2月8日/TADの新CDプレーヤー、D1000MK2/TXを聴く

 最新の「DAC高級モデル」といえば「ディスクリート」です。こんな時代にあえて、10年以上前からあるバーブラウンの「PCM1794」を使い続けている「TAD」の新型CDプレーヤー「D1000TX」を従来モデルの「Mark2」、さらにはDACの「DA1000TX」、そしてEsoteric/Grandioso「K1X」と聞き比べます。最新のディスクリートvs旧型チップのDAC対決は果たしてどうなるのでしょうか?(清原)[再放送=15日] 2月22日・3月8日/TADの「D1000TX」  TADから発売されたSACDプレーヤー「D1000TX」は、形式番号やデザインには大きな変化は感じられませんが、その音は「デジタルの新たな世界」を感じさせるほど大きく深化しています。今回、従来モデルD1000 Mark2、Grandioso K1Xと聞き比べることで、その素晴らしい音質を2回連続でアンベールして行きます。(清原)[再放送=3月1日・15日] 2月8日の曲目 22日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。 【動画もチェック!】  

人気オーディオ評論家・麻倉怜士氏が選ぶハイレゾ

●『Journeyer』海野 雅威 ●『Glucksbringer』古川貴子 ●『西遊記 ~シン・ミックス~ 』GODIEGO ●『Wagner: Wesendonck-Lieder / Mahler: Ruckert-Lieder』Elina Garanca, Wiener Philharmoniker, Christian Thielemann ●『Billie』MAYA ●『〈ハイドン:交響曲集 Vol. 13〉 第 94番「驚愕」、第 1番、第 64番「時の移ろい」』飯森範親, 日本センチュリー交響楽団 ●『Ballads』山中千尋 ●『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番「春」、第7番』伊藤亮太郎, 清水和音 ●『30』Adele ●『ブルース・リウ 第18回ショパン・コンクール優勝者ライヴ』ブルース・リウ [2月6日放送 再放送=13日・20日・27日] 曲目はこちら ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。 【世界初!MQAデブラー放送 麻倉氏による解説】

2月6日/贅沢三昧!垂涎のオペラ作品聴き比べ②カラヤンの”薔薇の騎士”

 カラヤンの数ある録音の中でもとりわけ名盤の誉高いRシュトラウス「薔薇の騎士」。マニア憧れの英コロンビア盤オリジナル(1956年)とデジタル録音のグラモフォン盤(1982-84年)の新旧聴き比べ![再放送=13日] 2月20日/メロス四重奏楽団のベートーヴェン  1965年にヴュルテンブルク室内管弦楽団とシュトゥットガルト室内管弦楽団の首席奏者で結成されたメロス四重奏楽団はドイツ風の模範的演奏を聴かせてくれるカルテット。彼らはベートーヴェンの弦楽四重奏の全曲録音を2度行っていますが、最初(1970年)の録音を聴きます。[再放送=27日] 2月6日の曲目 20日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

<ヴィンテージ蓄音機でSPの色あせない魅力を>

2月2日/今週の名演奏家 ハロルド・サミュエル, Pf (1879-1937)~英国の偉大なるバッハ弾き [再放送=2月9日] 2月16日/今週の名演奏家 ゲルハルト・タシュナー, Vn (1922-76)~戦中戦後を駆け抜けたベルリンの名コンサートマスター [再放送=2月23日] 2月2日の曲目 16日の曲目  ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。 ★「音の翼に」プロモーション動画公開中!

2月6日/未知のオーディオ・マニア宅へ!

 イベント会場でお会いした人のオーディオルームを訪ねに栃木県までやってきました。ほとんど初対面と言っていい人、都原久典さん(那須塩原市)です。何がでてくるのかわからない、久しぶりのドキドキ、ワクワク感。都原さんは4年前にリタイアして家を新築、本格的にオーディオに火がついてミュージックバードも契約してしまったという、そのミュージック&オーディオ・ライフをのぞかせて頂きました。(2019年9月22日の再放送)[再放送=13日] 2月20日/駅徒歩2分の音楽アジト、宇都宮「popfreak」  餃子店の行列を横目に歩くと宇都宮の駅前に目を疑うような音楽名所があった!「popfreak」は音楽好きたちが集う通称”アジト”、毎週2回、ユニークなテーマでレコード・イベントが行われています。「ヨットロック三昧」「ニック・ロウ祭り」「マリア・カラス」「ロンドン・ニューウェーブ」「達郎さん大好き」「高音質で何をかけてもいいナイト」などなど。かなりのマニアという噂のpopfreak主宰者・丸山仁史さんから音楽とオーディオ、そして美味しい餃子のごちそうにあずかりました。(2019年10月6日の再放送)[再放送=27日] 2月6日の曲目 20日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

● 1月22日 (土)オンエア ( 再放送 1月23日 (日))

30位・ 下町銀座 / 長山洋子 29位・ 冬運河 / 谷龍介 28位・ みちのく夢情 / 水田竜子 27位・ テ・キエロ・ムーチョ~あなたを愛してる~ / ファン・カヒ 26位・ 命の限り (ニューバージョン) / 藤原浩 25位・ 男の残雪 / 福田こうへい 24位・ 片恋しぐれ / 瀬口侑希 23位・ おけさ恋港 / 三代沙也可 22位・ みちのく恋の花 / みちのく娘! 21位・ 純愛記~大切な宝物~ / 中西りえ 20位・ アキラ / 岩佐美咲 19位・ 孤独の歌姫 / 田中あいみ 18位・ 永遠の人 / 知里 17位・ この道を真っすぐに / 橋幸夫 16位・ 四条河原町 / 角川博 15位・ 想い千すじ / 川野夏美 14位・ 出雲路ひとり / 千葉一夫 13位・ なでしこの花 / 松尾雄史 12位・ 人生援歌 / 松前ひろ子&三山ひろし 11位・ Happy! / 氷川きよし 10位・ 浮世傘 / 三山ひろし 9位・ 男泣かせの雨が降る / 大川栄策 8位・ 月夜の灯りで… / 五十川ゆき 7位・ 比翼の鳥 / 山本譲二 6位・ ひとり風の盆 / 森山愛子 5位・ 幸せ桜 / 小桜舞子 4位・ 海峡の雪 / 夏木綾子 3位・ (初登場) あなたに咲いた花だから / 天童よしみ 2位・ ふるさと山河 / 福田こうへい 1位・ (初登場) 雪月花 / 辰巳ゆうと

2月5日/アメリカン・ミュージック③~ニューオリンズ・ジャズ中興の軌跡

 第73回から「ジャズSPタイム」では初となるニューオリンズ・ジャズをお送りしています。前回はSP盤で発売されたアメリカン・ミュージックのバンク・ジョンソンズ・バンドの演奏をお送りしました。今回はバンク・ジョンソンズ・バンドの演奏を中心にキッド・ショッツ・マディソンやオリジナル・クレオール・ストンパーズの演奏などを織り交ぜながらお送りします。[再放送=12日] 2月19日/マッキニーズ・コットン・ピッカーズ~鬼才ドン・レッドマンが率いた名バンド  デューク・エリントン楽団と並びビッグ・バンド・ジャズを確立したバンドといえばフレッチャー・ヘンダーソン楽団で異論はないでしょう。そのフレッチャー・ヘンダーソン楽団の中心的人物がドン・レッドマンでした。今では当たり前となったソロのバックをユニゾン・リフにしたり、ブラス・セクションとサックス・セクションを対比させる手法はレッドマンのアイディアによるものです。 フレッチャー・ヘンダーソン楽団の演奏は3回に亘り紹介しましたが、今回はドン・レッドマンが音楽監督兼リーダーを務めたバンド、マッキニーズ・コットン・ピッカーズの演奏を紹介します。[再放送=26日] 2月5日の曲目 19日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

オーディオ評論家・菅野沖彦氏の名番組が蘇る

2月6日/室内楽の優秀録音 (2006年6月4日の再放送) 2月13日/弦楽器の優秀録音(2006年6月11日の再放送) 2月20日/ピアノとの対話 (2006年7月30日の再放送) 2月27日/大編成オーケストラの優秀録音 (2006年8月13日の再放送)
【あの感動をもう一度!ミュージックバード名番組復刻プロジェクト】 過去に放送した番組でもう一度聴きたい、聴かせたい番組を募集中。 エアチェックテープをお持ちの方はお知らせください。 メールはこちらまで:bangumi@musicbird.co.jp
2月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

<30年余の蔵出し大放出!!>

 「歌手」と一言で言っても、いろいろなタイプの人がいます。ルーツもジャンルも性別も歌い方も生き方も。2月は「歌う人」と題して、アンコール放送します。 近年の田中のアイドルは沖縄在住の猫のミュージシャン、むぎ(猫)。すべて宅録による音楽作り。ステージではもふもふの身体で歌いまくり、木琴を弾きまくる!そんなスーパー猫ちゃんを、2月22日「猫の日」に2連発。それぞれの歌と人の物語をお楽しみください。 《歌う人》 ※()内は当時の放送日とゲスト ・ 2月1日 かんからそんぐが行く ( 08/2/10 ・ 岡大介 ) ・ 2月2日 廻る命 ( 08/10/19 ・ 古謝美佐子 ) ・ 2月3日 トルコ逍遥/おおたか静流の「セレナーデ」 ( 09/1/4 ・ おおたか静流 ) ・ 2月4日 セカンド・プロポーズ/デビュー40周年のビリー・バンバン ( 09/2/1 ・ ビリー・バンバン ) ・ 2月5日 私はショーロを歌いたい ( 09/3/15 ・ 片山叔美 田中勝則 高田泰久 ) ・ 2月7日 沖縄で生まれたウタ ( 09/5/3 ・ 新良幸人 ) ・ 2月8日 フラとカリンバで飛らら ( 10/6/6 ・ サンディーブンブン ) ・ 2月9日 かんからそんぐ再び/詩人・有馬敲をうたう ( 10/10/24 ・ 岡大介 ) ・ 2月10日 マルチーズロックめいどいん栄町市場 ( 10/6/20 ・ マルチーズロックめいどいん栄町市場 ) ・ 2月11日 島渡る唄~"三味線で歌う"シリーズVol.3 ( 12/4/22 ・ 大島保克 ) ・ 2月12日 歌いまくりまくりまくる勝新太郎 ( 12/7/1 ・ 湯浅学 ) ・ 2月14日 マダム・クルーナー ( 13/7/14 ・ コシミハル、瀬川昌久 ) ・ 2月14日 花のように、お陽さまのように ( 14/7/6 ・ 松永希 ) ・ 2月15日 うたの記憶を旅する 前篇:ポルトガル~カーボ・ヴェルデ~小笠原 ( 15/1/18 ・ 松田美緒 ) ・ 2月15日 うたの記憶を旅する 後篇:山の歌、海の歌、移民の歌 ( 15/1/25 ・ 松田美緒 ) ・ 2月16日 新ジャポニスム宣言 ( 15/2/1 ・ マイア・バルー ) ・ 2月17日 再生のオペリータ「うたをさがして」 ( 15/3/15 ・ 齋藤徹 ) ・ 2月17日 ピンク系歌謡曲ルネサンス ( 15/4/26 ・ aCKy ) ・ 2月18日 始まりは寺山修司 前篇 ( 15/11/1 ・ カルメン・マキ ) ・ 2月18日 始まりは寺山修司 後篇 ( 15/11/8 ・ カルメン・マキ ) ・ 2月19日 失われた夢と希望をうたう ( 15/11/29 ・ コシミハル 瀬川昌久 ) ・ 2月19日 セファルディの歌、イスラエルのジャズ ( 16/1/17 ・ 岡庭矢宵 ギラード・ハツアブ 関口義人 ) ・ 2月21日 山村暮鳥のうた ( 19/2/3 ・ 大野慎矢 菅原雄大 ) ・ 2月21日 声を聞きたいな~松永希ファースト・ソロ・アルバム『声』 ( 19/3/10 ・ 松永希 ) ・ 2月22日 むぎ(猫)の「君に会いに」 ( 19/3/17 ・ むぎ(猫) ) ・ 2月22日 むぎ(猫)にまた会いたい! ( 20/9/27 ・ むぎ(猫) ) ・ 2月23日 デジタル⇔アナログ、世界⇔鹿児島 ( 19/7/14 ・ サカキマンゴー ) ・ 2月24日 『夜の博物誌』 ( 19/7/21 ・ 大竹サラ 横澤龍太郎 ) ・ 2月24日 ジョアン・ジルベルトへの想いあふれて/追悼特集 ( 19/9/29 ・ 細川周平 ) ・ 2月25日 白崎映美&東北6県ロールショー ( 19/10/13 ・ 白崎映美 ) ・ 2月25日 「白ばらキャバレーナイトショー!」への招待 ( 19/10/20 ・ 白崎映美 ) ・ 2月26日 キルトが紡いだ黒人霊歌 ( 19/10/27 ・ 鳥越弾 ) ・ 2月26日 言葉から作られる音楽 ( 19/11/3 ・ Ayuo ) ・ 2月28日 真説じょんがら節 ( 20/2/16 ・ 高沢章雄 神谷一義 ) ・ 2月28日 型無しゴッタン新民謡 ( 20/12/6 ・ 寺原仁太(南部式) ) THE AUDIOオンエア曲リスト