126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

THE WHO


2016年12月3日(土) 8:00~&16:00~
再放送=12月14日・18日・23日
27日8:00~&16:00~
THE WHO
 1964年、ロンドンにてピート・タウンゼンド(g)、ロジャー・ダルトリー(vo)、ジョン・エントウィッスル(b)、キース・ムーン(ds)の4人で結成し、翌年デビュー。労働者階級の若者たちの心情をストレートに歌ったビート・ロックと、過激なアクション・ステージで、“モッズ・ムーヴメント”の象徴として人気を博します。そして69年にアルバム『Tommy』で“ロック・オペラ”というジャンルを掲げ、71年の『Who’s Next』ではいち早くシンセサイザーを取り入れるなど、常に先進的な音楽性で、ビートルズ/ローリング・ストーンズと共に“イギリスの三大ロックバンド”と呼ばれるまでに成長しました。
 しかし、キース他界によるメンバー交代や、ライヴ中の事故などの悲劇が重なり、82年に解散。その後は幾度かの再結成を繰り返し、今年(2016年)は日本デビュー50周年を迎えました。
 番組では、エネルギー溢れる初期の作品から、芸術性の増していく中期~後期の作品まで、その歴史をディスクで辿ります。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) My Generation

1965年発売、当時の一流セッション・マンだったジミー・ペイジやニッキー・ホプキンスも参加した、”THE WHO”名義の1stアルバム。「My Generation」の歌詞が若者から支持され、アルバムは全英2位のヒットに。以後同世代の代弁者的なバンドとして、モッズ・ムーブメントを牽引する存在となりました。

■収録曲

  1. Out In The Street
  2. I Don't Mind
  3. The Good's Gone
  4. La-La-La Lies
  5. Much Too Much
  6. My Generation
  7. The Kids Are Alright
  8. Please, Please, Please
  9. It's Not True
  10. I'm A Man
  11. A Legal Matter
  12. The Ox

2) A Quick One

1966年発売。メンバー全員が曲提供をしている唯一の作品、全英4位を獲得。オペラ風組曲「A Quick One, While He's Away」は、後のロック・オペラ名盤『Tommy』の誕生を予感させます。

■収録曲

  1. Run Run Run
  2. Boris The Spider
  3. I Need You
  4. Whiskey Man
  5. Heatwave
  6. Cobwebs And Strange
  7. Don't Look Away
  8. See My Way
  9. So Sad About Us
  10. A Quick One, While He's Away
  11. Batman
  12. Bucket T
  13. Barbara Ann
  14. Disguises
  15. Doctor, Doctor
  16. I've Been Away
  17. In The City
  18. Happy Jack [Acoustic Version]
  19. Man With The Money
  20. My Generation / Land Of Hope And Glory

3) Tommy

1969年発売。ロック・オペラというジャンルを確立させた史上初の作品。全英2位/全米4位を記録し、映画やミュージカル化もされています。今作により、THE WHOはこれまでのイメージから脱却、本格的なアーティストとして評価されていくことことなります。

■収録曲[Disc1]

  1. Overture
  2. It's A Boy
  3. 1921
  4. Amazing Journey
  5. Sparks
  6. Eyesight To The Blind (The Hawker)
  7. Christmas
  8. Cousin Kevin
  9. The Acid Queen
  10. Underture

■収録曲[Disc2]

  1. Do You Think It's Alright?
  2. Fiddle About
  3. Pinball Wizard
  4. There's A Doctor
  5. Go To The Mirror!
  6. Tommy Can You Hear Me
  7. Smash The Mirror
  8. Sensation
  9. Miracle Cure
  10. Sally Simpson
  11. I'm Free
  12. Welcome
  13. Tommy's Holiday Camp
  14. We're Not Gonna Take It

4) Live At Leeds(熱狂のステージ)

1970年発売。同年、英国のリーズ大学での模様を収録した初のライヴ盤。シングルカットされた「Summertime Blues」など、ロックの楽しさを爆音で魅せる、ライヴ・アルバムの決定版です。

■収録曲

  1. Young Man
  2. Substitute
  3. Summertime Blues
  4. Shakin' All Over
  5. My Generation
  6. Magic Bus

5) Who's Next

1971年発売。初の全英1位を獲得し、彼らの人気を不動のものにした傑作。前作のライヴ盤で聴かせたハードな一面、そしてシンセサイザーを導入したプログレッシブなサウンド、また当時流行していたサザン・ロックまで取り入れた、バラエティ豊かな作品です。

■収録曲

  1. Baba O'Riley
  2. Bargain
  3. Love Ain't For Keeping
  4. My Wife
  5. The Song Is Over
  6. Getting In Tune
  7. Going Mobile
  8. Behind Blue Eyes
  9. Won't Get Fooled Again

6) Quandrophenia(四重人格)

1973年発売。全英/全米で最高位2位を記録した、ロック・オペラ・アルバム第2弾。前作で初めて導入したシンセサイザーをさらに多用し、より複雑で色彩豊かなサウンドとなっています。後に映画化され、モッズ・リバイバル・ブームが巻き起こる発端となった作品です。

■収録曲[Disc1]

  1. I Am The Sea
  2. The Real Me
  3. Quadrophenia
  4. Cut My Hair
  5. The Punk And The Godfather
  6. I'm One
  7. The Dirty Jobs
  8. Helpless Dancer
  9. Is It In My Head
  10. I've Had Enough

■収録曲[Disc2]

  1. 5:15
  2. Sea And Sand
  3. Drowned
  4. Bell Boy
  5. Doctor Jimmy
  6. The Rock
  7. Love, Reign O'er Me

7) The Who By Numbers

1975年発売。ロック・オペラなどのコンセプトもなく地味な印象ながらも、カントリーやフォークの要素を強調した穏やかな佳曲が揃い、これまでと違うセンスが光る作品です。

■収録曲

  1. Slip Kid
  2. However Much I Booze
  3. Squeeze Box
  4. Dreaming From The Waist
  5. Imagine A Man
  6. Success Story
  7. They Are All In Love
  8. Blue, Red And Grey
  9. How Many Friends
  10. In A Hand Or A Face
  11. Squeeze Box [Live]
  12. Behind Blue Eyes [Live]
  13. Dreaming From The Waist [Live]

8) Who Are You

1978年発売。同年に亡くなったキースが参加した最後の作品。躍動的なパンク/ポップスに、シンセやストリングスで美しい世界観をプラスさせた、円熟の一枚です。

■収録曲

  1. New Song
  2. Had Enough
  3. 905
  4. Sister Disco
  5. Music Must Change
  6. Trick Of The Light
  7. Guitar And Pen
  8. Love Is Coming Down
  9. Who Are You
  10. No Road Romance
  11. Empty Glass
  12. Guitar And Pen [Olympic 1978 Mix]
  13. Love Is Coming Down [Work-In-Progress Mix]
  14. Who Are You [Lost Verse Mix]