126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

クイーン


2016年9月21日(水)~23日(金)8:00~&16:00~
再放送あり(随時)
クイーン
 終わらない伝説―クイーン。
 1971年ロンドンにてフレディ・マーキュリー(Vo)、ブライアン・メイ(G)、ロジャー・テイラー(Dr)、ジョン・ディーコン(B)の4人で結成。ハード・ロックを基調に、多重録音を用いた重厚なコーラスやギター・オーケストレーションによって生み出されるドラマティックなサウンドを特徴とし、圧巻ともいうべきフレディの力漲るヴォーカルに世界中の音楽ファンが魅了されました。
 1991年にはフレディがこの世を去りますが、現在でもブライアンとロジャーを中心に活動を継続。日本でもその人気は高く、「Killer Queen」「Bohemian Rhapsody」「We Are The Champions」「We Will Rock You」等、数々の名曲は現在でもテレビやCMなどで起用され、多くの人々に愛され、歌い継がれています。
 この特集では、オリジナルアルバム、ライヴアルバムを中心に20作品をお送りします。 (フレディ・マーキュリー特集もあわせてお楽しみください こちら

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) QUEEN (戦慄の王女)

1973年発売の記念すべきファーストアルバム。発売当初、イギリスよりも先に日本やアメリカで人気に火が点き、その影響がイギリスにも飛び火するという、逆輸入現象をもたらしました。2作目発表後、このアルバムは再度注目され、発売当初のチャート順位を超えるという珍しい現象が起きました。

■収録曲

  1. Keep Yourself Alive
  2. Doing All Right
  3. Great King Rat
  4. My Fairy King
  5. Liar
  6. The Night Comes Down
  7. Modern Times Rock'n'Roll
  8. Son And Daughter
  9. Jesus
  10. Seven Seas Of Rhye

2) QUEEN II

1974年発売、「これぞクイーン!」と評価された、彼らの原点ともいえる作品。この作品は発売当時、レコードの両面をA面、B面ではなく、"サイド・ホワイト" "サイド・ブラック"と呼び、それぞれ"白"と"黒"をイメージした曲が収録されています。サイド・ホワイトにはブライアンの優美な世界が、そしてサイド・ブラックにはフレディの妖しげな世界が表現されています。

■収録曲

  1. Procession
  2. Father To Son
  3. White Queen (As It Began)
  4. Some Day One Day
  5. The Loser In The End
  6. Ogre Battle
  7. The Fairy Feller's Master-Stroke
  8. Nevermore
  9. The March Of The Black Queen
  10. Funny How Love Is
  11. Seven Seas Of Rhye

3) Sheer Heart Attack

大ヒット曲「Killer Queen」が生まれ、クイーンが世界的なスターへ駆け上がるきっかけとなった1974年の作品。クラシックの組曲を思わせるドラマチックな曲の展開や、分厚いコーラス、多重録音によるギター・オーケ ストレーションなど、ファンを魅了する緻密な構成。また、歌詞は神話やアート作品を題材にしており、彼らにしか生み出せないファンタジックな唯一無二のアルバムとなっています。

■収録曲

  1. Brighton Rock
  2. Killer Queen
  3. Tenement Funster
  4. Flick Of The Wrist
  5. Lily Of The Valley
  6. Now I'm Here
  7. In The Lap Of The Gods
  8. Stone Cold Crazy
  9. Dear Friends
  10. Misfire
  11. Bring Back That Leroy Brown
  12. She Makes Me
  13. In The Lap Of The Gods...Revisited

4) A Night at the Opera(オペラ座の夜)

1975年発売。タイトルにも入っている「オペラ」のコンセプトの下、ロック、ポップ、ジャズ、ヴォードヴィル、ミュージカル、フォーク、など様々な音がバリエーション豊かに散りばめられたこのアルバムは、後のロック界に大きな影響を与えた最高傑作。名曲「Bohemian Rhapsody」をはじめ、クイーンの美しいメロディーがお楽しみいただけます。

■収録曲

  1. Death On Two Legs
  2. Lazing On A Sunday Afternoon
  3. I'm In Love With My Car
  4. You're My Best Friend
  5. '39
  6. Sweet Lady
  7. Seaside Rendezvous
  8. The Prophet's Song
  9. Love Of My Life
  10. Good Company
  11. Bohemian Rhapsody
  12. God Save The Queen

5) A Day at the Races(華麗なるレース)

前作とは対をなすコンセプトで制作、初めてセルフ・プロデュースした1976年の作品。10曲目「Teo Torriatte(手をとりあって)」は、タイトルと歌詞に日本語が採用され、当時大変話題になりました。名曲「Somebody To Love( 愛にすべてを)」の温かいバラードをはじめ、このアルバムは全体を通してロマンティックな仕上がりとなっています。

■収録曲

  1. Tie Your Mother Down
  2. You Take My Breath Away
  3. Long Away
  4. The Millonaire Waltz
  5. You And I
  6. Somebody To Love
  7. White Man
  8. Good Old-Fashioned Lover Boy
  9. Drowse
  10. Teo Torriatte (Let Us Cling Together)

6) News Of The World(世界に捧ぐ)

1977年発売。「We Will Rock You」「We Are the Champions(伝説のチャンピオン)」などのお馴染みの曲が収録、フレディの力強く、艶やかなヴォーカルが響き渡ります。ジャケットはこれまでのイメージとは一変、緑の背景にロボットと人間の絵が描かれるというアートなスタイル。

■収録曲

         
  1. We Will Rock You
  2. We Are The Champions
  3. Sheer Heart Attack
  4. All Dead, All Dead
  5. Spread Your Wings
  6. Fight From The Inside
  7. Get Down, Make Love
  8. Sleep On The Sidewalk
  9. Who Needs You
  10. It's Late
  11. My Melancholy Blues
  12.  

7) Jazz

1978年発売。ディスコファンク、ヴォードヴィル、ハードロック、ピアノ・ロックなどこれまで以上に多彩なサウンドが盛り込まれた作品。ヒット曲「Bicycle Race」や「Don't Stop Me Now」を収録。アルバムのタイトル「Jazz」はジャズ・ミュージックのことではなく、「戯言」や「ナンセンス」を意味しています。

■収録曲

  1. Mustapha
  2. Fat Bottomed Girls
  3. Jealousy
  4. Bicycle Race
  5. If You Can't Beat Them
  6. Let Me Entertain You
  7. Dead On Time
  8. In Only Seven Days
  9. Dreamers Ball
  10. Fun It
  11. Leaving Home Ain't Easy
  12. Don't Stop Me Now
  13. More Of That Jazz

8) Live Killers

1979年発売、ユーロツアーでのライヴ音源が収録された、初めてのライヴアルバムです。イントロと共に湧き起こる歓声、そして若きクイーンの勢いある演奏が楽しめます。ちなみに1979年は来日公演があった記念の年でもあります。このアルバムに収録されている楽曲は、日本公演で演奏された「Teo Torriatte」を除き、あとは同じ内容になっています。

■収録曲【DISC1】

  1. We Will Rock You (Fast)
  2. Let Me Entertain You
  3. Death On Two Legs
  4. Killer Queen
  5. Bicycle Race
  6. I'm In Love With My Car
  7. Get Down, Make Love
  8. You're My Best Friend
  9. Now I'm Here
  10. Dreamer's Ball
  11. Love Of My Life
  12. '39
  13. Keep Yourself Alive

■収録曲【DISC2】

  1. Don't stop me now
  2. Spread your wings
  3. Brighton rock
  4. Bohemian rhapsody
  5. Tie your mother down
  6. Sheer heart attack
  7. We will rock you
  8. We are the champions
  9. God Save The Queen

9) The Game

1980年発売。全米No1シングルとなった「Crazy Little Thing Called Love(愛という名の欲望)」「Another One Bites The Dust(地獄へ道づれ)」の2曲を収録。この作品で初めてシンセサイザーを取り入れ、クイーンは新たな時代へと突入していきます。「オペラ座の夜」が前期を代表する作品と言われるのに対し、このアルバムは後期を代表する作品といっても過言ではないでしょう。

■収録曲

  1. Play The Game
  2.  
  3. Dragon Attack
  4. Another One Bites The Dust
  5. Need Your Loving Tonight
  6. Crazy Little Thing Called Love
  7. Rock It (Prime Jive)
  8. Don't Try Suicide
  9. Sail Away Sweet Sister
  10. Coming Soon
  11. Save Me

10) Flash Gordon

1980年発売、マイク・ホッジス監督映画『Flash Gordon 』のサウンドトラック。1曲目「Flash's Theme」と最後の曲「The Hero」以外は全曲インストゥルメンタル。これまでクイーンは、シンセサイザーを使わないことを売りにしてきましたが、前作「The Game」をきっかけにこのアルバムではシンセサイザーが大々的に取り入れられています。

■収録曲

  1. Flash's Theme
  2. In The Space Capsule (The Love Theme)
  3. Ming's Theme (In The Court Of Ming The Merciless)
  4. The Ring (Hypnotic Seduction Of Dale)
  5. Football Fight
  6. In The Death Cell (Love Theme Reprise)
  7. Execution Of Flash
  8. The Kiss (Aura Resurrects Flash)
  9. Aboria (Planet Of The Tree Men)
  10. Escape From The Swamp
  11. Flash To The Rescue
  12. Vultan's Theme (Attack Of The Hawk Men)
  13. Battle Theme
  14. The Wedding March
  15. Marriage Of Dale And Ming (And Flash Approaching)
  16. Crash Dive On Mingo City
  17. Flash's Theme Reprise (Victory Celebrations)
  18. The Hero

11) Hot Space

”クイーン流ブラックミュージック”とも言える1982年の作品。銃社会への警鐘を歌った「Put Out the Fire」や、ジョン・レノンへ捧げた「Life Is Real 」など、時代に合わせた楽曲を収録。しかしサウンドの変化が当時のファンには受け入れられにくく、賛否両論の評価となったアルバムです。

■収録曲

  1. Staying Power
  2. Dancer
  3. Back Chat
  4. Body Language
  5. Action This Day
  6. Put Out The Fire
  7. Life is Real (Song For Lennon)
  8. Calling All Girls
  9. Las Palabras de Amor (The Words of Love)
  10. Cool Cat
  11. Under Pressure

12) The Works

1984年発売。イギリスで100万枚以上の売上を記録、世界でも成功を収めた80年代クイーンを代表する作品。「Radio Ga Ga」「It's a Hard Life」「I Want to Break Free」「Hammer to Fall」の4曲がシングルとなる予定でしたが、最終的には全曲がシングルカットされた名曲揃いのアルバムです。このアルバム発売の翌年1985年には日本ツアーが行われています。

■収録曲

  1. Radio Ga Ga
  2. Tear It Up
  3. It's A Hard Life
  4. Man On The Prowl
  5. Machines (Back To Humans)
  6. I Want To Break Free
  7. Keep Passing The Open Windows
  8. Hammer To Fall
  9. Is This The World We Created ?

13) A Kind of Magic

1986年発売。映画『アイアン・イーグル』の主題歌「One Vision」をはじめ、『ハイランダー/悪魔の戦士』の挿入曲「Princes of the Universe」「Who Wants to Live Forever」など、映画絡みの楽曲を中心に収録。このアルバムを引っ提げて開催されたツアーは、ヨーロッパ各地のスタジアムやお城などで開催され、クイーン史上最大規模となりました。

■収録曲

  1. One Vision
  2. A Kind Of Magic
  3. One Year Of Love
  4. Pain Is So Close To Pleasure
  5. Friends Will Be Friends
  6. Who Wants To Live Forever
  7. Gimme The Prize
  8. Don't Lose Your Head
  9. Princes Of The Universe
  10. A Kind Of 'A Kind Of Magic'
  11. Friends Will Be Friends Will Be Friends...
  12. Forever

14) Live Magic

1986年発売。ヨーロッパで100万人以上を動員した「マジック・ツアー」の中から、イギリス・ハンガリーでの公演が収録されたライヴアルバムです。彼らの演奏技術にフレディーの艶やかかつ迫力のある歌声が冴えわたる完成度の高い作品。クイーンが名実ともに史上最強のロックバンドだと世界中から認められる理由がわかります。

■収録曲

  1. One Vision
  2. Tie Your Mother Down
  3. Seven Seas Of Rhye
  4. A Kind Of Magic
  5. Under Pressure
  6. Another One Bites The Dust
  7. I Want To Break Free
  8. Is This The World We Created?
  9. Bohemian Rhapsody
  10. Hammer To Fall
  11. Radio Ga-Ga
  12. We Will Rock You
  13. Friends Will Be Friends
  14. We Are The Champions
  15. God Save The Queen

15) The Miracle

1989年発売。長い活動休止期間と個人のソロ活動を経て前作から3年ぶりのリリースとなった作品。名曲「I Want It All」や、エレクトロ・ビートを導入した「The Invisible Man」、疾走感あふれる「Breakthru」等を収録。世界ツアー、ソロ活動など、様々な経験を積んだメンバーが再びクイーンという場所に戻り、再出発したこのアルバム。彼らの新たな一面、大人のロックが感じられます。

■収録曲

  1. Party
  2. Khashoggi's Ship
  3. The Miracle
  4. I Want It All
  5. The Invisible Man
  6. Breakthru
  7. Rain Must Fall
  8. Scandal
  9. My Baby Does Me
  10. Was It All Worth It
  11. Hang On In There
  12. Chinese Torture
  13. The Invisible Man

16) Innuendo

フレディ・マーキュリー参加の最後の作品となった1991年リリース作品。この10ケ月後、フレディはこの世を去ります。初期を彷彿とさせるハードなギターとコーラスに加え、バンドの歴史とともに厚みを増した壮大なサウンドが味わえる充実の一枚。クイーンの集大成といえるような心揺さぶられる作品です。

■収録曲

  1. Innuendo
  2. I'm Going Slightly Mad
  3. Headlong
  4. I Can't Live With You
  5. Don't Try So Hard
  6. Ride The Wild Wind
  7. All God's People
  8. These Are The Days Of Our Lives
  9. Delilah
  10. The Hitman
  11. Bijou
  12. The Show Must Go On

17) Live at Wembley '86

1992年発売。1986年にイギリス・ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されたライヴの模様が完全収録。クイーン史上最大規模の会場で行われたライヴであり、オリジナルメンバーで回った最後のツアーになります。このツアー・パフォーマンスはクイーンとして、頂点を極めているといっても過言ではないでしょう。メンバーと会場のファンが一体となり作り出されたサウンドに興奮させられます。

■収録曲【DISC1】

  1. One Vision
  2. Tie Your Mother Down
  3. In The Lap Of The Gods
  4. Seven Seas Of Rhye
  5. Tear It Up
  6. A Kind Of Magic
  7. Under Pressure
  8. Another One Bites The Dust
  9. Who Wants To Live Forever
  10. I Want To Break Free
  11. Impromptu
  12. Brighton Rock Solo
  13. Now I'm Here

■収録曲【DISC2】

  1. Love Of My Life
  2. Is This The World We Created
  3. Baby I Don't Care
  4. Hello Mary Lou
  5. Tutti Frutti
  6. Gimme Some Lovin'
  7. Bohemian Rhapsody
  8. Hammer To Fall
  9. Crazy Little Thing Called Love
  10. Big Spender
  11. Radio Ga Ga
  12. We Will Rock You
  13. Friend Will Be Friends
  14. We Are The Champions
  15. God Save The Queen

18) made in HEAVEN

1995年発売。前作のレコーディング時に残っていた音源や過去作品の中から、残ったメンバー3人がオーバーダビングして制作。フレディの亡き後、悲しみに暮れたメンバーが世界中のファンに向け、クイーンとして築き上げた歴史をまとめた一枚です。全世界で2000万枚以上を売上げ、クイーンのオリジナル・アルバムで最大のヒット作となりました。

■収録曲

  1. It's A Beautiful Day
  2. Made In Heaven
  3. Let Me Live
  4. Mother Love
  5. My Life Has Been Saved
  6. I Was Born To Love You
  7. Heaven For Everyone
  8. Too Much Love Will Kill You
  9. You Don't Fool Me
  10. A Winter's Tale
  11. It's A Beautiful Day (Reprise)
  12. (シークレット・トラック2曲)

19) Queen on Fire-Live at the Bowl

1982年発売。同年6月にイングランドミルトンキーンズのナショナルボウルで「ホットスペースツアー」の中で行なわれたライヴを収録。

■収録曲【DISC1】

  1. Flash
  2. The Hero
  3. We Will Rock You [Fast]
  4. Action This Day
  5. Play The Game
  6. Staying Power
  7. Somebody To Love
  8. Now I'm Here
  9. Dragon Attack
  10. Now I'm Here [Reprise]
  11. Love Of My Life
  12. Save Me
  13. Back Chat

■収録曲【DISC2】

  1. Get Down Make Love
  2. Guitar Solo
  3. Under Pressure
  4. Fat Bottomed Girls
  5. Crazy Little Thing Called Love
  6. Bohemian Rhapsody
  7. Tie Your Mother Down
  8. Another One Bites The Dust
  9. Sheer Heart Attack
  10. We Will Rock You
  11. We Are The Champions
  12. God Save The Queen

20) Queen Rock Montreal

2007年発売。1981年にカナダのケベック州、モントリオールで開催された公演が収録されたライヴアルバム。クイーンが絶頂期であった時期の演奏音源です。ちなみになぜ1981年11月24日と、25日の公演を選ばれたのか。それはこの日がフレディーの死からさかのぼること10年前にあたるためと言われています。

■収録曲【DISC1】

  1. Intro
  2. We Will Rock You [Fast Version]
  3. Let Me Entertain You
  4. Play The Game
  5. Somebody To Love
  6. Killer Queen
  7. I'm In Love With My Car
  8. Get Down Make Love
  9. Save Me
  10. Now I'm Here
  11. Dragon Attack
  12. Now I'm Here (Reprise)
  13. Love Of My Life

■収録曲【DISC2】

  1. Under Pressure
  2. Keep Yourself Alive
  3. Drum And Tympani Solo
  4. Guitar Solo
  5. Flash
  6. The Hero
  7. Crazy Little Thing Called Love
  8. Jailhouse Rock
  9. Bohemian Rhapsody
  10. Tie Your Mother Down
  11. Another One Bites The Dust
  12. Sheer Heart Attack
  13. We Will Rock You
  14. We Are The Champions
  15. God Save The Queen