。