GAIA VOICE紹介

地球の声を聴く、究極のヒーリング・サウンド


 “GAIA VOICE”(ガイア・ヴォイス)は地球上に存在する美しい音のエッセンスを抽出して人々の心に送り届けるナチュラル・サウンド・プログラムです。
 美しい音のエッセンスは「自然の音」そして「洗練された音楽」の二つの要素から成り立っています。

 「自然の音」とは沖縄・西表島の珊瑚に打ち寄せる波、屋久島の太古の森に唄う鳥たち、白神山地の原生林の清流の響き、奄美諸島マングローブ林の息遣い、バンクーバー・スタンレーパークの夜明け等々、地球上に響く生命の音です。
 そしてもう一つの要素である「洗練された音楽」とは心を暖かく包み込んでくれるもの、ということを基準に厳選された音楽です。

 この二つの要素が調和して一つのメロディーを奏でるとき、そこには美的空間が生まれ、人々を心地よいやすらぎの世界へと誘います。




石垣島白保での収録風景


生命の輝きに満ちた大自然のリアルな音



種子島熊野海岸での収録風景


 ベースとなる自然音はすべて現地でデジタル収録、そのなかの最も美しいパートを抜き出し、サウンド・アーティストの鋭い感性によって音楽と調合されます。

 例えば、三宅島のストロークが長く低音の波はアコースティックギターの深めの音色とともに、また石垣島の珊瑚礁の高音の波には明かるいピアノのメロディーを添えて、という具合に、波の一つ一つの音質の違いを聴き分け音楽とのハーモニーをつけています。

<現在オンエア中の自然音の収録地>
屋久島、奄美大島、西表島、八ヶ岳、上高地、白神山地、釧路湿原、等々
噴火1週間前の三宅島の鳥の声など貴重な音源もあります。

癒しの空間を演出する、自然と音楽のハーモニー

 このチャンネルで取り上げる楽曲は、ヒーリングミュージックからジャズ、スタンダード、クラシック、ボサノバやケルトなどの民族音楽など幅広いジャンルの音楽。その基準はハート・ウォーミングでクォリティが高く自然音にうまく溶け込むかどうかです。
 従って、音楽ジャンルやインストルメンタルとかヴォーカルといった枠にはこだわりません。そして現在は1時間づつのコンテンツに分けて放送されていますので、1時間全体が1つの楽曲であるといえるかもしれません。

 “Gaia Voice”によって創出される空間は、ブナの森の緑の空気が充満するような、穏やかな波のリズムに身体を包み込まれるような、新鮮かつ心の安定を保てる空間です。
 そして、その音の美しさに包まれて日々の緊張から解放されるとき、心は癒され、新たなエネルギーを得られることでしょう。



選曲者:山脇春紀(やまわき はるき)

 サウンドアーティスト。
FM東京(現TOKYO FM)でディレクター兼プロデューサーとして番組制作後、(株)CAMEL HOUSEを設立。
J-wave、 FM東京ほか、各FMラジオ番組およびCMの制作、音楽のプロデュースを手懸ける。
衛星デジタル音楽放送セントギガでは、ディレクターとして自然音を収録し番組を制作。
2007年よりMUSIC BIRDプロデューサーとして「GAIA VOICE」「HEALING 」チャンネル等を担当。
また、渋谷ヒカリエのSinQsスイッチルームの3Dサウンドなど、空間プロデュースも手懸けている。
民間放送連盟グランプリ賞、ACC賞多数受賞。東京都自然環境保全審議会委員。

その他のヒーリングチャンネルはこちら