124chTHE AUDIO【Premium】

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~


(水)9:00~10:00 再放送=(水)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(水)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオ評論家が推奨するディスクは、音がよいだけで中身がない。そんな風にお考えのあなた、ぜひ当番組をお聴きください。そもそも「オーディオに凝る」とは、自分が好きでたまらない音楽を「より生々しく聴きたい」「アーティストの個性や意図をストレートに感じ取りたい」という欲求から始まる行為。「高価な製品を買いあさって、人様に自慢する趣味」ではないのです。では、どうすればそれが実現できるのか。お金をかけない音質改善法などという、都合のよいものが本当に存在するのか。雑誌には書けない、そのヒントをあなただけにお教えするのが「これだ!オーディオ術」なのです。もちろん毎回、本当に中身のあるディスクだけを厳選してお届けします。

7月/VENUS PREMIUM25特集
 2017年の暮れに出たBOX SET『VENUS PREMIUM25』の音がよい! その情報をいち早く伝えてくれたのはディスクユニオンJazz TOKYO生島店長でした。
「UHQCD(アルティメット・ハイクォリティ・コンパクトディスク)なんだけど、そのメリットを最大限生かした盤だといっても過言ではなかろう」と彼はいうのです。
 早速聴いてみました。そうしたら「なんだこりゃ!?」と跳びあがりました。これまで聴いてきたVENUSレーベルの音と全然違うのです。これまで「VENUSはこういう音」と思い込んでいたのは錯覚に過ぎなかったのか!? もちろん筆者はこのBOX SETを、『Stereo』誌で熱く推奨しました。
 しかし、全部で26枚も入っているから、5月23日(水)の当番組(「特選盤」特集)ではとても紹介できない!!「いつかまとまった特集をお送りしたい」と願い続けて、ようやく実現したのが7月4日から25日の『VENUS PREMIUM25』特集なのです。
 4週で全26タイトルすべてのアルバムを紹介します。これまでVENUSが好きだった人はもちろん、「あれはちょっと」と思っていた人たちにも驚いていただける特集になったと自負しております。原哲夫さんがめざしていた音がようやくCDフォーマットの中に収まったのです!

7月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
左から、通訳・森明美さん、アテフ・ハリムさん、村井。

6月/同門アテフ・ハリムが語る兄弟子の魅力
 3月28日(水)、アテフ・ハリムさんに出演してもらったとき、様々な演奏家の思い出話が出ました。シャルル・ミュンシュ、ポール・パレー、エーリッヒ・ラインスドルフ、セルジュ・チェリビダッケ、レナード・バーンスタイン(コンサートマスターの側から見た名指揮者たちの人間像はなかなか面白かったですよ)。
 そのときピエール・アモイヤル(1949-)の名もあがりました。12歳でパリ音楽院を首席卒業した天才ヴァイオリニストで、卒業後ハイフェッツの厳しい指導を受けたことでも知られています。しかし同じハイフェッツ門下でも、アモイヤルとハリムさんはずいぶん弾き方が異なる。師匠ハイフェッツと比べてみると、これまたかなり違う。
 そのあたりのことを電話でハリムさんに尋ねたのですが、微妙な話なので、電話ではとても無理! だったらスタジオに来てもらって、いっしょにアモイヤルの録音を聴き、「ここがハイフェッツの影響なんだよ」というような解説をしてもらえないか。題して「同門アテフ・ハリムが語る兄弟子の魅力」。
 収録は思っていたよりずっと大変でした(日本語、英語、フランス語が飛び交った)。しかし、同門ヴァイオリニストに勘どころを教えてもらいながら聴くというのは、なかなかスリリングな体験。残念ながらすべてのやり取りを電波にのせることは不可能ですが、6月の放送4回を聴くことで、皆様の「ヴァイオリン耳」が鍛えられることは間違いありません!!

6月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


【お知らせ】
アテフ・ハリムの来日25周年リサイタルが6月24日(日)、東京文化会館小ホールで開催されます。詳細
静岡、福島、奈良、埼玉、群馬での公演については、こちらをご覧ください。
お問合せはA&A art(電話03-3392-2955)まで。

村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~
(左から)井筒香奈江、村井裕弥



5月/井筒香奈江新作『Laidback2018』&『Stereo』特選盤
 5月は、前半が井筒香奈江1年半ぶりの新作『Laidback2018』。後半は、おなじみ『Stereo』誌巻末連載「特選盤」を取り上げます。

 2016年9月に『リンデンバウムより』を出したのち、沈黙を続けていた井筒香奈江。「毎年秋には新譜を出してくれていたのに」と多くの方がお嘆きになっていらしたと思われます。そんな井筒の待ちに待った新譜が『Laidback2018』。かつてLaidbacKと名乗っていたトリオが微妙に表記を変え、新登場です!(Laidbackは井筒のヴォーカルにピアノとベースを加えたトリオ。今回はそこにフルートとパーカッションも加わります)しかし、なぜ『時のまにまに』シリーズは終わってしまったのか。『リンデンバウムより』はなぜ続編が出なかったのか等々、不思議に思っているファンがたくさんいらっしゃるのではないかと考え、第1週・第2週は「そもそもあなたはなぜ歌手になったのか」から始めて、伝説のエンジニア高田英男さんとの出会いまでをじっくり語っていただきます。もちろんLaidbacK時代の録音もおかけします。肝心の『Laidback2018』は翌9日から。もちろんCDフォーマットだってよい音なのですが、192kHz32bitとの聴き比べは圧巻ですよ!

 16日は2018年1月号の「特選盤」、23日は2月号・3月号の「特選盤」、30日は4月号の「特選盤」をお送りします。

5月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目  30日の曲目 
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


【ALLION試聴会のゲストに井筒香奈江さん】 ※終了しました
村井裕弥が講師をつとめるALLION試聴会。
今月のゲストは、歌手の井筒香奈江さんです。5月16日リリース『Laidback 2018』をいち早く聴ける上に、制作秘話まで聞ける絶好のチャンス!満席が予想されますので、お早めの電話予約(03-3755-5558)をお願いいたしします。
 日時:4月28日(土)18:00~
 場所:ALLION試聴室(東京都大田区西蒲田1-23-16)


村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。