新着記事

PICK UP

都会から山形へ。地域おこし協力隊の「シティボーイ」が感じたギャップと魅力

都会から山形へ。地域おこし協力隊の「シティボーイ」が感じたギャップと魅力

豊かな自然に囲まれて、のんびりと過ごす時間。そんな“田舎暮らし”に憧れ、都会から移住する人が増えている。その一方で、現地の暮らしやコミュニティに対して「こんなはずではなかった」と頭を抱えるケースもまた少なくない。総務省が主宰、全国の各自治体が任命する「地域おこし協力隊」の制度を利用し、埼玉から山形県の南部・置賜(おきたま)地域に移住した塗 貴旭(ぬり・たかあき)さんもその一人だったが、地域で地に足の…
畑育ちのエビ誕生!人気寿司チェーンも注目「エビ養殖」の舞台裏|千葉県鋸南町

畑育ちのエビ誕生!人気寿司チェーンも注目「エビ養殖」の舞台裏|千葉県鋸南町

常識外れのアイデアに挑む元保険セールスマン   周囲には、山と田んぼ。日本の地方に行けばどこにでもあるような長閑な景色のなかに建つ農業用ビニールハウスのなかで、立派なバナメイエビがピチピチッと勢いよく跳ねていた。   バナメイエビはクルマエビ科で、海の生き物だ。国内でもっとも流通量の多いエビと言われているから、名前にはなじみがなくても食べたことがあるという人がほとんどだろう。ところで、なぜ海…
">
三重県鈴鹿市のコミュニティFM「Suzuka Voice FM」が挑むローカル防災インフラ作り

三重県鈴鹿市のコミュニティFM「Suzuka Voice FM」が挑むローカル防災インフラ作り

三重県鈴鹿市をサービスエリアとして放送するコミュニティFM「Suzuka Voice FM」。放送事業に加え、地元コミュニティとのつながりを活かした独自の情報ネットワークの構築や、防災ラジオ機能付き自販機の開発など、コミュニティFMの特性を活かした地域防災インフラ作りに取り組んでいる。現在は地元鈴鹿での展開に留まらず、全国のコミュニティFMに向けたシステム販売にも乗り出している同局。その原動力を探った。
">
都会から山形へ。地域おこし協力隊の「シティボーイ」が感じたギャップと魅力

都会から山形へ。地域おこし協力隊の「シティボーイ」が感じたギャップと魅力

豊かな自然に囲まれて、のんびりと過ごす時間。そんな“田舎暮らし”に憧れ、都会から移住する人が増えている。その一方で、現地の暮らしやコミュニティに対して「こんなはずではなかった」と頭を抱えるケースもまた少なくない。総務省が主宰、全国の各自治体が任命する「地域おこし協力隊」の制度を利用し、埼玉から山形県の南部・置賜(おきたま)地域に移住した塗 貴旭(ぬり・たかあき)さんもその一人だったが、地域で地に足の…
">
2022年12月11日放送告知|ゲストにNPO法人八峰町観光協会・板谷大樹(いたや・だいき)さん 、Tagosunふぁ〜む・福間友英(ふくま・ともひで)さん

2022年12月11日放送告知|ゲストにNPO法人八峰町観光協会・板谷大樹(いたや・だいき)さん 、Tagosunふぁ〜む・福間友英(ふくま・ともひで)さん

『ロコラバ』は毎週日曜日11時から生放送! 全国のコミュニティFM95局を結んで地域に元気をお送りします!   ハッシュタグは「 #ロコラバ 」 番組メッセージはメールアドレス「 loco@musicbird.co.jp 」まで♪   ネットでもお聴きいただけます。以下URLのリンク先の「★WEBで聴けます」からお好きな放送局を選んでタップ(もしくはクリック)!   ★ 放送局一覧はこちら★    2022年12月11日放送の各コーナーで…
">