● 8月19日 (月)オンエア ( 8月18日 付ランキング)

[17:00~18:00] 20 位 ・ iをyou / フレンズ 19 位 ・ Fight for your heart / 三浦春馬 18 位 ・ Beautiful Journey / 平井 大 17 位 ・ 大丈夫 (Movie edit) / RADWIMPS 16 位 ・ Pretender / Official髭男dism 15 位 ・ FRUSTRATION / SKE48 14 位 ・ Sing Out! / 乃木坂46 13 位 ・ 忘れられないの / サカナクション 12 位 ・ グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子 / RADWIMPS 11 位 ・ Breakthrough / TWICE [18:00~19:00] 10 位 ・ パプリカ / Foorin 9 位 ・ リブート / miwa 8 位 ・ 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS 7 位 ・ ドレミソラシド / 日向坂46 6 位 ・ 真夏の夜の匂いがする / あいみょん 5 位 ・ SCARLET feat.Afrojack / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 4 位 ・ P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~ / DA PUMP 3 位 ・ 飛行艇 / King Gnu 2 位 ・ 宿命 / Official髭男dism 1 位 ・ リボン feat.桜井和寿 / 東京スカパラダイスオーケストラ ※11位~10位の間と、1位の曲終了後19:00までの間は、ランキング曲以外の新譜をお送りします。 ※このランキングは毎週月曜日(オンエア当日)に掲載します。

● 8月12日 (月)オンエア ( 8月11日 付ランキング)

[17:00~18:00] 20 位 ・ 祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子 / RADWIMPS 19 位 ・ 大丈夫 (Movie edit) / RADWIMPS 18 位 ・ 海の幽霊 / 米津玄師 17 位 ・ グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子 / RADWIMPS 16 位 ・ 夏のどこかへ / WANIMA 15 位 ・ iをyou / フレンズ 14 位 ・ HAPPY HAPPY / TWICE 13 位 ・ パプリカ / Foorin 12 位 ・ Sing Out! / 乃木坂46 11 位 ・ イエス / ズーカラデル [18:00~19:00] 10 位 ・ ハローフィクサー / 10-FEET 9 位 ・ 花火 / aiko 8 位 ・ ドレミソラシド / 日向坂46 7 位 ・ リボン feat.桜井和寿 / 東京スカパラダイスオーケストラ 6 位 ・ Hot Hot Hot / 東方神起 5 位 ・ Breakthrough / TWICE 4 位 ・ FRUSTRATION / SKE48 3 位 ・ 愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS 2 位 ・ 真夏の夜の匂いがする / あいみょん 1 位 ・ 宿命 / Official髭男dism ※11位~10位の間と、1位の曲終了後19:00までの間は、ランキング曲以外の新譜をお送りします。 ※このランキングは毎週月曜日(オンエア当日)に掲載します。

<痛快ジャズトーク!寺島靖国のラジオが聴けるのはここだけ!>

8月24日/ゲスト:磯田秀人さん  この日は元CBS SONYのディレクター、磯田秀人さんをお迎えして。最近はヒトとヒト、ヒトと音楽、ヒトと何かを結びつける自称「きっかけ屋」として活躍中です。電子書籍「きっかけ屋アナーキー伝」好評発売中![再=31日] 9月7日/ゲスト:古屋明さん(Audio Fab)&大野哲さん(ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館)  カートリッジ修理の達人にしてレーベル「Audio Fab」を主宰、アナログとジャズにどっぷり浸かる古屋明さん、そしてジャズの街吉祥寺でマニアを相手にレコード、CDを売る毎日の大野哲さん(ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館)を迎え久々の激論トークです。[再=14日] 9月21日/ゲスト:JAZZ CAB主宰 藤田嘉明さん&ジャズピアニスト 高木里代子さん [再=28日] アンコール放送中!「PCMジャズ喫茶ス-パーアーカイヴ」 コラム「Jazzのススメ」(2005年~2011年) THE JAZZ オンエア曲リスト

● 8月17日 (土)オンエア ( 再放送 8月18日 (日))

30位・ 女神のリズム / 川上大輔 29位・ 尾曳の渡し / 森山愛子 28位・ わすれ酒 / 中村美律子 27位・ 恋の川 / 中村仁美 26位・ 神戸の女 / 岩出和也 25位・ 大丈夫 / 氷川きよし 24位・ 北のウミネコ / キム・ヨンジャ 23位・ 高遠 さくら路 / 水森かおり 22位・ 男川 / 福田こうへい 21位・ 雨降り酒 / 松原のぶえ 20位・ 雪恋華 / 市川由紀乃 19位・ 恋々津軽 / 北野まち子 18位・ 華ロック / 知里 17位・ 茜色の恋 / 中澤卓也 16位・ 銀次郎 旅がらす / 彩青 15位・ 永遠にサランヘヨ / パク・ジュニョン 14位・ 泣いちゃえ渡り鳥 / 水雲 -MIZMO- 13位・ (初登場) 人は旅人 / 山本譲二 12位・ (初登場) TOKYO迷子 / 藤井香愛 11位・ 紙の鶴 / 丘みどり 10位・ 男の足跡 / 三門忠司 9位・ (初登場) さんざし恋歌 / 村木弾 8位・ 望郷山河 / 三山ひろし 7位・ 花は苦労の風に咲く / 杜このみ 6位・ 雪割り酒 / 羽山みずき 5位・ 麗しきボサノヴァ / 五木ひろし 4位・ 倖せの隠れ場所 / 北川大介 3位・ 令和夢追い太鼓 / 松阪ゆうき 2位・ (初登場) 風の尾道 / 多岐川舞子 1位・ 夢の振り子 / 竹島宏

8月27日/タイムシフトコントローラーC-T10CMで広がるミュージックバードの楽しみ

 録音機とタイマーの組み合わせでFMをエアチェックしていた世代に待望の機種が登場しました。タイムシフトコントローラーPrelude C-T10CMはSDレコーダーとの組み合わせで、24bit放送の高音質を損なうことなく簡単に録音することができます。今回はTEAC SD-500HRとの組み合わせで録音した番組や音楽を聴きながら、使い方やその魅力をご紹介します。番組ではおなじみ、ミュージックバードの松田氏を迎えて。[再放送=9月3日] C-T10TMの活用事例 9月10日/スピーカー・セッテイング  オーディオファンなら、一枚くらいはテストCDをお持ちのはず。けれど、それは宝の持ち腐れになっていませんか?今回は、清原が普段使っている「テスト信号」と「音楽ソフト」をご紹介しながら、スピーカーの音を10倍良くする方法をご説明いたします。(清原)[再放送=17日] 9月24日/オーディオ・チェック  機器を替えたら音は良くなったけど、それまで聞いていた演奏が楽しくなくなってしまった。そんな経験はありませんか?それは、音質の向上と音楽再生能力の改善が「イコール」ではないからです。オーディオとは「音楽を聴くための道具である」。その目標をシンプルに達成するための「正しい方向性」を、様々な音の変化を例にあげて示します。(清原)[再放送=10月1日] 8月27日の曲目 9月10日の曲目 24日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。 ★特別編集して大公開!「チューナー比較第2弾~16bit/24bit対応モデル」   (1)最新24bitチューナーと旧16bitチューナー比較 (2)ハイエンドモデルの新旧チューナー比較

【特別番組】「ミュージックバード・ライブ・スペシャル」

9月21日(土)16:00~17:00 再放送=28日(土)16:00~17:00 ミュージックバードがセレクトする96KHz/24bit、PCMハイレゾフォーマットで録音されたライブをお届けします。 <遠藤律子 with Funky Ritsuco Version! ライブ>  今回はジャズピアニスト・遠藤律子と彼女率いるラテンフュージョンジャズバンド「Funky Ritsuco Version!」による演奏をお届けします。内容は自身のオリジナルや洋楽ナンバーのアレンジが中心。思わず体が動き出してしまうほどに魅力的です。遠藤氏による「ダンサブル」でホットな世界をお楽しみください。 (2019年5月27日演奏、会場・TOKYO FMホール) [ピアノ:遠藤律子/サックス:藤陵雅裕/ベース:箭島裕治/ドラム:岩瀬立飛/パーカッション:岡部洋一/トロンボーン:池田雅明] 【遠藤律子with Funky Ritsuco Version! プロフィール】 遠藤律子を中心に1994年に設立されたラテンファンクフュージョンバンド。スタンダード・ジャズからロック、ディスコ・ヒットなど様々な曲を「ダンサブル」なリズムにのせてファンキーに演奏する。2002年、2009年の南米コンサートツアーでは再演希望を受けるなどの評価を得る。2010年アメリカMonterey Jazz FestivalにFRV!で出演、会場全員スタンディングオベーションの大成功を収める。現在もジャズ~ラテン音楽シーンで活躍するトップミュージシャンを集めて、コンサート、ライブ、CD製作など25年に渡って活躍中。 曲目はこちら ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。 THE JAZZでも放送!(9月22日(日)18:00~19:00)

9月8日/ひとりで楽しむ寝っ転がりオーディオ ジャズ・ベーシスト小林真人さん

 本人にいわせると「ジャンク」、古今東西の機器を集めてモノラルシステムを楽しんでいるベーシストの小林真人さんを訪ねました。楽器に使うDIをプリアンプ代わりにしたり、シンバルをスピーカーに改造したりオーディオファンの常識をひっくりかえすシステム構成です。聴くのはSPが中心で、基本は寝っ転がって楽しみます。元々は正統的なオーディオを楽しんでいた小林さんにこうなった経緯をいろいろお伺いしました。[再放送=15日] 9月22日/未知のオーディオ・マニア宅へ!  イベント会場でお会いした人のオーディオルームを訪ねに栃木県までやってきました。ほとんど初対面と言っていい人、都原久典さん(那須塩原市)です。何がでてくるのかわからない、久しぶりのドキドキ、ワクワク感。都原さんは4年前にリタイアして家を新築、本格的にオーディオに火がついてミュージックバードも契約してしまったという、そのミュージック&オーディオ・ライフをのぞかせて頂きました。[再放送=29日] 都原久典さんのタイムシフトコントローラーの活用事例 9月8日の曲目 22日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

9月9日/オーガニックが魅力の新ブランド”フォノファイル”

 「フォノファイル」は創業間もない新進ブランド、その名の通り、アナログ関連製品を中心にしたアクセサリー・ブランドです。オーディオ・アクセサリーの大手メーカーに勤務していた高橋俊之さんが2017年に創業、経験と知識を活かして次々と新製品を開発中、今回は主に本革ターンテーブルシートやスタビライザー、スペーサーを使用して音の変化を確かめました。カタログの多くを占める本革製品がブランドの特徴ですが、これらはなんと高橋さんご自身が手作りしているとのこと!他にもレコードバッグやカートリッジ・キーパーも紹介していただきました。[再放送=16日] ●本革ターンテーブル PP-A06 ●本革インシュレーター PP-A08 ●本革スペーサー PP-A15 ●ディスク・スタビライザー本革スペーサー PP-A16 ●カートリッジ・キーパー PP-A03 ●レコードバッグ PP-B01 ●水準器付きゲージ PP-A01 9月9日の曲目 23日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

9月6日/ブースターアンプSV-284D 一本勝負!

 この番組では真空管アンプを愛する全ての方に資するテーマ選定をしつつ、「シングルアンプ一本勝負」「プッシュプルアンプ一本勝負」「送信管アンプ一本勝負」「現行300B一本勝負」「SV-91B一本勝負」「SV-8800SE一本勝負」とシリーズ企画で進めて参りました。今回はそのクライマックスともいうべきSV-284Dの特徴にフォーカスした一本勝負としたいと思います。現行製品としては世界でも唯一といえるブースターアンプSV-284D、もう一つの特徴はパワーアンプモード/ブースターアンプモードと切り替えて楽しめること。今回は二つのモードとさまざまな出力管の組み合わせでSV-284Dの魅力をご紹介します。(大橋)[再放送=13日] 1)パワーアンプモード(SV-300LB+SV-284D) <使用真空管> ①PSVANE 211/②PSVANE WE211/③Golden Dragon 845premium graphite/④JAN-CEP 845 2)ブースターアンプモード(SV-300LB+SV-S1616D/300B+SV-284D) <使用真空管> ⑤Golden Dragon 845premium graphite/⑥JAN-CEP 845 9月20日/使いこなしの第二ステップへ!真空管プリ比較試聴一本勝負  これまで真空管アンプの使いこなしをテーマに「シングルアンプ一本勝負」「プッシュプルアンプ一本勝負」「送信管アンプ一本勝負」「現行300B一本勝負」「SV-91B一本勝負」「SV-8800SE一本勝負」「SV-284D一本勝負」とシリーズ企画で進めて参りましたが、パワーアンプ系はこれで全て網羅しました。今回は真空管アンプ活用の第二ステップ、プリアンプによる音質向上を体験していただきます。スタジオに3種類のプリアンプ(SV-Pre1616D/SV-300LB/SV-310)を持ち込みプリなしから始めて、プリをはさむことによる味付けの効果を確かめてみましょう!(大橋)[再放送=27日] <機器組み合わせ> ①SV-S1616D/300B単独(プリアンプなし) ②SV-Pre1616D+SV-S1616D/300B プリ真空管:オール12AU7 ③SV-Pre1616D+SV-S1616D/300B プリ真空管:オールMurrard CV4003 ④SV-300LB+SV-S1616D/300B ⑤SV-310+SV-S1616D/300B <使用プリアンプ> SV-Pre1616DSV-300LBSV-310 9月6日の曲目 20日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

8月27日/新しいアナログプレーヤーを聴く・前編

 アナログプレーヤーの新製品は果たしてどのうような音を聴かせてくれるのだろうか……今回はスタジオを離れて小さなホールにコンポをセットした。『ステレオ時代』試聴室から古いスピーカー、コーラルEX-101とDENONのプリメインアンプPM-255を持ち出し、2016年発売のDENON DP-500Mとことし5月発売のテクニクスSL-1200 MkVIIの音を聴いた。両方ともダイレクトドライブ。カートリッジはDP-500MにDENONの定番DL-103を、テクニクスには懐かしいT4Pを装着。発売年に約40年の差がある「年の差コンポ」でプレイバック![再放送=9月3日] 9月10日/新しいアナログプレーヤーを聴く・後編  前回同様に、新しいアナログプレーヤーをホールで試聴。2015年発売のオンキョーCP-1050、ことし4月発売でSAECアーム搭載のティアックTN-4D、それとオーディオテクニカ初のベルトドライブ機、昨年4月発売のAT-LP7の3台を、コーラルの古いスピーカーと音楽之友社から昨年発売されて話題になった付録の真空管ハイブリッドアンプにつないで音を出した。そのプレイバック音から、安い中古機材ばかり取り上げる我われ『ステレオ時代』の面々は「この音なら新品を買う価値あり」と納得した。番組終了後には新旧プレーヤーをあれこれ試すハメに……。[再放送=17日] 8月27日の曲目 9月10日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。