名盤がハイレゾで蘇る!ドナ・サマー

1948年米国ボストン生まれ。教会のゴスペル合唱団で歌うことに目覚め、ロック・バンド活動やミュージカル経験を経て、74年にアルバム『Lady of the night』でデビュー。翌年の「Love to Love You Baby(愛の誘惑)」で脚光を浴び、「Hot Stuff」「Bad Girls」「No More Tears」などヒットを連発。伸びやかでパワフルな歌声で“ディスコの女王”と呼ばれ、2012年に亡くなるまでに、グラミー賞を5回受賞するなど、世界中を席捲しました。