126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

ボズ・スキャッグス


2015年5月3日(日)・4日(月)8:00~&16:00~
再放送=5月7日・8日・11日・12日・16日・17日
20日・21日・26日・27日・30日・31日8:00~&16:00~
ボズ・スキャッグス
 アダルト・コンテンポラリーを代表するシンガー、“ミスターAOR”ことボズ・スキャッグス。
 1944年、アメリカ・オハイオ州生まれ。R&Bやブルースに心酔していたボズは、12歳でギターを始め、天才ギター少年と呼ばれていたスティーヴ・ミラーに出会い、本格的に音楽活動をスタート。65年デビューアルバム『Boz』を発表しますが、セールスに恵まれない不遇の時期を過ごします。
 しかし76年、後にTOTOを結成するデヴィッド・ペイチ、ジェフ・ポーカロと言った若手ミュージシャンをバック・バンドに従え録音した、それまでのR&B路線とは異なるアルバム『Silk Degrees』が誕生します。このアルバムから「Lowdown」「Lido Shuffle」「We're All Alone」という名曲が生まれ、全米チャート2位を記録。以降のアルバムも次々にヒットし、日本において“AOR(Adult-oriented Rock)”というジャンルを確立させ、以後AORブームの中心人物として活躍していくこととなります。
 03年の『But Beautiful』以降はジャズ・スタンダードに傾倒し、この作品が全米ジャズ・アルバム・チャートで6週1位の快挙を達成。また、マイケル・マクドナルド、ドナルド・フェイゲンとの『Dukes of September Rhythm Revue』の結成や、7年ぶりの単独来日公演(2013年)など、マイペースに活動中。70歳を超えた現在、円熟の時期を迎えています。
★最新アルバム「A Fool To Care」追加しました!(2015/5/4よりオンエア)

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Boz Scaggs (ボズ・スキャッグス&デュアン・オールマン)

1969年発売、アメリカでのデビュー盤。盟友スティーブ・ミラーに誘われ、音楽活動の拠点を再びアメリカに戻したボズが、当時は無名であったギタリスト、オールマン・ブラザース・バンドのデュアン・オールマンと共に制作した作品。

■収録曲

  1. I'm Easy
  2. I'll Be Long Gone
  3. Another Day (Another Letter)
  4. Now You're Gone
  5. Finding Her
  6. Look What I Got
  7. Waiting For A Train
  8. Loan Me A Dime
  9. Sweet Release

2) Moments

1971年発売。泥臭いブルースや、ヨーロッパ放浪時代に学んだ白人によるリズム&ブルース・サウンドを取り入れた作品。

■収録曲

  1. We Were Always Sweethearts
  2. Downright Women
  3. Painted Bells
  4. Alone, Alone
  5. Near You
  6. I Will Forever Sing (The Blues)
  7. Moments
  8. Hollywood Blues
  9. We Been Away
  10. Can I Make It Last (Or Will It Just Be Over)

3) Boz Scaggs And Band

1971年発売。ジャズ、R&Bのテイストを盛り込んだ作品。「Monkey Time」「Runnin' Blue」「Up To You」等を収録。

■収録曲

  1. Monkey Time
  2. Runnin' Blue
  3. Up To You
  4. Love Anyway
  5. Flames Of Love
  6. Here To Stay
  7. Nothing Will Take Your Place
  8. Why Why
  9. You're So Good

4) My Time

1972年発売。前作よりもポップ感をなくし、大人な雰囲気のR&Bサウンドへと変化。「Dinah Flo」「Slowly in the West 」等を収録。

■収録曲

  1. Dinah Flo
  2. Slowly In The West
  3. Full-Lock Power Slide
  4. Old Time Lovin'
  5. Might Have To Cry
  6. Hello My Lover
  7. Freedom For The Stallion
  8. He's A Fool For You
  9. We're Gonna Roll
  10. My Time

5) Slow Dancer

1974年発売。スロー・バラードやメロウな曲が多く、古き良き60'~70'sR&Bのノスタルジックさがありながら、グルーヴ感が漂う秀逸な作品。

■収録曲

  1. You Make It So Hard (To Say No)
  2. Slow Dancer
  3. Angel Lady (Come Just In Time)
  4. There Is Someone Else
  5. Hercules
  6. Pain Of Love
  7. Sail On White Moon
  8. Let It Happen
  9. I Got You Number
  10. Take It For Granted

6) Silk Degrees

1976年発売、ボズの代表的名盤。アメリカ・ビルボードチャート最高2位、イギリスでも初のトップ20に入り込むという大ヒットを記録。後にTOTOのメンバーとなるデヴィッド・ペイチ、ジェフ・ポーカロらがレコーディングに参加し、その洗練されたサウンドで”AOR”というジャンルを確立しました。ヒット曲「We're All Alone」「Lowdown」を収録。

■収録曲

  1. What Can I Say
  2. Georgia
  3. Jump Street
  4. What Do You Want The Girl To Do?
  5. Harbor Lights
  6. Lowdown
  7. It's Over
  8. Love Me Tomorrow
  9. Lido Shuffle
  10. We're All Alone

7) Down Two Then Left

1977年発売。前作の勢いに乗り、ファンキー&メロウなサウンドを強調した完成度の高い作品。「Hard Times」等のヒット曲を収録。

■収録曲

  1. Still Falling For You
  2. Hard Times
  3. A Clue
  4. Whatcha Gonna Tell Your Man
  5. We're Waiting
  6. Hollywood
  7. Then She Walked Away
  8. Gimme The Goods
  9. 1993
  10. Tomorrow Never Came / Tomorrow Never Came (Reprise)

8) Middle Man

1980年発売、3年ぶりとなる作品。『Silk Degrees』からのボズ充実期の3部作最後を飾るハイセンスなロック・アルバム。「jojo」「Breakdown Dead Ahead 」等、珠玉の名曲6曲をデヴィッド・フォスターと共作しています。

■収録曲

  1. Jojo
  2. Breakdown Dead Ahead
  3. Simone
  4. You Can Have Me Anytime
  5. Middle Man
  6. Do Like You Do In New York
  7. Angel You
  8. Isn't It Time
  9. You Got Some Imagination

9) Other Roads

1988年発売。前作リリース後、音楽活動を休止していたボズ、8年ぶりの復帰作。ボビー・コールドウェル提供の「 Heart Of Mine」を収録。

■収録曲

  1. What's Number One
  2. Claudia
  3. Heart Of Mine
  4. Right Out Of My Head
  5. I Don't Hear You
  6. Mental Shakedown
  7. Soul To Soul
  8. Crimes Of Passion
  9. Funny
  10. Cool Running
  11. The Night Of Van Gogh

10) Some Change

6年ぶりとなる1994年発売。ブルース、ロック・サウンドを中心とした深みのある作品。92年に他界した盟友ジェフ・ポーカロ(TOTO)に捧げたアルバムでもあります。

■収録曲

  1. You Got My Letter
  2. Some Change
  3. I'll Be The One
  4. Call Me
  5. Fly Like A Bird
  6. Sierra
  7. Lost It
  8. Time
  9. Illusion
  10. Follow That Man

11) Come on Home

1997年発売。自らのルーツであるR&Bやブルースに回帰しつつも、ボズらしい都会的な仕上がりの作品。

■収録曲

  1. It All Went Down The Drain
  2. Ask Me 'Bout Nothin' (But The Blues)
  3. Don't Cry No More
  4. Found Love
  5. Come On Home
  6. Picture Of A Broken Heart
  7. Love Letters
  8. I've Got Your Love
  9. Early In The Morning
  10. Your Good Thing (Is About To End)
  11. T-Bone Shuffle
  12. Sick And Tired
  13. After Hours
  14. Goodnight Louise

12) Dig

2001年発売、7年ぶりとなる作品。プロデューサーには『Silk Degrees』を手がけたダニー・コーチマーとデヴィッド・ペイチを起用し、「Payday」「Miss Riddle」など、洗練された大人のサウンドが充実しています。

■収録曲

  1. Payday
  2. Sarah
  3. Miss Riddle
  4. I Just Go
  5. Get On The Natch
  6. Desire
  7. Call That Love
  8. King Of El Paso
  9. You're Not
  10. Vanishing
  11. Thanks To You

13) But Beautiful

2003年発売。シンプルな編成のバンドをバックに、ジャズのスタンダード・ナンバーを歌ったバラード集。全米ジャズ・アルバム・チャートで6週1位の快挙を達成。

■収録曲

  1. What's New?
  2. Never Let Me Go
  3. How Long Has This Been Going On?
  4. Sophisticated Lady
  5. But Beautiful
  6. Bewitched, Bothered And Bewildered
  7. Easy Living
  8. I Should Care
  9. You Don't Know What Love Is
  10. For All We Know

14) Fade Into Light~Love Ballade Album 2

2005年発売。新曲3曲に加え、「Lowdown」「Harbor Lights」など代表曲のアンプラグドバージョンを収録。

■収録曲

  1. Lowdown (Unplugged)
  2. Some Things Happen
  3. Just Go
  4. Fade Into Light
  5. Harbor Lights (Unplugged)
  6. Lost It
  7. Time
  8. Sierra
  9. We're All Alone (Unplugged)
  10. Simone (Unplugged)
  11. I'll Be The One (Remix)

15) Speak Low

2008年発売。「Speak Low」など珠玉の名曲が詰まった、『But Beautiful』に続くスタンダード・ジャズ・アルバム第二弾。

■収録曲

  1. Invitation
  2. She Was Too Good To Me
  3. I Wish I Knew
  4. Speak Low
  5. Do Nothing Till You Hear From Me
  6. I'll Remember April
  7. Save Your Love For Me
  8. Ballad Of The Sad Young Men
  9. Skylark
  10. Senza Fine
  11. Dindi
  12. This Time The Dream's On Me

16) Memphis

2013年発売。スティーブ・ジョーダン(Dr)、ウィリー・ウィークス(B)、レイ・パーカーJr.(G)を従え、自らのルーツであるR&Bをカヴァー。

■収録曲

  1. Gone Baby Gone
  2. So Good To Be Here
  3. Mixed Up, Shook Up Girl
  4. Rainy Night In Georgia
  5. Love On A Two Way Street
  6. Pearl Of The Quarter
  7. Cadillac Walk
  8. Corrina, Corrina
  9. Can I Change My Mind
  10. Dry Spell
  11. You Got Me Cryin'
  12. Sunny Gone

17) A Fool To Care

2015年発売。前作に引き続き、スティーヴ・ジョーダンがプロデュース。ルーツであるアメリカンミュージックの名曲カバーとオリジナル曲で構成。

■収録曲

  1. Rich Woman
  2. I'm A Fool To Care
  3. Hell To Pay
  4. Small Town Talk
  5. Last Tango On 16th Street
  6. There's A Storm A Comin'
  7. I'm So Proud
  8. I Want To See You
  9. High Blood Pressure
  10. Full Of Fire
  11. Love Don't Love Nobody
  12. Whispering Pines
  13. Gypsy Woman
  14. Talk To Me, Talk To Me
  15. M.P.B.