モータウンの重鎮~スモーキー・ロビンソン

1940年米国デトロイト出身。名門レーベル『モータウン』の創設者、ベリー・ゴーディー・ジュニアの目に留まり、1959年に契約アーティスト第1号のコーラスグループ「ザ・ミラクルズ」のメンバーとしてデビュー。ゴーディーとの共作「Shop Around」、ビートルズによるカバーでも知られる「You've Really Got a Hold on Me」などの作詞曲も手掛け、ソングライターとしての才能も発揮。テンプテーションズ、フォー・トップス、マーヴィン・ゲイら多くのアーティストに楽曲を提供してきました。1972年からはソロとなり「Love Machine」「Being With You」等がヒット。また、副社長としてゴーディーと二人三脚でレーベルを先導。60年代からブラックミュージック界をリードし続ける重鎮アーティストなのです。