126chSUPER LEGEND 名盤チャンネル

矢沢永吉


2017年4月
矢沢永吉
 1949年広島生まれ。幼少期の極貧生活から「BIGになる」と上京し、1972年にジョニー大倉らとバンド「キャロル」でデビュー。初期ビートルズのようなシンプルなロックンロールに、日本語と英語をミックスしたような独特の歌唱は、歌謡曲とフォークが主流だった当時の音楽界に大きな衝撃を与えました。“日本語ロック”というジャンルを確立し、リーゼント・革ジャン&パンツというファッションも社会現象となったキャロルですが、約2年半という短い活動期間で解散。
 1975年にソロ・デビューを果たすと、ライヴを中心に精力的に活動し、日本人ソロ・ロック・アーティストとして初の日本武道館公演、後楽園球場公演を立て続けに成功させます。自叙伝「成りあがり」も大ヒット、80年代に入ると海外へと進出し、ロックという生き様を体現したカリスマとして、さらに熱狂的な人気を集めました。
 90年代にはCMやTVドラマ出演、2000年代からはロック・フェスへの参加、自らのインディーズ・レーベル設立など、常に新しい挑戦を続ける矢沢。デビューから45年を超えても、ロック・スターとして他の追随を許さない存在です。
 番組では、キャロル時代の名曲「ルイジアナ」「ファンキー・モンキー・バイビー」、ソロでのヒット曲「アイ・ラヴ・ユー、OK」「時間よ止まれ」「SOMEBODY'S NIGHT」」等を含むアルバムをお届けます。

今月の放送スケジュールはこちら
※番組は8時間構成です。アルバム単位で放送します。
※編成の都合上、アルバム単位ではなく楽曲毎に放送する場合がございます。
 ご了承ください。 <SUPER LEGEND 名盤チャンネル オンエア曲リスト>

(準備中)