121chTHE CLASSIC【Premium】

トッパンホール・トライアングル


毎月最終日曜16:00~18:00
24bit放送とは
 クオリティの高いコンサートで評判のトッパンホールのライヴをお送りします。トッパンホールの主催公演を、東京藝術大学音楽環境創造科の大学院生が収録し、ミュージックバードで放送するプロジェクト。
 藝大の音楽環境創造科は2002年に設立され北千住で展開している新しい科で、音楽音響作品の制作や、音楽・映像・舞台・メディアなど様々な芸術と社会の結びつきを多角的に研究しています。同ホールのプログラミング・ディレクター、西巻正史氏が藝大でアート・マネージメントについて講義を行っていることから、学生に本物の現場で実践する機会と発表の場を作ろうと、このプロジェクトが実現したもので、音楽音響創造を専攻する大学院生が亀川徹教授の指導のもと、収録に当たります。トッパンホール

<ランチタイム コンサート二題>
伊藤悠貴(Vc)ロマンティック・ラフマニノフ
藤田真央(P)ほとばしる情熱、未来へ

6月26日(日)22:00~24:00 再放送:7月1日(金)12:00~14:00
【出演:西巻正史、田中美登里  録音:東京藝術大学大学院音楽音響創造】

 6月は、優れた若手演奏家を紹介する場、ランチタイム コンサート二題。
 前半は、若手チェリストの伊藤悠貴さんによるコンサート。15歳で渡英、21歳でブラームス国際コンクールおよび英国の最高峰ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで優勝し、フィルハーモニア管弦楽団の定期公演にてデビューを果たした伊藤さん。今回のプログラムは、世界的音楽誌「ストラッド」特薦盤にも選ばれたデビュー・アルバム『ラフマニノフ・チェロ全曲集』の中から、チェロとピアノのための2つの小品、ロマンス、ヴォカリーズほか。ピアノの名手須関裕子さんと共に贈る息の合ったコンサートです。
 後半は、東京音楽大学付属高3年在学中のピアニスト、藤田真央さん。2013年ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクールにおいて日本人初の第1位、併せてワーグナー・ヴェルディ賞を受賞。国内外で演奏活動を行う伸びざかりのホープです。パッヘルベル、ラヴェル、リストと、時代を超えてピアノの魅力に迫ります。コンサートタイトル「ほとばしる情熱、未来へ」の名の通り、その弾きっぷりに息をのむこと間違いなし!アンコールにはさらに驚きが用意されています!!(2016年2月25日、4月26日トッパンホールでのライヴ録音) 
曲目はこちら ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

<今後の放送予定> 四戸世紀(Cl)、北村朋幹(P)ほか



西巻正史

出演:西巻正史

トッパンホール プログラミング・ディレクター。

田中美登里

出演:田中美登里

ミュージックバードプロデューサー。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。