124chTHE AUDIO

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ


(火~土)0:00~1:00
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「千年の愉楽」

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「アルゲリッチ、私こそ、音楽!」

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「FAKE」


「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
林望
 音楽にジャンル分けなんかいらない!~25年間の蔵出し大放出!!
 1989年4月、東西の壁崩壊の前夜に産声を上げた音楽番組が2014年で25周年を迎えました。「音楽にジャンル分けなんかいらない!」をスローガンに60年代アングラから、フリージャズ、クラシック、現代音楽、民族音楽、ワールドミュージック、ヒップホップに街の音風景まで、ボーダレスに音・音楽を絡め取った1000回超で迎えたゲストは実に多彩。東京のストリート・ミュージシャンを取材した「泳ぐ楽園・東京版」(ギャラクシー大賞、1994)、カラオケをキーワードに東西のコミュニケーションの質の違いを明らかにした「アジアでカラオケOK!」(民放連賞優秀賞受賞、1997)など受賞作も多数。番組誕生25周年を機に、週5本のペースで蔵出し大放出します!
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」最新の放送はこちら

25年間の蔵出し大放出!! 映画三昧~スクリーンに花咲く夢③
 先月に引き続き映画にかかわる回を「映画三昧」として、2か月半にわたってアンコール放送しています。スクリーンに花咲く夢を、ご一緒しましょう。

≪映画三昧≫※()内は当時の放送日とゲスト
・9/1 (木) 「トランシルヴァニア」公開/ガトリフの追いかけて(07/8/5 ・関口義人)
・9/2 (金) 実録「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」 (07/11/11 ・ 若松孝二 )
・9/3 (土) 「幸せはシャンソニア劇場から」 (09/8/30 ・ ノラ・アルネゼデール )
・9/6 (火) 「アトムの足音が聞こえる」 (11/5/15 ・ 冨永昌敬 )
・9/7 (水) 俺の映画の作り方 監督人生50年~「海燕ホテルブルー」
「11.25自決の日、三島由紀夫と若者たち」「千年の愉楽」 (12/3/11 ・ 若松孝二 )
・9/8 (木) キューバ式音楽本~「セブン・デイズ・イン・ハバナ」
       (12/10/7 ・ 二田綾子 )
・9/8 (木) 「イラン式料理本」 (12/10/14 ・ マナフィ綾子 )
・9/9 (金) 映画「千年の愉楽」公開迫る!/若松孝二監督が遺作に託したメッセージ
       (13/3/3 ・ 井出真理 )
・9/10 (土) オレと若ちゃんのことを話そうか 前篇 (13/10/13 ・ 足立正生 )
・9/10 (土) オレと若ちゃんのことを話そうか 後篇 (13/10/20 ・ 足立正生 )
・9/13 (火) 生命は踊る~水江未来の「ワンダー・フル!!」 (14/2/16 ・ 水江未来 )
・9/13 (火) 伊福部昭の音楽 前篇:「ゴジラ」と伊福部昭 (14/8/24 ・ 木部与巴仁 )
・9/14 (水) 「アルゲリッチ、私こそ、音楽!」 (14/10/5 ・ 青澤隆明 )
・9/15 (木) ニュープリント佐野史郎 前篇:ずっと音楽が好きだった
     (14/10/12 ・ 佐野史郎 )
・9/15 (木) ニュープリント佐野史郎 後篇:ずっと映画が好きだった~ゴジラと若松
      (14/10/19 ・ 佐野史郎 )
・9/16 (金) 李香蘭についてわたしが知っていること (14/12/14 ・ 四方田犬彦 )
・9/16 (金) 大西信満 若松孝二を語る (15/10/11 ・ 大西信満 )
・9/17 (土) 響きと音色の作曲家・武満徹の映画音楽 (16/2/7 ・ 高見一樹 )
・9/20 (火) その男、何者?~足立正生の「断食芸人」 (16/3/13 ・ 足立正生 )
・9/20 (火) 映画『FAKE』をめく?って 森達也×武田砂鉄
     (16/5/29 ・ 森達也 武田砂鉄 )


25年間の蔵出し大放出!! 作家・林望
 “リンボウ先生”こと作家の林望さんは、エッセイ集『イギリスはおいしい』でデビューし、 第39回日本エッセイストクラブ賞を受賞したもんだから、英文学者だと勘違いされている方も、かつては多かったようです。しかし、ここ数年は源氏物語の現代語訳である『謹訳 源氏物語』全十巻を完成し、さらには『謹訳 平家物語』を刊行中とあって、国文学者の面目躍如!『謹訳 源氏物語』はミュージックバードで全巻著者朗読という偉業も成し遂げました。リンボウ先生のお話しの魅力は、まずそのお声。ヴェルヴェットの手触りを思わせるバリトンはビング・クロスビーも真っ青!その美声で機知とユーモアに富んだお話が繰り出されると思わず引き込まれてしまいます。ミュージックバードとのお付き合いは古く、1999年に純邦楽の番組にゲスト出演していただいたのをきっかけに、2000年からは「リンボウ先生の音楽晩餐会」、その後「リンボウ先生の歌の翼に」と通算6年間、音楽番組にご出演いただきました。「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」には、2000年以降、都合10回にわたりご登場。それをまとめてアンコール放送いたします。聞けば楽しい気分になること請け合い、リンボウ先生の創作の変遷も見えてまいります。

≪林望≫※()内は当時の放送日と林以外のゲスト
・9/21 (水) 「リンボウ先生の音楽晩餐会」サンプル盤 (00/6/25 )
・9/22 (木) 朗読「夢十夜」~映画「ユメ十夜」公開にちなんで (07/1/28 )
・9/23 (金) リンボウ先生の「夢の意味」 (07/11/25 ・ 上田真樹 )
・9/24 (土) リンボウ先生の「なつかしのメロディ」/せんくら2008に行こう
      (08/8/24 )
・9/27 (火) リンボウ先生の『うふふ枕草子』 (09/4/12 )
・9/28 (水) リンボウ先生の『謹訳 源氏物語』 (10/5/23 )
・9/29 (木) リンボウ源氏完結!~『謹訳 源氏物語』全十巻を書き終えて (13/7/7 )
・9/29 (木) 語る歓び/『謹訳 源氏物語』第67回毎日出版文化賞特別賞受賞記念 
     (14/1/5)
・9/30 (金) 俳句と平家  (15/4/12 )
・9/30 (金) リンボウ先生のうふふお家ごはん (15/4/19 )


THE AUDIOオンエア曲リスト


田中美登里

出演:田中美登里

ミュージックバードプロデューサー。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「愛のコリーダ」
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「赤目四十八瀧心中未遂」
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
「愛より強い旅」
25年間の蔵出し大放出!! 映画三昧~スクリーンに花咲く夢②
 先月に引き続き映画にかかわる回を「映画三昧」として、2か月半にわたってアンコール放送しています。スクリーンに花咲く夢を、ご一緒しましょう。

≪映画三昧≫※()内は当時の放送日とゲスト
・8/2(火) 映画と音楽~東京の夏音楽祭2000 (00/7/2・ピーター・バラカン)
・8/3(水) 「愛のコリーダ」はこうして作られた(00/12/3・若松孝二)
・8/4(木) 大友良英のサントラ愛~「風花」 (01/1/14・大友良英)
・8/5(金) 映画「式日」について (01/2/11・庵野秀明 藤谷文子)
・8/6(土) 武満徹の映画音楽/武満徹没後5年 (01/2/18・細川周平)
・8/9(火) テルミン、ザ・レトロ・フューチャー~「テルミン」 (01/8/19・竹内正実)
・8/10(水) 「耳に残るは君の歌声」 (01/12/23・松山晋也)
・8/11(木) 2002年の「KT」 (02/6/2・阪本順治 若松孝二)
・8/12(金) 映画梁山泊~「夜を賭けて」 (02/11/17・金守珍 郭充良 若松孝二)
・8/13(土) 僕のBlue時代/映画「Blue」 (03/3/30・大友良英)
・8/16(火) レスリー・チャン追悼 (03/4/13・丸目蔵人)
・8/17(水) 映画の修羅場~「赤目四十八瀧心中未遂」
     (03/10/12・荒戸源次郎 若松孝二)
・8/18(木) 小津安二郎生誕100年記念~家族・世代交代 (03/12/28・清水哲男)
・8/19(金) 「完全なる飼育」、完全なる若松孝ニ (04/9/19・若松孝二)
・8/20(土) アジアのロック力~映画「シャウト・オブ・アジア」
     (05/4/17・玄真行 丸目蔵人)
・8/23(火) サラーム海上さんと行く「愛より強い旅」ツァ~「愛より強い旅」
     (05/12/4・サラーム海上)
・8/24(水) トリノ国際映画祭グランプリ!「美式天然」のできるまで
      (06/1/8・坪川拓史)
・8/25(木) リュック・フェラーリの肖像を聴く 
 ~『リュック・フェラーリ/ある抽象的リアリストの肖像』(06/3/26・宮岡秀行)
・8/26(金) クラブ・ボリウッドへようこそ (06/6/25・サラーム海上)
・8/27(土) 「AA」 (06/12/10・青山真治 大里俊晴)
・8/30(火) 青山真治のシネマ・クロニクル (06/12/17・青山真治)
・8/31(水) さそうあきらの音世界/映画「神童」 (07/4/1・さそうあきら)

THE AUDIOオンエア曲リスト


田中美登里

出演:田中美登里

ミュージックバードプロデューサー。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「ピアノ・レッスン」
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「エンドレス・ワルツ」

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「アンダーグラウンド」

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ
映画「恋する惑星」
25年間の蔵出し大放出!! 映画三昧~スクリーンに花咲く夢
 これまでに映画及び映画音楽を取り上げた回をリストアップしてみたら、こんなにたくさんあることがわかりました。(これより前にも、約10本あるのですが、残念ながら録音が残っていません。)大規模な宣伝活動を行うハリウッド映画などとは一線を画す作品にこだわってご紹介してきたつもりです。とりわけ「フランス映画社」が配給してきた映画には強い思い入れがあり、1993年にフランス映画社の川喜多和子さんが急逝された時には、追悼番組を放送しました。またミュージックバードで若松孝二監督をパーソナリティとする対談番組「若松孝二の映画を撃て!」を制作させていただき、今日映画を作ることがいかに大変なことか、またそれでも作りたいという情熱を持つ作家たちの心意気にも触れることができました。
 いわゆる映画好きの人には、とてもかないませんが、この番組がたどってきた道筋の一つとして映画にかかわる回を「映画三昧」として、2か月半にわたってアンコール放送します。スクリーンに花咲く夢を、ご一緒しましょう。

≪映画三昧≫※()内は当時の放送日とゲスト
・7/ 1 (金) 大黒屋光太夫の聴いたロシア音楽~「おろしや国酔夢譚」
     (92/5/16 ・ 一柳富美子 )
・7/ 2 (土) 人をうっとりとさせ、ユーモアで活気づけるマラン・マレの音楽
     ~「めぐり逢う朝」(93/2/13 ・ 大橋敏成 )
・7/ 5 (火) フランス映画社が教えてくれたステキなこと~追悼川喜多和子
     (93/7/24 ・ 田山力哉 )
・7/ 6 (水) アマルコルド・フェリーニ (93/11/27 ・ 清水靖晃 細川周平 )
・7/ 7 (木) 小津の魔法使い~生誕90年、没後30年 (93/12/11 ・ 清水哲男 )
・7/ 8 (金) 映画「ピアノ・レッスン」をめぐって (94/1/29 ・ 波多野睦美 )
・7/ 9 (土) ベルリンの時~「時の翼にのって」 (94/5/7 ・ 上野俊哉 )
・7/ 12 (火) 録音の快楽~「リスボン物語」 (95/9/23 ・ 柳川真法 大里俊晴 )
・7/ 13 (水) 「エンドレス・ワルツ」 (95/9/30 ・ 若松孝二 )
・7/ 14 (木) 台湾夜市~「旅するパオジャンフー」 (95/10/21 ・ 柳町光男 )
・7/ 15 (金) 美女と野獣~フィリップ・グラスの「美女と野獣」
     (95/11/11 ・ 小沼純一 )
・7/ 16 (土) ディズニーランドを右に見て~「日本製少年」 (95/11/25 ・ 及川中 )
・7/ 19 (火) バルカンは世界のへそか?~「アンダーグラウンド」&
     「ユリシーズの瞳」(96/4/6 ・ 小野誠彦、柴宜弘 )
・7/ 20 (水) サバンナのルミエール~アフリカ映画祭97 (97/9/14 ・ 白石顕二 )
・7/ 21 (木) 銀幕の調べ~伊福部昭の映画音楽 (97/11/16 ・ 木部与巴仁 )
・7/ 22 (金) "サイテー!"が好き~「ジャンク・フード」 (98/4/12 ・ 山本政志 )
・7/ 23 (土) 野に遊ぶ~蓼科に小津安二郎を訪ねて (98/10/18 ・ 若松孝二 井上和男 )
・7/ 26 (火) 華麗なるインド~『インド通信』の20年
      (98/11/15 ・ 松岡環 臼田わか子  関口真理 小磯千尋 )
・7/ 27 (水) 恋するフェイ・ウォン~「恋する惑星」 (99/2/14 ・ 丸目蔵人 )
・7/ 28 (木) シネマ屋、ブラジルを行く (99/4/18 ・ 細川周平 )
・7/ 29 (金) 崔洋一の"クウネルイキル" ~「豚の報い」 (99/6/27 ・ 崔洋一 )
・7/ 30 (土) ラクゴ・デ・シネマ (00/3/12 ・ 立川志らく )

THE AUDIOオンエア曲リスト
田中美登里

出演:田中美登里

ミュージックバードプロデューサー。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ザ・シンフォニー・ホール・フロム・ヨーロッパ」「ジェット・ストリーム」「ディア・フレンズ」「JAL CLASSIC SPECIAL ザルツブルク音楽祭」など。