大西貴文のTHE NITE(生放送)

大西貴文のTHE NITE(生放送)

番組へのメッセージはこちらまで

nite@musicbird.co.jp

放送時間

(月~金)21:00~23:55

番組概要

心地よい洋楽ロック、R&Bなど、こだわりの選曲と大西貴文のクールなDJで一日を締めくくる人気プログラム。21時台では政治、経済など、今気になるニュースや出来事を専門のコメンテーターにインタビュー。リスナーからの素朴な疑問にも答えていきます。(生放送)

【Twitterにて選曲予想クイズ実施中!】
Twitterにて、その日にオンエア予定のアルバムのジャケット写真4枚を掲載しています。
そのアルバムの中からいったいDJ大西は何を選曲するのか!?皆さんの予想をお待ちしています。
(正解は21:00台冒頭で) @djohnishi

出演者

大西 貴文

大西貴文(おおにし たかふみ)

1971年広島県生まれ。ラジオDJをはじめ、テレビでのナレーション、 イベントの司会等各方面で活躍中。Twitter: @djohnishi
豊島 典雄

金曜コメンテーター:
豊島典雄(とよしま のりお)

時事通信記者として永田町での政治記者(首相番記者、衆議院、参議院、野党、自民党の派閥担当)、 国務大臣秘書官を経て、現在政治アナリストとして、日本政治の課題、政局、 各種選挙についてテレビ、ラジオ等でコメンテーターとして解説。 また、官庁、企業、市民大学等で政局、選挙等についても講演。 低投票率の若者の政治への関心の高揚に役立てばと思っている。平成16年7月11日投票の参院選では栃木放送、栃木テレビ、FM東京、ニッポン放送で選挙結果の分析、 政局の行方などについて解説。また、平成十六年の民間放送連盟の東京地区番組審査員を務めた。現代日本政治改革の処方箋(首長の多選禁止、政治休職制度、国会議員秘書制度の改革、18歳からの選挙権、参議院廃止論、投票率改善策)を提案、 また、歴代内閣総理大臣の「格付け」に関心がある。現在、複数の大学で講師として教壇にも立っている。
吉岡 正晴

毎月第一木曜コメンテーター:
吉岡正晴(よしおかまさはる)

The Soul Searcher。東京生まれ。ソウル、R&B、ブラック、ダンス・ミュージックを得意とする音楽ジャーナリスト、評論家、 翻訳家DJ。執筆したブラック・ミュージック系ライナーノーツは1300枚を超える。ソウル・ミュージックの楽しさを広めるた めに「ソウル・サーチン」をキーワードにイヴェント「ソウル・サーチン:ザ・セッション」、ラジオ(インターFM「ソウル・サーチ ン・レイディオ」毎週火曜夜24時~25時)、ウェッブ(「ソウル・サーチン」)などを展開、情報発信中。電子書籍で『ソウル・サーチン』 (アルスロンガ)を2012年7月末からリリース開始。監修・翻訳書に『マイ・フレンド・マイケル』(飛鳥新社)、 『マイケル・ジャクソン全記録1958-2009』(ユーメイド)、『マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル』(ブルー ス・インターアクション)、『モータウンわが愛と夢~ベリー・ゴーディー物語』(東京FM出版)などがある。ライヴ・ レヴューやソウル・ミュージックの最新情報について詳しい。 詳しくはこちら⇒ソウル・サーチンHP毎日更新ブログ
西崎 信太郎

毎月最終火曜コメンテーター:
西崎信太郎(にしざきしんたろう)

「R&Bを日本に根付かせる」というヴィジョンを掲げ、R&Bシーンを影で支えるプロデューサー/ディレクター/ライター/イベントオーガナイザー。当代随一と呼ばれるR&Bに対する知識とセンスと情熱で、業界関係者、DJ、アーティスト、リスナーから絶大な支持を集める。Urban NEXT、Rewind Records、Big Tix、Rising Starsなど、複数のレコード会社と様々なレーベル、プロジェクトを立ち上げ、世界中の新たな才能を発掘。スティーヴィー・ホアン、エレクトリック・エンパイア、ジェフ・バーナット、リー・カー、ワン・チャンスなど、大ヒットを記録したR&Bアーティスト達を続々と日本でデビューさせている。ラジオ、雑誌、テレビ等から出演オファーもあり、あらゆる媒体から執筆依頼も受けライターとしても活動。独自の視点が話題を集め、数々のアーティストのインタビューも行う。バラエティに富んだR&B情報を掲載したブログも話題を呼び、シーンの裏方の存在ながらブログの月間PVは15万ヒットを超える。 西崎信太郎公式サイト
PAGE TOP