124chTHE AUDIO【Premium】

麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負


毎月第一日曜11:00~13:00
(翌週以降リピート)
麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
アスキー.JPで連載中のコラムと連動して麻倉玲士氏が気になるハイレゾ音源を毎月紹介。オールジャンルで10タイトル。ハイレゾに興味あるけれど、何から?どうやって?聴いてみればいいんだろうという方に分かりやすくオススメします。番組でご一緒いただくのは、e-onkyo musicの祐成秀信氏。音楽をいい音で楽しむことでは誰にも負けない2人の熱いトークをお楽しみに! アスキー.JP連載「麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負」

人気オーディオ評論家・麻倉怜士氏が選ぶハイレゾ
<7月放送アルバム>
●『PINK BLOOD』宇多田ヒカル
●『ドビュッシーの見たもの~前奏曲集I・映像I/II・喜びの島』仲道 郁代
●『Sonny Rollins in Holland』Sonny Rollins
●『ラヴェル: 夜のガスパール、ソナチネ、高雅で感傷的なワルツ』マルタ・アルゲリッチ
●『We're In This Love Together - A Tribute To Al Jarreau』Chris Walker
●『Schubert: Winterreise』Joyce DiDonato, Yannick Nezet-Seguin
●『じれったい』4te!
●『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」&ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」』久元祐子
●『PLATAFORMA』笹子重治
●『Mozart Momentum - 1785』Leif Ove Andsnes, Mahler Chamber Orchestra
[4日放送 再放送=11日・18日・25日]

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


【世界初!MQAデブラー放送 麻倉氏による解説】
麻倉怜士

出演:麻倉怜士

オーディオ・ビジュアル評論家。津田塾大学・早稲田大学エクステンションセンター講師(音楽)。

祐成秀信

出演:祐成秀信

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」ディレクター。最近知った、ゲヴァントハウス管のモットー「Res severa verum gaudium(真の歓びとは、真面目な仕事にほかならない)」という言葉に、気持ちも新たに仕事に取り組む日々。得意ジャンルはジャズ、ソウル、ワールド・ミュージック全般。

麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
人気オーディオ評論家・麻倉怜士氏が選ぶハイレゾ
<6月放送アルバム>
●『さだ丼~新自分風土記III~』 さだまさし
●『ダンツァ』 新倉瞳
●『hopeness』 Hajime Mizoguchi
●『CHAMBER MUSIC PLAYERS OF TOKYO in 紀尾井ホール presented by 100万人のクラシックライブ』 チェンバー・ミュージック・プレーヤーズ・オブ・トウキョウ
●『J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ』 アルテュール・グリュミオー
●『Live at “OurDelight”』 石田衛, 宮川純
●『ティル・ウィー・ミート・アゲイン ~ベスト・ライヴ・ヒット[Live]』 ノラ・ジョーンズ
●『Bruckner: Symphony No. 3 in D Minor, WAB 103 (Edition Nowak)』 Christian Thielemann, Wiener Philharmoniker
●『Fearless (Taylor's Version)』 Taylor Swift
●『Beethoven: Symphony No. 7 in A Major, Op. 92』 Teodor Currentzis, musicAeterna
[6日放送 再放送=13日・20日・27日]

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


【世界初!MQAデブラー放送 麻倉氏による解説】
麻倉怜士

出演:麻倉怜士

オーディオ・ビジュアル評論家。津田塾大学・早稲田大学エクステンションセンター講師(音楽)。

祐成秀信

出演:祐成秀信

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」ディレクター。最近知った、ゲヴァントハウス管のモットー「Res severa verum gaudium(真の歓びとは、真面目な仕事にほかならない)」という言葉に、気持ちも新たに仕事に取り組む日々。得意ジャンルはジャズ、ソウル、ワールド・ミュージック全般。

麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
人気オーディオ評論家・麻倉怜士氏が選ぶハイレゾ
<5月放送アルバム>
●『One Last Kiss』宇多田ヒカル
●『KAELA presents on-line LIVE 2020 “NEVERLAND”』木村カエラ
●『Immigrants』NITIN SAWHNEY
●『Brahms: Piano Quartet No. 1, Symphony No. 3 - The Schoenberg Effect』Notos Quartett
●『777』Ba-Nana
●『Beethoven - Wagner - Verdi』Lise Davidsen, London Philharmonic Orchestra, Mark Elder
●『青い炎』工藤静香
●『Reflections』Pablo Ferrandez, Denis Kozhukhin
●『Road to the Sun』Pat Metheny
●『パリ』ヒラリー・ハーン, フランス放送フィルハーモニー管弦楽団, ミッコ・フランク
[2日放送 再放送=9日・16日・23日・30日]

曲目はこちら
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

麻倉怜士

出演:麻倉怜士

オーディオ・ビジュアル評論家。津田塾大学・早稲田大学エクステンションセンター講師(音楽)。

祐成秀信

出演:祐成秀信

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」ディレクター。最近知った、ゲヴァントハウス管のモットー「Res severa verum gaudium(真の歓びとは、真面目な仕事にほかならない)」という言葉に、気持ちも新たに仕事に取り組む日々。得意ジャンルはジャズ、ソウル、ワールド・ミュージック全般。