121chTHE CLASSIC【Premium】

コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック


(日)11:00~12:00
翌週再放送
コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
加藤昌則(左)奥村愛(右)
コンサートイマジン presents 今トキ!クラシック
渡辺香津美(左)
音楽事務所「コンサートイマジン」に所属する、今をときめくアーティスト(=今トキ!)達が、リレー形式でパーソナリティを務めます。アーティストならではの視点で音楽の聴き方を提案。コンサート情報もいち早くご紹介します。コンサートイマジン

<人気ヴァイオリニスト・奥村愛がパーソナリティに>
5月14日/第4回:出だしが面白いヴァイオリン協奏曲選手権
ゲスト:加藤昌則(作曲家、ピアニスト)

 番組初のゲストは、作曲家・ピアニスト加藤昌則さん。奥村さんとの共演歴も長く、二人のテンポの良いトークをお楽しみください。まずは、加藤さんが奥村さんのために書き下ろした「Breezing air」を。そして今回のテーマは、加藤さんの持ち込み企画!その名も「出だしが面白いヴァイオリン協奏曲選手権」。出だしを聞くだけで個性が見えてくる!と語る加藤さんと一緒に、曲の出だし部分を次々にお聞きいただきます。バルトークやストラヴィンスキーから、ちょっと聞きづらいと思われがちなリゲティ、ベルク、ブリテンまで、出だしってこんなに面白いんです!

5月28日/第5回:渡辺香津美と聞くギターの名曲たち
ゲスト:渡辺香津美(ジャズ・ギタリスト)

 28日にお迎えした大物ゲストは、ジャズ・ギタリストの渡辺香津美さん。2017年3月15日に香津美さんのガラコンサートで共演したばかりのお二人。そこで演奏した「リベルタンゴ」は、曲冒頭のコードからとても新鮮な響きだったと奥村さんが話します。ラリー・コリエルと録音したディスクを聴きながら、聴きなれたあの「リベルタンゴ」とは違った雰囲気をお楽しみください。その他、香津美さんセレクトで、クリス・シーリー&ブラッド・メルドー、カニサレス(G)など、クラシックファンにも聞いてもらいたい作品をご紹介。

5月14日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

水谷川優子

出演:水谷川優子

桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞、など多数受賞。ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は温かい響きと表現力で「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。最新アルバムは「Con Anima~魂をそえて」。

宮谷理香

出演:宮谷理香

金沢市生まれ。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。95年ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞。ショパン没後150年演奏会(ポーランド四都市)、国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン四都市)等に出演。ライプツィヒ弦楽四重奏団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団等との共演、リサイタル、レクチャーコンサート、室内楽など、幅広い活動を展開。17枚のCDを発表、高く評価されている。緻密な楽曲構成と色彩豊かな表現で、心に迫る演奏が熱い支持を集めている。