126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

セルジオ・メンデス


2016年3月6日(日) 8:00~&16:00~
再放送=3月8日・16日・25日・28日 8:00~&16:00~
セルジオ・メンデス
 1941年、ブラジル・リオデジャネイロに生まれたセルジオは、幼い頃からクラシックピアノを学んでいました。しかし50年代後半にアントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ジルベルトの影響を受け、当時流行していたボサ・ノヴァに転向。66年に『セルジオ・メンデス&ブラジル‘66』名義で発表した「マシュ・ケ・ナダ」が大ヒット。サンバやボサ・ノヴァのビートをポップにアレンジし、キャッチーなコーラスでメロディを奏でた彼のサウンドは、世界的なボサノヴァ・ブームを巻き起こしました。以後、洗練されたボサ・ノヴァやお洒落なAOR風にアレンジするという、優れたプロデュース・ワークによりヒット作品を連発しました。
 70歳を過ぎた今なお精力的に活動を続け、「日本は第2の故郷」と公言し、これまでに40回以上来日。2016年3月も来日が予定されています。
 今回は、そんなブラジル音楽界のリビングレジェンドの、60~80年代の名作を中心に、珠玉のブラジリアンサウンドをお届けします。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1)Herb Alpert Presents Sergio Mendes & Brasil '66(マシュ・ケ・ナーダ)

1966年、セルジオ・メンデスが女性ボーカル2人らと結成した『Sergio Mendes & Brasil '66』による1stアルバム。ジョージ・ベンの「Mais Que Nada」や、ビートルズの「Daytripper 」をボサ・ノヴァ風にアレンジ、ポップスとの垣根を越えた世界的ヒット作。

■収録曲

  1. Mas Que Nada
  2. One Note Samba / Spanish Flea
  3. The Joker
  4. Going Out Of My Head
  5. Tim Dom Dom
  6. Daytripper
  7. Agua De Beber
  8. Slow Hot Wind
  9. O Pato
  10. Berimbau

2)Equinox(分岐点~コンスタント・レイン)

1967年発売。前作で確立されたポップ・ボサのテイストをそのままに、ジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンらの楽曲をより洗練されたアレンジで聴かせます。

■収録曲

  1. Constant Rain
  2. Cinnamon And Clove
  3. Watch What Happens
  4. For Me
  5. Bim Bom
  6. Night And Day
  7. Triste
  8. Gente
  9. Wave
  10. So Danco Samba (Jazz N Samba)

3)Look Around(恋のおもかげ)

1967年発売。前作までのシンプルなバンド編成に加え、オーケストラ・サウンドを導入した傑作。バート・バカラックのヒット曲「Look Around(恋のおもかげ)」、ボサ・リオの「Roda(サン・ホセへの道)」等を収録。

■収録曲

  1. With A Little Help From My Friends
  2. Roda
  3. Like A Lover
  4. The Frog
  5. Tristeza (Goodbye Sadness)
  6. The Look Of Love
  7. Pradizer Adeus (To Say Goodbye)
  8. Batucada (The Beat)
  9. So Many Stars
  10. Look Around

4)Fool On The Hill

1968年発売。原曲を凌ぐほどの人気となったビートルズの「The Fool On The Hill」や、サイモン&ガーファンクルの歌唱が有名な「Scarborough Fair」のカヴァー等を収録。効果的に使われたオーケストラが印象的なヒット・アルバム。

■収録曲

  1. The Fool On The Hill
  2. Festa
  3. Casa Forte
  4. Canto Triste
  5. Upa Neguinho
  6. Lapinha
  7. Scarborough Fair
  8. When Summer Turns To Snow
  9. Laia Ladaia (Reza)

5)Crystal Illusions

1969年発売。よりゴージャスなオーケストラ・サウンドにより、大人のブラジリアン音楽を追及した一枚。オーティス・レディングの「The Dock Of The Bay」、ミルトン・ナシメントの「Empty Faces」等を収録。

■収録曲

  1. (Sittin' On) The Dock Of The Bay
  2. Viola
  3. Song Of No Regrets
  4. Salt Sea
  5. Empty Faces
  6. Pretty World
  7. Dois Dias
  8. You Stepped Out Of A Dream
  9. Crystal Illusions (Memorias De Marta Sare)

6)Ye-Me-Le

1974年発売。これまでのポップな印象に比べ、上質で洗練された作風で落ち着いた作品。ビートルズの「Norwegian Wood 」、アート・ブレイキーの「Moanin'」等を収録。

■収録曲

  1. Wichita Lineman
  2. Norwegian Wood
  3. Some Time Ago
  4. Moanin'
  5. Look Who's Mine
  6. Ye-Me-Le
  7. Easy To Be Hard
  8. Where Are You Coming From?
  9. Masquerade
  10. What the World Needs Now

7)Live At The Expo '70

1970年4月大阪万国博覧会の特設会場で行われたライヴ盤。セルジオ・メンデスのアドリブ・プレイが堪能できる貴重なアルバムです。

■収録曲

  1. What The World Needs Now ~ Pretty World (Sa Marina)
  2. Going Out Of My Head
  3. Pra Dizer Adeus (To Say Goodbye)
  4. (Sittin' On) Dock Of The Bay
  5. Daytripper
  6. Fool On The Hill
  7. Scarborough Fair
  8. Norwegian Wood
  9. Mas Que Nada
  10. Viola

8)Stillness

1970年発売。『Sergio Mendes & Brasil '66』名義での最後のアルバム。これまでのキャッチーさは影を潜め、フォーキーな空気感が漂う。ジョニ・ミッチェル「Chelsea Morning」、カエターノ・ヴェローゾ「Lost In The Paradise」等を収録。

■収録曲

  1. Stillness
  2. Righteous Life
  3. Chelsea Morning
  4. Cancao Do Nosso Amor
  5. Viramundo
  6. Lost In Paradise
  7. For What It's Worth
  8. Sometimes In Winter
  9. Celebration Of The Sunrise
  10. Stillness (Reprise)

9)Love Music

1973年発売。『Sergio Mendes & Brasil '77』名義にて、古巣A&Mを離れベルレコードへ移籍後第一弾作品。ポップスやR&Bにストリングスを絡めた、メロウなラヴ・ボッサの決定盤です。

■収録曲

  1. Where Is The Love
  2. Put A Little Love Away
  3. Don't Let Me Be Lonely Tonight
  4. Killing Me Softly With His Song
  5. Love Music
  6. You Can't Dress Up A Broken Heart
  7. Hey Look At The Sun
  8. Walk The Way You Talk
  9. I Won't Last A Day Without You
  10. I Can See Clearly Now

10)Vintage '74

1974年発売。この頃から親交が始まったスティービー・ワンダーの「Superstition」、アントニオ・カルロス・ジョビンの「The Waters Of March」など、R&Bとボッサをバランス良く交えた作品。

■収録曲

  1. Don't You Worry 'Bout A Thing
  2. This Masquerade
  3. The Waters Of March (Aguas De Marco)
  4. Waiting For Love
  5. Lonely Sailor (Marinheiro So)
  6. Voce Abuso
  7. Superstition
  8. Funny You Should Say That
  9. Double Rainbow
  10. If You Really Love Me

11)Sergio Mendes & The New Brasil '77

1977年発売。メンバーチェンジと共に大所帯となり『Sergio Mendes & The New Brasil '77』名義へ。ブラジリアン・ファンクとも言うべき、明快な好奇心に満ちた作品。スティービー・ワンダーがこのアルバムのために書いた「The Real Thing」は、後のクラブシーンの定番に。

■収録曲

  1. Love Me Tomorrow
  2. Love City
  3. Mozambique
  4. If You Leave Me Now
  5. Peninsula
  6. Why
  7. The Real Thing
  8. P-Ka-Boo
  9. Life

12)Sergio Mendes(愛をもう一度)

1983年発売のソロ名義作品。久々に米ヒットチャートにランクインし、セルジオ・メンデスの名を再び世に知らしめたアルバム。「Never Gonna Let You Go(愛をもう一度)」「Rainbow's End(虹を求めて)」など、アダルト・コンテンポラリーとして評価の高い作品です。

■収録曲

  1. Voodoo
  2. Never Gonna Let You Go
  3. My Summer Love
  4. Carnaval
  5. Rainbow's End
  6. Love Is Waiting
  7. Dream Hunter
  8. Life In The Movies
  9. Si Senor

13)Arara

1989年発売。後進達の曲をアレンジ、自己のサウンドへと昇華させた快作。「Mas Que Nada」のニューバージョン、ジルベルト・ジルの「Balafon」など、都会的なセンスに溢れた楽曲ばかり。

■収録曲

  1. Sarara (Bring Me The Sunlight)
  2. Mas Que Nada
  3. Some Morning
  4. Nightlife
  5. Cinnamon And Clove (Cravo E Canela)
  6. Balafon
  7. Surrender
  8. Keep This Heart
  9. Toucan`s Dance (Instrumental)
  10. The Island