MUSIC BIRDからのお知らせ

207ch チャンネル内容 変更のお知らせ

2020年6月1日より一部チャンネル内容を改編いたします。

【改編内容】
◆チャンネル番号:207ch
終了チャンネル名:「週刊洋楽ON AIR CHART」

開始チャンネル名:「2010年代洋楽ヒッツ」
2010年代の洋楽ヒット曲をシャッフル放送でお届けします。

【実施】2020年6月1日(月)0:00より

【掲載】「Hivi」 2020年 4 月号<記事が読めます!>『麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負』スタート

ミュージックバードが紹介されました。

Hivi』4月号 (2020/3/17発売)
  <記事が読めます!>『麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負』スタート

ステレオ時代』Vol.16 (2020/3/30発売)
あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館」(THE AUDIO)について紹介

Jazz JAPAN』Vol.116 (2020/3/22発売) 
 「TOKYO FM Studio IRISライブ」(THE JAZZ)について紹介

月刊『Stereo』2019年12月号 (2019/12/19発売)  
 不定期連載「集合!ミュージックバードの広場へ」C-T3000CS紹介

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2019/9/25号)
 10月新番組「音の翼に」(124ch)について紹介

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2019/7/31号) 
 番組を書籍化した『平成音楽史』(アルテスパブリッシング)について紹介

ムック『グランド・ファンク・レイルロードの奇蹟 (2019/3/14発売)
 「アナログ・サウンド大爆発!」(THE AUDIO)について紹介

邦楽ジャーナル』Vol.386 (2019/2/28発売) 
 「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」(THE AUDIO)について紹介

PROSOUND』Vol.96 (2018/7/18発売)
 10月新番組が収録されるTOKYO FM スタジオ・イリスについて紹介

北國新聞 (2018/3/30号)
 「今トキ!クラシック」(THE CLASSIC)について紹介

・ムックテラシマ円盤堂 (2018/2/19発売) 
 ミュージックバード紹介、
 「ジャズ喫茶MUSIC BIRD」(THE JAZZ)ディレクターのコラム

朝日新聞 朝刊 ラジオアングル(2017/12/17号) 
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC)について紹介

日本経済新聞 文化往来 (2017/10/21号)
 「ニューディスク・ナビ」(THE CLASSIC) 10周年について紹介

アキバ系情報サイト『アキバ総研 (2017/5/26掲載売)
 「アニソン Hi!」(THE AUDIO)について紹介

月刊『音楽の友』2017年6月号 (2017/5/19発売)
 「ウィーンのリズムにのって」(THE CLASSIC)について紹介

ハイレゾレコパル (2017/5/14掲載)
 OTOTENでの「アニソン Hi!」(THE AUDIO)公開録音レポート記事

隔月刊『ジャズ批評』2017年5月号 (2017/4/24発売)
 「ジャズ100年の名曲名演500時間」(THE JAZZ)について紹介

特選街』2017年2月号 (2016/12/29発売)

JAZZ PERSPECTIVE』VOl.13 (2016/12/16発売)

・ムック本マイ オーディオ ライフ (2016/4/22発売)

ムック『Audio Beginner’s Club From Zero (2015/12/7発売)
 ミュージックバードをキャッチせよ(村井裕弥)
 P51掲載記事について

ムック本『大人のオーディオ大百科 (2015/7/1発売) 
 林正儀の「大人のオーディオ大百科」注目レポート

・ムック本マイオーディオルーム (2015/5/8発売)
 「オーディオルームのとっておきの味方」















(!)【重要】新型コロナウイルス感染対策に伴うお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
国内における新型コロナウィルスの感染症予防のため、以下を実施させていただきます。

●カスタマーセンター営業時間の変更
 期 間:2020年4月6日(月)~5月31日(日)
 営業時間:(平日)10:00~12:00,13:00~15:00 ※土・日・祝 休業
(メールは常時受付しておりますが、対応にお時間をいただく場合がございます。)

 また、下記の期間はノンスクランブル放送となります。
 ノンスクランブル放送期間:2020年4月28日(火)12:00~5月12日(火)13:00

●番組内容の変更
 急遽、予定の内容が変更となる場合がございます。

今後の状況に応じて、対応が変更となる際には改めてお知らせいたします。
何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

(!)【発売中】新設計リザーブ電源搭載の高音質モデル「C-T3000CS」登場!


 12月19日、新たなチューナー「C-T3000CS」を発売します。バッテリーに近い理想的な直流電源を実現するため、NECのかつての名機プリ・メインアンプ「A-10」シリーズに搭載されたリザーブ電源をC-T3000CS用にアレンジして搭載。この電源はアナログ音声出力の音場再現力を飛躍的に向上させるだけでなく、Digital音声出力の音質向上にも寄与します。電源トランスには漏れ磁束が極小のRコアートランスを採用。上位機種「C-T100CSXi」に迫る音質を実現しています。
試聴番組をYOU TUBEにて公開中!
月刊「Stereo」2020年1月号にてC-T3000CS紹介

<製品概要>(2019年12月19日発売) ※50台限定
■型番:C-T3000CS
■音声仕様:MPEG1 LayerⅡ
■入力構造:CS 高周波同軸C15レセプタクル(F型コネクター1系統)
      FM 高周波同軸C15レセプタクル(F型コネクター)
      AM ループアンテナに付属
■出力構造:高周波同軸C15レセプタクル(F型コネクター1系統)
■受信範囲:CS JCSAT2B号機 950~2150MHz
      FM 76MHz~108MHz
      AM 531kHz~1602kHz
■入力端子:アナログ(RCA)端子1系統
■出力端子:アナログ(RCA)端子1系統、光(角型)デジタル端子(TOSリンク)1系統、同軸デジタル端子2系統、楽曲ディスプレイMBX-1接続専用4ピン端子、RCU端子(MDT-5CSXiのみ)
■付加機能:プログラムタイマー、スリープタイマー、スタートチャンネル設定
■電源:AC100v
■外形寸法:幅430mm×高さ60mm×奥行165mm
■重量:2.8kg
■消費電力:11w(実測)
■付属品:FMアンテナ、AMアンテナ、リモコン、ピンケーブル
(販売価格:129,800円・税別)

C-T3000CSカタログ(972KB)

※当チューナーはレンタルには対応しておりません。(ご購入でのご利用をお願いいたします。)
※ミュージックバード直販モデルとなります。 ご購入はこちら 

(!)【リクエスト募集&プレゼント】もう一度聴きたい!懐かしのレコード

誰にも懐かしいレコードの想い出があるはず。もう一度聴いてみたいレコードを想い出とともにリクエストしてください。ジャンルは問いません。スタッフが必死に探します!放送の後はリクエストくださった方にレコードをプレゼント!!

<リクエスト方法>
①リクエストしたいアルバム名/アーティスト名
②リクエストの理由・レコードの思い出など
③郵便番号・ご住所 ④お名前
を明記の上、下記までご応募ください。(件名:懐レコ係)

●メールの場合:bangumi@musicbird.co.jp
●ハガキの場合:〒102-8080 千代田区麹町1-7 FMセンター4F ミュージックバード
●FAXの場合:03-3288-8902

★THE AUDIO(124ch)「懐かしのレコード」(4月5日スタート/毎月第一日曜13:00~14:00)にてオンエアします!
※採用の場合は番組およびホームページでお名前(またはイニシャル)とともに紹介させていたくことがございます。
※リクエストにお応えできない場合もございます。ご了承ください。
 また、リクエストの採用可否及びプレゼントの当選発表は発送をもって代えさせていただきます。
※プレゼントは中古レコードとなりますので、ノイズやキズがある場合があります。ご了承ください。

消費税率変更に伴うお知らせ

平素よりミュージックバードをご愛聴いただき、誠にありがとうございます。
来る2019年10月1日からの消費税法改正に伴い、弊社商品・聴取料・レンタル料・ソングリスト購読料につきまして、10月1日より消費税10%を適用させて頂きます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(!)聴取料 一括年払い受付終了のお知らせ

平素はミュージックバードをご愛聴いただき、誠にありがとうございます。

これまで受け付けておりました、聴取料の一括年払い方法を
2019年7月末日をもって受付終了とさせていただきます。
今後お申込みのお客様は、毎月払いのみとさせていただきます。

なお、すでに年払いでお申込みいただいているお客様は、
引き続き同支払い方法でお引き落としさせていただきます。

今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。