121chTHE CLASSIC【Premium】

バーンスタインの時代~生誕100年記念


隔週(土)18:00~22:00
再放送=翌週(土)18:00~22:00
バーンスタインの時代~生誕100年記念
バーンスタインの時代~生誕100年記念
 2018年はアメリカが生んだ偉大な音楽家レナード・バーンスタイン(1918-1990)の生誕100年に当たります。THE CLASSICでは激動の20世紀後半を生き抜いたバーンスタインの残した遺産を、時代の波と共にとらえ、1年間にわたり、特集番組を放送します。出演はミュージックバードで長年レギュラー番組を務める片山杜秀。政治思想史研究者と音楽評論家という両面から、バーンスタインの時代を立体的に読み解きます。戦争や人種・移民・宗教など激動の20世紀が孕んだ様々な社会問題が、今、世界を揺るがしています。音楽を通して社会と対峙したバーンスタインの活動に迫ることは、未来への道標となることでしょう。目からウロコのバーンスタイン像にご期待ください。自作の「ウェストサイド・ストーリー」や「キャンディード」を始め、マーラーやベートーヴェンの名演まで、ミュージックバードならではのボリューム感で、たっぷりとお楽しみいただきます。

5月12日・26日/バーンスタイン・「ウェスト・サイド・ストーリー」への道 前後篇
 1957年に初演された不朽の名作ミュージカル「ウェスト・サイド・ストーリー」はこれ1作だけでも今日、バーンスタインをバーンスタインたらしめている作品です。彼がニューヨーク・フィルの音楽監督に就任したのはその翌年1958年のことでした。
 5月はミュージカルか、クラシックかと悩みながら、バレエ「ファンシー・フリー」、ミュージカル「オン・ザ・タウン」「ワンダフル・タウン」「キャンディード」、そしてついには「ウェスト・サイド・ストーリー」へと至る道を、“ヨーロッパ・コンプレックス”と“汎アメリカ主義”をキーワードに読み解きます。ガーシュウィン、グローフェ、コープランドをバーンスタインが指揮した演奏や、「ウェスト・サイド・ストーリー」はブロードウェイ・オリジナルキャストで。

5月12日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
片山杜秀

出演:片山杜秀

1963年生まれ。音楽評論家、政治思想史研究者。朝日新聞の「クラシック試聴室」やコンサート評、「レコード芸術」などで活躍。時代を見据える鋭い切り口はクラシック界随一。

バーンスタインの時代~生誕100年記念
3月31日/第7回:ヤング・バーンスタインのボストン・ライヴ
4月14日/第8回:ヤング・バーンスタインのニューヨーク・ライヴ
 指揮者としての名声を確立してからのバーンスタインはマーラーやベートーヴェンのなどの名盤を数多く残していますが、若き日のバーンスタインが志した演奏とはどのようなものだったのか。3月31日と4月14日は放送録音のアーカイヴ・ディスクによって40年代から50年代初頭の指揮ぶりを検証します。ミトロプーロスやクーセヴィツキー、ライナーなどバーンスタインが慕う先輩たちの影響も大きく、後年とは異なる演奏が聴かれます。46年にボストン響を指揮したシューマンの交響曲第2番を始め、彼が世界初演したメシアンの「トゥーランガリラ交響曲」のリハーサル風景、ロッテ・レーニャが主演した「三文オペラ」などお宝満載です。

4月28日/第9回:作曲家バーンスタイン・戦後焦燥篇
 4月28日はクラシックかポピュラーか、進む道を迷いながら作曲を続けていた戦後の間もない頃の作品をご紹介。交響曲第2番「不安の時代」、歌劇「タヒチ島の騒動」、ミュージカル「ワンダフル・タウン」、セレナードなどからは、現代人の空虚な精神生活や、彼が強く求めた愛の形が聞こえてきます。

3月31日の曲目 4月14日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
片山杜秀

出演:片山杜秀

1963年生まれ。音楽評論家、政治思想史研究者。朝日新聞の「クラシック試聴室」やコンサート評、「レコード芸術」などで活躍。時代を見据える鋭い切り口はクラシック界随一。

バーンスタインの時代~生誕100年記念
バーンスタインの時代~生誕100年記念
3月3日/第5回:指揮者誕生篇
3月17日/第6回:作曲家誕生篇  
 3月は作曲家であり、指揮者でもあったバーンスタインのそれぞれのキャリアの始まりを紐解きます。1943年11月14日、ブルーノ・ワルターのキャンセルを受けてニューヨーク・フィルの指揮台に立ち、一躍スターの道を歩むことになる彼が、40年代~50年代に目指していたのはどのような指揮者像だったのか。またユダヤ人として、ニューヨーカーとしてのアイデンティティを反映した交響曲第1番「エレミア」やミュージカル「オン・ザ・タウン」など作曲家バーンスタイン誕生の背景にも迫ります。

3月3日の曲目 17日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
片山杜秀

出演:片山杜秀

1963年生まれ。音楽評論家、政治思想史研究者。朝日新聞の「クラシック試聴室」やコンサート評、「レコード芸術」などで活躍。時代を見据える鋭い切り口はクラシック界随一。