126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

マイケル・ジャクソン


2015年6月25日(木)・26日(金)8:00~16:00
再放送あり(随時)
マイケル・ジャクソン
 2009年6月25日、突然の訃報に世界中が驚愕しました。それは“キングオブポップ”マイケル・ジャクソンのあまりにも早すぎる死―。
 1966年、兄弟で結成された『ジャクソン5』のボーカルとしてデビュー。優れた歌唱力とダンスで人気を博し、ソロとしての活動をスタートさせます。82年には、斬新な演出のミュージック・ビデオで話題となった「Thriller」を発表。「Billie Jean」「BAD」などのヒット曲を次々と生み出し、音楽・ダンス・ファッション等、独自のスタイルを築き上げたマイケルに、世界中の人々が熱狂しました。
 亡くなる直前までのリハーサル映像を収めた映画『THIS IS IT』は、全世界で公開され瞬く間に大ヒット、 ”キング・オブ・ポップ”の歌声は今なお人々を魅了し続けています。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Got to Be There

1971年、『モータウン』レーベルの期待を背負ったマイケル・ジャクソンがソロとして歩みだした記念すべきアルバム。1966年、自らの兄弟たちと共に「ジャクソン5」を結成、リードボーカルであるマイケルの澄んだボーイソプラノに、世間はたちまち虜になりました。人気絶頂期だったジャクソン5の活動と並行し、ソロデビューを果たした第一作目です。

■収録曲

  1. Ain't No Sunshine
  2. I Wanna Be Where You Are
  3. Girl Don't Take Your Love From Me
  4. In Our Small Way
  5. Got To Be There
  6. Rockin' Robin
  7. Wings Of My Love
  8. Maria (You Were The Only One)
  9. Love Is Here And Now You're Gone
  10. You've Got A Friend

2) BEN(ベンのテーマ)

1972年発売。病弱で一人ぼっちの主人公ダニーと、ネズミの”ベン”の友情を描いた映画『ベン』の主題歌、「Ben」を収録。マイケルの美しい歌声は、映画の感動的なラストシーンを一層盛り上げてくれます。天才少年と呼ばれた当時14歳のマイケルが、ソロとして初めてビルボード・シングル・チャート1位獲得した曲でもあります。

■収録曲

  1. Ben
  2. Greatest Show On Earth
  3. People Make The World Go Round
  4. We've Got A Good Thing Going
  5. Everybody's Somebody's Fool
  6. My Girl
  7. What Goes Around Comes Around
  8. In Our Small Way
  9. Shoo-Be-Doo-Be-Doo-Da-Day
  10. You Can Cry On My Shoulder

3) Music and Me

1973年発売。ソウルミュージックから一転、全体的に落ち着ついたアコースティックサウンドが特徴のアルバム。スティービー・ワンダーのカヴァー曲「With a Child's Heart」や、ダイアナ・ロス主演映画『ビリー・ホリデイ物語』の為に作られた曲「happy」が収録されています。大人の階段を歩みだした、変声期のマイケルをお楽しみください。

■収録曲

  1. With A Child's Heart
  2. Up Again
  3. All The Things You Are
  4. Happy (Love Theme From ""Lady Sings The Blues"")
  5. Too Young
  6. Doggin' Around
  7. Johnny Raven
  8. Euphoria
  9. Morning Glow
  10. Music And Me

4) Forever, Michael

1975年発売、マイケルにとって『モータウン』での最後のアルバム。少年から青年への成長過程であるマイケルの歌声と、モータウンらしいメロディアスなサウンドが見事に融合しています。

■収録曲

  1. We're Almost There
  2. Take Me Back
  3. One Day In Your Life
  4. Cinderella Stay Awhile
  5. We`ve Got Forever
  6. Just A Little Bit Of You
  7. You Are There
  8. Dapper-Dan
  9. Dear Michael
  10. I`ll Come Home To You

5) Off the Wall

1979年発売、エピック・レコード移籍第一弾のアルバム。クインシー・ジョーンズをプロデューサに迎えて制作され、ビルボード3位を記録、全世界で2000万枚を売り上げるヒット作になりました。自身が初めて作詞作曲を手がけた「Don't Stop 'Til You Get Enough(今夜はドント・ストップ)」が収録されるなど、過去4作品に比べてマイケルの意向が反映された作品です。

■収録曲

  1. Don't Stop 'Til You Get Enough
  2. Rock With You
  3. Working Day And Night
  4. Get On The Floor
  5. Off The Wall
  6. Girlfriend
  7. She's Out Of My Life
  8. I Can't Help It
  9. It's The Falling In Love
  10. Burn This Disco Out

6) Thriller

1982年発売、前人未到のセールスを記録し、音楽界に衝撃を与えた脅威のアルバム。MTVの普及により、音楽と映像の融合が注目される中、ダンスや壮大な演出を用いたストーリー性のあるミュージック・ビデオを制作したマイケル。「Thriller」でのゾンビダンス、「Billie Jean」のムーン・ウォーク等、その驚愕のパフォーマンスに世界中が魅了されました。

■収録曲

  1. Wanna Be Startin' Somethin'
  2. Baby Be Mine
  3. The Girl Is Mine
  4. Thriller
  5. Beat It
  6. Billie Jean
  7. Human Nature
  8. P.Y.T. (Pretty Young Thing)
  9. The Lady In My Life

7) Bad

1987年発売。前作の驚異的ヒットに続き、好調なセールスを記録、アメリカをはじめ215ヵ国で1位を獲得したアルバムです。歌、ダンス、ファッションで独自のスタイルを確立したマイケル。この作品の半数はマイケルが作詞・作曲を担当、人種差別等の社会問題を、音楽通して訴える力はまさにカリスマです。

■収録曲

  1. Bad
  2. The Way You Make Me Feel
  3. Speed Demon
  4. Liberian Girl
  5. Just Good Friends
  6. Another Part Of Me
  7. Man In The Mirror
  8. I Just Can't Stop Loving You
  9. Dirty Diana
  10. Smooth Criminal
  11. Leave Me Alone

8) Dangerous

1991年発売、前作から4年ぶりとなるスタジオ・アルバム。新たな音楽に挑戦するため、当時22歳という若さだったテディー・ライリーをサウンド・プロデューサーとして迎え、ファンク/ヒップホップ/ソウル/ゴスペルの要素を融合させた音楽スタイル『ニュージャックスウィング』を取り込みます。「Thriller」の監督ジョン・ランディスによる「Black or White」のショート・フィルムの映像演出も話題に。

■収録曲

  1. Jam
  2. Why You Wanna Trip On Me
  3. In The Closet
  4. She Drives Me Wild
  5. Remember The Time
  6. Can't Let Her Get Away
  7. Heal The World
  8. Black Or White
  9. Who Is It
  10. Give In To Me
  11. Will You Be There
  12. Keep The Faith
  13. Gone Too Soon
  14. Dangerous

9) HISTORY~Past, Present and Future, Book I

1995年発売。この頃のマイケルは、私生活のゴシップがとりだたされるようになり、世間からのイメージダウンが否めない状態に。悪質なゴシップに追われ苦しみながら制作されたこのアルバムは、人種差別や環境破壊、民族紛争、誹謗中傷など、人間の裏の姿を批判した、メッセージ性の強い楽曲が多く収録されています。「Scream」は妹のジャネット・ジャクソンと夢の共演を果たした1曲。

■収録曲【DISC1】

  1. Billie Jean
  2. The Way You Make Me Feel
  3. Black Or White
  4. Rock With You
  5. She's Out Of My Life
  6. Bad
  7. I Just Can't Stop Loving You
  8. Man In The Mirror
  9. Thriller
  10. Beat It
  11. The Girl Is Mine
  12. Remember The Time
  13. Don't Stop 'Til You Get Enough
  14. Wanna Be Startin' Somethin'
  15. Heal The World

■収録曲【DISC2】

  1. Scream
  2. They Don't Care About Us
  3. Stranger In Moscow
  4. This Time Around
  5. Earth Song
  6. D.S.
  7. Money
  8. Come Together
  9. You Are Not Alone
  10. Childhood
  11. Tabloid Junkie
  12. 2 Bad
  13. History
  14. Little Susie
  15. Smile

10) Invincible

2001年発売。ロドニー・ジェイキンスや、R・ケリー、ベイビーフェイスなどの若手実力派プロデューサーを迎えて制作され、ボーカル、コーラス、楽器、ビート、メロディを大胆かつ繊細にミックスさせています。曲調も力強く、かつ美しいもの、ドラマティックな楽曲など、マイケルの多彩な才能が発揮されています。「Unbreakable」はノトーリアス・B.I.Gと共演した話題の曲。また、アンドレ・ハリスが手掛けた「Butterflies」は、美しいメロディーと歌声が華麗に合わさった名曲です。

■収録曲

  1. Unbreakable
  2. Heartbreaker
  3. Invincible
  4. Break Of Dawn
  5. Heaven Can Wait
  6. You Rock My World
  7. Butterflies
  8. Speechless
  9. 2,000 Watts
  10. You Are My Life
  11. Privacy
  12. Don't Walk Away
  13. Cry
  14. The Lost Children
  15. Whatever Happens
  16. Threatened

11) THIS IS IT

2009年6 月25日、マイケル・ジャクソンの突然の死。開催目前だったロンドン・O2アリーナでのライヴ『THIS IS IT』は幻の公演となりました。そのリハーサル風景や舞台裏を記録した100時間以上に及ぶ映像の中から、映画『マイケル・ジャクソン・THIS IS IT』が作られました。映画の公開に合わせて発売されたこのアルバムには、マイケルの代表曲に加え、ジャクソンズがコーラスに参加した新曲「THIS IS IT」が収録されています。早すぎる死をあらためて悼む一枚です。

■収録曲

  1. Wanna Be Startin' Somethin'
  2. Jam
  3. They Don't Care About Us
  4. Human Nature
  5. Smooth Criminal
  6. The Way You Make Me Feel
  7. Shake Your Body (Down To The Ground)
  8. I Just Can't Stop Loving You
  9. Thriller
  10. Beat It
  11. Black Or White
  12. Earth Song
  13. Billie Jean
  14. Man In The Mirror
  15. This Is It [Album Version]
  16. This Is It [Orchestra Version]

12) MICHAEL

2010年発売。オリジナル・アルバムとしては、生前のマイケルの最後の作品「Invincible」から9年ぶり。未発表曲含め全10曲が収録されています。「世界中の誰もが歌えて、聴いた人が勇気づけられる、そんな歌を唄っていたい」・・・そう語るマイケルは、世界から差別がなくなり、みんなが一つになることを願い続けました。彼が残した優しさと力強さに満ちた楽曲をお楽しみください。

■収録曲

  1. Hold My Hand
  2. Hollywood Tonight
  3. Keep Your Head Up
  4. (I Like) The Way You Love Me
  5. Monster
  6. Best Of Joy
  7. Breaking News
  8. (I Can't Make It) Another Day
  9. Behind The Mask
  10. Much Too Soon

13) Immortal

2011年、世界的エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、マイケル・ジャクソンをテーマに、彼の楽曲に合わせ展開するアクロバティックなショー『Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour』をスタート。このアルバムは、実際にショーで使われていた音源を収録。マイケルが生み出した芸術的な楽曲と、シルク・ドゥ・ソレイユの創造的かつアクロバティックな世界が融合する世界観をお楽しみください。

■収録曲

  1. Workin' Day And Night
  2. The Immortal Intro
  3. Childhood
  4. Wanna Be Startin' Somethin'
  5. Shake Your Body (Down To The Ground)
  6. Dancing Machine/Blame It On The Boogie
  7. Ben
  8. This Place Hotel
  9. Smooth Criminal
  10. Dangerous
  11. The Mime Segment: (I Like) The Way You Love Me/Speed Demon/Another Part Of Me
  12. The Jackson 5 Medley
  13. Speechless/Human Nature
  14. Is It Scary/Threatened
  15. Thriller

14) Xscape

2014年発売。83年~99年の間に録音された未発表音源を、マイケルのヴォーカルには手を加えることなく、ティンバランド、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイト、ジョン・マクレーンら世界を代表するプロデューサーたちが現代的にアレンジ。

■収録曲

  1. Love Never Felt So Good
  2. Chicago
  3. Loving You
  4. A Place With No Name
  5. Slave To The Rhythm
  6. Do You Know Where Your Children Are
  7. Blue Gangsta
  8. Xscape
  9. Love Never Felt So Good (Original Version)
  10. Chicago (Original Version)
  11. Loving You (Original Version)
  12. A Place With No Name (Original Version)
  13. Slave To The Rhythm (Original Version)
  14. Do You Know Where Your Children Are (Original Version)
  15. Blue Gangsta (Original Version)
  16. Xscape (Original Version)
  17. Love Never Felt So Good - Michael Jackson & Justin Timberlake