124chTHE AUDIO【Premium】

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~


(水)9:00~10:00 再放送=(水)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(水)10:00~11:00、21:00~22:00
これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
録音とマスタリングを担当した小坂浩徳氏(左) 村井裕弥(右)

稲岡千架(左)
西山まりえ(左)
オーディオ評論家が推奨するディスクは、音がよいだけで中身がない。そんな風にお考えのあなた、ぜひ当番組をお聴きください。そもそも「オーディオに凝る」とは、自分が好きでたまらない音楽を「より生々しく聴きたい」「アーティストの個性や意図をストレートに感じ取りたい」という欲求から始まる行為。「高価な製品を買いあさって、人様に自慢する趣味」ではないのです。では、どうすればそれが実現できるのか。お金をかけない音質改善法などという、都合のよいものが本当に存在するのか。雑誌には書けない、そのヒントをあなただけにお教えするのが「これだ!オーディオ術」なのです。もちろん毎回、本当に中身のあるディスクだけを厳選してお届けします。

10月/OMFレーベル特集 Part2
 ピアニスト稲岡千架のデビューCDは7月12日の放送ですでにおかけしています。ハーピスト西山まりえの新作『中世の四季』も9月13日の放送で取り上げます。しかし、番組収録後、どちらもハイレゾがダウンロードできるようになり、その出来があまりに素晴らしいので、10月は急遽「OMFレーベル特集パートII」!
 演奏者おふたりにスタジオまでおいでいただき、「制作秘話」や「聴きどころ」などをうかがいます。もちろん通常CDとハイレゾの聴き比べもおこないます(演奏者ご自身が、ハイレゾの音をどう評価するかが聞きもの)。
 録音とマスタリングを担当した小坂浩徳氏が語る「OMFレーベル、よい音の秘密」も必聴。間もなくリリースされる『天正遣欧使節の音楽』リマスター盤やアントネッロ従来作のハイレゾなどに関する情報も満載です!

10月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。

9月/『Stereo』誌特選盤 特集
 9月は、『Stereo』誌特選盤特集。2017年7月号・8月号で村井が推奨したディスクを取り上げます。
 6日は、エソテリックが作ったSACD、アルゲリッチによるバッハをメインに。
 13日は、堤剛と萩原麻未によるフランク:チェロ・ソナタと西山まりえ『中世の四季』。西山は中世ハープとオルガネットを担当。クラヴィシンバルムとリコーダーを演奏するコリーナ・マルティとの絡みが絶妙です!(かつてヨーロッパ中を沸かせた名コンビが、ここに復活)
 20日は、徳永二男『Tango~魅惑のタンゴ』をメインに。「クラシックの演奏家が、ちょっと他ジャンルに手をつけてみた」というような企画ものではありません。まあ聴いてみてください。
 27日は、『Verve Great 6 Jazz』から10曲をお届けします。モノラル時代の録音が中心で、従来音質について語られることは少なかった6タイトルですが、それをこんな充実した音で聴ける日が来るとは――。
 いずれも「語りたいこと」が山ほどある名盤ですが、トークは極力カットして、音楽をできるだけ丸ごとお届けできるよう努めています。

9月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
新島誠氏(左は村井)



堀部公史氏
レコーディング・エンジニア新島誠氏を迎えて/直木賞作品『蜜蜂と遠雷』のピアノ集
 ウィリアムス浩子さんの『MY ROOM side1』が、4月期の最優秀ハイレゾ音源大賞を受賞。そこで、同シリーズの録音・ミキシング・マスタリングを手掛けた新島誠氏をゲストにお迎えし、音作りの秘密やアルバムごとの聴きどころを伺いました。もちろん、通常CDとハイレゾ(192kHz24bit)の聴き比べもおこなっています。
 8月の後半は、恩田陸の直木賞受賞作『蜜蜂と遠雷』を特集。個性的な登場人物たちがピアノコンクールで火花を散らす長編小説ですが、そこに登場する曲すべてを収めた2枚組CDが大ヒット。そのCDデータを元に作ったハイレゾ(192kHz24bit)もあるということで、ここでもCDとの聴き比べをおこないました。
 「CDのデータから作ったハイレゾなんて、所詮まがいもの」とお考えの方もまだいらっしゃるでしょうが、そういう方にこそ聴いていただきたい番組です。eilexのアップサンプリング技術HD Remasterについては、2月後半にも特集を組んでいますが、従来の手法とはまったくの別物。実際にその修復(復元)作業をおこなった堀部公史氏と共に、数々のピアノ名曲をお届けいたします(23日は独奏曲、30日は協奏曲)。

8月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目 30日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

※終了しました。
<村井裕弥出演!ALLIONアンプの定例試聴会>
・日時:8月19日(土)18:00~
・場所:西蒲田ALLION試聴室 アクセス
・参加方法:試聴会は会費無料、参加は申し込み制(予め参加連絡が必要)
・試聴会後に懇親会を開催(自由参加・有料)
【問い合わせ/参加申し込み】
(有)出水電器 TEL/03-3755-5558
もしくは出水電器のウェブ内のALLION掲示板

村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。