126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

エレクトリック・ライト・オーケストラ


2015年3月4日(水)・5日(木)8:00~&16:00~
再放送=3月8日・9日、13日・14日、17日・18日
22日・23日、26日・27日8:00~&16:00~
エレクトリック・ライト・オーケストラ
 70年代を一世風靡したポップ・ロック・バンド、エレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO)。
 1970年、英国バーミンガムにて、ロイ・ウッドとジェフ・リンを中心に活動開始。オーケストラを融合させた実験的なサウンドを特徴とし、74年のアルバム『Eldorado』が初の全米ゴールドディスクを獲得すると一気にブレイク。ジェフが敬愛するビートルズ的なポップス要素を強め、シンセサイザーを多用したサウンドに変化させ、アルバム『オーロラの救世主』『Out Of The Blue』『Discovery』が次々とヒット。サウンドトラックを担当した映画『Xanadu』の劇中歌「Xanadu」(主演であるオリビア・ニュートン・ジョンとの共作)をはじめ、70年代後半から80年代前半にかけて様々なヒット曲を放ち、後に"最もTOP40ヒットが多いアーティスト"というギネス記録を残しました。
 80年代前半からジェフのソロ・プロジェクト的な色合いがより強まり、バンド内でのトラブルが重なり、86年にはジェフは事実上の脱退。以降、残りのメンバーで活動するも、全盛期のような人気には及びませんでした。
 また、ジェフは80年代半ばからプロデューサーとしても活躍。ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、ポール・マッカートニーの各ソロ・アルバムや、ビートルズのアンソロジー・プロジェクトのプロデュースも行ない、ビートルズに最も近い存在とも言われています。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) The Electric Light Orchestra

1971年発売の1stアルバム。ロックとクラシックの融合を目指し、ロック・バンド内に管弦楽団を内包するという画期的アイディアを実現した作品です。デビュー曲「10538 Overture」を収録。

■収録曲

  1. 10538 Overture
  2. Look at Me Now
  3. Nellie Takes Her Bow
  4. Battle of Marston Moor (July 2nd, 1644)
  5. 1st Movement (Jumping Biz)
  6. Mr. Radio
  7. Manhattan Rumble (49th Street Massacre)
  8. Queen Of The Hours
  9. Whisper In The Night
  10. Battle of Marston Moor (July 2nd, 1644) [Alternate Take]
  11. Nellie Takes Her Bow [Alternate Mix]
  12. Mr. Radio [Take 9]
  13. 10538 Overture [Alternate Take]

2) E.L.O.2

1973年発売。制作中にロイ・ウッドが脱退、その後はジェフ・リンが中心となりバンドを牽引していきます。世界的ヒットとなった「Roll Over Beethoven」をはじめ、「In Old England Town」「Momma...」等を収録。

■収録曲

  1. In Old England Town [Boogie No. 2]
  2. Momma...
  3. Roll Over Beethoven
  4. From The Sun To The World [Boogie No. 1]
  5. Kuiama
  6. Showdown
  7. In Old England Town [Instrumental]
  8. Baby I Apologise [Session Outtake]
  9. Auntie [Ma-Ma-Ma Belle Take 1]
  10. Auntie [Ma-Ma-Ma Belle Take 2]
  11. Mambo [Dreaming Of 4000 Take 1]
  12. Everyone's Born To Die
  13. Roll Over Beethoven [Take 1] [Session Maste]

3) On The Third Day(第三世界の曙)

1973年発売。全米チャート入りも果たし、後の世界的成功を予感させるアルバム。チェロやバイオリンをフィーチャーしたサザンロック調の名曲「Showdown」等を収録。

■収録曲

  1. Ocean Breakup/King Of The Universe
  2. Bluebird Is Dead
  3. Oh No Not Susan
  4. New World Rising/Ocean Breakup Reprise
  5. Showdown
  6. Daybreaker
  7. Ma-Ma-Ma Belle
  8. Dreaming Of 4000
  9. In The Hall Of The Mountain King

4) Eldorado

1974年発売。前作までメンバーに任していたストリングスをプロのオーケストラに任せたことで、完成度の高い仕上がりとなった出世作。初の全米TOP10入りした大ヒット曲「Can't Get It Out Of My Head(見果てぬ想い)」を収録。

■収録曲

  1. Eldorado Overture
  2. Can't Get It Out Of My Head
  3. Boy Blue
  4. Laredo Tornado
  5. Poor Boy (The Greenwood)
  6. Mister Kingdom
  7. Nobody's Child
  8. Illusions In G Major
  9. Eldorado
  10. Eldorado Finale

5) Face The Music

1975年発売。アート・ロック的な作風から脱却し、ポップな楽曲にストリングスを加えるというELOサウンドを確立した作品。「Evil Woman」「Strange Magic」等を収録。

■収録曲

  1. Fire On High
  2. Waterfall
  3. Evil Woman
  4. Nightrider
  5. Poker
  6. Strange Magic
  7. Down Home Town
  8. One Summer Dream

6) A New World Record(オーロラの救世主)

1976年発売。全世界で大ヒットしたELOの代名詞的ヒット曲「Telephone Line」ほか、キャッチーでありながら美しいメロディを持つ楽曲とドラマティックな構成に溢れる名盤。このアルバムからバンドのシンボルとなった宇宙船がジャケットに登場。

■収録曲

  1. Tightrope
  2. Telephone Line
  3. Rockaria!
  4. Mission (A World Record)
  5. So Fine
  6. Livin' Thing
  7. Above The Clouds
  8. Do Ya
  9. Shangri-La
  10. Telephone Line [Alternate Vocal]
  11. Surrender
  12. Tightrope [Instrumental Early Rough Mix]
  13. Above The Clouds [Instrumental Rough Mix]
  14. So Fine [Early Intrumental Rough Mix]
  15. Telephone Line [Instrumental]

7) Out of the Blue

1977年発売。ジェフ・リンの類稀なるポップスセンスが発揮され、ストリングスを大胆に組み込みスケール感もアップした、彼らの最高傑作と名高い作品。「Mr. Blue Sky」「Turn To Stone」「Sweet Talkin' Woman」等を収録。

■収録曲

  1. Turn To Stone
  2. It's Over
  3. Sweet Talkin' Woman
  4. Across The Border
  5. Night In The City
  6. Starlight
  7. Jungle
  8. Believe Me Now
  9. Steppin Out
  10. Standin In The Rain
  11. Big Wheels
  12. Summer And Lighting
  13. Mr. Blue Sky
  14. Sweet Is The Night
  15. The Whale
  16. Birmingham Blues
  17. Wild West Hero

8) Discovery

1979年発売。ジャケットが表す「アラビアンナイト物語」のファンタジーの世界と、当時流行していたディスコ・サウンドをポップスに昇華させた傑作。「Shine A Little Love」「Don't Bring Me Down」などを収録。

■収録曲

  1. Shine A Little Love
  2. Confusion
  3. Need Her Love
  4. The Diary Of Horace Wimp
  5. Last Train To London
  6. Midnight Blue
  7. On The Run
  8. Wishing
  9. Don't Bring Me Down

9) Xanadu

1981年発売の、オリビア・ニュートン・ジョン主演映画『Xanadu』のサウンド・トラック。前半5曲はジェフ・リン、後半5曲はオリビアのプロデューサーであったジョン・ファーラーが担当。ELOとオリビアの共作「Xanado」のクオリティの高さが話題となり、サントラ盤の域を越えた佳作として評価されています。

■収録曲

  1. I'm Alive
  2. The Fall
  3. Don't Walk Away
  4. All Over the World
  5. Xanadu
  6. Magic
  7. Suddenly
  8. Dancin'
  9. Suspended in Time
  10. Whenever You're Away from Me

10) Time

1981年発売。21世紀への思いを馳せたSF的コンセプトアルバム。これまでサウンドの中心となっていたストリングスに代わり、シンセサイザーなどのエレクトリック楽器を多用しています。「Hold On Tight」「Twilight」等を収録。

■収録曲

  1. Prologue
  2. Twilight
  3. Yours Truly, 2095
  4. Ticket To The Moon
  5. The Way Life's Meant To Be
  6. Another Heart Breaks
  7. Rain Is Falling
  8. From The End Of The World
  9. The Lights Go Down
  10. Here Is The News
  11. 21st Century Man
  12. Hold On Tight
  13. Epilogue
  14. The Bouncer
  15. When Time Stood Still
  16. Julie Don't Live Here

11) Secret Messages

1983年発売。この頃からジェフのソロ・プロジェクト的な色合いが強まり、更にバンド周辺でのトラブルなどで、解散が噂されていたELO。今作はギターをフューチャーしたサウンドを展開し、ビートルズ的メロディ路線を追求した佳作。シングル「Four Little Diamonds」を収録。

■収録曲

  1. Secret Messages
  2. Loser Gone Wild
  3. Bluebird
  4. Take Me On And On
  5. Time After Time
  6. Four Little Diamonds
  7. Stranger
  8. Danger Ahead
  9. Letter From Spain
  10. Train Of Gold
  11. Rock and Roll Is King

12) Balance Of Power

1986年発売。バンド周辺のトラブル等によりメンバーが3人となりコンパクトな作りとなったが、ヒット曲「Calling America」をはじめメロディを重視したポップな楽曲ばかり。このアルバムを最後にジェフがELOの活動を放棄、事実上のラストアルバムとなりました。

■収録曲

  1. Heaven Only Knows
  2. So Serious
  3. Getting To The Point
  4. Secret Lives
  5. Is It Alright
  6. Sorrow About To Fall
  7. Without Someone
  8. Calling America
  9. Endless Lies
  10. Send It

13) Zoom

2001年発売。ELO名義のアルバムですが、ジェフのソロ・アルバムと言っても過言ではありません。15年経ってもその才能は枯れることなく、ポップセンス溢れる楽曲の素晴らしさは一線を画しています。ジョージ・ハリソン、リンゴ・スターが参加していることでも話題に。

■収録曲

  1. Alright
  2. Moment In Paradise
  3. State Of Mind
  4. Just For Love
  5. Stranger On A Quiet Street
  6. In My Own Time
  7. Easy Money
  8. It Really Doesn't Matter
  9. Ordinary Dream
  10. A Long Time Gone
  11. Melting In The Sun
  12. All She Wanted
  13. Lonesome Lullaby
  14. Long Black Road

14) Electric Light Orchestra Live

2013年発売。2001年「Zoom」発売時、ロサンゼルスで行われたスタジオライヴの模様を収録。

■収録曲

  1. Evil Woman
  2. Showdown
  3. Secret Messages
  4. Livin' Thing
  5. Sweet Talkin' Woman
  6. Mr. Blue Sky
  7. Can't Get It Out Of My Head
  8. Twilight
  9. Confusion
  10. Don't Bring Me Down
  11. Roll Over Beethoven
  12. Out Of Luck
  13. Cold Feet
  14. Telephone Line (Live From Bungalow Palace)

15) Electric Light Orchestra Part Two(銀河の探索者)

1991年発売。ELOオリジナルメンバー、ベヴ・ベヴァンを中心として結成されたElectric Light Orchestra Part.2によるアルバム。オーケストラとロックを融合させた70年代のELOサウンドの再現を目指しています。

■収録曲

  1. Hello
  2. Honest Men
  3. Every Night
  4. Once Upon A Time
  5. Heartbreaker
  6. Thousand Eyes
  7. For The Love Of A Woman
  8. Kiss Me Red
  9. Heart Of Hearts
  10. Easy Street