MENU

ペアーズは知り合いに身バレする?バレないための対策やプライベートモードについて解説

ペアーズは知り合いに身バレする

ペアーズは、累計会員数2,000万人を超える大手マッチングアプリです。「みんなが使っているから知り合いに身バレするかも」と不安に思っている方もいるでしょう。

結論から言えば、ペアーズを使用していることが知り合いにバレる可能性はゼロではありません。

ですが、バレないための対策は十分可能です。

本記事では、ペアーズを知り合いにバレることなく使うにはどのようにすれば良いかを解説していきますので、身バレが気になる方はチェックしてみてください。

この記事でわかること
  • ペアーズでプライベートモードを利用する方法
  • 登録するだけでは身バレすることはない
  • 無料でできる身バレ防止方法
本記事の内容

ペアーズで絶対に知り合いにバレたくない人は「プライベートモード」一択

ペアーズで絶対に知り合いにバレたくない人は「プライベートモード」一択

ペアーズで友人や知人にバレるのが怖い人は、プライベートモードの利用をおすすめします。
プライベートモードとは、プロフィールを一般に公開しないようにできる機能です。

男女会員どちらも利用でき、利用するためには有料の登録が必要になります。
ここからは、プライベートモードの料金や懸念点について解説していきます。

プライベートモードで身バレを防げる

ペアーズのプライベートモードの料金は以下の通りです。

プライベートモードの料金
  • 1か月 2,560円〜
  • 3か月 6,900円〜
  • 6か月 11,000円〜
  • 12か月 19,400円〜

プライベートモードは、ペアーズの有料オプションの一つです。
プライベートモードに登録すると、「いいねを送った相手」と「マッチングした相手」にだけ自分のプロフィールが公開されます。

また、他の人のプロフィールを見ても足あとは残らず、自分のプロフィールは検索結果・マイタグ参加者一覧には表示されなくなります。

プライベートモードのデメリット・懸念点

プライベートモードのデメリット
  • 検索で見つけられなくなるためマッチングが減ってしまう
  • 知り合いにバレる可能性はゼロではない

プライベートモードを利用すると、不特定多数の人から自分のプロフィールを見られることが無なくなり、
知り合いにバレる可能性は減ります。
自分から知り合いに「いいね」をしてしまわない限りは、身バレの心配はなくなります。

知人にバレる可能性は低くなるとはいえ、知り合いがプロフィールに写真を載せていなかったり、
プロフィールに事実と異なる内容を記載していたりすると、別人だと思って「いいね」をしてしまう可能性もあるので要注意です。

ペアーズの利用規約第24条で、友人知人にペアーズを利用していることがバレる可能性があると明記されています。
利用者は利用規約に同意して会員登録をしているため、万が一知人にバレることがあっても、ペアーズには責任を追及できません。

ペアーズを利用する際は、友人知人にバレる可能性がゼロではないことを忘れないようにしましょう。

登録方法でバレる?不安になる疑問に回答

登録方法でバレる?不安になる疑問に回答

ペアーズの登録方法は、以下の5種類です。

ペアーズへの5つの登録方法
  • LINE
  • Apple ID
  • Google ID
  • メールアドレス
  • Facebook

登録方法によって知り合いにバレる可能性が変わるのか、気になる疑問について調べてみました。

電話番号で登録しても知り合いにバレない!

ペアーズは電話番号で登録しても電話帳と連動して知人に通知が行くことはないので、安心して利用できます。
また、電話番号を登録したからと言って、ペアーズから電話がかかってくることもありません。

ペアーズは個人情報漏洩防止のために多角的な方策を行い、顧客データのセキュリティ確保を第一に考え、プライバシー認証マーク「TRUSTe」を取得しています。
個人情報の保護が適切に行われている企業だけが取得可能な「TRUSTe」マークを所持するペアーズは、安心して利用できるマッチングアプリだと言えるでしょう。

Facebook経由で登録すると知り合いに表示されなくなる機能は終了

ペアーズにFacebookで登録しても、知り合いにバレることはありません。
また、Facebookの内容とは連動されていませんので、自動的に投稿されたり通知が行ったりすることもありません。

2023年6月までは、Facebookで登録しログインすると、Facebook上の知り合い同士は非表示になり
マッチングされないシステムでしたが、現在は非表示の仕組みはなくなっています。

Facebook上の友達と気づかずに「いいね」を送ってしまうこともあり得ますので、
自分の行動が原因で知り合いにバレてしまうことは考えられます。

知り合いにバレたくない場合は、次の章で紹介している身バレ対策を行いながらペアーズを利用しましょう。

LINE経由で登録してもバレることはない

ペアーズにLINE経由で登録しても、知り合いにバレることはありません。
LINE経由でアカウントを作成しても、連絡先に通知する機能はないので安心して利用可能です。

自分のLINE VOOMに、ペアーズへの登録が掲載されることはなく、
LINE経由で登録してもLINEの登録名やアイコンがペアーズに連動することもありません。

ペアーズにはLINE公式アカウントがあり、キャンペーン情報や恋愛ネタなどを配信しています。
ペアーズの公式アカウントと友達登録すると、お得な情報が得られるようになりますが、
友達といるときにLINEの通知が来ると、ペアーズに登録しているとバレてしまうので注意してください。

知り合いにバレるのが嫌なら、LINEの通知を切っておくなどの対策が必要です。

無課金でできる身バレ対策

無課金でできる身バレを防ぐための対策

知り合いに身バレするのは困るけれど、なるべくお金はかけたくない人向けに、
無課金でもできる身バレ対策を紹介していきます。

ペアーズに登録後すぐに対策を行えば、知り合いにバレる可能性が格段に低くなります。
ペアーズで身バレをしたくない人は、ぜひ試してみてください。

【身バレ対策①】位置情報をオフにする

ペアーズで身バレを防止する対策として、位置情報をオフにする方法があります。
ペアーズの「距離で検索」する機能を利用すると、現在地から10km~100kmの場所にいる相手を検索可能になります。

「距離で検索」は近所に住んでいる人と出会える便利な機能ですが、知り合いにバレたくない人にとっては必要ありません。
具体的に位置情報をオフにする方法を、iPhoneとAndroidの場合でそれぞれ紹介します。

iPhoneの場合

  1. 【設定】>【Pairs】を選択
  2. 【位置情報】>【しない】を選択

Androidの場合

  1. 【設定】>【アプリと通知】を選択
  2. 【Pairs】>【許可】を選択
  3. 【位置情報】がオフになるように設定する

【身バレ対策②】足あと機能をオフにする

ペアーズには、プロフィールを閲覧した相手に自分が見たことがバレる足あと機能があります。
足あと機能をオフにしておくと、相手に知られることなくプロフィールを閲覧できるので、万が一知り合いだった場合は相手にバレることなくブロックできます。

ペアーズで知り合いにバレるのが不安な場合は、足あと機能はオフにしておきましょう。
足あとを残さない設定方法は以下の通りです。

  1. Pairsアプリにログイン
  2. 画面右下【マイページ】>【歯車マーク】を選択
  3. 【足あと設定】を選択
  4. 【足あとを残す】ボタンを押して灰色にする

【身バレ対策③】名前や写真を特定されにくいものにする

ペアーズで身バレ対策をする際には、プロフィールのニックネームや写真を知り合いから見てわかりにくいものに設定しましょう。
本名が推測できるニックネームやSNSで利用しているニックネームは避けてください。

また、漢字で何と読むかわからないニックネームや、アルファベット1文字だけのニックネームは覚えにくく、
相手の印象も良くないため、ひらがなやカタカナのニックネームがおすすめです。

覚えやすいニックネームの一例
  • ハル
  • ゆうき
  • カズヤ
  • さくら
  • みーこ

飼っているペットの名前や好きなアニメのキャラなどは、
ニックネームが会話のきっかけになることもあるのでおすすめです。

プロフィールの写真は「いいね」をもらうためには重要な要素ですが、はっきり顔がわかる写真は身バレのもとです。
後ろ姿や横顔など、雰囲気がわかる写真であれば極端に「いいね」が減ることもありません。

ただしSNSに載せたことのある写真は、顔が映っていなくても本人の特定に繋がるため使用しない方が無難です。

【身バレ対策④】知り合いを見つけたら即ブロック

ペアーズを利用していることが知り合いにバレるのを避けたい方は、
知り合いのプロフィールを見つけたら即ブロックしましょう。

ブロックするとお互いのプロフィールが閲覧できなくなり、一度ブロックした相手は解除できません。
ブロックしたことが相手に知られることはないので、身バレを防ぐために積極的に利用しましょう。

ペアーズでブロックする方法は以下の通りです。

  1. Pairsアプリにログイン
  2. 相手のプロフィール画面で右上の【…】をタップ
  3. 【非表示・ブロックの設定】を選択
  4. 【ブロック】>【設定】をタップ

【身バレ対策⑤】プロフィールに特定されそうな情報を書かない

ペアーズで身バレが怖い人は、プロフィールに自分が特定できる詳細な情報は載せないようにしましょう。

身バレしやすい個人情報
  • 詳しい出身地や住所
  • 珍しい職業
  • 大学名
  • マイナーな趣味
  • 珍しいペット

個人が特定できないレベルの居住地や趣味・好きな食べ物・好みのタイプなど、
基本的な情報がプロフィールに記載されていれば十分です。

身バレが嫌なら、知り合いにバレる内容のプロフィールを書いていないか、
自分のプロフィール欄を再確認しておいてください。

ペアーズの利用バレを防ぐ方法

ペアーズの利用バレを防ぐ方法

ペアーズ内で知人にバレるのはもちろん、ペアーズを利用していること自体を誰にも知られたくない人もいます。
本章では友達や知り合いに、ペアーズに登録していることがバレないための方法を解説していきます。

【利用バレ対策①】アプリの通知をオフにしておく

利用バレを防ぐ対策として、アプリの通知をオフにしておく方法があります。
ペアーズでは、「いいね」されたときやマッチングしたとき、メッセージ受信時などに通知が送られてきます。

友達といるときにスマホの画面にペアーズからの通知が来ると、友達にペアーズを使っているとバレてしまうので、忘れずに通知をオフにしておきましょう。

ペアーズアプリの通知をオフにする方法
  • アプリ右下の【その他】から【設定】をタップ
  • 【各種設定】内の【通知設定】を選択
  • すべての内容を左にスライド

ペアーズでは、プッシュ通知を停止する時間帯も設定できます。
自宅にいる時間帯だけプッシュ通知が来るように設定するのも一つの方法です。

【利用バレ対策②】アプリアイコンを変更する

友達や知り合いにホーム画面を見られて、ペアーズの利用がバレる可能性もあります。
利用バレを防ぐには、ペアーズのアプリアイコンを別のものに変更する方法がおすすめです。

iPhoneの場合
  • ショートカットアプリを起動
  • 右上の【+】>【アクションを追加】
  • 【アプリ】から【Pairs】を選択
  • 下の【i】マーク>【ホーム画面に追加】
  • アイコンをタップし画像を選択
  • 名前を変更
  • 右上の【追加】でホーム画面にアイコンが追加される

Androidの場合はアイコン変更アプリを導入すると、簡単にホーム画面のアプリを好きなものに変更できます。

アイコンを変更できるアプリ
  • Nova Launcher
  • スマートランチャー
  • Yahoo!きせかえ
  • アイコンチェンジャー
  • Widget Club

友達や知り合いにペアーズの利用がバレたくないけれど、アプリを一覧から探し出すのが面倒な人は、上記の方法を試してみてください。

ペアーズ以外で身バレ機能が充実したマッチングアプリ

ペアーズ以外で身バレ機能が充実したマッチングアプリ

ペアーズ以外で、身バレ防止機能が充実しているマッチングアプリを紹介していきます。

身バレ機能が充実しているマッチングアプリ

Omiai【無料でプロフ非公開が可能】

Omiai

会員数 累計900万人
月額費用(男性) 3,900円
プライベート機能 あり
プライベート機能の費用 無料
特徴 男女ともに無料でプロフィール非公開設定が可能

Omiaiは、真剣な出会いを求める男女が多く集まるマッチングアプリです。
ユーザー監視システムが充実しているので、セキュリティ面で安心して利用できます。

Omiaiでは、検索画面に自分のプロフィールが一切公開されなくなる機能を実装しています。
自分がいいねを送った相手しかプロフィールが公開されないので、かなりの確率で身バレを防げると評判です。

また、プロフィール非公開の機能は無料で利用できるので、ぜひOmiaiを利用してみてください。

タップル【買い切りのプライベート機能あり】

タップル

会員数 累計会員数1,900万人
月額費用(男性) シンプルプランwebブラウザ版
月額3,700円
プライベート機能 あり
プライベート機能の費用 1,600円
特徴 プライベートモードは買い切り制アイテムとしてアプリ内で購入

タップルはデートプラン機能やおでかけ機能など、他のアプリにない特徴をもったマッチングアプリです。
利用者は20代~30代の年齢層が中心で、婚活目的よりも気軽にデートできる相手を求めて登録する人が多いです。

タップルのプライベートモードは買い切り制のアイテムなので、一度購入すると退会するまでずっと使えます。
状況に合わせて、プライベートモードを使い分けたい人におすすめです。

with【プライベートモードあり】

with

会員数 累計1,000万人
月額費用(男性) 3,600円
プライベート機能 あり
プライベート機能の費用 2,900円
特徴 プライベート機能が使えるVIPプランは男女ともに同額です

withは20代前半から30代の男女が数多く利用している、大手マッチングアプリです。
プライベート機能が使えるVIPプランは2,900円で、プライベートモードの他にメッセージの既読状況がわかる機能がオプションで使えるようになります。

withでは性格診断や好みカードの機能で内面重視のマッチングができ、他のアプリとの差別化を図っています。
30代までで気の合う人と出会いたいと思っている人には、withの利用がおすすめです。

Dine【有料でプロフィール非公開できる】

dine

会員数 8万人
月額費用(男性) 3,900円(25歳以下)
6,500円(26歳以上)
プライベート機能 あり
プライベート機能の費用 月額2,900円〜6,500円
特徴 プライベート機能はプラチナ会員になることで利用可能

Dineは、気軽に食事を楽しむ相手がほしい人におすすめのマッチングアプリです。
マッチングした相手とのデートは、アプリで自動的に日程調整されます。

Dineでは、プラチナ会員になるとシークレットモードが使えるようになります。
12ヶ月プランの場合、最安で月額2,900円から利用が可能です。

真剣な交際よりも、すぐにデートしたい方に特におすすめです。

ペアーズに関する疑問を解消しよう!

ペアーズに関する疑問を解消しよう!

本章では、ペアーズに関する疑問について回答していきます。

ペアーズで同性にバレる可能性はある?

ペアーズでは同性会員にバレる可能性はほとんどないと言えます。
仕様として検索結果に同性は表示されませんが、登録時にプロフィールの参考例として人気の同性会員を4名確認できます。

累計会員数が2,000万人以上いるペアーズで4名の中に入るのはかなりの低確率ですので、
同性会員からバレる可能性はほぼないと考えて良いですが、いいねをたくさんもらっている方は注意が必要です。

ペアーズに登録せずに閲覧だけすることはできる?

ペアーズは会員登録しないと、他の会員のプロフィールを閲覧できません。
どのような会員がいるかを見るだけのお試し機能はありませんので、登録していない人にバレる可能性はありません。

知り合いにバレたらどうするべき?

ペアーズを利用していて知り合いにバレてしまったら、最後まで「別人です」と言い張りましょう。
ブロックしてしまえば、知り合いと今後マッチングすることはありません。

ただしシラを切り通すには、個人が特定されないようなプロフィールを設定しておく必要があります。
身バレしたくないなら、証拠となる情報は記載しないようにしましょう。

【まとめ】ペアーズ含めて複数のアプリを併用するのがおすすめ

【まとめ】ペアーズ含めて複数のアプリを併用するのがおすすめ

ペアーズでバレないようにする方法まとめ
  • プライベートモードを利用する
  • 足あと機能や位置情報はオフ
  • ブロック機能をうまく使おう
  • プロフィールは詳しく書きすぎないようにしよう

本記事では、ペアーズで知り合いにバレるのを防ぐ方法について詳しく解説しました。
対策することで、身バレの可能性を限りなくゼロに近づけることは可能です。

安心してペアーズを利用できるように、身バレ対策はしっかり行いましょう。
ペアーズだけを使い続けていると、身バレの可能性も高くなります。

状況に合わせて、他のアプリも併用して良い出会いを見つけてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容