126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

かまやつひろし


2017年12月
かまやつひろし
 1939年東京生まれ。日本ジャズ界の草分けである、父・ディープ釜萢の影響で幼少期から音楽に親しみ、大学在学中にカントリー&ウェスタン・バンドを結成。米軍キャンプなどを中心に活動し、60年代には『ザ・スパイダース』に参加。デビュー曲「フリフリ」をはじめ、「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」など自身が作曲したシングルが空前のヒット。また、個性的なダンスやファッションなどを提案するアイデアマンとしてバンドを牽引。社会現象とまでなったGSブームの中心人物として、またTVドラマなどでは俳優としても異才を放ち、“ムッシュ”の愛称で広く親しまれました。
 70年の解散後は、本格的にソロ活動をスタート。盟友・吉田拓郎が提供した、自身最大のヒット曲「我が良き友よ」、アニメ楽曲「やつらの足音のバラード」、後の再評価著しい「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」など、遊び心溢れる名曲を多く残しました。
 80年代以降は、若い世代とも積極的に交流。近年は『LIFE IS GROOVE』として、60歳離れたメンバーと活動。“音楽は世代を超える”ことを体現した唯一無二の存在です。
 番組では、ザ・スパイダース時代から、今年(2017年)3月に他界するまでのソロ作品を、年代を追って紹介します。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

(準備中)