122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~金)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~18:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位を記録中の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、2016年BlueNoteよりメジャー・デビュー、『東京JAZZ 2017』でのパフォーマンスも大盛況だったマンチェスター発のアコースティック・エレクトロニカ・トリオ「ゴー・ゴー・ペンギン」の、約2年ぶりとなるニュー・アルバム「ア・ハムドラム・スター」(2月28日)。フィラデルフィア出身、ヨーロッパを中心に活躍する奇跡の女性ジャズ・シンガー&ソングライター、メロディー・ガルドーのライブ・ベスト・アルバム「ライブ・イン・ヨーロッパ」(3月7日)。ヴィーナスレコードを代表するピアニスト、マッシモ・ファラオのロマンティック・バラード集「マイ・ロマンス」(14日)。
 そして今月のイチオシは、狭間美帆&メトロポール・オーケストラ・ビッグバンドによる「ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス」。ニューヨークを拠点に活動し、近年みるみる頭角を現してきた新進気鋭のジャズ作曲家の最新アルバムは、オランダの名門メトロポール・オーケストラのビッグバンドとの共演で送る、セロニアス・モンク作品集。ライブで録音されたこのアルバムには「ありきたりなモンク・トリビュートは避けたい」という狭間の思いから、モンクのソロピアノ演奏のオーケストレーションという野心的な試みも盛り込まれています。(2日)。

<紹介するアルバム>
(2月26日)
アルバム「Step By Step」 Steps
アルバム「Paradox」 Steps
(2月27日)
アルバム「BO KU TA CHI」 The 24th. Street Band
アルバム「Share Your Dreams」 The 24th. Street Band
アルバム「The 24th. Street Band」 The 24th. Street Band
(2月28日)
アルバム「Humdrum Star」 GoGo Penguin
アルバム「Reminiscenza」 佐々木優花
(3月1日)
アルバム「After The Fall」Disc1&2 Keith Jarrett, Gary Peacock & Jack DeJohnette
(3月2日)
アルバム「IN THE STILL OF THE NIGHT」 森岡典子
アルバム「Monk: Live At Bimhuis」 狭間美帆&メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド


(3月5日)
アルバム「Kiss Me」 Moon
アルバム「VOICE OF STRINGS」 穂積翔太&志賀由美子
(3月6日)
アルバム「We're Here」 Alter Ego
アルバム「Ljubljana Concert 1972」 Bill Evans
(3月7日)
アルバム「Live In Europe」Disc1&2 Melogy Gardot
(3月8日)
アルバム「Nostalgia」 森永哲則
アルバム「大根はエライ」 久住昌之&加藤千晶 with クスダマ
アルバム「The Little Dream」 Alfredo Rodriguez
(3月9日)
アルバム「Try To Remember」 Petra Van Nuis
アルバム「My Standard」 ほんごさとこ


(3月12日)
アルバム「20th Anniversary -here Comes Gee-baby-」 Gee Baby
アルバム「Thoroughfare」 Rebecca Martin
(3月13日)
アルバム「Saxcess Story」 WaKaNa
アルバム「The Dreamer」 Jose James
(3月14日)
アルバム「How My Heart Sings」 Massimo Farao Trio
アルバム「My Romance」 Massimo Farao Trio
(3月15日)
アルバム「All God's Chilidren Got Piano」V.A.
(3月16日)
アルバム「大大阪ジャズ~Jazz of Great Osaka」Disc1&2 V.A.


(3月23日)
アルバム「帰ってきた街のSOS! 二村定一コレクション1926-1934」Disc1&2 V.A.
(3月24日)
アルバム「戦前ジャズ・コレクション テイチクインスト篇 1934~1944」Disc1&2 V.A.
(3月25日)
アルバム「孤独のグルメSeason6」O.S.T スクリーントーンズ
アルバム「大名古屋ジャズ~JAZZ in The Central City Great Nagoya’s TSURU・ASAHI Jazz song collection 1929~1938」 V.A.
(3月26日)
アルバム「大東京ジャズ  Jazz in The Tokyo GreatTokyo Jazzsong collection」Disc1&2 V.A.
(3月27日)
アルバム「戦前ジャズ歌謡全集・タイヘイ篇」 V.A.
アルバム「へたジャズ! 昭和戦前インチキバンド 1929-1940」 V.A.

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、ジュリアン・ラージ「モダン・ロア」、2017年の話題作「アークロア」と同じメンバー&プロデューサーのタッグが再び集結し作り上げた最新作(1月30日)。テレビドラマに楽曲提供も行うバンドfox capture plan、その最新作「KOTODAMA」&「SEPT」が2作同時にリリース。”現代版ジャズ・ロック”をコンセプトにしたサウンドが人気です(2月1日・5日)。ジャズ・ジャイアンツがロンドンに残した伝説のラスト・スタジオ・レコーディングが20年ぶりに待望の復刻!セロニアス・モンクの「コンプリート・ラスト・ロンドン・レコーディングス」(9日)。
 そして今月のイチオシは、クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ「クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ」。ロバート・グラスパーやエド・シーランなどのアルバムに参加、そのすべてが話題となる天才ビート・メイカー、待望のソロアルバムがついにリリース!共演を重ねるピアニスト、ロバート・グラスパーや、デビューアルバムが大ヒットしたアンダーソン・パーク、またケンドリック・ラマーとのコラボアルバムでグラミー賞を獲得したビラルとアンナ・ワイズなど、総勢50名の豪華アーティストたちが参加しています(1月29日)。

<紹介するアルバム>
(2月19日)
アルバム「Yesterdays」 Junior Mance Trio
アルバム「MKWAJU」 Mkwaju Ensemble
(2月20日)
アルバム「Groovin' Blues」 Junior Mance Trio & Eric Alexander
アルバム「Soul Eyes」 Junior Mance
(2月21日)
アルバム「Ballads 2006」 Junior Mance Trio
アルバム「Ki-Motion」 Mkwaju Ensemble
(2月22日)
アルバム「COLORED MUSIC」 Colored Music
アルバム「early 1980's」 坂田明
(2月23日)
アルバム「Smokin In The Pit」 Steps

(1月29日)
アルバム「Chris Dave And The Drumhedz」 Chris Dave And The Drumhedz
アルバム「BB1」 Jazztronik
(1月30日)
アルバム「Resonance」 Hakuei Kim
アルバム「Modern Lore」 Julian Lage
(1月31日)
アルバム「Elements」 The Real Group
アルバム「All For One」 Jamison Ross
(2月1日)
アルバム「Kotodama ~この声をきみに Soundtrack」 fox capture plan
アルバム「MI MUNDO」 Brenda Navarrete
(2月2日)
アルバム「Aggregation」 藤川幸恵トリオ
アルバム「In Transit」 Kyle Eastwood

(2月5日)
アルバム「Sept」 fox capture plan
アルバム「Juncture」 小澤基良
(2月6日)
アルバム「Portray」 Dezolve
アルバム「Keys To My Heart」 Lydia Chiffon
(2月7日)
アルバム「Venus Jazz Night ~Isola Jazz Festival 2017」 Daria Toffali/Joyce E. Yuille/Denise King
(2月8日)
アルバム「In Silence」 進藤陽悟
アルバム「Family Tree」 Gregory Privat With Linley Marthe & Tilo Bertholo
(2月9日)
アルバム「Complete Last London Recordings」 Thelonious Monk

(2月12日)
アルバム「Project-N」 里見紀子
アルバム「Bash!」 The Dave Bailey Sextet
(2月13日)
アルバム「SadaoPlays Bach」 渡辺貞夫
アルバム「Easy Living」 Steve Nelson
(2月14日)
アルバム「Velvet Vault」 Karen Souza
アルバム「Wild Is The Wind」 Anna Kolchina
(2月15日)
アルバム「Prelude to a Kiss」 Hank Jones
アルバム「Stardust」 Hank Jones
(2月16日)
アルバム「My Funny Valentine」 Hank Jones Great Jazz Trio
アルバム「Shadows Of Your Smile」 Junior Mance Trio

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、1965年、ウェス・モンゴメリー唯一の欧州ツアー/パリでの演奏が初の公式リリース「イン・パリ-ザ・ディフィニティブ・ORTF・レコーディングス」(12月29日)。京都在住のピアニスト大野綾子のデビューアルバム「First Movement」、瑞々しい音色がその魅力を余すことなく高音質で収録されています(1月9日)。DJ大塚広子プロデュースRM jazz legacyのリーダー守家巧のセカンド・ソロ・アルバム「Family」(15日)。渡辺貞夫自らのルーツであるビバップをテーマに、ブライアン・ブレイドらと奏でたニューヨーク・レコーディング「リバップ」(17日)。
 そして今月のイチオシは「ヒストリー・オブ・ディキシーランド・ジャズ」。2017年は“ジャズ”と明記した商業用レコードが初録音されてから100年の記念すべき年。これを記念し、ディキシーランド/ニューオリンズ・ジャズの魅力を濃縮したコンピレーションアルバムがリリースされました。選曲・解説は、評論家の原田和典(5日・8日)。

<紹介するアルバム>
(12月25日)
アルバム「LIVE MAYA」 MAYA
アルバム「22 South Bound」 神保彰
(12月26日)
アルバム「22 West Bound」 神保彰
アルバム「Le Jazz Noir」 青紀ひかり
(12月27日)
アルバム「Standards II」 小林桂
アルバム「Old Fashioned」 飯田さつき
(12月28日)
アルバム「Let Your Mind Alone」 山口真文
アルバム「Get Happy」 南雲麻美
(12月29日)
アルバム「IN PARIS:The Definitive Ortf Recording」

(1月1日)
アルバム「Introducing 」 Milli Vernon
アルバム「Yeah!」 Karate Chops
(1月2日)
アルバム「No Man's Land」 Enrico Pieranunzi
アルバム「Seaward」 Enrico Pieranunzi Trio
(1月3日)
アルバム「LIVE at SHINJUKU PIT INN」 TAMAXILLE(本田珠也・類家心平・井上銘・須川崇志)
アルバム「FYK」 ディジー吉本&甲斐大作
(1月4日)
アルバム「Jazz Bar 2017」 Edgar Knecht
アルバム「Mama / ママ~大好きなあなたへ」 マーサ三宅と豊田チカ
(1月5日)
アルバム「History Of New Orleans Jazz」Disc1 Original Dixieland Jazz Band
アルバム「Boogie To The Top」 Idris Muhammad

(1月8日)
アルバム「History Of New Orleans Jazz」Disc2 Louis Armstrong
アルバム「Capricorn Princess」 Esther Phillips
(1月9日)
アルバム「First movement」 大野綾子トリオ
アルバム「Alone Again」 Esther Phillips
(1月10日)
アルバム「THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD~LUPIN! LUPIN!! LUPINISSIMO!!!」 大野雄二
アルバム「Space」 George Benson
(1月11日)
アルバム「Sing! Swing! CUE!」 Cue All Stars
アルバム「Pacific Fire」 George Benson
(1月12日)
アルバム「the language of jazz」 nea,柴田コウメイ
アルバム「We Gotta Good Thing Going」 Hank Crawford

(1月15日)
アルバム「FAMILY」 守家巧
アルバム「十中八九 弐」 十中八九
(1月16日)
アルバム「Cajun Sunrise」 Hank Crawford
アルバム「Glamorous Life」 大西順子
(1月17日)
アルバム「Re-Bop」 渡辺貞夫
アルバム「Dream Love」 Grady Tate
(1月18日)
アルバム「Aeolian Piano」 Junichi Wakimaru
アルバム「Don't You Worry Bout A Thing」 Hank Crawford
(1月19日)
アルバム「In The Beginning」 Hubert Laws
アルバム「Isn't It Romantic ~Richard Rodgers Song Book」 Konrad Paszkudzki Trio

(1月22日)
アルバム「Morning Star」 Hubert Laws
アルバム「Blues In The Night」 Sonny Clark
(1月23日)
アルバム「Odyssey Of Iska」 Wayne Shorter
アルバム「New Conception」 Sam Rivers
(1月24日)
アルバム「My Conception」 Sonny Clark
アルバム「K.b.blues」 Kenny Burrell With Hank Mobley, Horace Silver, Doug Watkins, Louis Hayes
アルバム「Genesis」 Elvin Jones
(1月25日)
アルバム「Poppin'」 Hank Mobley
アルバム「Expansions」 McCoy Tyner
(1月26日)
アルバム「The Witch Doctor」 Art Blakey & The Jazz Messengers
アルバム「Gooden's Corner」 Grant Green

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。