124chTHE AUDIO【Premium】

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~


(水)9:00~10:00 再放送=(水)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(水)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオ評論家が推奨するディスクは、音がよいだけで中身がない。そんな風にお考えのあなた、ぜひ当番組をお聴きください。そもそも「オーディオに凝る」とは、自分が好きでたまらない音楽を「より生々しく聴きたい」「アーティストの個性や意図をストレートに感じ取りたい」という欲求から始まる行為。「高価な製品を買いあさって、人様に自慢する趣味」ではないのです。では、どうすればそれが実現できるのか。お金をかけない音質改善法などという、都合のよいものが本当に存在するのか。雑誌には書けない、そのヒントをあなただけにお教えするのが「これだ!オーディオ術」なのです。もちろん毎回、本当に中身のあるディスクだけを厳選してお届けします。

11月/手作りSDカードプレーヤーでハイレゾを聴こう
 あなたはデジタル音楽データを何で再生するか!?数年前までは「CDプレーヤー」あるいは「SACDプレーヤー」で、話がすんだ。しかし、ハイレゾが徐々に市民権を獲得しつつあるいま、ディスクプレーヤーだけでは再生できないお宝音源が、多々存在する。ハイレゾに関心がない方も、「ずうっと廃盤なのに、配信だと入手できる音源」や「配信限定アルバム」のことは、気になっているはずだ!
 PCとUSB DACをつないだ「PCオーディオ」、ネットワークプレーヤーとNASを使った「ネットワークオーディオ」は、こうした現状を乗り越えるべくして普及。しかし、世の中には「PCオーディオでも、ネットワークオーディオでもない第3のハイレゾ再生」が存在する。それは「メモリープレーヤーオーディオ」。
 CDからリッピングした、あるいはダウンロードした音楽データを、メモリーにコピー。それを再生するのだ。
「なんだ。それじゃ、PCオーディオと変わらんじゃないか」という方もいらっしゃろう。そのメモリーにためた音楽データをPCで再生すれば確かにPCオーディオだ。しかし、専用のメモリープレーヤーを使えば、PCを使わずに再生可能! ということは、PCが放つ高周波ノイズの影響を受けないピュアな音を聴くことができる。
 11月のゲスト、的場文平さんはそのメモリープレーヤーを自作してしまった技術系オーディオの達人だ。
彼がなぜ、メモリープレーヤーを製作するようになったのか。なぜUSBメモリーではなく、SDカードを選択したのか。そのメモリープレーヤーがどうしてここまで巨大化したのか。そんなお話をまじえつつ、1か月にわたり極上サウンドを堪能していただきたい!(村井)

11月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目 

村井裕弥

出演:村井裕弥

音楽之友社「ステレオ」、共同通信社「AUDIO BASIC」、音元出版「オーディオアクセサリー」で、ホンネを書きまくるオーディオ評論家。各種オーディオ・イベントでは講演も行っています。著書『これだ!オーディオ術』(青弓社)。