126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

トッド・ラングレン


2017年6月3日(土)~4日(日) 8:00~&16:00~
再放送=6月13日~14日・26日~27日
29日~30日8:00~&16:00~
トッド・ラングレン
 1948年米国生まれ。17歳の時にバンド『NAZZ』で本格的に音楽活動をスタート。N.Y.でレコーディング・エンジニアとしても活躍した後、70年にソロ・デビューを果たします。冴えたポップ・センスと偏執的ともいえる凝った音作りで脚光を浴び、「I Saw the Light」「Hello,It’s Me」などを発表。また、プロデューサーとしても手腕を発揮し、XTC『Skylarking』、HALL & OATES『War Babies』などの名盤を数多く残したことでも高い評価を得ています。
 その他、自身のバンド『ユートピア』や、『リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド』のメンバーとしても活動。今年(2017年)5月には、通算27枚目となるアルバム『WHITE KNIGHT』もリリースしたばかりです。
 シンガー、ソング・ライター、プロデューサー、アレンジャー等々・・・ポップス界の第一線でマルチに活躍し続けるトッド、その軌跡を振りかえる16時間です。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

放送アルバム一覧

1) Runt

1970年発売。緻密なメロディセンスが早くも発揮されたソロデビュー作。ザ・バンドのメンバーによるドラム&ベース以外は、トッド自身による一人多重録音です。シングル「We Gotta Get You A Woman」等を収録。

■収録曲

  1. Broke Down & Busted
  2. Believe In Me
  3. We Gotta Get You A Woman
  4. Who's That Man?
  5. Once Burned
  6. Devil's Bite
  7. I'm In The Clique
  8. There Are No Words
  9. Baby Let's Swing/The Last Thing You Said/Don't Tie My Hands
  10. Birthday Carol

2) Runt. The Ballad of Todd Rundgren

1971年発売。意味深なジャケットそのままに、”美しさと狂気”の表裏一体。静謐なスローナンバーを中心に、内なる才能を見せ付けた秀作です。シングル「Be Nice To Me」「A Long Time, A Long Way To Go」等を収録。

■収録曲

  1. Long Flowing Robe
  2. The Ballad (Denny & Jean)
  3. Bleeding
  4. Wailing Wall
  5. The Range War
  6. Chain Letter
  7. A Long Time, A Long Way To Go
  8. Boat On The Charles
  9. Be Nice To Me
  10. Hope I'm Around
  11. Parole
  12. Remember Me

3) Something/Anything?

1972年発売。珠玉のメロディーラインが魔法のように溢れ出る、ポップ・ミュージックの金字塔。トッドの真骨頂が開花した最高傑作です。今やポップスの古典とも言うべき名曲「I Saw The Light」、NAZZ時代の「Hello It's Me」等を収録。

■収録曲[Disc1]

  1. I Saw The Light
  2. It Wouldn't Have Made Any Difference
  3. Wolfman Jack
  4. Cold Morning Light
  5. It Takes Two To Tango (This Is For The Girls)
  6. Sweeter Memories
  7. Intro
  8. Breathless
  9. The Night The Carousel Burnt Down
  10. Saving Grace
  11. Marlene
  12. Song Of The Viking
  13. I Went To The Mirror

■収録曲[Disc2]

  1. Black Maria
  2. One More Day (No Word)
  3. Couldn't I Just Tell You
  4. Torch Song
  5. Little Red Lights
  6. Overture - My Roots: Money (That's What I Want) / Messin' With The Kid
  7. Dust In The Wind
  8. Piss Aaron
  9. Hello It's Me
  10. Some Folks Is Even Whiter Than Me
  11. You Left Me Sore
  12. Slut

4) A Wizard, a True Star(魔法使いは真実のスター)

1973年発売。実験性の高い前半から、甘美なメロディーの世界へと誘う後半戦。混沌とした狂気を”ポップス”という魔法で内包した傑作アルバムです。「Sometimes I Don't Know What to Feel」「Just One Victory」等を収録。

■収録曲

  1. International Feel
  2. Never Never Land
  3. Tic Tic Tic It Wears Off
  4. You Need Your Head
  5. Rock And Roll Pussy
  6. Dogfight Giggle
  7. You Don't Have To Camp Around
  8. Flamingo
  9. Zen Archer
  10. Just Another Onionhead-Da Da Dali
  11. When The Shit Hits The Fan-Sunset Blvd.
  12. Le Feel Internacionale
  13. Sometimes I Don't Know What To Feel
  14. Does Anybody Love You?
  15. Medley-I'm So Proud, Ooh Baby Baby, La La Means I Love You, Cool Jerk
  16. Hungry For Love
  17. I Don't Want To TIe You Down
  18. Is It My Name?
  19. Just One Victory
  20. Ooh Baby Baby [Radio Live]
  21. Sometimes I Don't Know What To Feel [Mono Version]

5) Todd(未来から来たトッド)

1973年発売。美しいバラードの名曲「A Dream Goes On Forever」、ハードロックな「Everybody's Going To Heaven/King Kong Reggae」、ポップ・センス溢れる「Izzat Love?」、感動的な大曲「Sons Of 1984」など、幅広い音楽性を提示。アルバムタイトル通り、自身の才能を全て見せた作品です。

■収録曲

  1. How About A Little Fanfare?
  2. I Think You Know
  3. The Spark Of Life
  4. An Elpee's Worth Of Toons
  5. A Dream Goes On Forever
  6. Lord Chancellor's Nightmare Song
  7. Drunken Blue Rooster
  8. The Last Ride
  9. Everybody's Going To Heaven/King Kong Reggae
  10. Number 1 Lowest Common Denominator
  11. Useless Begging
  12. Sidewalk Cafe
  13. Izzat Love?
  14. Heavy Metal Kids
  15. In And Out The Chakras We Go (Formerly: Shaft Goes To Outer Space)
  16. Don't You Ever Learn?
  17. Sons Of 1984

6) Initiation(未来神)

1975年発売。「Real Man」などのロック・ナンバーをメインとした前半から、後半の35分にもおよぶ大作組曲へと至る世界観。「A Treatise On Cosmic Fire(宇宙炎に関する論文)」と題し、シンセを多用した幻想的なサウンドは圧巻です。

■収録曲

  1. Real Man
  2. Born To Synthesize
  3. The Death Of Rock And Roll
  4. Eastern Intrigue
  5. Initiation
  6. Fair Warning
  7. A Treatise On Cosmic Fire

7) Faithful(誓いの明日)

1976年発売。前半はビーチボイーズ「Good Vibrations」、ビートルズ「Strawberry Fields Forever」等の名曲カヴァー。プロデューサー/エンジニアしての求道心から生まれた”完全”とも言うべきコピー曲集です。後半は「Love of the Common Man」「Cliché 」等のオリジナル曲。

■収録曲

  1. Happenings Ten Years Time Ago
  2. Good Vibrations
  3. Rain
  4. Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine)
  5. If 6 Was 9
  6. Strawberry Fields Forever
  7. Black And White
  8. Love Of The Common Man
  9. When I Pray
  10. Cliche
  11. The Verb "To Love"
  12. Boogies (Hamburger Hell)

8) Hermit of Mink Hollow(ミンク・ホロウの世捨て人)

1978年発売。同時期にユートピアとして2作のアルバムを発表し、枯れることのない才能を遺憾なく発揮。ロッド・スチュワートのカヴァーなども有名な「Can We Still Be Friends」や、「Hurting for You」「Fade Away」などを収録。トッドの作品の中でも最も甘口な作品です。

■収録曲

  1. All The Children Sing
  2. Can We Still Be Friends
  3. Hurting For You
  4. Too Far Gone
  5. Onomatopoeia
  6. Determination
  7. Bread
  8. Bag Lady
  9. You Cried Wolf
  10. Lucky Guy
  11. Out Of Control
  12. Fade Away

9) Back to the Bars(未来への回帰・ライヴ)

1978年発売。同年に行われたライヴをまとめた2枚組。ベスト盤ともいうべき選曲に、ホール&オーツ、スティーヴィー・ニックスといった豪華ゲスト陣も。スタジオミュージシャンとしての印象が強いトッドですが、パフォーマーとしての力量も存分に見せ付けています。

■収録曲[Disc1]

  1. Real Man
  2. Love Of The Common Man
  3. The Verb 'To Love'
  4. Love In Action
  5. A Dream Goes On Forever
  6. Sometimes I Don't Know What To Feel
  7. The Range War
  8. Black And White
  9. The Last Ride
  10. Cliche
  11. Don't You Ever Learn?

■収録曲[Disc2]

  1. Never Never Land
  2. Black Maria
  3. Zen Archer
  4. Medley: I'm So Proud/Ooh Baby Baby/La La Means I Love You/I Saw The Light
  5. It Wouldn't Have Made Any Difference
  6. Eastern Intrigue
  7. Initiation
  8. Couldn't I Just Tell You
  9. Hello It's Me

10) Healing(ヒーリング~トッドの音楽療法)

1981年発売。シンプルで無駄のない音作りに、静穏なサウンド。「Time Heals」「Compassion」等の従来通りのポップ・センス溢れる楽曲や、民族音楽的要素も感じさせる楽曲も取り込んだ、トッド流の究極ヒーリング作品です。

■収録曲

  1. Healer
  2. Pulse
  3. Flesh
  4. Golden Goose
  5. Compassion
  6. Shine
  7. Healing Part I
  8. Healing Part II
  9. Healing Part III
  10. Time Heals
  11. Tiny Demons

11) The Ever Popular Tortured Artist Effect(トッドのモダン・ポップ黄金狂時代)

1982年発売。シンセを多用したポップな佳曲が並ぶ、ストレートなAOR。シングル「Hideaway 」「Bang The Drum All Day 」、スモール・フェイセスのカバー「Tin Soldier」等を収録。

■収録曲

  1. Hideaway
  2. Influenza
  3. Don`t Hurt Yourself
  4. There Goes Your Baybay
  5. Tin Soldier
  6. Emperor Of The Highway
  7. Bang The Drum All Day
  8. Drive
  9. Chant

12) A Cappella

1985年発売。人の声をヴォーカルとしてだけでなく、イコライジングして楽器に見立てるなどして多重録音。民俗音楽的なアプローチも試みた、単なるアカペラ作品にとどまらない意欲作。「Something To Fall Back On」「Johnee Jingo」等を収録。

■収録曲

  1. Blue Orpheus
  2. Johnee Jingo
  3. Pretending To Care
  4. Hodja
  5. Lost Horizon
  6. Something To Fall Back On
  7. Miracle In The Bazaar
  8. Lockjaw
  9. Honest Work
  10. Mighty Love

13) Nearly Human

1989年発売。多数ゲスト陣とのスタジオ・セッション録音で、R&B調の豪華サウンドをパワフルに展開した作品。前作発表後に解散したユートピアのメンバーが参加した「Can't Stop Running」、エルヴィス・コステロのカバー「Two Little Hitlers 」、そして22名のクワイアでゴージャスに大団円を迎える「I Love My Life」など。

■収録曲

  1. The Want Of A Nail
  2. The Waiting Game
  3. Parallel Lines
  4. Two Little Hitlers
  5. Can't Stop Running
  6. Unloved Children
  7. Fidelity
  8. Feel It
  9. Hawking
  10. I Love My Life

14) 2nd Wind

1991年発売。前作の流れを汲み、より完璧主義を貫いた”トッド流ソウル・アルバム”。観客を前にバンド編成で演奏した、臨場感たっぷりのライヴ録音作品です。「Change Myself」「Public Servant」等を収録。

■収録曲

  1. Change Myself
  2. Love Science
  3. Who's Sorry Now?
  4. The Smell Of Money
  5. If I Have To Be Alone
  6. Love In Disguise
  7. Kindness
  8. Public Servant
  9. Gaya's Eyes
  10. Second Wind

15) GLOBAL

2015年発売。ポップスの最先端を走り続ける奇才が、キャリア50年を目前にたどり着いたエレクトロニック・ダンス・ミュージック。隙のない緻密なサウンド・メイキングは健在です。「Blind」「Soothe」等を収録。

■収録曲

  1. Evrybody
  2. Flesh & Blood
  3. Rise
  4. Holyland
  5. Blind
  6. Earth Mother
  7. Global Nation
  8. Soothe
  9. Terra Firma
  10. Fate
  11. Skyscraper
  12. This Island Earth
  13. TECHNOPOLIS(Instrumental)

16) White Knight

2017年発売、豪華ゲスト陣とのコラボレーション作品。前作までのEDM路線も踏まえつつも、多彩なアレンジでブルーアイド・ソウルに原点回帰しました。ダリル・ホールと共演した「Chance for Us」、ドナルド・フェイゲンとの「Tin Foil Hat」等を収録。

■収録曲

  1. Come
  2. I Got Your Back featuring KK Watson with Dam-Funk
  3. Chance For Us featuring Daryl Hall with Bobby Strickland
  4. Fiction
  5. Beginning(Of the End) featuring John Boutte
  6. Tin Foil Hat featuring Donald Fagen
  7. Look At Me featuring Michael Holman
  8. Let's Do This with Moe Berg
  9. Sleep with Joe Walsh
  10. That Could Have Been Me featuring Robyn
  11. Deaf Ears with Trent Reznor & Atticus Ross
  12. Naked &Afraid featuring Bettye Lavette
  13. Buy My T
  14. Wouldn't You Like To Know with Rebop Rundgren
  15. This Is Not A Drill featuring Joe Satriani with Prairie Prince,Kasim Sulton
  16. One World-2015 Live Version- with Dam-Funk&The Global Girls