124chTHE AUDIO【Premium】

オーディオって音楽だ!


(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオって音楽だ!
フルテック皆川氏(左)
オーディオって音楽だ!
 音楽とオーディオは切っても切れない関係。音楽好きは、より深く、より楽しく音楽を楽しもうとすれば、良いオーディオが必要。そしてさらに深く自分のオーディオを楽しもうとすれば、より良い音楽ソフトが必要になります。そんな車の両輪ともいえる、ハード(オーディオ)ソフト(音楽)の両面を語る、オーディオ・ファンのための待望のプログラム。出演はオーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕。

10月1日/フルテックNCFブースターの最新作をテストする
 ゲストにフルテックの皆川渉さんをお迎えしました。オーディオアクセサリーの総合的なメーカーです。ケーブルを支えるタイプのアクセサリー、NCFブースターの開発以来、かなり好調な印象があります。今日はその最新作を含めて、実際にその音を聴きながら、お話もうかがっていきたいと思います。(鈴木裕)
【試聴機器】
NCF Clear LineNCF Booster-Brace-SingleNCF Booster-BraceNCF Booster-Signal-L

10月8日/アナログ・レコードの楽しみ~自分にとってのシティ・ポップ
 ジャズ専門ショップdiskunion jazzTOKYOが10周年を記念してダイレクト・カッティング・アルバム(八木隆幸トリオ『Congo Blue』)を制作しました。11月発売予定ですが、サンプル盤が届きましたので、まずはこれをいち早くお届け。そしてメインの話題は、音元出版の季刊『analog』そのvol.69が先日発売されましたが。この特集でシティポップのアルバム10枚を選んでいますので「自分にとってのシティ・ポップ」を定義しながらレコードをかけていきます。(鈴木裕)

★特別編集して大公開!「ついに発売!『C-T5000CS』を聴く」


10月1日の曲目 8日の曲目 15日の曲目 22日の曲目 29日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
PE-505
オーディオって音楽だ!
on and on堀部公史店長

オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ!
MIWO(左)
9月3日/TEACのフォノイコライザーPE-505
 先月の放送でアキュフェーズC-47をご紹介したとき、その下の価格帯にフォノイコはすごくいい物があるといいましたがその一つが「PE-505」。デュアル・モノラル、フルバランスの入出力回路を備え、音が良いだけでなく、なんといっても音楽が楽しめるのが特徴。先週発売されたばかりのA4サイズのこのフォノアンプを使って60年代~80年代のレコードを聴いていきたいと思います。(鈴木裕)

9月10日/「音楽ありきのオーディオ・システムを提案したい」~堀部公史さん(オーディオ・ショップon and on)を迎えて
 東京新富町にあるオーディオショップ「on and on」店長の堀部公史さんをお迎えしました。堀部さんは日々さまざまなお客さんと交わりながら、オーディオを肌感覚でとらえているといえますが、これまでもオーディオ輸入代理店勤務や井筒香奈江さんのプロデュースなど音と音楽に深くかかわってきました。ライフスタイルの中でオーディオを楽しむことや、それをどんな形でお客さんに提案していくのか、堀部さんが最近考えていることをいろいろと伺っていきたいと思います。(鈴木裕)

9月17日/ブライアン・ブロンバーグ「ウッド」のSACDと45回転レコードを聴く
オーディオ・ファンは「低音」が大好き、そしてオーディオ・ファンに人気なのがウッド・ベースをフィーチャーしたキング・レコードの「低音シリーズ」です。そのシリーズ代表アーティスト、ブライアン・ブロンバーグの名盤「ウッド」がなんとSACDと45回転アナログ・レコードでこの秋発売!早速通常盤と聴き比べました。ゲストはキング・インターナショナルのプロデューサー、平野聡さんです。

9月24日/ジャズ・シンガーMIWOを迎えて
 ゲストはジャズ・シンガーMIWOさんです。会社勤めをしながらジャズを学び都内ジャズクラブでのライブ活動を経て今年6月に念願のCD「Tranquilo」をリリース、ひとつの夢をかなえたMIWOさん、聞くところによるとヴォーカルの師匠はウィリアムス浩子さんだとか。録音は彼女の作品の多くを手がける新島誠さんで流石に音も良い。アルバムを聴きながら、いろいろとお話しをうかがっていきたいと思います。(鈴木裕)

★特別編集して大公開!「ついに発売!『C-T5000CS』を聴く」


9月3日の曲目 10日の曲目 17日の曲目 24日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
金野貴明氏(左)、須田祥子さん(中)
オーディオって音楽だ!
KS-Remasta柄沢伸吾氏(左)

オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ!
アキュフェーズ「C-47」

オーディオって音楽だ!
オリンピカ・ノヴァ
8月6日/ヴィオラ・アンサンブルSDA48デビュー~ゲスト:須田祥子(Vla)金野貴明(T-TocRecords)
 今日のゲストはSDA48のリーダー、東京フィルハーモニー交響楽団他の首席ヴィオラ奏者、須田祥子さん。そしてT-Tocレコードの代表であり、アーティスト、レコーディング・エンジニア、そして今回のCD「う”おらざんまい」のエグゼクティヴ・プロデューサーでもある金野貴明さんです。さて、そのSDA48とは、ですが・・・これがなんと全員ヴィオラのアンサンブル。そのファーストアルバムが「う”おらざんまい」です。ヴィオラ、弦楽器の中であまりなじみのないほうになりますがこの楽器について、そしてそのアンサンブルについていろいろとお話しを伺いました(鈴木裕)

8月13日/KS-Remastaの最新フォノーケーブルとRCAケーブルをテストする
 今回はKS-Remastaの柄沢伸吾さんにお越しいただきました。KS-Remastaといえば数年前から爆発的にアナログ・ファンの間で知られることになったシェルリード専門工房。そのKS-RemastaがフォノケーブルとRCAケーブルをリリースしました。これは是非、その考え方や開発の経緯、そして実際の音を番組で確かめようじゃないかということで、6段階に分けてテストを行いました。

①DL103+オーディオテクニカ製シェル付属シェルリード +フォノケーブル共通(KS-PHONO-001/SR-NVK 税別20万円)+Belden88760
②DL103+KS-Remasta最上位シェルリード(KS-VWS-Legend/SR-NVK×8+1税別60万円)+フォノケーブル共通+Belden88760
③DL103+KS-Remasta最上位シェルリード+フォノケーブル共通+KS-RCA-001/MRⅡ(税別3万円)
④DL103+KS-Remasta最上位シェルリード+フォノケーブル共通+KS-RCA-001/STD(税別5万円)
⑤DL103+KS-Remasta最上位シェルリード+フォノケーブル共通+KS-RCA-001/EVO.1(税別10万円)
⑥DL103+KS-Remasta最上位シェルリード+フォノケーブル共通+KS-RCA-001/SR-NVK(税別20万円)

8月20日/アキュフェーズの新フォノイコライザーC-47を聴く
 アキュフェーズの新フォノイコライザーC-47は同社の単体フォノイコとしてはC-27(2008年)、C-37(2014年)に続くシリーズ3代目、その特徴はシリーズで初めてフル・バランス構成を実現したこと、そしてMC専用のフォノ・バランス入力に対応したことです。C-47をスタジオに持ち込み、お気に入りのレコードを聴いていきます。

8月27日/ソナス・ファベールのオリンピカ・ノヴァ
 日本ではB&Wと人気を二分する勢いのスピーカー・ブランド、ソナス・ファベール。そのシリーズのひとつ、オリンピカ・ノヴァを紹介します。もともとは2013年に登場したオリンピカが原型、それをリ・デザインしたシリーズで日本で展開するラインアップは3種類です。音楽は真夏を感じさせる1970~80年代のJ-POPをレコードで楽しみました。

★特別編集して大公開!「ついに発売!『C-T5000CS』を聴く」


8月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。