126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

コモドアーズ&ライオネル・リッチー


2014年12月24日(水)・25日(木)16:00~24:00
再放送あり(随時)
コモドアーズ&ライオネル・リッチー
編集中

放送アルバム一覧

1) Machine Gun

1974年発売、コモドアーズのデビューアルバム。コーラス・グループではなくブラック系のファンク・バンドとしてデビューした彼らの作品は、インスト・ナンバーが多くを占めていました。ちなみに、ライオネル・リッチーはサックスとキーボードを担当。モータウンの主軸アーティストとして活躍をしていくことになります。

■収録曲

  1. Machine Gun
  2. Young Girls Are My Weakness
  3. I Feel Sanctified
  4. The Bump
  5. Rapid Fire
  6. The Assembly Line
  7. The Zoo (The Human Zoo)
  8. Gonna Blow Your Mind
  9. There's A Song In My Heart
  10. Superman

2) Natural High

1978年発売。ライオネルの歌声が前面に活かされ、ファンクやバラード曲が充実しています。全米1位を記録した大ヒットシングル「Three Times A Lady (永遠の人に捧げる歌)」が収録され、全米アルバム・チャート3位に輝きました。ライオネルがコモドアーズのメンバーとして活躍する中での絶頂期といえる時期の作品です。

■収録曲

  1. Fire Girl
  2. X-Rated Movie
  3. Flying High
  4. Three Times A Lady
  5. Such A Woman
  6. Say Yeah
  7. I Like What You Do
  8. Visions

3) Midnight Magic

1979年発売。コモドアーズの黄金期を象徴する、70年代最後の傑作アルバム。ディスコやファンクの波にも対応する一方で、ライオネルの新たな一面を確立した「Still 」「Sail On」をはじめ、メロウなブレイクから始まる「You're Special」、刺激的なグッドスロウ「Wonderland」など名曲が詰まっています。

■収録曲

  1. Gettin' It
  2. Midnight Magic
  3. You're Special
  4. Still
  5. Wonderland
  6. Sexy Lady
  7. Lovin' You
  8. Sail On
  9. 12:01 A.M.

4) In the Pocket

1981年発売。グループの象徴的存在であったライオネルは、自身とグループの方向性に違いを感じ始め、ソロとして歩み出すことを決断。コモドアーズのメンバーとして最後の記念となる今作には、全米トップ10を記録した「Lady (You Bring Me Up) 」や名バラード「Oh No」を収録。

■収録曲

  1. Lady (You Bring Me Up)
  2. Saturday Night
  3. Keep on Taking Me Higher
  4. Oh No
  5. Why You Wanna Try Me
  6. This Love
  7. Been Loving You
  8. Lucy

5) Night Shift

1985年発売。ライオネル脱退後に発表した初の作品。ライオネル脱退による人気の衰退が懸念されましたが、R&Bチャートで4週連続1位、ポップチャート3位という大ヒットを記録し、グラミー賞も受賞する成功を収めた作品です。

■収録曲

  1. Animal Instinct
  2. Nightshift
  3. I Keep Running
  4. Lay Back
  5. Slip Of The Tongue
  6. Play This Record Twice
  7. Janet
  8. The Woman In My Life
  9. Lightin' Up The Night

6) Lionel Richie

1982年発売。コモドアーズを脱退したライオネル初のソロ昨品。バラードを中心に選曲され、全米1位獲得&グラミー賞受賞「Truly」や、「You Are」「My Love」等のヒット曲が収録されています。人気絶頂時の傑作曲が楽しめます。

■収録曲

  1. Serves You Right
  2. Wandering Stranger
  3. Tell Me
  4. My Love
  5. Round And Round
  6. Truly
  7. You Are
  8. You Mean More To Me
  9. Just Put Some Love In Your Heart

7) Can't Slow Down (オール・ナイト・ロング )

1983年発売、リズミカルな曲から、ロック、カントリーと、幅広いサウンドが詰まった作品。ロサンゼルス・オリンピックの閉会式の公式曲に選ばれ、全米1位を獲得した「All Night Long」をはじめ、「Hello」「Running with the Night」「Stuck on You」「Penny Lover」等の名曲が収録され、全米、全英、全豪のアルバム・チャートで1位を獲得した驚異のアルバムです。

■収録曲

  1. Can't Slow Down
  2. All Night Long (All Night)
  3. Penny Lover
  4. Stuck On You
  5. Love Will Find A Way
  6. The Only One
  7. Running With The Night
  8. Hello

8) Dancing on the Ceiling (セイ・ユー、セイ・ミー)

前作より3年振り、1986年発売。表題曲「Say You, Say Me」は4週間チャート1位を独走し、アカデミー賞映画主題歌賞受賞を受賞。ライオネルを代表する名曲です。彼の音楽的世界観がより深く感じられます。

■収録曲

  1. Dancing On The Ceiling
  2. Sela
  3. Ballerina Girl
  4. Don't Stop
  5. Deep River Woman
  6. Love Will Conquer All
  7. Tonight Will Be Alright
  8. Say You, Say Me
  9. Night Train (Smooth Alligator)

9) Louder Than Words

1996年発売。前作より10年間振り、モータウン・レコードを離れ、マーキュリーへ移籍し発表した初のアルバムです。カントリー・テイストのあるスローやジャズ、エキゾチックな曲など、ライオネルのメロディー・メイカーとしての才能が発揮されています。

■収録曲

  1. Piece Of Love
  2. Still In Love
  3. I Wanna Take You Down
  4. Can't Get Over You
  5. Change
  6. Nothing Else Matters
  7. Ordinary Girl
  8. Say I Do
  9. Paradise
  10. Don't Wanna Lose You
  11. Now You're Gone
  12. Lovers At First Sight

10) Time

1998年発売。ジェイムス・アンソニー・カーマイケルを共同プロデューサーに迎え、セルフ・プロデュースした作品。レコーディングには、デヴィッド・フォスターやジェイムス・アンソニー・カーマイケルなどが参加。時代の流行に合わせて打ち込みを多く使っていますが、美しいメロディラインは健在です。

■収録曲

  1. Zoomin'
  2. I Hear Your Voice
  3. Touch
  4. Forever
  5. Everytime
  6. Time
  7. To The Rhythm
  8. Stay
  9. The Way I Feel
  10. Closest Thing To Heaven
  11. Someday
  12. Lady

11) Renaissance

2000年発売。AORを中心に構成され、軽快でポップなサウンド、ラテン調なトラック、ダンスナンバーなど、色とりどりの楽曲が収録された、パワーあふれる1枚です。レコーディングには、ディーン・パークス、ポール・ジャクソン・Jr.、マイケル・ランドウ、アレックス・アル、リッキー・ローソン、タク・ヒラノ、ルイス・コンテなど多くのメンバーが参加。

■収録曲

  1. Angel (Metro Mix Album Version)
  2. Cinderella
  3. Tender Heart
  4. Dance The Night Away
  5. Tonight
  6. How Long
  7. Don't You Ever Go Away
  8. Wasted Time
  9. Piece Of My Heart
  10. It May Be The Water
  11. Here Is My Heart
  12. Don't Stop The Music

12) Just for You

2004年発売。マーク・テイラーがプロデュースした表題曲「Just For You 」をはじめ、レニー・クラヴィッツとの共演で話題となった「Time Of Our Life」、ダニエル・べディングフィルドとのデュエット曲「Do Ya」などを収録。

■収録曲

  1. Just For You
  2. I Still Believe
  3. Just To Be With You Again
  4. She's Amazing
  5. Ball And Chain
  6. The World Is A Party
  7. Time Of Our Life
  8. Outrageous
  9. Road To Heaven
  10. Dance For The World
  11. Do Ya
  12. In My Dreams
  13. One World

13) Coming Home

2006年発売。スターゲイト、ジャーメイン・デュプリ等、気鋭のプロデューサーを迎え制作。シンプルなメロディを丁寧に仕上げ、淡々と、時には熱く、歌い上げるライオネルの原点に返った作品です。

■収録曲

  1. I Call It Love
  2. Sweet Vacation
  3. Why
  4. What You Are
  5. Up All Night
  6. I'm Coming Home
  7. All Around The World
  8. Out Of My Head
  9. Reason To Believe
  10. Stand Down
  11. I Love You
  12. I Apologize

14) Just Go

2009年発売。持ち前の甘いヴォーカルで洗練されたR&Bを歌い上げ、60歳を迎えてより一層味わい深くなったライオネル・リッチーの世界が楽しめます。Ne-Yoとスターゲイトとの共作で、Ne-Yoがバック・ヴォーカルも担当している「I'm In Love」や、ヒット曲「Good Morning」等を収録。

■収録曲

  1. Forever
  2. Just Go
  3. Nothing Left To Give
  4. Forever And A Day
  5. I'm Not Okay
  6. Good Morning
  7. Through My Eyes
  8. I'm In Love
  9. Think Of You
  10. Into You Deep
  11. Pastime
  12. Face In The Crowd [feat. Trijntje Oosterhuis]
  13. Somewhere In London
  14. Eternity

15) Tuskegee

2012年発売。ソロ・デビュー30周年、キャリア45周年を記念しリリースされた初のデュエット・アルバムで、全米1位を獲得。タイトル『Tuskegee』は、ライオネルが生まれ育ったアラバマ州の町の名前であり、自身のルーツであるカントリーを追求した作品です。

■収録曲

  1. You Are
  2. Say You, Say Me
  3. Stuck On You
  4. Deep River Woman
  5. My Love
  6. Dancing On The Ceiling
  7. Hello
  8. Sail On
  9. Endless Love
  10. Just For You
  11. Lady
  12. Easy
  13. All Night Long
  14. Angel

16) Encore: Live At Wembley Arena

■収録曲

  1. Hello
  2. Running With The Night
  3. Penny Lover
  4. Easy
  5. Dancing On The Ceiling
  6. Stuck On You
  7. Brick House
  8. Three Times A Lady
  9. All Night Long
  10. Say You, Say Me
  11. Angel
  12. Still