122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~金)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~18:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位を記録中の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
今月の話題作は、音楽ジャーナリスト・小川隆夫が、quasimodeのリーダー平戸祐介と手を組み、マイルス・ミュージックの遺伝子を受け継ぐ精鋭プレイヤーたちと結成したスーパー・ジャム・バンドSelim Slive Elementzのデビュー作「Resurrection(復活)」(9月28)。「ライヴ・イン・モントリオール」は、上原ひろみの新プロジェクト! 南米コロンビア出身の驚異のハープ奏者、エドマール・カスタネーダとのデュオ、ライブ録音です(29日)。ヴォ―カロイド・初音ミクが、ベテランピアニスト・佐藤允彦とタッグを組み、手塚治虫にまつわる冨田勲作品を歌う「手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で」(10月3日)。
 そして今月のイチオシは、マイク・スターン「トリップ」(10月13日)。マイク・スターンは、マイルス・デイビスとの共演、また日本では小曽根真などとの共演でもよく知られるギタリスト。かつてのジャズギターの範疇には収まりきらない、ロックから強い影響を受けたエモーショナルな演奏が人気です。2016年6月より怪我を原因にしばらく活動を休止していましたが、今回、満を持して新アルバムをリリースしました。デニス・チェンバース、ヴィクター・エッテンといった、総勢17名にも及ぶ豪華で多彩なゲスト陣の参加も、本作を魅力的な一枚としています。

<紹介するアルバム>
(9月25日)
アルバム「Open Book」 Fred Hersch
アルバム「Sweet thing」 山崎千裕
(9月26日)
アルバム「City Of New Orleans」 古川奈都子
アルバム「SINGS-Daydream Bossa」 高岡早紀
(9月27日)
アルバム「SONG FOR CHIYO ちよの唄 」 森田万里子
アルバム「Live at Room335」 寶子久美子&馬場孝喜
(9月28日)
アルバム「Second Country」 本田珠也トリオ
アルバム「Resurrection」 Selim Slive Elementz
(9月29日)
アルバム「ライヴ・イン・モントリオール」 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
アルバム「Vol.4」 Beverly Kenney

(10月2日)
アルバム「毒ある寓話」 伊藤志宏
アルバム「Interstellar」 Tea
(10月3日)
アルバム「WHATEVER!」 Threesome
アルバム「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”」 佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち
(10月4日)
アルバム「SYNONYM」 赤松敏弘
アルバム「シーズンズ~わたしの四季」 Diana Panton
(10月5日)
アルバム「(タイトル未定)」 深井克則
アルバム「Tigre」 Banda Magda
(10月6日)
アルバム「Heritage」 平戸祐介
アルバム「PROTOCOL Ⅳ」 Simon Phillips

(10月9日)
アルバム「Bolge」 Espen Berg Torio
アルバム「BBC JAZZ・625-1964」 Cannonball Adderley
(10月10日)
アルバム「Light up the night」 Dianne Reeves
アルバム「酔弦(SUIGEN)」 堀尾和孝
(10月11日)
アルバム「Green in Blue」 永井健二郎
アルバム「デュオ・ライヴ~アイム・ホーム~」 栗山梢
(10月12日)
アルバム「Spangle-Lang Lane」 Ryan Porter
アルバム「Bringin' It」 Christian McBride Big Band
(10月13日)
アルバム「The Heart Of Infinite Change」 Natasha Agrama
アルバム「Trip」 Mike Stern

(10月16日)
アルバム「STREAM」 Philip Catherine
アルバム「Monk'estra Vol 2」 John Beasley
(10月17日)
アルバム「Grace」 Lizz Wright
アルバム「真夜中のハリネズミ」 SOIL&"PIMP"SESSIONS
(10月18日)
アルバム「Light Out」 Larry Carlton And The Swr Big Band
アルバム「Easy to Love」 Buck Hill
(10月19日)
アルバム「The Tour Vol.2」 Woody Shaw &Louis Hayes
アルバム「Dreams & Daggers」 Cecile McLorin Salvant
(10月20日)
アルバム「WHERE THE SEA BREAKS」 平林牧子
アルバム「SHINING HOUR」 堀北やこ

(10月23日)
アルバム「Old Boys' Dreams」 福田重男・布川俊樹
アルバム「骨」 久住昌之&オーケストラQ
(10月24日)
アルバム「Three Nights at Birdland 1953」 Bud Powell
アルバム「LET'S FALL IN JAZZ」 大野雄二トリオ
(10月25日)
アルバム「If You Are Not Plucked」 Johnny April
アルバム「Divine Revelation」 Andrew Hill
(10月26日)
アルバム「No Rush」 Bob Rockwell
アルバム「The Highest Mountain」 Clifford Jordan
(10月27日)
アルバム「Lazy Bird」 Doug Raney
アルバム「Flight to Japan」 Duke Jordan

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、小曽根真 THE TRIOが10年ぶりに再始動、オリジナル・アルバムとしては12年ぶりとなる新作「Dimensions」(8月31日)。高柳昌行/阿部薫の1970年録音の幻の名盤「解体的交感」がLPで完全復刻(9月8日)。北欧のJAZZシーンを牽引し続けるデンマークのピアニスト、ニルス・ラン・ドーキーの最新作「Improvisation On Life」(15日)。世界中のファンの心をとらえる現代最高峰のピアニスト、フレッド・ハーシュによる最新ソロ作品「Open Book」(25日)。

 そして今月のスタッフイチオシは、東京塩麹「FACTORY」(11日)。ディスクユニオン主催のオーディション、『DIVE INTO MUSIC. オーディション2016』を見事勝ち抜き、アルバムのリリースが決定。人力ミニマル楽団「東京塩麹」は、2012年結成され、これまでに4度の単独公演を行っています。もはや古典となってしまった、スティーブ・ライヒやフィリップ・グラス、あるいはジョン・アダムスのような古典的なミニマル音楽の伝統を継承しつつも、それにとらわれることはなく、ミニマル×ジャズ、人力Remixなど、新たな音楽の可能性を追求し続けています。そのような実験的な試みを行いながらも、決して難解にはならない、「オシャレな」サウンドは、今、日本人若手ジャズシーンの中でもとりわけ大きな注目を集めています。
【お詫び】
7月18日及び21日放送内容の一部にノイズがありました。お聴きの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
なお下記の時間帯で再放送を行いますのでお聴きいただければ幸いです。
8月28日(月)16:00~18:00 (7月18日の再放送)
8月29日(火)16:00~18:00 (7月21日の再放送)

<紹介するアルバム>
(9月18日)
アルバム「Octo Bass」 永井健二郎
アルバム「Guilty」 小林麻里
(9月19日)
アルバム「La Vie En Rose」 Denise King
アルバム「El Pais de las Maravillas」 Harold Lopez Nussa Trio
(9月20日)
アルバム「1 ~Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself~」 山脇妃見子
アルバム「MISIA SOUL JAZZ SESSION」 MISIA
(9月21日)
アルバム「Herencia」 Harold Lopez Nussa Trio
アルバム「To Sing From Memory」 安次嶺悟
(9月22日)
アルバム「Another Time : The Hilversum Concert」 Bill Evans
アルバム「Marseille」 Armad Jamal

(8月28日)
アルバム「VILLAGE IN BUBBLES」 渡辺香津美
アルバム「TO CHI KA」 渡辺香津美
(8月29日)
アルバム「TALK YOU ALL TIGHT」 渡辺香津美
アルバム「DOGATANA」 渡辺香津美
(8月30日)
アルバム「うたかたの日々」 Mariah
アルバム「北京の秋」 清水靖晃&サキソフォネッツ
(8月31日)
アルバム「Dimensions」 小曽根真
アルバム「Breakfast at Tiffany's」 Barney Kessel
(9月1日)
アルバム「High Blues Pressure」 Freddie Hubbard
アルバム「And Then Again」 Elvin Jones

(9月4日)
アルバム「The Max Roach Trio, Featuring The Legendary Hasaan Ibn Ali 」 Max Roach
アルバム「Do The Bossa Nova With Herbie Man」 Herbie Mann
(9月5日)
アルバム「Right Now」 Herbie Mann
アルバム「Richie Kamuca Quartet」 Richie Kamuca
アルバム「Pepper Adams Quintet」 Pepper Adams
(9月6日)
アルバム「Herbie Harper Sextet」 Herbie Harper Sextet
アルバム「In a Jazz Orbit - Remastered 2016」 Bill Holman 
(9月7日)
アルバム「Weather In A Jazz Vane」 Jimmy Rowles Septet
アルバム「The Wright Approach by Wright, Dempsey」 Dempsey Wright
(9月8日)
アルバム「Jive For Five」 The Bill Holman/Mel Lewis Quintet
アルバム「解体的交感」 高柳昌行 阿部薫

(9月11日)
アルバム「4th Rebellion」 TRI4TH
アルバム「Factory」 東京塩麹
(9月12日)
アルバム「noon moon」 原田知世
アルバム「Timeless 20th Century Japanese Popular Songs Collection」 Keiko Lee
(9月13日)
アルバム「Kaleidoscope」 天平&真央樹
アルバム「Living in Twilight」 Ariel Pocock
(9月14日)
アルバム「メロディーズ・オブ・メモリーズ」 本島阿佐子 山下洋輔
アルバム「Turning」 ISSEI NORO INSPIRITS
(9月15日)
アルバム「Improvisation On Life」 Niels Lan Doky
アルバム「世界はここにしかないって上手に言って」 ものんくる

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 7月31からは7月発売の第84号に掲載されたディスクを中心にご紹介。今月の話題作はNew Century Jazz Quintet「Soul Conversion」。ニューヨークのジャズシーンをけん引する若手実力者たちによる最新作(8月4日)。西口明宏、石若駿、アーロン・チューライらによるセロニアス・モンク生誕100周年記念アルバム「Brilliant Monkies!」(7日)。T-SQUAREのリーダー安藤正容と御厨裕二の人気ギターデュオanmi2、三年ぶりのアルバム「PaperPlane」( 11日)。
 そして今月のイチオシは、デビュー45周年を迎える石川さゆりの最新作「X-Cross III-」(1日)。演歌歌手として名高い彼女が、交流の深い著名ミュージシャンたちとコラボレーションする『X-cross-』シリーズでは、演歌にとどまらずジャズ/ロック/ポップスなど様々なジャンルに挑戦。“ヴォーカリスト・石川さゆり”の魅力が存分に発揮されています。その第3弾となる本作で共演するのは、矢野顕子、大江千里、小渕健太郎(コブクロ)など。日本の音楽シーンで幅広く活動を展開する実力派アーティストたちばかりです。
(一部、発売スケジュールや放送時間の関係上、翌月の放送となるディスクがあります。ご了承下さい。)
【お詫び】
7月18日及び21日放送内容の一部にノイズがありました。お聴きの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
なお下記の時間帯で再放送を行いますのでお聴きいただければ幸いです。
8月28日(月)16:00~18:00 (7月18日の再放送)
8月29日(火)16:00~18:00 (7月21日の再放送)

<紹介するアルバム>
(7月31日)
アルバム「Quicker Than the Eye」 meg
アルバム「Vintage」 平賀マリカ
(8月1日)
アルバム「マイ・ワンダフル・ライフ EX 富樫雅彦バラードコレクション」 富樫雅彦
アルバム「X -Cross III-」石川さゆり
(8月2日)
アルバム「I Fall In Love Too Easily」 田中菜緒子
アルバム「Naja」 Inspired Guitar Duo
(8月3日)
アルバム「Some Skunk Funk」 Manhattan Jazz Quintet
アルバム「Happy Time ~Sometimes I'm Happy」 小柳和子
(8月4日)
アルバム「SOUL CONVERSION」 New Century Jazz Quintet
アルバム「Architecht Jobim」 伊藤ゴロー アンサンブル

(8月7日)
アルバム「Brilliant Monkies!」 Brilliant Monkies
アルバム「Developing Story」 Alan Broadbent With The London Metropolitan Orchestra At Abbey Road
(8月8日)
アルバム「須永辰緒の夜ジャズ外伝3 All The Young Dudes」 須永辰緒
アルバム「Celebration」 The Bon Bones
(8月9日)
アルバム「Sinatra And Jobim @ 50」 John Pizzarelli
アルバム「UPRISING」 Miles Mosley
(8月10日)
アルバム「`s Wonderful」 三輪明子
アルバム「Hudson」 Jack DeJohnette, Larry Grenadier, John Medeski & John Scofield
(8月11日)
アルバム「Acoustic Rendez-Vous/Summer Songbook」 Acoustic Rendez-Vous
アルバム「PAPER PLANE」 anmi2

(8月14日)
アルバム「Go For It!!!」 山崎ふみこ
アルバム「Le Voyageur sans Bagage」 Georges Paczynski Trio
(8月15日)
アルバム「This Is My Town: Songs Of New York」 Barry Manilow
アルバム「Signs LIVE!」 Peter Bernstein
(8月16日)
アルバム「Signs LIVE!」 Peter Bernstein
アルバム「Mindy Carson With The Dorsey Brothers」 Mindy Carson
(8月17日)
アルバム「Is it Me…?」 Polly Gibbons
アルバム「Anita O`day Live In Tokyo 1964」 Anita O'Day
(8月18日)
アルバム「Dinosax」 本多俊之
アルバム「Justice」 モリタカ雪

(8月21日)
アルバム「黛敏郎 日活ジャズセレクション」 黛敏郎
アルバム「FIRST VISIT」 Naoki Takahashi The YOUNG CATS
(8月22日)
アルバム「Casita」 あびる竜太
アルバム「Tower -Tanjou-」 Gpsy Vibs
(8月23日)
アルバム「KYLYN LIVE」 渡辺香津美
(8月24日)
アルバム「KYLYN」 渡辺香津美
アルバム「Endless Way」 渡辺香津美
(8月25日)
アルバム「OLIVE'S STEP」 渡辺香津美
アルバム「LONESOME CAT」 渡辺香津美

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。