124chTHE AUDIO

ハイレゾ新譜 by e-onkyo music


毎週土曜15:00~17:00 
★4月より時間拡大!(日)11:00~19:00 再放送=翌週(土)11:00~19:00
ハイレゾ新譜 by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
24bit放送とは
最良の音楽を最高の音で。ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicで話題の新着音源を、ジャンルを超えてご紹介します。e-onkyo music
[再生環境:KORG DS-DAC-10R(USB-DAC)+AudioGate] 

【24bit放送】8時間に拡大!ハイレゾの新着音源
4月2日:4月より毎週8時間に拡大してお送りする初回は、クラシックの新着音源をお届けします。ジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団『ブルックナー:交響曲第8番』、若林顕(P) 日本フィルハーモニー交響楽団『チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番』ほか。

4月9日:ジャズの新着音源も、8時間たっぷりお届けします。SHANTI『SHANTI sings BALLADS』、Charles Lloyd『Manhattan Stories』、Manhattan Jazz Quintet『El Cumbanchero』など。

4月16日:4月10日に65歳を迎えるさだまさし、そして彼と吉田政美によるフォークデュオ「グレープ」もハイレゾで。「精霊流し」「無縁坂」「雨やどり」「秋桜(コスモス)」など、ワーナー・パイオニア時代の傑作をお楽しみください。グレープ『わすれもの』『せせらぎ』『コミュニケーション』『グレープ・ライブ 三年坂 完全盤』、さだまさし『帰去来』『風見鶏』『私花集』。

4月23日:アーティストが「抵抗」を表明するなど、かつてないほどポリティカルなショーとなった「第59回グラミー賞」の授賞式。その受賞作品からお届けします。「最優秀ロック・ソング賞」など5部門を受賞したDavid Bowie『★(Blackstar)』、「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」Twenty One Pilots『Blurryface』など。

4月30日:レコーディングエンジニアの技術と音楽的感性、社会的地位の向上を目指して毎年開催されている「日本プロ音楽録音賞」。2016年12月に発表された、第23回日本プロ音楽録音賞の受賞作品からお届けします。ウナマス弦楽五重奏団『シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」』、渡辺香津美『Guitar Is Beautiful KW45』、川上さとみ『Ballerina』ほか。

4月2日の曲目 9日の曲目  16日の曲目 23日の曲目 30日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。





ハイレゾ新譜 by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)




▲画像をクリック(音源を購入できます)
ハイレゾ新譜 by e-onkyo music
KORG DS-DAC-10R
【24bit放送】話題のハイレゾ音源をお届け!
3月25日:ドイツの名門レーベルECM特集。ジャズを中心にクラシック、現代音楽、古楽とファンも多いこのレーベルの旬のアーティスト達。ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルのコラボ「オフィチウム・ノヴム」、デュオ・ガッツァーナによるシュニトケ&シルヴェストロフ、ロルフ・リスレヴァントの「新しい音楽」。ジャズからクレイグ・テイボーンの「Daylight Ghosts」、テオ・ブレックマンの「Elegy」、ジョン・アバークロンビー・カルテットの「Up And Coming」、キース・ジャレットの超定盤「ザ・ケルン・コンサート」から。パリ室内管弦楽団によるシューマンの交響曲第1番「春」&チョン・ミュンフンのピアノソロ・アルバム。

3月4日:注目のハイブリッドな音楽を作り出すアーティストを集めて。Suchmosの「THE KINDS」から。R&Bの歌姫MARUが歌うジャズ。クィーン・オブ・シティポップの土岐麻子の「PINK」から。Jazztronikの「PRIVATE EDITS」、若者に人気のfox capture planの「Fragile」から。

3月11日:話題のJ-POPやアニメ音楽を集めて。鬼束ちひろのニュー・アルバム「シンドローム」、東山奈央のニュー・シングル、スフィアの「ISM」、話題のプロジェクト・グループ、三月のパンタシアのシングル「フェアリー・テイル」。後半は人気シンガーソングライターの登場。大塚愛の2大ベスト盤を集めたハイレゾ版。YUKIの「さよならバイスタンダー」はアニメ「3月のライオン」のテーマ曲。ねごとのニュー・アルバム「ETERNAL BEAT」から。

3月18日:各ジャンルの大御所アーティスト特集。まずは「Essential Billy Joel」からビリーの歴代の名曲をたっぷりとお届け。続いてボブ・ディランの「The Real Royal Albert Hall 1966 Consert」から名曲「ライク・ア・ローリング・ストーンズ」。日本のアーティスト代表は安全地帯のハイレゾ・ベスト盤から。後半はジャズとクラシックの大御所登場。二人のピアニスト揃い踏み!ビル・エヴァンスの「Live at Art d’Lugoff’s Top of the Gate」からとマウリツィオ・ポリーニのショパンの「舟歌」。

3月4日の曲目 11日の曲目  18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

THE CLASSIC「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」


ハイレゾ新譜 by e-onkyo music
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
ハイレゾ新譜 by e-onkyo music
KORG DS-DAC-10R
【24bit放送】話題のハイレゾ音源をお届け!
2月4日:素晴らしいストーリーには優れた音質の音楽を。人気の映画やTVなどサウンド・トラックを集めて。「ベスト・サウンドトラック・ハイレゾセレクション・プレミアム」や映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・オリジナル・サウンド・トラック」、ゲーム・アニメ「イースⅧ~Lacrimosa of DANA」から。ピアニスト、ラン・ランの演奏など早くも話題のNHK大河ドラマのテーマ、シエナ・ウインド・オーケストラお得意の「THE テーマ」から。最後は昨年から引き続き人気の「君の名は。」から『前前前世』。

2月11日:話題のクラシック音源を集めて。新垣隆の新作交響曲「連祷~Litany」。辻井伸行のピアノで最新のショパン・エチュード。オーディオ的人気も長期ランキング上位の秘密「天上のオルガン」。後半は海外の旬なアーティストでドゥダメル指揮ウィーン・フィルによるムソルグスキー「展覧会の絵」。ネマニャのワイルドでセクシーなバッハ・アルバムから。

2月18日:古今東西の話題のハイレゾ音源特集。90年代を代表するglobeのベスト盤はハイレゾ用にリマスタリング。マイケル・ジャクソンの初期活動期も含めたベスト盤「The Essential Michel Jackson」。そのマイケルと同い年のマドンナの初期アルバム「Like A Virgin」から。UNAMASレーベルからオーボエと弦楽によるピアソラ。最後は鼓童による迫力のサウンド、「カデン」。

2月25日:話題のジャズ音源を集めて。まずは結成30周年のマンハッタン・ジャズ・クィンテットの2枚のアルバムから。世界的に活躍するドラマー、神保彰のソロ・アルバム「21」から。人気企画ものジャズ「TV JAZZ」のシリーズ3枚から。ハイレゾ時代の歌姫シャンティによるバラード・カヴァー集。イタリアの実力派アンドレア・ベネヴェンターノによる「TRINACRIA」。

2月4日の曲目 11日の曲目  18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

THE CLASSIC「ハイレゾ・クラシック by e-onkyo music」