空き家の木造アパート「萩荘」が人の集まる最小複合施設「HAGISO」に生まれ変わった理由

空き家の木造アパート「萩荘」が人の集まる最小複合施設「HAGISO」に生まれ変わった理由

東京、谷中を拠点に、築60年の木造アパート「萩荘」を改修して、最小複合施設「 HAGISO」として運営している人がいる。その人は建築家の宮崎晃吉さん。大学院生の時に萩荘に住み始め、卒業後は建築事務所で働いて、後に独立。その時、萩荘は老朽化を理由に取り壊されようとしていた。そこから、なぜHAGISOになったのか?

タグ

カテゴリ