123chTHE 青春歌謡【Premium】

特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン


隔週(土)18:00~19:00 
再放送=(日)16:00~17:00
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
新宿の歌謡曲専門店「ディスクユニオン昭和歌謡館」連動番組。おなじみの懐かしい名曲、あまり知られていないレア曲、新世代による昭和歌謡カバーはもちろん、スタッフおすすめアーティストも特集で紹介。出演は同店の岩崎晃一。

8月18日/ムードコーラス珍曲
 以前に特集した王道のムードコーラスに続き、今回は珍曲、レア曲、知られざるムードコーラスの世界をお楽しみいただきます。まずはお酒にまつわるムードコーラス。会津ほまれ、剣菱、菊正宗など日本酒の銘柄を小唄に乗せて次々と歌い上げていく楽しい一曲、花井真里子「お酒の唄」。“おさーけー!”の掛け声ではじまるハイテンションな、ジョージ杉村とレッド・ミナーレによる「おさけ」。ディープなご当地酒場ムードコーラスでは、「長崎ごころ」「広島ブルース」「ラリラリ東京」など。美声にレキントギターが絡むスタイルでおなじみの鶴岡雅義と東京ロマンチカですが、唸るベースに不気味なコーラス、彼らの曲で最も異色の一曲「恋はまぼろし」。筒美京平の作曲で一味違うお洒落なテイストになった甘口ムードコーラス、ロス・パリエンテス「冷たい人ね」など。[再放送=19日・25日・26日]

8月4日/夏に聴きたい おもしろサンバ&マンボ歌謡
 夏に聴きたいシリーズ第3弾、テーマはサンバ&マンボ歌謡です。歌謡曲には~サンバ、マンボと名の付く曲が無数にありますが、今回はその中でも風変わりな曲を中心にお届けします。80年代の大ヒット曲である郷ひろみ「お嫁サンバ」はもちろん、アニソン、ご当地、アイドル、GS、はたまた桂三枝(現・分枝)師匠の歌うサンバまで・・・。マンボの名曲「パパはマンボがお好き」は大空はるみによる日本語カバーでお楽しみください。[再放送=5日・11日・12日]

8月4日の曲目 18日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
7月7日/服部良一 モダンサウンド
 今回のテーマは作曲家・服部良一。戦前から曲を書き続け、「青い山脈」や「東京ブギウギ」といった国民的名曲を生み出したメロディーメーカーであると同時に、編曲者であり作詞家であり指揮者でもありました。ジャズを取り入れたそのサウンドは、日本のポップスの原型と呼べるのではないでしょうか。番組では「服部良一 モダンサウンド」と題して、よりジャズを志向した作品や後年のカバー作品など珍しい曲を中心にお届けします。代表曲の「銀座カンカン娘」はビクタースインガーズのすばらしい演奏で。ダークダックスの歌唱でおなじみの「山寺の和尚さん」はザ・ピーナッツによるカバーを。その他、灰田勝彦の名曲「東京の屋根の下」、由紀さおり「香港夜曲」、しばたはつみ「別れのブルース」ほか。[再放送=7月8日・14日・15日]

7月21日/夏に聴きたい レゲエ歌謡
 夏に聴きたいシリーズ第2弾、テーマはレゲエ歌謡です。レゲエといえばジャマイカ音楽、ボブ・マーリーの世界的ヒットを経て今日では世界中で聴かれているレゲエですが、昭和の日本でもレゲエのリズムを取り入れた曲がたくさん作られました。今回は硬派なレゲエファンにはちょっぴり怒られそうなレゲエ歌謡をご紹介します。ジャパニーズ・ラヴァーズレゲエ最高峰・岡崎友紀の「ジャマイカン・アフェアー」、野口五郎が凄腕ミュージシャンをバックに歌う「楽天家たちの島」、和製レゲエの代表・小林泉美「Crazy Love」、名優・根津甚八のまるごとレゲエのアルバム『火男』など。[再放送=22日・28日・29日]

7月7日の曲目 21日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
6月9日/なんでもブギウギ
 今回のテーマは「ブギ歌謡」。はじまりは1947年。まだまだ敗戦の混乱をひきずっていた日本ではじめて大流行したのが「東京ブギウギ」でした。番組では「なんでもブギウギ」と題して、色々なものを題材にしたブギ―をお聴きいただきます。笠置シズ子の代表曲「東京ブギウギ」をはじめ、小唄をレパートリーにしていた歌手・市丸による「三味線ブギ」、デビューしたての美空ひばりによる「河童ブギウギ」など。また、越路吹雪のシャンソン「ブギウギ巴里」、キャンディーズの「買い物ブギ」、その他アイドルやお笑い芸人、お相撲さんまで・・・大ブームとなったその世界をご堪能ください。[再放送=10日・16日・17日]

6月23日/夏に聴きたい おもしろ音頭
 今回のテーマは音頭です。昭和の夏といえば音頭。昭和の夏祭り、盆踊り、さらには忘年会で歌いつがれ、踊りつがれてきたあのスタイルが今レコードコレクターの間で注目を集めています。今回は「夏に聴きたい おもしろ音頭」と題して特集。「日本全国酒飲み音頭」等のお酒にまつわる音頭にはじまり、小柳ルミ子が歌うCMソング「金鳥渦巻音頭」、王道のご当地音頭「秋田音頭」「花笠音頭」、ポップミュージックとの融合「イエローサブマリン音頭」、「オバQ音頭」「ルパン音頭」といったアニメやキャラクターにまつわる曲まで・・・珍しい音頭をたっぷりとご紹介します。[再放送=6月24日・30日・7月1日]

6月9日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。