124chTHE AUDIO【Premium】

オーディオって音楽だ!


(木)9:00~10:00 再放送=(木)20:00~21:00
アーカイヴ放送=(木)10:00~11:00、21:00~22:00
オーディオって音楽だ!
オーディオって音楽だ!
PLATANUS
オーディオって音楽だ!

 音楽とオーディオは切っても切れない関係。音楽好きは、より深く、より楽しく音楽を楽しもうとすれば、良いオーディオが必要。そしてさらに深く自分のオーディオを楽しもうとすれば、より良い音楽ソフトが必要になります。そんな車の両輪ともいえる、ハード(オーディオ)ソフト(音楽)の両面を語る、オーディオ・ファンのための待望のプログラム。出演はオーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕。



<お知らせ>

「オーディオって音楽だ」は出演者療養中のため、以下の通りアーカイブ放送となります。
 
7月7日/レコーディング?それともライブ?「藤田恵美 Headphone Concert 2021」を聴く (2021年7月8日の再放送)
7月14日/ ”プラタナス”のカートリッジを聴く (2021年7月15日の再放送)
7月21日/月刊STEREO8月号「ステレオ・ディスク・コレクション」の4枚を聴く(2021年7月22日の再放送)
7月28日/オーディオ・リプラスのカートリッジ・スペーサーを聴く(2021年7月29日の再放送)
 

詳しくはコチラ
 

7月7日の曲目 14日の曲目 21日の曲目 28日の曲目 ※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 

【動画公開中!】鈴木裕×MQAデブラー放送

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
ベンツマイクロ『WOOD SL』
オーディオって音楽だ!
(左から)ティートックレコーズ金野氏、里美紀子、鈴木
<お知らせ>

「オーディオって音楽だ」は出演者療養中のため、以下の通りアーカイブ放送となります。
 
6月2日/カートリッジ1本勝負「ベンツマイクロ WOOD SL」(2021年6月3日の再放送)
6月9日/弦楽カルテットで聴くエリントン・ナンバー 里美紀子(Vn)の新作(2021年6月10日の再放送)
6月16日/CDでしか聴けない音楽(2021年6月17日の再放送)
6月23日/2021上半期、そしてMQAデブラー放送(2021年6月24日の再放送)
6月30日/ダニエル・ラノワのサウンドプロデュースの音(2021年7月1日の再放送)
 
詳しくはコチラ

 
6月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目 30日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 
【動画公開中!】鈴木裕×MQAデブラー放送

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。

オーディオって音楽だ!
塚谷水無子(左)
オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ!

オーディオって音楽だ!
KS-LW-9500EVO.Ⅱ
オーディオって音楽だ!
行方洋一氏(右・2018年8月)
4月28日・5月5日/塚谷水無子の最新ゴルトベルク変奏曲を聴く

”ケンバニスト”塚谷水無子さんがゲストです。バッハのゴルトベルク変奏曲の研究と演奏をライフワークとしている塚谷さんがこれまでにリリースしたゴルトベルクは4種類。さすがケンバニストというだけあって、教会の大オルガン、小型のポジティフ・オルガン、ピアノ、トイピアノとさまざまな楽器で演奏してきましたが、これに新たなバージョンが加わりました。しかも2つ。2週連続で塚谷水無子さんの最新「ゴルトベルク」アルバム2枚を聴いていきます。(鈴木)
 

5月12日・19日/KSリマスタのシェルリード を聴く
音の入り口は重要といいますが、カートリッジとシェルをつなぐ「シェル・リード」。この「シェル・リード」に近年アナログ・ファンの注目が集まっています。そして、張本人はこの人と言ってもいいかもしれません。シェルリード専門工房「KS-Remasta」の柄沢伸吾さん。今日は柄沢さんをお迎えし、無数にあるKS-Remastaのラインアップから10数種類のシェルリードをお持ちいただきました。カートリッジとヘッドシェルは同じものを使用します。シェルリードの違いで音はどう変わっていくのか?皆さんとじっくり確かめていきたいと思います。(鈴木)
 
<5/12:試聴機材>
DENON DL-103 +オーディオテクニカLT-13a
1. LT-13a 付属リード線 (圧着)
2.LT-13a付属リード線(ハンダ接続)
3.KS-LW-9500EVO.Ⅱ税別価格:10,000円 
4.KS-LW-1800EVO.Ⅰ税別価格:10,000円
5.KS-Stage201EVO.I 税別価格:20,000円
6.KS-Stage221EVO.I 税別価格:25,000円
7. KS-Stage 621EVO.I-VK 税別価格:60,000円
8. KS-Stage 901EVO.I-VK 第1世代 税別価格:200,000円  
 
<5/19 試聴機材>
ZYX Ultimate100+Live18 ヘッドシェル
1.ヘッドシェル付属リード線
2.KS-Stage 621EVO.I-VK 税別価格:60,000円
3.KS-VWS-Tempest.Ⅰ/NVK 税別価格:50,000円
4.KS-VWS-Tempest.Ⅰ/SR-NVK 税別価格:80,000円
5.KS-VWS-Legend/SR-NVK ver.3.41046 税別価格:300,000円
6.KS-VWS-Legend/SR-NVK×8+1 ver.3.41046 税別価格:600,000円
Ultimate DYNAMIC +Live18 ヘッドシェル
7.KS-VWS-Legend/SR-NVK×8+1 ver.3.41046 税別価格:600,000円
8. KS-VWS-Legend/SR-NVK×8+1 ver.3.41046sh3面合わせ(2022年仕様)税別価格:600,00円

 
5月26日/追悼~音職人・行方洋一の仕事
1960年代から「見上げてごらん夜の星を」「木綿のハンカチーフ」「サザエさんのテーマ」など数知れずの録音を遺した名エンジニア、行方洋一氏が今月初旬お亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます。番組では故人を偲び、過去に行方氏がゲスト出演した回を再放送いたします。(2018年8月30日の再放送)
(当時の紹介文より)
人気番組「サウンド紀行」「ザ・サウンド・イン・マイ・ライフ」でもおなじみの行方洋一さんが久しぶりに登場!自らのレコーディング人生を総括した書籍「音職人行方洋一の仕事」(DU BOOKS)が7月に発売されたばかりです。饒舌なトークとともに彼が残したポップス作品、懐かしのCMやテレビテーマ、生録まで、昭和の音のドキュメントを振り返りました。
 

4月28日の曲目 5月5日の曲目 12日の曲目 19日の曲目 26日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。
 
【動画公開中!】鈴木裕×MQAデブラー放送

鈴木裕

出演:鈴木裕

1960年東京生まれ。法政大学文学部哲学科卒業。オーディオ評論家、ライター、ラジオディレクター。ラジオのディレクターとして2000組以上のミュージシャンゲストを迎え、レコーディングディレクターの経験も持つ。2010年7月リットーミュージックより『iPodではじめる快感オーディオ術 CDを超えた再生クォリティを楽しもう』上梓。(連載誌)月刊『レコード芸術』、月刊『ステレオ』音楽之友社、季刊『オーディオ・アクセサリー』、季刊『ネット・オーディオ』音元出版、他。文教大学情報学部広報学科「番組制作Ⅱ」非常勤講師(2011年度前期)。『オートサウンドウェブ』グランプリ選考委員。音元出版銘機賞選考委員、音楽之友社『ステレオ』ベストバイコンポ選考委員、ヨーロピアンサウンド・カーオーディオコンテスト審査員。(2014年5月現在)。