124chTHE AUDIO【Premium】

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~


隔週月曜10:00~11:00
再放送=月曜21:00~22:00(※翌週リピート)
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
(左から)炭山アキラ、高崎素行、キングインターナショナル水谷氏
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
(左から)炭山アキラ、高崎素行、クリプトン田中氏
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
 月刊「stereo」で連載中の炭山アキラ(オーディオ・ライター)のコラム『今月の変態ソフト選手権』タイアップによるオーディオ・ソフト番組。”オーディオの神様”長岡鉄男氏の高弟である2人、炭山と高崎素行(オーディオソフト・アドバイザー)がお送りします。
「オーディオ・ソフトの中には、ジャンルを超えたもの(クラシック、ジャズ、もはや音楽でもない?!)があったり、オーディオ評論家が取り上げるものから漏れてしまうソフトがあったり。そういうなかなか紹介されないものを聴いてビックリしてもらおう!というのがこの番組の趣旨なのです。」(炭山)
番組では、コラムで取り上げられた“変態で激辛”なソフトに加え、惜しくも漏れてしまったソフトや、師匠・長岡氏の推奨ソフトもおりまぜて紹介します。
月刊stereo

5月22日・6月5日/びっくり箱だらけ!?キングインターナショナル特集①②
ゲスト:水谷有里(株式会社キングインターナショナル)
 ハルモニア・ムンディ、WERGO、BISなど、この番組で毎回と言っても過言ではない程ご紹介している、キングインターナショナル取扱いディスク。そんなお宝的ディスクの宝庫のキングインターナショナルから、水谷有里さんをお迎えして2回にわたってお送りします。イザベル・ファウストによる「ブラームス演奏集」、マティアス・ゲルネ最新盤からベリオのシンフォニア、さらに話題の2Lレーベルから、ノルウェーで最大といわれるオルガンを使ったアルバム『ORGANISM(有機体)』ほか、月刊「stereo」掲載のディスクを中心にご紹介します。水谷さんの和やかで気取らないキャラクターも魅力。番組のオープニング・エンディングテーマから紹介ディスクまで、全てキングインターナショナルづくし!でお届けします。[再放送=5月29日・6月12日]

5月8日/クリプトンのハイレゾ配信「HQM」に迫る!
 話題のクリプトンのハイレゾ配信「HQM」。CDとほぼ変わらない大きさの中に、ハイレゾのデータを入れる、という高度な圧縮技術(可逆圧縮)をつかったHQMは、2009年からDRMフリーで配信を続けています。スタジオには、株式会社クリプトン「HQM」担当の田中琢也さんをお招きして、その音源の魅力に迫ります。まずは専属契約を結ぶカメラータ・トウキョウから、吉原すみれ(Perc)の演奏を。「ジョニィへの伝言」、「心の旅」、「青春の影」、「さとうきび畑」などなど、懐かしの名曲をハイレゾ音源でご紹介!CDとは別格、空間表現の違いを体験してみてください。[再放送=15日]

5月8日の曲目 22日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

炭山アキラ

出演:炭山アキラ

昭和39年、兵庫県神戸市生まれ。高校の頃からオーディオにハマり、とりわけ長岡鉄男氏のスピーカー工作と江川三郎氏のアナログ対策に深く傾倒する。そんな秋葉原をうろつくオーディオオタクがオーディオ雑誌へバイトとして潜り込み、いつの間にか編集者として長岡氏を担当、氏の没後「書いてくれる人がいなくなったから」あわててライターとなり、現在へ至る。小学校の頃からヘタクソながらいまだ続けているユーフォニアム吹きでもある。

高崎素行

出演:高崎素行

オーディオソフト・アドバイザー。オーディオ・マニア向け高音質ソフトの発掘、復刻、販売など手掛ける。故長岡鉄男氏の高弟。オーディオマニア向けの高音質ソフトを販売、紹介するサイト「MYUtakasaki」運営。

月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
月刊stereo連動~激辛優秀録音・音のびっくり箱~
鬼太鼓座『富嶽百景』ガラスCDがスゴイ!
3月27日・4月10日/鮮やかなサウンド!新感覚ジャズとブラスを聞く
 まずは、東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会ライブレコーディング・シリーズの第3弾『アメリカの風』から。シズオ・Z・クワハラが指揮するホルジンガーを。そして、フィンランドの民謡とジャズが融合した新感覚のサウンドが魅力的なアルバム『あなたにお話するなら』(カイヤ・ヴィータサロ&女声合唱団KYN)。さらに、スティーヴン・リッチマン&ハーモニー・アンサンブル『Gershwin by Grofe』から、ラプソディ―・イン・ブルーをオリジナル・ジャズバンド版でご紹介します。ウクレレ、ベース、パーカッションという編成と躍動感あふれる演奏で唯一無二の世界観を展開するスモールワールド・プロジェクト『Small Is Beautiful』ほか、月刊「stereo」掲載のディスクを中心にご紹介します。[再放送=4月3日・17日]

4月24日/鬼太鼓座『富嶽百景』ガラスCDがスゴイ!
 故長岡鉄男氏も激賞した鬼太鼓座の超名盤『富嶽百景』がガラスCDで登場ということで、番組でも早速ご紹介。そのお値段なんと10万円!気になる超高級ガラスCDの音を番組でお届けします。その他、ボグダン・バカヌ(Marb)による録音や、月刊「stereo」特別付録の『~歴史をとらえたマイクたち~究極のオーディオチェックCD2017』ほか、連動コラム掲載のディスクを中心にご紹介します。そして、番組冒頭は高崎素行による生録音をまたまた公開!何を録音してきたのかは、放送を聞いてのお楽しみ![再放送=5月1日]

3月27日の曲目 4月10日の曲目 4月24日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


炭山アキラ

出演:炭山アキラ

昭和39年、兵庫県神戸市生まれ。高校の頃からオーディオにハマり、とりわけ長岡鉄男氏のスピーカー工作と江川三郎氏のアナログ対策に深く傾倒する。そんな秋葉原をうろつくオーディオオタクがオーディオ雑誌へバイトとして潜り込み、いつの間にか編集者として長岡氏を担当、氏の没後「書いてくれる人がいなくなったから」あわててライターとなり、現在へ至る。小学校の頃からヘタクソながらいまだ続けているユーフォニアム吹きでもある。

高崎素行

出演:高崎素行

オーディオソフト・アドバイザー。オーディオ・マニア向け高音質ソフトの発掘、復刻、販売など手掛ける。故長岡鉄男氏の高弟。オーディオマニア向けの高音質ソフトを販売、紹介するサイト「MYUtakasaki」運営。