126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

さだまさし


2017年6月
さだまさし
 1951年長崎県生まれ。幼少の頃からヴァイオリン、そして中学時代からはギターや作詞作曲を始めた“まっさん”ことさだまさし。72年にフォークデュオ『グレープ』でデビューし、日本レコード大賞作詞賞を受賞した「精霊流し」や、「無縁坂」「縁切寺」などヒットを飛ばしました。76年の解散後はソロで活動。コミカルでありながらも心に染み入る「関白宣言」をはじめ、「雨やどり」「案山子」などを発表。また山口百恵に提供した「秋桜」の大ヒット、歌詞のないメロディだけのドラマ主題歌「北の国から~遥かなる大地より」など、情緒豊かで味わい深い名曲を数多く残してきました。また、コンサートを精力的に行っていることでも知られ、その数は前人未到の4000回超。現在も記録を更新しています。
 さらに、深夜ラジオのパーソナリティや小説家としても才能を発揮。音楽はもちろん、全ての活動において“普遍的な優しさ”を感じさせるその人柄で、老若男女問わず幅広く愛されています。
 番組では、グレープ時代からソロまでのアルバムをたっぷりとお楽しみいただきます。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

(準備中)