コラム「ミュージックバードってオーディオだ!」

<雑誌に書かせてもらえない、ここだけのオーディオ・トピックス>

ミュージックバード出演中の3名のオーディオ評論家が綴るオーディオ的視点コラム! バックナンバー

第27回/ジークレフ音響のインシュレーターでスピーカーの鳴り方が一変した十月





●10月×日/フェーズメーション広報の西松朝男さんから、自宅で行われる「旬のトロさんま炭火焼パーティ」に招待される。たくさんのオーディオ関係者が訪れるなか同社の井上肇さんを探したが見つからない。井上さんは「音ミゾ」にも出演してもらったことがあるウルトラのレコード・マニアで、放送中に激賞したノヴァの『ヴィマーナ』オリジナル盤を「2枚あるので」と後日送ってくれた。そのお礼を言いたかった。どうやら井上さんはさんま焼きの名人のようで、西松宅の屋上でもうもうと立ちこめる煙にまみれながら腕をふるっていた。さんまの味はもちろん絶品だった。
 伝説のオーディオ評論家、岩崎千明さんの未亡人も来ていて挨拶させてもらった。75年、ロック雑誌「音楽専科」に岩崎さんが書いた記事によって、ビクターのバックロード・ホーンを買い、ぼくのオーディオが始まった。不思議な気持ちがした。

●10月×日/ハイエンド・ショウヨシノトレーディング・ブースで公開録音。ゲストは音楽プロデューサーの笹路正徳さん。笹路さんの守備範囲はめっぽう広く、ルビー・ブラフ、ローリー・アンダーソン、ニール・ヤングなどなどミュージシャンはとてもヴァラエティに富んでいた。話も図抜けておもしろく、できることなら客席で聴きたい気分で無事終了。

●10月×日/オーディオ・ホームシアター展オーロラサウンドのブースでミニ講演。井上さんからオリジナル盤の見極め方を教えてもらって入手した『カンターテ・ドミノ』をかけたら、予想外に大うけ。デモは誰でも知っているベタな曲を飛び切りいい音で聴かせるのがコツと知る。
 続いてミュージックバードのブースにてこれまた音ミゾの公開録音。ゲストはヨシノトレーディング営業担当の壁谷幹善さん。壁谷さんはロック・ギター大好き。オーディオ・ファンが好むクラシックやジャズとは対極にあるギラギラしたロックをかける。「来場者の反応がこわくて、皆さんの顔を直視できなかった」そうだが、選曲はとってもナイス。スティーヴ・ヴァイのファースト・ソロ作『Flex-Able』からの「コール・イット・スリープ」にいたく感動。収録後、ジャケットの写真を撮らせほしいというお客さんもいた。後日ヤフオクで落札(600円)。 




「ヴィマーナ」ノヴァ



ハイエンドショウ2013公開録音にて。(写真左から)田中伊佐資、笹路正徳、ティム・デ・パラビチーニ(11月2日・9日オンエア)


「Flex-Able」スティーヴ・ヴァイ







クリアオーディオのリニアトラッキング・アームTT3


ジークレフ音響の新型インシュレーター

●10月×日/翌日、壁谷さんが来訪。2つのショウのデモで使っていたクリアオーディオのリニアトラッキング・アームTT3を持参してもらう。このアームは春頃から僭越ながら輸入をすすめ(しつこくハッパを掛け)、遂に届いたので、無理いって蒲郡へ帰る道すがら寄ってもらうことになった。自宅では経験したことがないほどの情報量に唖然とする。その模様は音楽之友社stereo「ヴィニジャン~アナログの壺~」に執筆。

●10月×日/ジークレフ音響の永田良二社長が来訪。特殊バネによる吊り下げ式オーディオ・ボード、ウェルフロートボードをスピーカーの下に入れることを決めオーダーしようとしたところ、新製品のインシュレーターができましたと大阪から持ってきてくれた。フローティング・タイプなのでスピーカーを指で押すとふわふわと揺れる。ふんばりのない音になる不安もあったが、ストレスを感じられないのびのびした音へ強烈に変化する。スピーカー・ユニット、ウッド・ホーン、エンクロージュアが初めて三位一体になったように感じ、即買い。このインシュレーターはいまのところ口コミ販売のみで、正式な発売は検討中という微妙なポジションにあるとのこと。なおウェルフロートは地震に強く、東日本大震災後、急に注目されるようなったという。
 あのときは「オレのはらわた」の収録中で、帰宅したらホーンがずり落ちる寸前だった。これでひとまず安心なのだ。

(2013年11月11日更新) 第26回に戻る 第28回に進む

田中伊佐資

田中伊佐資(たなかいさし)

音楽出版社を経てフリーライターに。ジャズとその周辺音楽を聴きながら、オーディオ・チューニングにひたすら没頭中 。「ジャズライフ」「ジャズ批評」「月刊ステレオ」「オーディオアクセサリー」「analog」などにソフトとハードの両面を取り混ぜた視点で連載を執筆中。著作に「ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪」がある。

  • アナログ・サウンド大爆発!~オレの音ミゾをほじっておくれ
  • Brand-new CD~ジャズ・サウンド大爆発!
    オレのはらわたをエグっておくれ

  • お持ちの機器との接続方法
    コラム「ミュージックバードってオーディオだ!」バックナンバー