126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

サイモン&ガーファンクル


2014年12月31日(水)8:00~16:00
再放送あり(随時)
サイモン&ガーファンクル
 叙情的なヴォーカルとハーモニー、美しく響くメロディで人々の心をとらえるサイモン&ガーファンクル。
 小学校時代からの親友だったポール・サイモンとアート・ガーファンクルが、1964年にアルバム『Wednesday Morning,3A.M.(水曜の朝、午前3時)』でデビュー。67年の映画『卒業』の挿入歌「The Sound of Silence」「Scarborough Fair」や、グラミー3部門制覇した最高傑作「Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋)」など、歴史的な名曲を数多く残しました。お互いのソロ活動の活発化により、デュオは自然消滅しますが、50万人ものファンを動員したN.Y.セントラル・パークでのコンサート(1981年)や、16年ぶりとなる来日公演(2009年)など、幾度かの再結成を果たしています。
 時を経ても色褪せない彼らの音楽世界に、これからも多くの人々が魅了され続けることでしょう。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Wednesday Morning,3A.M. (水曜の朝、午前3時)

1964年発売のデビューアルバム。発売当時は話題にもなりませんでしたが、後の「The Sound Of Silence」のシングル・バージョンのヒットにより再評価されることになります。デビュー作でありながら、完璧な二人のハーモニーが楽しめます。

■収録曲

  1. You Can Tell the World
  2. Last Night I Had the Strangest Dream
  3. Bleecker Street
  4. Sparrow
  5. Benedictus
  6. The Sound Of Silence
  7. He Was My Brother
  8. Peggy-O
  9. SICP-20140
  10. Go Tell It On the Mountain
  11. The Sun Is Burning
  12. The Times They Are A-Changin'
  13. Wednesday Morning, 3 A.M.

2) Sounds of Silence

1966年発売。前作収録の「The Sound Of Silence」にアレンジを加えたシングル・バージョンがヒットしたことを受け、急遽制作されたアルバムです。プロデュースはボブ・ディランの「追憶のハイウェイ61」を手掛けたボブ・ジョンストンが担当。制作期間が短かったため、新曲は3曲、残りはセルフカヴァー曲とカバー曲で構成。フォークにロックのテイストを加えたサウンドが楽しめます。

■収録曲

  1. The Sound Of Silence
  2. Leaves That Are Green
  3. Blessed
  4. Kathy's Song
  5. Somewhere They Can't Find Me
  6. Anji
  7. Richard Cory
  8. A Most Peculiar Man
  9. April Come She Will
  10. SICP-20141
  11. We've Got A Groovy Thing Goin'
  12. I Am A Rock
  13. Blues Run The Game

3) Parsley,Sage,Rosemary and Thyme

1966年発売、全曲オリジナル曲で構成された作品。ポール・サイモンのソング・ライティング力が発揮されており、「Scarborough Fair」「Homeward Bound(早く家へ帰りたい)」、「The 59th Street Bridge Song(59番街橋の歌)」など、彼らを代表する楽曲が収録されています。

■収録曲

  1. Scarborough Fair / Canticle
  2. Patterns
  3. Cloudy
  4. Homeward Bound
  5. The Big Bright Green Pleasure Machine
  6. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
  7. The Dangling Conversation
  8. Flowers Never Bend With The Rainfall
  9. A Simple Desultory Philippic (Or How I Was Robert McNamara's Into Submission)
  10. 32DP283
  11. For Emily, Whenever I May Find Her
  12. A Poem On The Underground Wall
  13. 7 O'Clock News / Silent Night

4) The Graduate(卒業-オリジナル・サウンドトラック)

1967年、アメリカで公開された映画『卒業』のサウンドトラック。この作品で彼らは『Billboard 200』初の1位を獲得。その後、7週連続トップの座を独走します。デイヴ・グルーシンによる楽曲も収録され、この作品でポール・サイモンとデイヴ・グルーシンはグラミー賞の最優秀インストゥルメンタル作曲賞部門を受賞しました。

■収録曲

  1. The Sound Of Silence
  2. The Singleman Party Foxtrot
  3. Mrs. Robinson
  4. Sunporch Cha-Cha-Cha
  5. Scarborough Fair/Canticle (Interlude)
  6. On The Strip
  7. April Come She Will
  8. The Folks
  9. Scarborough Fair/Canticle
  10. A Great Effect
  11. The Big Bright Green Pleasure Machine
  12. SICP-1538
  13. Whew
  14. Mrs. Robinson
  15. The Sound Of Silence

5) Bookends

1968年発売。1曲目から7曲目までは、人間社会をコンセプトに苦悩や想いを歌った組曲で構成されています。全英初のチャート1位を獲得。全米では7週連続1位に輝き、その後前作「The Graduate」が1位に返り咲くなど、サイモン&ガーファンクルが16週連続全米1位を独占するという記録を生み出しました。

■収録曲

  1. Bookends Theme
  2. Save The Life Of My Child
  3. America
  4. Overs
  5. Voices Of Old People
  6. Old Friends
  7. Bookends Theme
  8. Fakin' It
  9. Punky's Dilemma
  10. Mrs. Robinson
  11. A Hazy Shade Of Winter
  12. SICP-1484
  13. At The Zoo

6) Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)

1970年発売、彼らにとって最後のスタジオ・アルバム。グラミー賞、最優秀アルバム賞と最優秀録音賞を獲得、シングル「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」での受賞も含め、全6部門を受賞しました。人気絶頂期の二人でしたが、方向性の違いにより次第に溝が深まり、サイモン&ガーファンクルは惜しまれつつも解散の道を選びました。

■収録曲

  1. Bridge Over Troubled Water
  2. El Condor Pasa (If I Could)
  3. Cecilia
  4. Keep The Customer Satisfied
  5. So Long, Frank Lloyd Wright
  6. The Boxer
  7. Baby Driver
  8. The Only Living Boy In New York
  9. Why Don't You Write Me
  10. MHCP-2067
  11. Bye Bye Love
  12. Song For The Asking

7) Live from New York City 1967

■収録曲

  1. He Was My Brother
  2. Leaves That Are Green
  3. Sparrow [Live]
  4. Homeward Bound
  5. You Don't Know Where Your Interest Lies
  6. A Most Peculiar Man
  7. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
  8. SICP-201
  9. The Dangling Conversation
  10. Richard Cory
  11. A Hazy Shade Of Winter
  12. Benedictus
  13. Blessed
  14. A Poem On The Underground Wall
  15. Anji
  16. I Am A Rock
  17. The Sound Of Silence
  18. For Emily, Whenever I May Find Her
  19. A Church Is Burning
  20. Wednesday Morning, 3 A.M.

8) LIVE 1969

■収録曲

  1. Homeward Bound [Live]
  2. At The Zoo [Live]
  3. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) [Live]
  4. Song For The Asking [Live]
  5. For Emily, Whenever I May Find Her [Live]
  6. SICP-2249
  7. Scarborough Fair / Canticle [Live]
  8. Mrs. Robinson [Live]
  9. The Boxer [Live]
  10. Why Don't You Write Me [Live]
  11. So Long, Frank Lloyd Wright [Live]
  12. That Silver-Haired Daddy Of Mine [Live]
  13. Bridge Over Troubled Water [Live]
  14. The Sound Of Silence [Live]
  15. I Am A Rock [Live]
  16. Old Friends / Bookends Theme [Live]
  17. Leaves That Are Green [Live]
  18. Kathy's Song [Live]