126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

マーヴィン・ゲイ


2014年12月24日(水)・25日(木)0:00~8:00
再放送あり(随時)
マーヴィン・ゲイ
 美しく独創的なサウンドを生んだニューソウルの先駆者、マーヴィン・ゲイ。
 1939年アメリカ・ワシントンD.C.に、牧師の息子として生を受けたマーヴィンは、教会でゴスペル音楽と出会います。1961年にモータウンレコードよりアルバム『The Soulful Moods of Marvin Gaye』でデビュー。「I Heard It Through the Grapevine(悲しい噂)」や「Ain't No Mountain High Enough」等のヒットを飛ばします。そして71年、自身がプロデュースを手掛けたベトナム反戦を歌った名曲「What's Going On」の美しいサウンドが高い評価を得て、トップアーティストとして不動の地位を確立しました。
 アーティストとして円熟期を迎えていた84年、父親による射殺事件――その悲劇から約30年が経とうとしていますが、いつまでも新鮮さを失わない彼の音楽は、多くの人々の心の中で生き続けています。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) The Soulful Moods of Marvin Gaye

1961年発売。当時、ナット・キング・コールのようなポピュラーソングを歌うシンガーを目指していたマーヴィン・ゲイの記念すべきデビューアルバム。セールス面では成功に至りませんでしたが、粗削りながらも瑞々しい歌声と、スーパースターの原点が詰まった貴重な作品。

■収録曲

  1. (I'm Afraid) The Masquerade Is Over
  2. My Funny Valentine
  3. Witchcraft
  4. Easy Living
  5. How Deep Is The Ocean (How High Is The Sky)
  6. Love For Sale
  7. Always
  8. How High The Moon
  9. Let Your Conscience Be Your Guide
  10. Never Let You Go (Sha Lu Bop)
  11. You Don't Know What Love Is

2) That Stubborn Kinda Fellow

1963年発売。R&Bを基調とした初の作品で、マーヴィンの原点ともいえる名盤です。「Stubborn Kind of Fellow」「Pride and Joy」「Hitch Hike」 など初期の名曲が収録されています。

■収録曲

  1. Stubborn Kind Of Fellow
  2. Pride & Joy
  3. Hitch Hike
  4. Get My Hands On Some Lovin'
  5. Wherever I Lay My Hat
  6. Soldier's Plea
  7. It Hurt Me Too
  8. Taking My Time
  9. Hello There Angel
  10. I'm Yours, You're Mine

3) Marvin Gaye Recorded Live on Stage

1963年発売、初のライヴ・アルバム。マーサ&ザ・ヴァンデラスがコーラスで参加した豪華なステージで、初期レパートリーが収録されています。マーヴィンは、この公演とこの作品を通し、モータウンの男性看板アーティストであることを実証しました。

■収録曲

  1. Stubborn Kind Of Fellow
  2. One Of These Days
  3. Mo Jo Hanna
  4. The Days Of Wine And Roses
  5. Pride And Joy
  6. Hitch Hike
  7. Get My Hands On Some Lovin'
  8. You Are My Sunshine

4) When I'm Alone I Cry

1964年発売。2ndアルバムで開拓したR&Bサウンドではなく、デビュー・アルバムの雰囲気を活かし、ジャズ寄りのセレクションで構成されています。

■収録曲

  1. You've Changed
  2. I Was Telling Her About You
  3. I Wonder
  4. I'll Be Around
  5. Because Of You
  6. I Don't Know Why
  7. I've Grown Accostomed To Her Face
  8. When Your Lover Has Gone
  9. When I' Alone I Cry
  10. If My Heart Could Sing

5) Hello Broadway

1965年発売。敬愛するナット・キング・コールやフランク・シナトラの影響を受けた作品。シナトラお得意のナンバー「Hello Dolly!」等、ブロード・ウェイのヒット作品11曲をカヴァー。軽快なリズムと共に、渋い低音域を響かせるマーヴィンの歌声に引き込まれます。

■収録曲

  1. Hello Broadway
  2. People
  3. The Party's Over
  4. On The Street Where You LIve
  5. What Kind Of Fool Am I
  6. My Kind Of Town
  7. The Days Of Wine And Roses
  8. This Is The Life
  9. My Way
  10. Hello Dolly
  11. Walk On The Wild Side

6) How Sweet It Is to Be Loved by You

1965年発売。初めて全米トップ10入りし、人気シンガーとしての地位を確立するきっかけとなった作品。ホーランド・ドジャー・ホーランドの初期のヒット曲「How Sweet It Is 」「Try It Baby」のカヴァーを収録。地声とファルセットを巧みに使うマーヴィン独特の歌唱法が完成しつつあり、進化が感じられます。

■収録曲

  1. You're A Wonderful One
  2. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
  3. Try It Baby
  4. Baby Don't You Do It
  5. Need Your Lovin' (Want You Back)
  6. One Of These Days
  7. No Good Without You
  8. Stepping Closer To Your Heart
  9. Need Somebody
  10. Me And My Lonely Room
  11. Now That You've Won Me
  12. Forever

7) A Tribute to the Great Nat "King" Cole (ナット・キング・コールに捧ぐ)

1965年発売。自身が敬愛する黒人ヴォーカルの巨匠、ナット・キング・コールに捧げた作品。原曲を活かしつつも、マーヴィンらしさが発揮されたカヴァー・アルバム。ナット・キング・コールへの思いを丁寧かつ真摯に歌い上げています。

■収録曲

  1. Nature Boy
  2. Ramblin Rose
  3. Too Young
  4. Pretend
  5. Straighten Up And Fly Right
  6. Mona Lisa
  7. Unforgettable
  8. To The Ends Of The Earth
  9. Sweet Lorraine
  10. It's Only A Paper Moon
  11. Send For Me
  12. Calypso Blues

8) Moods of Marvin Gaye

1966年発売、R&Bチャート1位を獲得した作品。スモーキー・ロビンソンによる「I'll Be Doggone」「Ain't That Peculiar」や、「Take This Heart of Mine」「Your Unchanging Love」など、当時のヒット曲が集結。

■収録曲

  1. I'll Be Doggone
  2. Little Darling (I Need You)
  3. Take This Heart Of Mine
  4. Hey Diddle Diddle
  5. One More Heartache
  6. Ain't That Peculiar
  7. Night Life
  8. You've Been A Long Time Coming
  9. Your Unchanging Love
  10. You're The One For Me
  11. I Worry 'Bout You
  12. One For My Baby

9) I Heard It Through the Grapevine (悲しいうわさ)

1968年発売。初の全米No.1ヒットソング「I Heard It Through the Grapevine(悲しいうわさ)」を収録。当初この曲はシングル化の予定はなかったのですが、口コミでの人気が高まり、シングルで発売したところ大ヒットを記録。マーヴィン独特の歌唱法が完成したといえる作品です。

■収録曲

  1. You
  2. Tear It On Down
  3. Chained
  4. I Heard It Through The Grapevine
  5. At Last (I Found A Love)
  6. Some Kind Of Wonderful
  7. Loving You Is Sweeter Than Ever
  8. Change What You Can
  9. It's Love I Need
  10. Every Now And Then
  11. You're What's Happening (In The World Today)
  12. There Goes My Baby

10) M.P.G.

1969年発売。前作で初の全米ヒット曲を生みだし、一躍時代のシンガーとなったマーヴィン・ゲイ、成熟期の作品。喉の使い方に磨きがかかり、独特の歌唱法に進化が感じられます。アルバムが終盤へ進むにつれ、絶叫のように、ときに泣いているかのごとく迫力のある歌声へとなっていくのが特徴。サウンド、歌詞共に完成度の高い作品です。

■収録曲

  1. Too Busy Thinking About My Baby
  2. This Magic Moment
  3. That's The Way Love Is
  4. The End Of Our Road
  5. Seek And You Shall Find [Album Version (Stereo)]
  6. Memories
  7. Only A Lonely Man Would Know
  8. It's A Bitter Pill To Swallow [Album Version (Stereo)]
  9. More Than A Heart Can Stand
  10. Try My True Love [Album Version (Stereo)]
  11. I Got To Get To California
  12. It Don't Take Much To Keep Me [Album Version (Stereo)]

11) That's the Way Love Is(恋とはこんなもの)

1970年発売。「 I Heard It Through the Grapevine (悲しいうわさ)」を作ったノーマン・ホイット・フィールド&バレット・ストロングによる「That's the Way Love Is(恋とはこんなもの)」がシングルヒットしたことを受けて急遽制作されたアルバム。ビートルズ「Yesterday」、ヤング・ラスカルズ「Groovin'」のカヴァーを哀愁たっぷりに歌い上げています。

■収録曲

  1. Gonna Give Her All The Love I've Got
  2. Yesterday
  3. Groovin'
  4. I Wish It Would Rain
  5. That's The Way Love Is
  6. How Can I Forget
  7. Abraham, Martin And John
  8. Gonna Keep On Tryin' Till I Win Your Love
  9. No Time For Tears
  10. Cloud Nine
  11. Don't You Miss Me A Litle Bit Baby
  12. So Long

12) What's Going On

1971年発売。モータウン所属アーティスト初のセルフ・プロデュース作品で、後世に受け継がれる不朽の名作です。ベトナム戦争から帰還した弟から話を聞いて書き上げた反戦曲で、マーヴィンの代表曲でもある「What's Going On」の他、環境汚染や貧困など、世の中へ訴えるメッセージソングが詰まったアルバムです。

■収録曲

  1. What's Going On
  2. What's Happening Brother
  3. Flyin' High (In The Friendly Sky)
  4. Save The Children
  5. God Is Love
  6. Mercy Mercy Me (The Ecology)
  7. Right On
  8. Wholy Holy
  9. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)

13) Trouble Man

1972年発売、マーヴィン唯一のサウンド・トラック・アルバム。当時の流行に影響したのか、表題曲「Trouble Man」以外の曲はインスト曲で構成され、マーヴィン作品の中で最もジャズ色の強いアルバムとなっています。

■収録曲

  1. Main Theme From Trouble Man (2)
  2. "T" Plays It Cool
  3. Poor Abbey Walsh
  4. The Break In (Police Shoot Big)
  5. Cleo's Apartment
  6. Trouble Man
  7. Theme From Trouble Man
  8. "T" Stands For Trouble
  9. Main Theme From Trouble Man
  10. Life Is A Gamble
  11. Deep In It
  12. Don't Mess With Mister "T"
  13. There Goes Mister "T"

14) Let's Get It On

1973年発売。「What's Going On」と並び、70年代のマーヴィンを語る上で絶対に外せない1枚です。性と愛をテーマに男女の関係を歌った作品で、収録曲全てに等身大のマーヴィンが描かれています。

■収録曲

  1. Let's Get It On
  2. Please Stay (Once You Go Away)
  3. If I Should Die Tonight
  4. Keep Gettin' It On
  5. Come Get To This
  6. Distant Lover
  7. You Sure Love To Ball
  8. Just To Keep You Satisified

15) I Want You

1976年発売。前作以降、アルバム制作に苦戦したいたマーヴィン。その姿を見かねたモータウン・レコードのベリー・ゴーディーJr.が、レコーディングまで終えていたレオン・ウェアのアルバムをマーヴィンに歌わせてリリースした作品。第三者の作品とはいえ、ヴォーカルの多重録音を駆使するなど、マーヴィンらしさが色濃く出たメロウなアルバム。

■収録曲

  1. I Want You
  2. Come Live With Me Angel
  3. After The Dance
  4. Feel All My Love Inside
  5. I Wanna Be Where You Are
  6. I Want You
  7. All The Way Around
  8. Since I Had You
  9. Soon I'll Be Loving You Again
  10. I Want You
  11. After The Dance

16) Here, My Dear(離婚伝説)

1978年発売。最初の妻アンナ・ゴーディーとの泥沼離婚劇をリアルに歌った作品。ファンクやジャズなどを取り入れたバラエティー豊かなサウンドでありながら、歌声からは離婚問題で疲れ切った様子と、新しい愛への希望や絶望、憔悴感が感じられます。

■収録曲

  1. Here, My Dear
  2. I Met A Little Girl
  3. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You
  4. Anger
  5. Is That Enough
  6. Everybody Needs Love
  7. Time To Get It Together
  8. Sparrow
  9. Anna's Song
  10. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You [Instrumental]
  11. A Funky Space Reincarnation
  12. You Can Leave, But It's Going To Cost You
  13. Falling In Love Again
  14. When Did You Stop Loving Me, When Did I Stop Loving You (Reprise)
  15. Ain't It Funny (How Things Turn Around)

17) In Our Lifetime

1981年発売。モータウンに残した最後のオリジナル・アルバム。レーベルの象徴的存在だったマーヴィンとモータウンとの関係が拗れる中、本人の承諾を得ずに未完成のままリリースされたと言われており、内容に少し乏しさを感じます。しかし、スティーヴィー・ワンダーに向けたグルーヴィーな「Ego Tripping Out」、エロティックで都会的な「Heavy Love Affair」等、秀逸な作品も。

■収録曲

  1. Ego Tripping Out
  2. Praise
  3. Life Is For Learning
  4. Love Party
  5. Funk Me
  6. Far Cry
  7. Love Me Now Or Love Me Later
  8. Heavy Love Affair
  9. In Our Lifetime

18) Midnight Love

1982年発売。生前、最後のアルバム。打ち込みが多くみられ、繊細で艶やかなヴォーカル・ワークは楽曲全体を美しく仕上げています。グラミー賞を獲得した「Sexual Healing 」はリズムボックスの打ち込みを取り入れたアレンジで、その後のブラックミュージックに多大な影響を与えています。彼の音楽性の高さを実感する一枚となりましたが、このアルバムリリース後、父親に殺害される悲劇が起きます。

■収録曲

  1. Midnight Lady
  2. Sexual Healing
  3. Rockin' After Midnight
  4. Til Tomorrow
  5. Turn On Some Music
  6. Third World Girl
  7. Joy
  8. My Love Is Waiting

19) Dream Of A Lifetime(永遠の旅立ち)

1985年発売。死後に発表され、主に70年代後半から80年代に録音された未発表曲を収録。シンセ・ファンクと、マーヴィンが母親に託していたとされるモータウン時代の録音で構成されています。マーヴィンらしい奥行きのある豊潤なサウンドと美しい歌声が蘇ります。

■収録曲

  1. Sanctified Lady
  2. Savage In The Sack
  3. Masochistic Beauty
  4. It's Madness
  5. Ain't It Funny (How Things Turn Around)
  6. Symphony
  7. Life's Opera
  8. Dream Of A Lifetime

20) Vulnerable

1997年発売、1978年~79年にレコーディングされた作品。当初「The Ballads」というタイトルで発表される予定でしたが、タイミングが合わず約20年もの間、お蔵入りとなっていました。マーヴィンの黄金期を象徴させる貴重な音源。

■収録曲

  1. Why Did I Choose You
  2. She Needs Me
  3. Funny, Not Much
  4. This Will Make You Laugh
  5. The Shadow Of Your Smile
  6. I Wish I Didn't Love You So
  7. I Won't Cry Anymore
  8. Why Did I Choose You [Alternate Vocal Performance]
  9. I Wish I Didn't Love You So [Alternate Vocal Performance]
  10. I Won't Cry Anymore [Alternate Vocal Performance]

21) Together 

(Marvin Gaye / Mary Wells)

■収録曲

  1. Once Upon A Time
  2. Dee I Do
  3. Until I Meet You
  4. Together
  5. (I Love You) For Sentimental Reasons
  6. The Late, Late Show
  7. After The Lights Go Down Low
  8. Squeeze Me
  9. What's The Matter With You Baby
  10. You Came A Long Way From St Louis

22) You're All I Need

(Marvin Gaye /Tammi Terrell )

■収録曲

  1. Ain't Nothing Like The Real Thing
  2. Keep On Lovin' Me Honey
  3. You're All I Need To Get By
  4. Baby Don't Cha Worry
  5. You Ain't Livin' Till You're Lovin'
  6. Give In, You Just Can't Win
  7. When Love Comes Knocking At My Heart
  8. Come On And See Me
  9. I Can't Help But Love You
  10. That's How It Is (Since You've Been Gone)
  11. I'll Never Stop Loving You Baby
  12. Memory Chest