2020.06.23

ゲスト

【Sound of Oasis】6月24日<聴き酒スペシャル COOL SAKE>

kanon20200624-1 kanon20200624-3

シンガーソングライター・カノンと、酒サムライ・聴き酒オーガナイザーの妹尾理恵さんのパーソナリティ二人でお送りする60分のスペシャルプログラム!!

 

6月24日、第12回目のゲストは尺八演奏家の藤原道山さん。

藤原道山さんは10歳より尺八を始め、人間国宝 初代 山本邦山氏に師事。東京芸術大学卒業後、2001 年アルバム「UTA」で CD デビュー。安宅賞や文化庁 芸術祭優秀賞などの数々の受賞歴があります。現在は都山流 尺八楽会大師範として、都山流道山会を主宰。本年、デビュー20 年を迎え CD のリリースや記念コンサートの開催を予定しています。

伝統音楽の伝承活動の他、マリンバ奏者SINSKE氏とのデュオや、ピアノとチェロとのトリオ「KOBUDO-古武道」との共演。ウィーンフィルメンバーとのコンサートなど、国内・外のオーケストラとの共演もされています。また、市川猿之助演出・主演のスーパー歌舞伎 I I を初め、舞台音楽の制作も数多く手掛けておられます。

 

今回はそんな藤原道山さんが、冨田勲さんと共演するきっかけとなった、映画「武士の一分」の映画音楽制作エピソードや初のコラボレーションアルバム「響」の制作秘話。また、冨田勲さんのこだわりを肌で感じたという、崖の上から命綱をつけて演奏をされたエピソードまで、盛り沢山の内容でお送りします。

 

そして、本日ご紹介のお酒は加藤嘉八郎酒造の清酒大山 特別純米酒「十水」です。

20歳以上でお酒が飲めるリスナーさんは、特別純米酒「十水」を飲みながら聴いて頂けると、より楽しめると思います。

また、チャレンジ酒のコーナーではなかなか聞けない、尺八の事!疑問質問を藤原道山さんにお答え頂きました。

kanon20200624-2

Sound of Oasis

PAGE TOP