124chTHE AUDIO【Premium】

オーディオって音楽だ!


(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオって音楽だ!
ソウルノート加藤秀樹氏(右)
オーディオって音楽だ!
太陽倶楽部レコーディングス 加藤明氏(左)
オーディオって音楽だ!
「ヴィーナス・レコード」新スタジオ
 音楽とオーディオは切っても切れない関係。音楽好きは、より深く、より楽しく音楽を楽しもうとすれば、良いオーディオが必要。そしてさらに深く自分のオーディオを楽しもうとすれば、より良い音楽ソフトが必要になります。そんな車の両輪ともいえる、ハード(オーディオ)ソフト(音楽)の両面を語る、オーディオ・ファンのための待望のプログラム。出演はオーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕。

4月15日・22日/ソウルノートの最新コンポーネントをイッキ聴き!
 2週にわたり、ソウルノートの加藤秀樹さんにお越しいただきました。独自の発想と行動力、妥協のない製品作りいわゆる勢いのあるメーカーであり、勢いのある開発者です。今回はステレオ・サウンドでグランプリをjしたプリアンプ P-3、そしてハイレゾー・データを再生する一連のコンポーネントを持ち込んでいただきました。ほとんどが発売前のものなのでその点でも大注目です!(鈴木裕)
<試聴機器>
●ソウルノート 
プリアンプ:P-3
SOULNOTE P-3 (kcsr.co.jp)
ネットワーク・プレイヤー:Z-3(発売予定7月)
DAコンバーター:D-3(発売予定7月)
クロック・ジェネレーター:X-3(発売予定7月)
●DELA社製
ミュージックサーバー:N-10
●スフォルツァート社製
メディアコンバーター(未発売)

4月1日/ポール・ウインターの新アルバム「Light of the Sun」を聴く
 今日のゲストは、これまでにも何度かお越しいただいたことのある太陽倶楽部レコーディングスの加藤明さんです。加藤さんというと、ポール・ウインター・コンソートのアルバム「Miho:Journey to the Mountain」でグラミー賞を獲得してますが、今度リリースされたポール・ウインターのアルバム「Light of the Sun(光の音楽)」でも録音を担当されました。録音時のエピソードなどを伺いつつこのアルバムを聴いていくんですが、このCD、アメリカ向け、日本向けの2種類あり音も違います。プレスによるこういった音の違いも含め、丁寧に聴いていきたいと思います。(鈴木裕)

4月8日/日本が誇るジャズの独立系レーベル『ヴィーナス・レコード』の新スタジオ
 昨年暮れに箱根仙石原にスタジオを構え移転したヴィーナス・レコード。季刊誌「アナログ」の取材で訪れたその建物は衝撃といっていいほどのインパクトあるデザインでした。原哲夫さんがアルファ・レコードから独立して1992年に立ち上げたヴィーナス・レコードの作品には、一貫して原さんの美学が投影されていて日本だけでなく海外にもファンが多い。まさにその美学をみるようだったスタジオのことを話してみようと思います。音楽は3/17にリリースされたヴィーナス・レコードのLP10タイトルから、ビル・チャーラップ、エディ・ヒギンズ、バルネ・ウィランほかを。(鈴木裕)

4月8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 29日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
(左から)山田拓司、中西暁子、鈴木裕
オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ!
アナログリラックス EX7カートリッジ
オーディオって音楽だ!
Ortofon 2M MONO
3月4日/中西暁子クインテットのデビュー盤「Boo Boo Boogaloo」を聴く
 ゲストは2018年4月ぶりに登場のトランぺッター、中西暁子さん。前回は「Lady山猫」の中西さんというご紹介でしたが、今回はジャズ・トランペッターとしてクインテットを結成、CDデビューしたその作品「Boo Boo Boogaloo」を聴きながらお話しを伺いします。中西暁子クインテットは洗足学園時代からの友人、片倉真由子(ピアノ)、山田拓司(Sax)を加えた2管クインテット、その山田さんもスタジオに駆けつけてくれました。(鈴木裕)

3月11日/オーディオ好きに贈るクラシック入門(鈴木裕編)
 ちょっと前にクラシック音楽のプロデューサーの渋谷ゆう子さんに来ていただいて、渋谷さんの選曲、お話を聴いていきました。そういえば、自分の選曲もあったなということで、『ステレオ』誌の2月号に掲載された楽曲をお送りします。 選曲にあたっては4つのポイント「美しさ」「力強さ」「繊細さ」「空間性」を意識しました。(鈴木裕)

3月18日/7周年を迎えたアナログ専業ブランド、アナログ・リラックス特集
 ゲストに株式会社ズート・コミュニケーション、ブランドとしてはアナログ・リラックスの万木康史さんをお迎えしました。脱サラして万木さんが立ち上げたアナログ・リラックスは今月(2021年3月)7周年を迎え、現在キャンペーンを展開中です。そんなアナログ・リラックスの新MCカートリッジEX7、そしてオーディオ機器用に開発した除電ブラシハード用を試聴しました。

3月25日/カートリッジ1本勝負①Ortofon 2M MONO
 今回の主役はカートリッジです。不定期の連続企画を考えました。題して「カートリッジ1本勝負」。一つのカートリッジを選び、最初だけDL-103と比較試聴。そのあとはそのカートリッジの方向性と合うと思われるレコードを聴いていくというものです。第1回目はオルトフォンの2M MONOです。(鈴木裕)
オルトフォン 2M MONO
●出力電圧:4.0mV ●周波数帯域:20Hz-22,000Hz ●ダイアモンド針:Nude Spherical ●カンチレバー:アルミニウム ●適正針圧:1.8g ●自重:7.2g ●JAN:5705796080056

★番組でとりあげて欲しいカートリッジのリクエストを募集中! bangumi@musicbird.co.jp まで

3月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
オーディオって音楽だ!
ノモス 渋谷ゆう子氏(右)
2月4日/サブゼロ処理研究所の技術①ソフト編
 今回はゲストに、サブゼロ処理研究所の筒井 浩さんにお越しいただきました。サブゼロ処理とは?大きく言うと、オーディオ製品をかなりの低い温度にまで冷やす、いわゆるクライオ処理の進化したもの、ということになります。2週続けてサブゼロ処理研究所の技術の話を詳しくお聞かせいただいて、さらにその再生音への効果を実際に音楽として体験していきます。まずはソフト編、サブゼロ効果による、レコード、CD、USBメモリの音質比較です。(鈴木裕)

2月11日/サブゼロ処理研究所の技術②ハード編
 サブゼロ処理とはいわゆるクライオ処理、深冷技術の発展形です。前回はメディアに対する効果を聴いていただきましたが、ハードに対しても大きな効果があります。今日は、オーディオ・ケーブル(電源ケーブル、RCAケーブル)にサブゼロ処理した効果を検証してみました。(鈴木裕)

2月18日・25日/オーディオ好きに贈るクラシック入門
ゲスト:株式会社ノモス 渋谷ゆう子氏

 ゲストは株式会社ノモス代表でクラシック音楽のプロデューサー、渋谷ゆう子さんにお越しいただきました。テーマは「オーディオ好きに贈るクラシック入門」。クラシックを聴いてみたいんだけれど、どこから入ればいいか分からない。そんなオーディオ好きのために、同じ曲の指揮者、演奏違いによる聴き比べや、全体(オーケストラ)を聴くのか部分(楽器)を聴くのか、録音からのアプローチなど、聴き方の具体的なポイントを2週にわたりご紹介していただきます。(鈴木裕)

2月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。