124chTHE AUDIO【Premium】

行方洋一のサウンド紀行


(月~日)19:00~
行方洋一のサウンド紀行
 大の鉄道ファンだった行方洋一氏が全国を回って集めた「蒸気機関車」を中心に、「ねぶた祭り」「三社祭」や祭囃子、花火や梵鐘など懐かしい昭和の音を週単位で放送(行方氏の解説入り)。 ※放送時間3~10分です。残りの20:00までの時間は「Water&Nature」をお送りします。

<蒸気機関車・東日本編(14)~(17)>
12月4日~10日/(14) 成田線C57 8 客車列車発車 上野駅/成田線C57 114 客車列車発車 我孫子駅
12月11日~17日/(15) 只見線C11客車列車通過 郷戸~滝谷
12月18日~24日/(16) 小海線C56 150客車列車 後部補機C56 149通過 信濃川上~野辺山
12月25日~31日/(17) 篠ノ井線D51 549+D51臨時急行ちくま2号通過 姥捨~羽尾


THE AUDIOオンエア曲リスト
行方洋一

出演:行方洋一

 1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介等の作品を担当。その後制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手掛ける。フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音の傍ら、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う。また東芝EMI在籍時にE×MFシリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするなど、音の世界で数々の体験をしたベースに、ハードからソフトまでの幅広い見識や、職人技的なテクニックを使うキャリアの長いエンジニアならではの魅力を兼ね備えた人物である。(2009年当時)

<蒸気機関車・東日本編⑨~⑬>
10月30日~11月5日/⑨ 日中線(廃線)C11 64貨物列車発車喜多方駅
11月6日~11月12日/⑩ 磐越東線D60貨物列車通過(ウグイス鳴き声)夏井~川前
11月13日~11月19日/⑪ 磐越東線D60+9600客車列車通過 江田信号場
11月20日~11月26日/⑫ 磐越東線D60貨物 交換 江田信号場
11月27日~12月3日/⑬ 常磐線土浦駅到着~物売り風景


THE AUDIOオンエア曲リスト
行方洋一

出演:行方洋一

 1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介等の作品を担当。その後制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手掛ける。フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音の傍ら、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う。また東芝EMI在籍時にE×MFシリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするなど、音の世界で数々の体験をしたベースに、ハードからソフトまでの幅広い見識や、職人技的なテクニックを使うキャリアの長いエンジニアならではの魅力を兼ね備えた人物である。(2009年当時)

<蒸気機関車・東日本編⑤~⑧>
10月2日~8日/⑤ 東北本線C607点検音 盛岡機関区
10月9日~15日/⑥ 花輪線8620三重連貨物通過(空転)岩手松尾~龍ヶ森
10月16日~22日/⑦ 花輪線8620客車 龍ヶ森トンネル通過~龍ヶ森駅到着・発車
10月23日~29日/⑧ 磐越西線D51 236貨物列車発車喜多方駅


THE AUDIOオンエア曲リスト
行方洋一

出演:行方洋一

 1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介等の作品を担当。その後制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手掛ける。フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音の傍ら、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う。また東芝EMI在籍時にE×MFシリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするなど、音の世界で数々の体験をしたベースに、ハードからソフトまでの幅広い見識や、職人技的なテクニックを使うキャリアの長いエンジニアならではの魅力を兼ね備えた人物である。(2009年当時)