123chTHE 青春歌謡【Premium】

特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン


隔週(土)18:00~19:00 
再放送=(日)16:00~17:00
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
新宿の歌謡曲専門店「ディスクユニオン昭和歌謡館」連動番組。おなじみの懐かしい名曲、あまり知られていないレア曲、新世代による昭和歌謡カバーはもちろん、スタッフおすすめアーティストも特集で紹介。出演は同店の岩崎晃一。

7月22日/ハミングバーズ VSスターゲイザーズ 昭和ジャズコーラスの世界
 1960年代から70年代に活躍したコーラスグループ「太田幸雄とハミングバーズ」「岡崎広志とスターゲイザーズ」を紹介。昭和40年代を代表するジャズコーラスグループとして、ジャズリスナーの間では知られている彼らですが、歌謡曲がお好きな方にもぜひ聴いていただきたい2組です。
 太田幸雄とハミングバーズは、彼らのテーマソングというべきスキャットの名曲「ヴィラ88」を筆頭に、坂本九さんのカバーからムード歌謡カバーまで。おなじみの名曲も軽快なコーラスで歌い上げます。そして、サックスプレーヤーにしてジャズボーカリストで「11PM」のテーマスキャットや400曲以上のCMソングでも知られるリーダー・岡崎広志が率いるスターゲイザーズ。ビートルズをはじめとする洋楽スタンダードナンバーとボサノバをハイセンスで洗練されたコーラスでお聴きください。

7月8日/コロムビア DEEP歌謡シリーズ~ザ・キャラクターズ
 2017年に日本コロムビアからリリースされたCD『DEEP歌謡』シリーズを紹介。当時大きなヒットに恵まれなかった歌手の中で現在、歌謡曲マニアの間で大変な人気のある、注目されている歌手の音源を復刻したシリーズです。現在までに5枚のCDがリリースされていまますが、今回はその中からコーラスグループ「ザ・キャラクターズ」をご紹介してまいります。阿久悠作詞のデビュー曲「港町シャンソン」(1969年)など、ムード歌謡/ムードコーラスグループの体を取りながらもボサノバ、ポップスが混ざった独自のセンスが光ります。

7月8日の曲目 22日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
6月10日・24日/浜口庫之助~スキャットの世界&CMソングの世界
 昭和を代表する作曲家ハマクラこと浜口庫之助。「バラが咲いた」「黄色いさくらんぼ」「涙くんさよなら」「夜霧よ今夜もありがとう」万人に愛される数々のヒット曲を生み出したことで知られています。
 10日は「浜口庫之助スキャットの世界」と題して、ハマクラ自身が作曲し歌った曲を中心にお届け。スキャットの名手・伊集加代子とのデュエット「ドライヴィング・ラブ」や、アルバム『歌えば天国』『僕だって歌いたい』『ハマクラ女の五線譜』などを聴きます。
 また、膨大な数のCM曲を手掛けたハマクラ。24日は、本人が歌うサントリー純生CMソング「純生は生きている」をはじめ、自動車、お菓子、薬、家電、航空会社・・・独特なメロディのエッセンスが詰まったCMソングをたっぷりとお届けまします。[再放送=6月17日・7月1日]

6月10日の曲目 24日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
特選!昭和歌謡アワーbyディスクユニオン
5月13日・27日/カルトGS大特集 前後編
 5月のテーマは「グループサウンズ」。60年代後半、ブルーコメッツ、スパイダースが登場、さらにタイガース、テンプターズ、ジャガーズ、カーナビーツ、ゴールデンカップスといったバンドが続き日本の音楽シーンを席巻しました。今回は、そんな中でも「カルトGS」と呼ばれるグループを特集。当時のサイケデリックムーブメントやガレージサウンドとしての評価はもちろん、時には洗練されたハーモニーを聴かせるソフトロックとして、ある時はオーケストラを導入したクラシカルロックとして、またある時はコテコテのムード歌謡として・・。様々な音楽性を持つこのジャンルの魅力を追求します。[再放送=5月20日・6月3日]

5月13日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。