122chTHE JAZZ【Premium】

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク


(月~金)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~18:00
Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)







▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎月22日前後に発売されるジャズ専門誌『JazzJapan』で紹介される話題の新譜、再発ディスクをいち早くお届けします。ナレーションは、アルバム7作連続ジャズ・チャート1位を記録中の歌姫、ウィリアムス浩子。JazzJapan

毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、1991年生まれのピアニスト・桑原あいと1992年生まれのドラマー・石若駿、若き天才二人による奇跡の共演「ディア・ファミリー」(11月28日)。チック・コリア&スティーブ・ガッド・バンド「チャイニーズバタフライ」は、日本でもお馴染みの2人が、新プロジェクトを立ち上げ。リオーネル・ルエケやスティーブ・ウィルソンなど、今のアメリカのジャズ・シーンを代表するミュージシャンが参加し、チックコリアの書き下ろし曲を中心に演奏(30日)。新世代LAジャズの騎手、カマシ・ワシントンによる最新アルバム「ハーモニー・オブ・ディファレンス」は、6つの楽章から構成される組曲で、作曲技法「対位法」の可能性が探究されている一枚(12月13日)。
 そして今月のイチオシは、今年デビュー25周年を迎えた大人気日本人女性ピアニスト・大西順子が新作を2枚同時にリリース。「ヴェリー・スペシャル」は初のバラッド集で、彼女が10年にもわたり構想を練ってきた作品。馬場孝喜(gt)、ホセ・ジェイムス(vo)といったゲストも参加しています。そして、「グラマラス・ライフ」は自作を中心にアグレッシブなプレイを集め、トリオ・アルバムとしては8年ぶりのリリースとなります。この2枚を一挙にお楽しみください(11月27日)。

<紹介するアルバム>
(11月27日)
アルバム「Very Special」 大西順子
アルバム「Glamorous Life」 大西順子
(11月28日)
アルバム「Standard」 寺井尚子
アルバム「Dear Family」 桑原あい 石若駿
(11月29日)
アルバム「Candid Colors」 山下怜
アルバム「ルチア~スロベニア組曲」 牧山純子
(11月30日)
アルバム「Chinese Butterfly」 The Chick Corea And Steve Gadd Band
(12月1日)
アルバム「BALLADES」 竹内直
アルバム「Tigre」 Banda Magda

(12月4日)
アルバム「DESERT ROSE」 田中真由美
アルバム「Esperansa」 伊東友子
(12月5日)
アルバム「Jazz Loves Disney 2-A Kind Of Magic」 Bebel Gilberto
アルバム「I Wish You Love」 Rico Yuzen
(12月6日)
アルバム「Body and Shadow」 Brian Blade & The Fellowship Band
アルバム「Resonance and Emission」 鈴木直人
(12月7日)
アルバム「What is there to say」 Chiara Pancaldi
アルバム「Close My Eyes」 宮坂俊行
(12月8日)
アルバム「O Grande Amor」 Toquio Bossa Trio & Hiyoki
アルバム「ウインター・ヒルズ・ツリー 丘の上のクリスマス」 V.A.

(12月11日)
アルバム「I Am a Man」 Ron Miles With Bill Frisell, Brian Blade, Jason Moran & Thomas Morgan
アルバム「Birds of a Feather」 Kazumi Kurokawa
(12月12日)
アルバム「Needle Paw」 Nai Palm
アルバム「BURT BACHARACH SONG BOOK」 Nicki Parrott
(12月13日)
アルバム「Harmony of Difference」 Kamasi Washington
アルバム「在庭坂」 長見順
(12月14日)
アルバム「Jersey」 Mark Guiliana Jazz Quartet
アルバム「#Jam In Wonderland 2」 Yurie
(12月15日)
アルバム「Silent Night」 Gondo's Carol Brass Ensamble
アルバム「When Destiny Calls」 Billy Gault

(12月18日)
アルバム「This Is Buck Hill」 Buck Hill
アルバム「Fascinating Rhythm~George Gershwin Song Book」 Konrad Paszkudzki
(12月19日)
アルバム「Half Note」 Clifford Jordan
アルバム「My Foolish Heart」 Don Friedman
(12月20日)
アルバム「Hi-Fly」 Horace Parlan
アルバム「Now's the Time」 Idrees Sulieman
(12月21日)
アルバム「The Glass Room」 John McNeil
アルバム「The Camel」 Michael Carvin
(12月22日)
アルバム「Watch Out!」 Rene McLean
アルバム「East Coast, West Coast」 Toots Thielemans

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)








▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 10月30日からは10月発売のジャズジャパン第86号に掲載されたディスクを中心にご紹介。今回の話題作は、参加アルバム100枚以上、大物たちからラブコールが絶えない人気トランペッター、キーヨン・ハロルドの注目作「ミュジシャン」(11月2日)。纐纈歩美本人が厳選し、2年間にわたり活動を共にしてきたメンバーとともにレコーディング、オリジナル曲も6曲収録した「アクアレール」(6日)。今年東京ジャズにも出演した人気ギタリストのパット・マルティーノは、11年ぶりとなるリーダー作「フォーミダブル」(20日)。アントニオ・サンチェスの「バット・オンブレ」は、ミュージシャン自身、かつてない<実験的なプロジェクト>と呼ぶソロアルバム(21日)。
 そして今月のイチオシは、ミシェル・カミロ「ライブ・イン・ロンドン」(7日)。グラミー賞受賞のジャズ/ラテン・ピアニストの初のソロアルバムが、世界に三週間先駆け日本で発売。2015年6月、ロンドンのクイーン・エリザベス・ホールで行われたライブを収録。本作でも、彼のトレードマークの超絶技法、そして比類なき美しい音色で奏でられた、叙情美溢れるパフォーマンスが楽しめます。

<紹介するアルバム>
(11月20日)
アルバム「Formidable」 Pat Martino
アルバム「Pierce」 才恵加(saeka)
(11月21日)
アルバム「Bad Hombre」 Antonio Sanchez
アルバム「Songs of the WORLD」 愛華芽
(11月22日)
アルバム「Aspiration」 Wadada Leo Smith, Natsuki Tamura, Satoko Fujii, Ikue Mori
アルバム「Blues-Ette」 Curtis Fuller
(11月23日)
アルバム「Vada Taudia」 Aaron Choulai Quintet
アルバム「Surf Ride」 Art Pepper
(11月24日)
アルバム「Solo」 北島直樹
アルバム「Groovin' High」 Dizzy Gillespie

(10月30日)
アルバム「Time On My Hands」 Duke Jordan
アルバム「Look To The Sky」 John McNeil & Tom Harrell
(10月31日)
アルバム「Ode To Super」 Jackie McLean Gary Bartz
アルバム「Visitation」 Sam Jones
(11月1日)
アルバム「Hindsight」 Ken McIntyre
アルバム「Just Friends」 Louis Smith
(11月2日)
アルバム「夜のつづき」 八代亜紀
アルバム「Mugician」 Keyon Harrold
(11月3日)
アルバム「Love Is The Greatest」 Sonny Emory's Cachet
アルバム「Music For Your Heart ~best Of David T Walker」 David T.Walker

(11月6日)
アルバム「Aquarelle」 纐纈歩美
アルバム「Tokyo Wanderer」 渡辺香津美
(11月7日)
アルバム「Live In London」 Michel Camilo
アルバム「Fortune」 TRIX
(11月8日)
アルバム「I Know I Dream」 Stancy Kent
アルバム「緑と風」 m.s.t.
(11月9日)
アルバム「30」 DIMENSION
アルバム「Calling」 青木カレン
(11月10日)
アルバム「NOGUCHI AKANE PianoTrio meets ERIC MARIENTHAL LIVE at AKASAKA Bb,TOKYO」 野口茜
アルバム「SUPREMO」 JING CHI

(11月13日)
アルバム「What A Wonderful World' To Louis With Love」 Sweet Jazz Trio
アルバム「Forward」 伊藤大輔
(11月14日)
アルバム「Cinematic Piano Adventure」 Jacob Koller
アルバム「Key Rei Cover」 成田玲
(11月15日)
アルバム「Four Seasons」 坂本千恵
アルバム「PARHELIC CIRCLES」 波多江崇行・川下直広・小山彰太
(11月16日)
アルバム「Memphis...Yes.I'm Ready」 Dee Dee Bridgewater
アルバム「Trio Vol.1」 平光広太郎
(11月17日)
アルバム「Reflections」 Erika
アルバム「Ballads」 高瀬龍一

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。

Jazz Japan レコメンド・ニュー・ディスク
▼画像をクリック(CDを購入できます)





▲画像をクリック(CDを購入できます)
毎週10時間!ジャズ専門誌がオススメする新譜
 今月の話題作は、音楽ジャーナリスト・小川隆夫が、quasimodeのリーダー平戸祐介と手を組み、マイルス・ミュージックの遺伝子を受け継ぐ精鋭プレイヤーたちと結成したスーパー・ジャム・バンドSelim Slive Elementzのデビュー作「Resurrection(復活)」(9月28)。「ライヴ・イン・モントリオール」は、上原ひろみの新プロジェクト! 南米コロンビア出身の驚異のハープ奏者、エドマール・カスタネーダとのデュオ、ライブ録音です(29日)。ヴォ―カロイド・初音ミクが、ベテランピアニスト・佐藤允彦とタッグを組み、手塚治虫にまつわる冨田勲作品を歌う「手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で」(10月3日)。
 そして今月のイチオシは、マイク・スターン「トリップ」(10月13日)。マイク・スターンは、マイルス・デイビスとの共演、また日本では小曽根真などとの共演でもよく知られるギタリスト。かつてのジャズギターの範疇には収まりきらない、ロックから強い影響を受けたエモーショナルな演奏が人気です。2016年6月より怪我を原因にしばらく活動を休止していましたが、今回、満を持して新アルバムをリリースしました。デニス・チェンバース、ヴィクター・エッテンといった、総勢17名にも及ぶ豪華で多彩なゲスト陣の参加も、本作を魅力的な一枚としています。

<紹介するアルバム>
(9月25日)
アルバム「Open Book」 Fred Hersch
アルバム「Sweet thing」 山崎千裕
(9月26日)
アルバム「City Of New Orleans」 古川奈都子
アルバム「SINGS-Daydream Bossa」 高岡早紀
(9月27日)
アルバム「SONG FOR CHIYO ちよの唄 」 森田万里子
アルバム「Live at Room335」 寶子久美子&馬場孝喜
(9月28日)
アルバム「Second Country」 本田珠也トリオ
アルバム「Resurrection」 Selim Slive Elementz
(9月29日)
アルバム「ライヴ・イン・モントリオール」 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ
アルバム「Vol.4」 Beverly Kenney

(10月2日)
アルバム「毒ある寓話」 伊藤志宏
アルバム「Interstellar」 Tea
(10月3日)
アルバム「WHATEVER!」 Threesome
アルバム「初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”」 佐藤允彦 meets 初音ミクと歌う仲間たち
(10月4日)
アルバム「SYNONYM」 赤松敏弘
アルバム「シーズンズ~わたしの四季」 Diana Panton
(10月5日)
アルバム「(タイトル未定)」 深井克則
アルバム「Tigre」 Banda Magda
(10月6日)
アルバム「Heritage」 平戸祐介
アルバム「PROTOCOL Ⅳ」 Simon Phillips

(10月9日)
アルバム「Bolge」 Espen Berg Torio
アルバム「BBC JAZZ・625-1964」 Cannonball Adderley
(10月10日)
アルバム「Light up the night」 Dianne Reeves
アルバム「酔弦(SUIGEN)」 堀尾和孝
(10月11日)
アルバム「Green in Blue」 永井健二郎
アルバム「デュオ・ライヴ~アイム・ホーム~」 栗山梢
(10月12日)
アルバム「Spangle-Lang Lane」 Ryan Porter
アルバム「Bringin' It」 Christian McBride Big Band
(10月13日)
アルバム「The Heart Of Infinite Change」 Natasha Agrama
アルバム「Trip」 Mike Stern

(10月16日)
アルバム「STREAM」 Philip Catherine
アルバム「Monk'estra Vol 2」 John Beasley
(10月17日)
アルバム「Grace」 Lizz Wright
アルバム「真夜中のハリネズミ」 SOIL&"PIMP"SESSIONS
(10月18日)
アルバム「Light Out」 Larry Carlton And The Swr Big Band
アルバム「Easy to Love」 Buck Hill
(10月19日)
アルバム「The Tour Vol.2」 Woody Shaw &Louis Hayes
アルバム「Dreams & Daggers」 Cecile McLorin Salvant
(10月20日)
アルバム「WHERE THE SEA BREAKS」 平林牧子
アルバム「SHINING HOUR」 堀北やこ

(10月23日)
アルバム「Old Boys' Dreams」 福田重男・布川俊樹
アルバム「骨」 久住昌之&オーケストラQ
(10月24日)
アルバム「Three Nights at Birdland 1953」 Bud Powell
アルバム「LET'S FALL IN JAZZ」 大野雄二トリオ
(10月25日)
アルバム「If You Are Not Plucked」 Johnny April
アルバム「Divine Revelation」 Andrew Hill
(10月26日)
アルバム「No Rush」 Bob Rockwell
アルバム「The Highest Mountain」 Clifford Jordan
(10月27日)
アルバム「Lazy Bird」 Doug Raney
アルバム「Flight to Japan」 Duke Jordan

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
ウィリアムス浩子

出演:ウィリアムス浩子

ジャズシンガー。