126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

チープ・トリック


2016年4月4日(月) 8:00~&16:00~
再放送=4月10日・12日・20日
28日・30日 8:00~&16:00~
チープ・トリック
 リック・ニールセン(G)とトム・ピーターソン(B)が結成したバンドFUSEを母体に、後にロビン・ザンダー(Vo)とバーニー・E・カルロス(Ds)を加え「チープ・トリック」として77年にデビュー。ルックスの良さも相まって日本ではいち早く人気に火がつき、78年に武道館公演を実現。その時のライヴアルバム『at 武道館』は全米でも大ヒットを記録。“武道館”の名を世界中に知らしめることに一翼を担ったグループでもあります。
 以後、一聴して彼らとわかるキャッチーでポップ、パンクさらにメタルの要素も併せ持つ楽曲を作り続け、「I Want You To Want Me(甘い罠)」「サレンダー」「The Flame(永遠の愛の炎)」等、時代を超えたヒット曲を数多く生み出しました。また、5,000公演以上のライヴ、2,000万を超えるレコード・セールス、40以上の世界各国でゴールド&プラチナム・ディスク認定、という実績を誇り、2016年の今年、ついに『ロックの殿堂』入りを果たしました。
 今回は、そんなチープ・トリックの70年代、80年代の作品を中心に、タイムレスな名曲の数々をお届けします。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Cheap Trick

1977年発売、エアロスミス等のプロデュースで知られるジャック・ダグラスを迎えたデビュー作。パンキッシュでありながらメロディアスな作風に、エッジの効いた演奏。彼らのスタイルが確立する前の荒削りなハードロックが詰まっています。

■収録曲

  1. ELO Kiddies
  2. Daddy Should Have Stayed In High School
  3. Taxman, Mr. Thief
  4. Cry, Cry
  5. Oh, Candy
  6. Hot Love
  7. Speak Now Or Forever Hold Your Peace
  8. He's A Whore
  9. Mandocello
  10. The Ballad Of TV Violence (I'm Not The Only Boy)

2) In Color(蒼ざめたハイウェイ)

1977年発売。テッド・ニュージェント等で知られるトム・ワーマンにプロデューサーが替わり、前作のストレートなロック路線にポップな明るさがプラス。米国での評価は振るわないものの、「I Want You to Want Me(甘い罠 )」「Clock Strikes Ten(今夜は帰さない)」が日本ではシングル1位を記録しています。

■収録曲

  1. Hello There
  2. Big Eyes
  3. Downed
  4. I Want You To Want Me
  5. You're All Talk
  6. Oh Caroline
  7. Clock Strikes Ten
  8. Southern Girls
  9. Come On, Come On
  10. So Good To See You

3)Heaven Tonight(天国の罠)

1978年発売。ポップさとスピード感を兼ね備え、彼らのスタイル=パワー・ポップを決定付けた初期名盤。代表曲「Surrender」、ザ・ムーヴのカバー「California Man」等を収録。

■収録曲

  1. Surrender
  2. On Top Of The World
  3. California Man
  4. High Roller
  5. Auf Wiedersehen
  6. Takin' Me Back
  7. On The Radio
  8. Heaven Tonight
  9. Stiff Competition
  10. How Are You
  11. Oh Claire

4)At Budokan(チープ・トリックat武道館)

1978年発売、同年の日本武道館での模様を収めたライヴ盤。当初日本のみで発売され、翌年に本国アメリカでも大ヒットした出世作です。今作により”武道館”の名が世界中に広められたと言われています。

■収録曲

  1. Hello There
  2. Come On, Come On
  3. Lookout
  4. Big Eyes
  5. Need Your Love
  6. Ain't That A Shame
  7. I Want You To Want Me
  8. Surrender
  9. Goodnight
  10. Clock Strikes Ten

5)Dream Police

1979年発売。前作のライヴ盤大ヒットの勢いに乗り、全米6位を記録。シンセの導入により煌びやかさに磨きがかかったパワー・ポップの決定盤です。シングル「Dream Police」「Voices」等を収録。

■収録曲

  1. Dream Police
  2. Way Of The World
  3. The House Is Rockin' (With Domestic Problems)
  4. Gonna Raise Hell
  5. I'll Be With You Tonight
  6. Voices
  7. Writing On The Wall
  8. I Know What I Want
  9. Need Your Love

6)All Shook Up

1980年発売。ビートルズのプロデュースで名高いジョージ・マーティンとタッグを組んだ意欲作。1stを彷彿とさせる切れ味のよいハードロック・アルバムですが、前作の明るさの影に隠れセールスは低迷。今作を最後にトム・ピーターソン(B)が脱退。

■収録曲

  1. Stop This Game
  2. Just Got Back
  3. Baby Loves To Rock
  4. Can't Stop It But I'm Gonna Try
  5. World's Greatest Lover
  6. High Priest Of Rhythmic Noise
  7. Love Comes A-Tumblin' Down
  8. I Love You Honey But I Hate Your Friends
  9. Go For The Throat (Use Your Own Imagination)
  10. Who D'King

7)One On One

1982年発売。オリジナル・メンバーのトムの脱退により人気が低迷したチープ・トリック。新たなベーシスト、ジョン・プラントを迎えた今作は、スマッシュ・ヒットとなったシングル「If You Want My Love(永遠のラヴ・ソング)」「She's Tight 」等を収録。

■収録曲

  1. I Want You
  2. One On One
  3. If You Want My Love
  4. Oo La La La
  5. Lookin' Out For Number One
  6. She's Tight
  7. Time Is Runnin'
  8. Saturday At Midnight
  9. Love's Got A Hold On Me
  10. I Want Be Man
  11. Four Letter Word

8)Next Position Please

1983年発売。プロデューサーを任されたトッド・ラングレンが、彼らのキャッチーな側面を見事に引き出した会心作。エッジの効いた「I Can't Take It」、ラングレン提供の「Heaven's Falling」等を収録。セールスは伸び悩んだものの評価の高い作品です。

■収録曲

  1. I Can't Take It
  2. Borderline
  3. I Don't Love Her Anymore
  4. Next Position Please
  5. Younger Girls
  6. Dancing The Night Away
  7. You Talk Too Much
  8. 3-D
  9. You Say Jump
  10. Y.O.Y.O.Y.
  11. Won't Take No For An Answer
  12. Heaven's Falling
  13. Invaders Of The Heart
  14. Don't Make Our Love a Crime

9)Standing On The Edge

1985年発売。デビュー作と出世作のライヴ盤を手掛けたジャック・ダグラスが再びプロデュースを担当。当時流行していたLAメタルを意識しつつも、彼ららしいポップなサウンドと甘酸っぱいメロディーは健在。ヒット・シングル「Tonight It's You」等を収録。

■収録曲

  1. Little Sister
  2. Tonight It's You
  3. She's Got Motion
  4. Love Comes
  5. How About You
  6. Standing On the Edge
  7. This Time Around
  8. Rock All Night
  9. Cover Girl
  10. Wild Wild Women

10)The Doctor

1986年発売。前作のミキシングを担当したトニー・プラットをプロデューサーとして起用、スピード感溢れるロック作品です。軽快な「It's Up To You 」、バラード「Take Me To The Top 」等を収録。

■収録曲

  1. It's Up to You
  2. Rearview Mirror Romance
  3. The Doctor
  4. Are You Lonely Tonight
  5. Name of the Game
  6. Kiss Me Red
  7. Take Me to the Top
  8. Good Girls Go to Heaven (Bad Girls Go Everywhere)
  9. Man-u-lip-u-lator
  10. It's Only Love

11)Lap Of Luxury(永遠の愛の炎)

1988年発売。トムがバンドに復帰、低迷期を乗り越えて7年振りにオリジナル・メンバーが揃った完全復活作。初の全米1位シングル「The Flame(永遠の愛の炎)」、「Don't Be Cruel(冷たくしないで)」「Ghost Town」等を収録。

■収録曲

  1. Let Go
  2. No Mercy
  3. The Flame
  4. Space
  5. Never Had A Lot To Lose
  6. Don't Be Cruel
  7. Wrong Side Of Love
  8. All We Need Is A Dream
  9. Ghost Town
  10. All Wound Up