「124ch」でのサイト内検索結果

<初心者のための真空管アンプ一本勝負!>

5月3日/①シングルアンプ篇  今回は「初心者のための真空管アンプ入門講座」でもあり、マニアのための「いまさら聞けない真空管アンプ講座」でもあります。真空管アンプを楽しむキモのキモを何回かに分けてリスナーの皆さんに実際音を聴いて楽しんで頂きながら真空管アンプへの理... ≫続きを読む

5月5日/神楽坂の家具工房「アクロージュファニチャー」

 「無垢のスピーカー作れませんか」と声をかけられたことから始まった、無垢家具職人のオーディオへの挑戦。新宿区神楽坂の家具工房「アクロージュファニチャー」を営む岸邦明さんを訪ねました。「無垢材」へのこだわりは見た目だけでなく機能面、そして音にも活かされています。エイ... ≫続きを読む

5月4日・18日/UK盤7インチの世界

 ソフト、ハードの両面から音楽とオーディオを気軽に楽しむ今回のコツは「オリジナル盤」、神戸と横浜に店舗をもつUK盤専門ショップ「BAYSONIC」の保野弥さんをお迎えし、UK盤7インチを特集しました。これぞUK盤という爆音のシャワーを浴びながら「UKオリジナルの魅力」「買い付け方法」「... ≫続きを読む

<天才職人 柄沢伸吾のシェル・リード・マジック!>

 「シェル・リード」とはレコード・カートリッジとシェルをつなぐ4本の線。このシェル・リード作りに人生を賭けるシェル・リード職人がいます。柄沢伸吾さん(KSリマスタ)は線材やハンダどころか、リード線を「削る」「磨く」「拭く」道具にもこだわり、磨きだけで数日かかることも。... ≫続きを読む

5月7日・21日・6月4日/新世代サラウンド・アンプAIRBOW AV8805 Specialを聴く

 パーツを340個変更して、圧倒的な高音質を実現したAVセンター(AVプリアンプ)「AIRBOW AV8805 Special」で同じ音源をBluetooth、AIR Play、DLNAで聴き比べ。音質が変わることで、音楽の伝わり方がどんなふうに変化するかを探ります。さらにAV8805 Special内蔵のフォノイコライザー... ≫続きを読む

4月23日/記憶の中にある、人生最初の「音楽での感動」その1

 リスナーのみなさんは「初めて感動した音楽」「初めて使った音楽再生装置」を覚えていらっしゃるだろうか。ひょっとしたら、この原体験がその後の音楽の好みやオーディオ趣味への傾注に少なからず影響を与えたのではないかと思う。そこで、当番組の周辺で「原体験」にまつわるコメントを... ≫続きを読む

5月4日・18日/キング・オブ・スイング~初期のベニー・グッドマン

 第3回、第4回の放送では「キング・オブ・スイング」と言われたベニー・グッドマン初期の演奏をお届けします。第3回はグッドマンが17歳で参加したベン・ポラック楽団からスタート、1928年の初リーダー録音を紹介後、レッド・ニコルス、テッド・ルイスなどの有名バンドに参加した録音を... ≫続きを読む

4月22日・5月6日/月刊「stereo」5月号掲載のディスクを紹介

 今月の注目は、高音質に定評のあるWAONレコードの新作。日本福音ルーテル大分教会の礼拝堂に設計されたパイプオルガンの音色を5.6MHz DSD録音でリアル&ダイナミックに収録。そして、”びっくり箱”にふさわしく、いつも度肝を抜く作品で楽しませてくれるイェルク・ヴィトマンやタン・... ≫続きを読む

5月4日/松尾明イントロデュース武田愛

 第8回目は2018年7月22日 に行われた松尾明トリオ+武田愛による演奏です。松尾明は、寺島レコードの看板ドラマーとしてこれまでに数多くのアルバムをリリースしていますが、プロデューサーとしても、多くの新人アーティストを世に送り出してきました。今回はボーカルの武田愛をフィーチ... ≫続きを読む