126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

ジェフ・ベック


2014年11月29日(土)・30日(日)8:00~16:00&16:00~24:00
12月21日(日)~23日(火)0:00~8:00
再放送あり(随時)
ジェフ・ベック
 多彩な奏法と抜群のセンスで魅了する孤高のロックギタリスト、ジェフ・ベック。
 1944年ロンドンに生まれ、12歳の頃からギターにのめり込んできたベックは、65年、当時イギリスで人気を集めていたヤードバーズに加入し、その壮大なキャリアの第一歩を踏み出します。
 68年には、ギターを核とするハードロック・スタイルを作り上げた自らのグループ「ジェフ・ベック・グループ」、72年には空前絶後のテクニカル・グループ「ベック・ボガード・アンド・アピス」を結成。数々の名盤を生み出すも解散。75年からはソロ・アーティストとして活動を開始、アルバム『Blow by Blow』をリリースします。その後も『Wired』『Jeff Beck With the Jan Hammer Group Live(ライブ・ワイヤー)』『There and Back』など続々と革新的なギター・インストアルバム発表し、今日までロック・ギターの可能性を広げてきました。
 2014年4月には4年ぶりとなる来日公演を開催。ブルース、ロック、ジャズ、カントリーとあらゆる奏法を自らのものとし、神技とも言える圧倒的テクニックから生み出されるギター・サウンドは、日本中を熱狂の渦に巻き込むことでしょう。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Truth

1968年発売。ヤードバーズを脱退したジェフ・ベックが、ロン・ウッド(B)、ミッキー・ウォーラー(Dr)、ロッド・スチュアート(Vo)というメンバーと共に結成した、第1期ジェフ・ベック・グループのファースト・アルバム。収録曲の大半はブルースのカバー。

■収録曲

  1. Shapes Of Things
  2. Let Me Love You
  3. Morning Dew
  4. You Shook Me
  5. Ol' Man River
  6. Greensleeves
  7. Rock My Plimsoul
  8. Beck's Bolero
  9. Blues De Luxe
  10. I Ain't Superstitious

2) Beck-Ola (Cosa Nostra)

1969年発売。収録曲は前作と変わってオリジナルが大半を占め、カバーは「All Shook Up 」「Jailhouse Rock」のみ。ミッキーが脱退し、ニッキー・ホプキンス(Key)、トニー・ニューマン(Dr)が新たに加入して制作されましたが、結局この作品で第1期ジェフ・ベック・グループは解散。

■収録曲

  1. All Shook Up
  2. Spanish Boots
  3. Girl From Mill Valley
  4. Jailhouse Rock
  5. Plynth (Water Down the Drain)
  6. The Hangman's Knee
  7. Rice Pudding

3) Rough and Ready

1971年発売。コージー・パウエル(Dr)、クライヴ・チェイマン(B)、マックス・ミドルトン(Key)、ボブ・テンチ(Vo)と共に結成された、第2期ジェフ・ベック・グループによるアルバム。クライヴ、ボブといった黒人アーティストの参加により、ブラック・ミュージックの影響を受けた音作りとなっています。

■収録曲

  1. I Got The Feeling
  2. Situation
  3. Short Business
  4. Max's Tune (Raynes Park Blues)
  5. I've Been Used
  6. New Ways / Train Train
  7. Jody

4) Jeff Beck Group

1972年発売。ブッカー・T&ザ・MG'sのギタリスト、スティーヴ・クロッパーをプロデューサーに迎え、ブラック・ミュージックへの傾倒がより明確になった作品。ベックのキレのあるギターに、コージーの力強いドラムが加わることでサウンドのレベルが格段に上がり、人気は上昇していましたが、コージーが脱退を表明。結局バンドは解散となります。

■収録曲

  1. Ice Cream Cakes
  2. Glad All Over
  3. Tonight I'll Be Staying Here With You
  4. Sugar Cane
  5. I Can't Give Back The Love I Feel For You
  6. Going Down
  7. I Got To Have A Song
  8. Highways
  9. Definitely Maybe

5) Beck, Bogert & Appice

1973年発売。ヴァニラ・ファッジやカクタスのメンバーだったカーマイン・アピス(Dr)とティム・ボガート(B)を誘い、予てから構想していたバンド「ベック・ボガート&アピス(BBA)」を結成。彼ら唯一のスタジオ・アルバムです。スティーヴィー・ワンダーの「Superstition」や、カーティス・メイフィールドのカバー「I'm So Proud 」等を収録。

■収録曲

  1. Black Cat Moan
  2. Lady
  3. Oh To Love You
  4. Superstition
  5. Sweet Sweet Surrender
  6. Why Should I Care
  7. Lose Myself With You
  8. Livin' Alone
  9. I'm So Proud

6) Beck, Bogert & Appice Live in Japan

1973年発売。BBAによる、73年大阪公演の模様を収録したライヴ盤で、日本のみで発売されました。最強のバンドと期待されつつも、活動期間わずか2年で解散した彼らによる、パワフルでスリリングなプレイが繰り広げられています。

■収録曲

  1. Superstition
  2. Lose Myself With You
  3. Jeff's Boogie
  4. Going Down
  5. Boogie
  6. Morning Dew
  7. Sweet sweet surrender
  8. Livin' alone
  9. I'm so proud
  10. Lady
  11. Black cat moan
  12. Why should I care
  13. Plynth / Shotgun (Medley)

7) Blow by Blow

1975年発売。ソロ・アーティストとしての初作品。プロデューサーにジョージ・マーティンを迎え、全編インストゥルメンタルで構成された今作は、ビルボード・チャートで4位を記録しています。スティーヴィー・ワンダーが書き下ろした「Cause We've Ended as Lovers」等を収録。

■収録曲

  1. You Know What I Mean
  2. She's A Woman
  3. Constipated Duck
  4. Air Blower
  5. Scatterbrain
  6. Cause We've Ended As Lovers
  7. Thelonius
  8. Freeway Jam
  9. Diamond Dust

8) Wired

1976年発売。プロデュースは前作に引き続きジョージ・マーティンが担当し、チャールス・ミンガスの「Goodbye Pork Pie Hat」以外は参加メンバーによる作品で占められています。スタンリー・クラークの影響でジャズ/フュージョンへの傾倒がより強まり、ハードでダイナミックな演奏が楽しめます。

■収録曲

  1. Led Boots
  2. Come Dancing
  3. Goodbye Pork Pie Hat
  4. Head For Backstage Pass
  5. Blue Wind
  6. Sophie
  7. Play With Me
  8. Love Is Green

9) Jeff Beck with the Jan Hammer Group Live(ライヴ・ワイアー)

1977年発売。ヤン・ハマー・グループと共に開催したツアーの中から、76年10月~11月にかけてアメリカで行われたライヴ模様を収録したライヴ盤。

■収録曲

  1. Freeway Jam
  2. Earth (Still Our Only Home)
  3. She's A Woman
  4. Full Moon Boogie
  5. Darkness / Earth In Search Of A Sun
  6. Scatterbrain
  7. Blue Wind

10) There and Back

1980年発売。ヤン・ハマーと共におよそ2年の歳月をかけて制作したアルバム。レコーディングにはサイモン・フィリップス(Dr)、モー・フォスター(B)が参加しています。

■収録曲

  1. Star Cycle
  2. Too Much To Lose
  3. You Never Know
  4. The Pump
  5. El Becko
  6. The Golden Road
  7. Space Boogie
  8. The Final Peace

11) Flash

前作から5年ぶりとなる1985年発売。インストゥルメンタル曲は2曲だけで、ベック自身も数曲でヴォーカルを取っています。グラミー賞ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンスを受賞したヤン・ハマー作曲の「Escape」、ロッド・スチュワートが参加したインプレッションズのカバー「People Get Ready 」等を収録。

■収録曲

  1. Ambitious
  2. Gets Us All In The End
  3. Escape
  4. People Get Ready
  5. Stop, Look And Listen
  6. Get Workin'
  7. Ecstacy
  8. Night After Night
  9. You Know, We Know
  10. Nighthawk
  11. Back On The Street

12) Jeff Beck's Guitar Shop

1989年発売。グラミー賞の最優秀ロック・インストルメンタル部門を受賞した全編インスト曲の作品。ジェフ・ベック(G)、テリー・ボジオ(Dr)、トニー・ハイマス(Key)という、ベースのいない革新的なトリオ編成でレコーディングは行われました。

■収録曲

  1. Guitar Shop
  2. Savoy
  3. Behind The Veil
  4. Big Block
  5. Where Were You
  6. Stand On It
  7. Day In The House
  8. Two Rivers
  9. Sling Shot

13) Crazy Legs

1993年発売。ロカビリーのミュージシャン、ジーン・ヴィンセントのカバー・アルバム。クリアーな60'sロックンロール・サウンドで、今までにない軽快なサウンドが繰り広げられています。

■収録曲

  1. Race With The Devil
  2. Cruisin'
  3. Crazy Legs
  4. Double Talkin' Baby
  5. Woman Love
  6. Lotta Lovin'
  7. Catman
  8. Pink Thunderbird
  9. Baby Blue
  10. You Better Believe
  11. Who Slapped John?
  12. Say Mama
  13. Red Blue Jeans And A Pony Tail
  14. Five Feet Of Lovin'
  15. B-I-Bickey-Bi-Bo-Bo-Go
  16. Blues Stay Away From Me
  17. Pretty Pretty Baby
  18. Hold Me, Hug Me, Rock Me

14) Who Else!

1999年発売。オリジナル・アルバムとしては約10年ぶりとなる作品。プロデューサーにはトニー・ハイマス、女性ギタリスト、ジェニファー・バトゥンが参加し、打ち込みを多用したテクノ・サウンドを展開。

■収録曲

  1. What Mama Said
  2. Psycho Sam
  3. Brush With The Blues
  4. Blast From The East
  5. Space For The Papa
  6. Angel (Footsteps)
  7. Thx138
  8. Hip-Notica
  9. Even Odds
  10. Declan
  11. Another Place

15) You Had It Coming

翌年にデビュー40周年を控えた2001年発売。グラミー賞ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンスを受賞した「Dirty Mind」、マディ・ウォーターズのカバー「Rollin' & Tumblin'」等を収録。

■収録曲

  1. Earthquake
  2. Roy's Toy
  3. Dirty Mind
  4. Rollin' And Tumblin'
  5. Nadia
  6. Loose Cannon
  7. Rosebud
  8. Left Hook
  9. Blackbird
  10. Suspension

16) Jeff

デビューから40周年を超え、精力的な活動を行っていた2003年発売。ドラムンベースを導入し低音が響きわたるアルバムで、「Plan B」はグラミー賞ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンスを受賞して高い評価を受けました。

■収録曲

  1. So What
  2. Plan B
  3. Pork-U-Pine
  4. Seasons
  5. Trouble Man
  6. Grease Monkey
  7. Hot Rod Honeymoon
  8. Line Dancing With Monkeys
  9. JB's Blues
  10. Pay Me No Mind (Jeff Beck Remix)
  11. My Thing
  12. Bulgaria
  13. Why Lord Oh Why?
  14. Take A Ride (On My Bottleneck Slide)
  15. My Thing (David Torn Remix)

17) Jeff Beck Live at BB King Blues Club(ライヴ・ベック!)

2003年発売。03年9月にロイヤル・アルバート・ホールで行われた、デビュー40周年記念コンサートの模様を収録したライヴ盤。

■収録曲

  1. Roy's Toy
  2. Psycho Sam
  3. Big Block
  4. Freeway Jam
  5. Brush with the Blues
  6. Scatterbrain
  7. Goodbye Pork Pie Hat
  8. Nadia
  9. Savoy
  10. Angel (Footsteps)
  11. Seasons
  12. Where Were You
  13. You Never Know
  14. A Day in the Life
  15. People Get Ready
  16. My Thing

18) Official Bootleg USA '06(ライヴ・ベック'06)

2007年発売。06年に開催された世界ツアーの中から、4月5日にロサンゼルスのハウス・オブ・ブルースで行われたライヴの模様を収録したライヴ・アルバム。

■収録曲

  1. Beck's Bolero
  2. Stratus
  3. You Never Know
  4. Cause We've Ended As Lovers
  5. Behind the Veil
  6. Two Rivers
  7. Star Cycle
  8. Big Block
  9. Nadia
  10. Angel (Footsteps)
  11. Scatterbrain
  12. Led Boots
  13. Goodbye Pork Pie Hat (Charles Mingus) / Brush with the Blues
  14. Blue Wind
  15. Somewhere Over The Rainbow


20) Emotion & Commotion

2010年発売。65歳となったベックの7年ぶりとなるオリジナル・アルバム。ZTTレコーズのトレヴァー・ホーンとスティーヴ・リプソンをプロデューサーに迎え、イギリスでは85年『Flash』以来25年振りにチャート入りし、自己最高の21位を記録しました。

■収録曲

  1. Corpus Christi Carol
  2. Hammerhead
  3. Never Alone
  4. Somewhere Over The Rainbow
  5. I Put A Spell On You
  6. Serene
  7. Lilac Wine
  8. Nessun Dorma
  9. There’s No Other Me
  10. Elegy For Dunkirk

21) Rock & Roll Party: Honoring Les Paul(ライヴ・アット・イリディウム~ レスポール・トリビュート・ライヴ)

2011年発売。10年6月9日・10日にN.Y.のイリディウム・クラブで行われた、故レス・ポールのトリビュート・ライヴの模様を収録。ベックによる名器レスポールのプレイや、ヤードバーズ時代の名曲「Train Kept a Rollin’」など、プレミアム・ライヴならではの内容です。

■収録曲

  1. Double Talking Baby
  2. Crusin'
  3. The Train It Kept A Rollin'
  4. Cry Me A River
  5. How High The Moon
  6. Sitting On Top Of The World
  7. Bye Bye Blues
  8. The World Is Waiting For The Sunrise
  9. Vaya Con Dios
  10. Mockin' Bird Hill
  11. I'm A Fool To Care
  12. Tiger Rag
  13. Peter Gunn
  14. Rocking Is Our Business
  15. Apache
  16. Sleep Walk
  17. New Orleans
  18. Walking In The Sand
  19. Please Mr. Jailor
  20. Twenty Flight Rock
  21. The Girl Can't Help It
  22. Rock Around The Clock