124chTHE AUDIO【Premium】

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~


隔週月曜10:00~11:00
再放送=月曜21:00~22:00(※翌週リピート)
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
A&Rラボ・出川三郎さん(中央)を迎えて
 月刊「stereo」で連載中の炭山アキラ(オーディオ・ライター)のコラム『今月の変態ソフト選手権』タイアップによるオーディオ・ソフト番組。”オーディオの神様”長岡鉄男氏の高弟である2人、炭山と高崎素行(オーディオソフト・アドバイザー)がお送りします。
「オーディオ・ソフトの中には、ジャンルを超えたもの(クラシック、ジャズ、もはや音楽でもない?!)があったり、オーディオ評論家が取り上げるものから漏れてしまうソフトがあったり。そういうなかなか紹介されないものを聴いてビックリしてもらおう!というのがこの番組の趣旨なのです。」(炭山)
番組では、コラムで取り上げられた“変態で激辛”なソフトに加え、惜しくも漏れてしまったソフトや、師匠・長岡氏の推奨ソフトもおりまぜて紹介します。
月刊stereo

1月15日/月刊「stereo」1月号掲載のディスクを中心にご紹介
 Gnuinレーベルからリリースされているクリストフ・ズィーツェン(Perc)による超キレッキレの楽曲や、イタリアの若手ジャズ・メン「ARKETYPOS Trio」をハイレゾ音源でお届け。2017年11月に東京・日本武道館にて開催された「平成29年自衛隊音楽祭り」で、高崎が録音した音源もお楽しみに。 [再放送=22日]

1月1日/「出川式電源」搭載プレーヤーで聴いてみよう! 
 新年1本目もびっくりの音質でお届け!2017年10月放送の「オーディオ実験工房」で話題となった「出川式電源」でおなじみのA&Rラボ・出川三郎さんをお迎えしました。噂の「出川式電源」が搭載されたCDプレーヤーMarantz SA8005をスタジオに持込み、スタジオ常駐プレーヤーMarantz SA10と比較視聴します。高音質の仕組みも明らかに。[再放送=8日]

1月1日の曲目 15日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

炭山アキラ

出演:炭山アキラ

昭和39年、兵庫県神戸市生まれ。高校の頃からオーディオにハマり、とりわけ長岡鉄男氏のスピーカー工作と江川三郎氏のアナログ対策に深く傾倒する。そんな秋葉原をうろつくオーディオオタクがオーディオ雑誌へバイトとして潜り込み、いつの間にか編集者として長岡氏を担当、氏の没後「書いてくれる人がいなくなったから」あわててライターとなり、現在へ至る。小学校の頃からヘタクソながらいまだ続けているユーフォニアム吹きでもある。

高崎素行

出演:高崎素行

オーディオソフト・アドバイザー。オーディオ・マニア向け高音質ソフトの発掘、復刻、販売など手掛ける。故長岡鉄男氏の高弟。オーディオマニア向けの高音質ソフトを販売、紹介するサイト「MYUtakasaki」運営。

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
アキュフェーズ・島崎則一氏(右)
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
11月20日・12月4日/アキュフェーズの音のヒミツに迫る!
 世界に誇る日本のオーディオメーカー「アキュフェーズ」。納得の音質、そして保証もバッチリ!なアキュフェーズ製品、実は炭山さんも、自宅ではアキュフェーズ製品を愛用しているんだとか。今月の放送は、製品の音を決める際の総責任者である島崎則一氏をスタジオにお迎えし、2回に渡ってお送りします。音決めで必ず使用するチェック用音源を聴きながら、アキュフェーズの音のヒミツを暴きます!そして、今年の新製品の目玉、インテグレーテッド・アンプ「E-650」の魅力もたっぷりと。素敵なプレゼントもご提供いただきました。
【プレゼント!アキュフェーズセレクト!試聴用CDを5名様に】月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
「アキュフェーズ」の製品ご購入の際にしかゲットできない試聴用CDを、抽選で5名様にプレゼント!高音質で評価の高いCDの聞きどころを1枚に収めています。(アキュフェーズ提供)
<応募方法> ※〆切しました
 ①郵便番号・ご住所 ②お名前 ③年齢
 ④職業 ⑤番組への感想
 を明記の上、下記アドレスまでご応募下さい。
 audio@musicbird.co.jp
 件名「びっくり箱・プレゼント」係まで。締め切りは12月17日必着
 発表は発送をもって代えさせていただきます。

12月18日/月刊「stereo」12月号掲載のディスクを中心にご紹介
 月刊「stereo」12月号掲載のディスクを中心にご紹介します。高崎が録音した小川典子(P)のサティと、富士総合火力演習での戦車も必聴![再放送=25日]

11月20日の曲目 12月4日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

炭山アキラ

出演:炭山アキラ

昭和39年、兵庫県神戸市生まれ。高校の頃からオーディオにハマり、とりわけ長岡鉄男氏のスピーカー工作と江川三郎氏のアナログ対策に深く傾倒する。そんな秋葉原をうろつくオーディオオタクがオーディオ雑誌へバイトとして潜り込み、いつの間にか編集者として長岡氏を担当、氏の没後「書いてくれる人がいなくなったから」あわててライターとなり、現在へ至る。小学校の頃からヘタクソながらいまだ続けているユーフォニアム吹きでもある。

高崎素行

出演:高崎素行

オーディオソフト・アドバイザー。オーディオ・マニア向け高音質ソフトの発掘、復刻、販売など手掛ける。故長岡鉄男氏の高弟。オーディオマニア向けの高音質ソフトを販売、紹介するサイト「MYUtakasaki」運営。

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
10月23日・11月6日/月刊「stereo」11月号掲載のディスクをご紹介
 CD、アナログ、ハイレゾ音源、データディスク…びっくりする音源ならなんでもアリのこの番組。11月は、様々なフォーマットのソフトが揃いました。今月のイチバンは、アルバム『黛敏郎個展-涅槃交響曲へ至る道-』。1947年作曲、今回初録音の楽曲をお送りします。そして、e-onkyo musicから無料ダウンロードできる圓谷綾乃(P)の演奏は、なんとDSF 5.6MHzの超高音質!WAON RECORDSからデータディスクでリリースされた福山敦子(G)ほか、月刊「stereo」11月号掲載のディスクを中心にご紹介します。[再放送=10月30日・11月13日]

10月23日の曲目 11月6日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

炭山アキラ

出演:炭山アキラ

昭和39年、兵庫県神戸市生まれ。高校の頃からオーディオにハマり、とりわけ長岡鉄男氏のスピーカー工作と江川三郎氏のアナログ対策に深く傾倒する。そんな秋葉原をうろつくオーディオオタクがオーディオ雑誌へバイトとして潜り込み、いつの間にか編集者として長岡氏を担当、氏の没後「書いてくれる人がいなくなったから」あわててライターとなり、現在へ至る。小学校の頃からヘタクソながらいまだ続けているユーフォニアム吹きでもある。

高崎素行

出演:高崎素行

オーディオソフト・アドバイザー。オーディオ・マニア向け高音質ソフトの発掘、復刻、販売など手掛ける。故長岡鉄男氏の高弟。オーディオマニア向けの高音質ソフトを販売、紹介するサイト「MYUtakasaki」運営。