オーディオ・ファンが賞賛!「THE AUDIO」

2015年4月よりスタートした、いい音と情報を集めたオーディオ・ファンのためのリファレンス・チャンネル「THE AUDIO」(124ch)。お聴きのご契約者様から多くの賞賛のお声をいただきました。ご意見をお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。
  選んでよかった!   音の違いがわかる   番組が面白い   参考にしてます

選んでよかった!


テレビや他のラジオでは、オーディオ番組はない。THE AUDIOは内容が濃く面白い番組が多い。 (アンケートの回答より)

いろいろなジャズアーティストの曲を試聴をしたい、オーディオ好き同志としていろいろなウンチクを聞いてみたい、いつも最高の音質で聴きたい・・・ミュージックバードを選んだのはその目的を満足させてくれるからです。 (アンケートの回答より)

名曲、名演奏をいい録音で、自分の好みで選んで聴ける。主にDATで録音した後で、暇な時に聞いて楽しんでいます。 (アンケートの回答より)

大橋慎さんのブログを見て、すぐミュージックバードに加入しました。
(番組宛のメールより)

THE AUDIOが出来て良かったです。パーソナリティ各自のキャラが面白いです。 (アンケートの回答より)

オーディオマニアの本音も聞けて、改めてミュージックバードに入って良かったと思います。(番組宛のメールより)

THE AUDIOが始まるのを楽しみに待っていた。こういう放送をもっと早く始めて欲しかった。田中伊佐資さんの番組が面白くてよく聴いている。(カスタマーセンターへのお電話より)

地方都市に暮すオーディオ・マニアには最良の放送と感じています。クラシック、ジャズのチャンネルを中心に聴いて いますが、今まで聴く機会が無かったソフトに触れる機会も増えました。 「これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~」、新譜紹介を含めて、お宝ソフトの紹介を今後ともよろしくお願いします。(番組宛のメッセージより)

ミュージックバードを聴き始めて最も良かったと感じるのは、新しいソフトを聴く機会が増えた事です。クラシック、ジャズとも同様に自分の知っているミュージシャンやソフトが限定されたものであったことを痛感します。今後とも新しいソフトやオーディオに関連する最新の情報を提供してください。(番組宛のメッセージより)

プラグラムガイドを見て放送をMDにエアチェックして、通勤の車の中で聴きました。 音楽への好奇心として、新しいサムシングを吸収していたい、と思ってミュージックバードのクラシックチャンネルを主にエアチェックで聴いています。
激辛優秀録音・音のびっくり箱」を聴いて、こんなにもオーディオ好奇心をかっぽじってくれる番組があることに敬服の念を表します。やっぱりラジオっていいなあ、という往年の(今でも心は)少年からの感謝です。 (番組宛のメッセージより)

音の違いがわかる


真空管・オーディオ大放談」の真空管アンプ聴き比べは大変興味深く拝聴いたしました。圧縮放送でクリティカルなニュアンスが出るのかしら?・・・そもそもAUDIOチャンネル なんてと思って聴いていたら、なんと!それなりのカラーや空気感が聴き取れ、気がつけばHDでのエアーチェックを深夜にリバースしながら楽しませていただきました。新しい形のオーディオ趣味の あり方として今後の大きな楽しみが増えました!!!
(番組宛のメッセージより)

THE AUDIOがすばらしい。待ちに待った内容です。音質上の違いなど実に楽しいです。(アンケートの回答より)

以前契約していた時、オリジナル盤とCDとの比較試聴を行う番組が好きだったのですが、 圧縮放送になったら差が判らなくなるに決まっていると思い解約しました。 思い直して新譜の情報収集の為に再契約。THE AUDIOではケーブルやチューブの比較試聴もあり、音の変化が判りました。衝撃的でした。(番組宛のメッセージより)

オーディオ実験工房」ケーブルの違いで音質が大きく変わることはわかっていましたが、ここまで違いがあったとは。次回も面白い企画をお願いします。(番組宛のメッセージより)

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~」、生禄、聴き比べなどの企画は楽しみにしています。(番組宛のメッセージより)

番組が面白い


オーディオ好きにつき、いい音で音楽を聞きたい。
Best Sound~オーディオ評論家が選ぶ優秀録音盤~」はよく録音しています。(アンケートの回答より)

行方洋一さんの録音した音楽が、自分と好みが合う。
Best Sound~オーディオ評論家が選ぶ優秀録音盤~」は文字通り音が良いのでよく聴く。 ( アンケートの回答より)

行方洋一さんの番組は、昔耳にした曲が多く、毎回楽しみに聴いています。以前、真空管ラジオなどを自作した経験があるので、「真空管・オーディオ大放談」は、興味深く拝聴しています。 (アンケートの回答より)

いつも真空管のアンプを使ってアナログレコードを聴いているので、
特に「真空管オーディオ大放談」は毎回楽しみです。 (アンケートの回答より)

あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館」は、自分の経験と重なるところがあり、懐かしい。「オーディオ実験工房」は自分では試すことができないことばかりです。 (アンケートの回答より)

オーディオ実験工房」は友達が増えたみたいで楽しい時間です。どんどん新しいことに挑戦してほしい。 (番組宛のメッセージより)

これだ!オーディオ術~お宝盤徹底リサーチ~」は選曲もユニーク。
(アンケートの回答より)

田中伊佐資さんの番組のおかげで、オーディオ熱はますます高まっております。(番組宛のメッセージより)

行方洋一のサウンド紀行」、自然音は高音質放送にうってつけの素材だと思います。蒸気機関車も今時のイベント列車ではなく、日常的な存在であった頃のすばらしい録音であり、文化財的な価値のあるものと思われました。 (番組宛のメッセージより)

激辛優秀録音・音のびっくり箱」とんでもない番組が始まりましたね。今までにない斬新で奇抜な内容にすっかりはまってしまいました。特に、故長岡鉄男氏のコレクションを紹介していただけるのは大変助かります。ゼロ戦のエンジン音やチベットの宗教音楽、蒸気機関車の音源など、これからもドンドン変態ソフトを披露してください。(番組宛のメッセージより)

行方さんの番組でSLの生録の音を聞いて、その昔ステレオラジカセでSLの音を録っていたことを、懐かしく思い出しました。幸せな時間でした!(番組宛のメッセージより)

参考にしてます


オーディオを構築するのに参考になります。
( アンケートの回答より)

最近はTHE AUDIOを聴く時間が一番多い。「オーディオ実験工房」は、新企画の比較視聴が楽しく、勉強になります。「アナログ・サウンド大爆発!」「Best Sound~オーディオ評論家が選ぶ優秀録音盤~」「リマスタリング&HDサウンド」は、良い録音盤、良い演奏を選択して放送してもらっているので楽しい。雑誌だけではわからないこと(音の良さ)が確認でき、購入CDが増えます。
(アンケートの回答より)

評論家の直接の話から、その人の音の好みがわかるのでオーディオ誌を読む時に役立つ。 (アンケートの回答より)

オーディオ実験工房」は、オーディオマニアにとって大変うれしい内容の番組。いつも楽しく新しい情報を聞かせてもらい、非常に参考になりなります。あっという間に時間が過ぎてしまいます。(番組宛のメッセージより)

40年以上オーディオにはまっており、特にアナログが大好きです。自作も好きで、先日「オーディオ実験工房」を聴いて、思わずオヤイデさんのギンシェルリード線を購入してしまいました。(番組宛のメッセージより)

オーディオ実験工房」は大変参考になります。今後もアナログ・プレイヤーを中心としたオーディオシステムのレベルアップにつながるような番組を期待しています。 (番組宛のメッセージより)

昔から真空管アンプに興味があって、将来の機種選択の知識を得たい。
(アンケートの回答より)


ミュージックバードご加入ガイド

●このページに関するお問い合わせはe-mail@musicbird.co.jpまで