122chTHE JAZZ【Premium】

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
世界最大級のジャズCD・レコード専門店「ディスクユニオンJazzTOKYO」が、新譜を中心とした注目作品を厳選し毎日2枚ずつお送りします。ディスクユニオン Jazz TOKYO

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 日本在住の唐沢寧氏率いるグループ、ンサワサラカの2ndアルバムが米レーベル”ROPEADOPE”からリリース!世界水準のオリジナリティ溢れる作品です(7日)。ドイツの大御所ピアニスト、ジョー・ハイダーによる新譜「AS TIME GOES BY」は、これぞ欧州ジャズというべきリリスズムとクールネスが溢れています(8日)。ベテラン・トロンボーン奏者マット・ハヴェランドの新作「SOMETHING TO SAY」はヴィンセント・ハーリング、デヴィッド・キコスキーら超豪華メンバーが参加。フル・オンエアーでお届けします(9日)。御大チック・コリアの新作「PLAYS」は2018年に行われたピアノ・ソロでのライヴ作品。ジャズはもちろんクラシックやポップスまで網羅したヴォリュームある一枚です(16日)。クラシックも演奏するピアニスト、ローランド・バティックによるピアノ・トリオ作品。クールで知的な演奏をお楽しみいただきます(21日)。スペインのサックス奏者兼ヴォーカリスト、アントニオ・リサナ。ジャズとワールド・ミュージックの融合!フラメンコ風の歌唱と現代的なアレンジが高次元で融合した珍しい作品(21日)。日本語はおろか海外サイトにも情報ほぼ無し!NUP DUETの「HORIZONTES DE AGUA」は、メキシコのサックス奏者とピアニストによる美しいデュオ(23日)。NYを中心に活動するドラマー、マイク・メリトによる安定感抜群のストレート・アヘッド・ジャズ!注目レーベル"CELLAR LIVE"新作である今作も全曲オンエア(24日)。

<紹介するアルバム>
(11月30日)
アルバム「PIECE OF MIND」 Adonis Rose
アルバム「Tribute」 Mark Hynes Trio
(12月1日)
アルバム「Ocaso」 Aaron Cruz
アルバム「Connexion」 Peppino D'Agostino
(12月2日)
アルバム「AT THE BEAUFORTHUIS」 Karel Boehlee Trio
アルバム「The Incredible Nana With Agustin Pereyra Lucena」 Nana Vasconcelos & Agustin Pereyra Lucena
(12月3日)
アルバム「Dream」 Jazztronik
アルバム「Hiding in Plain Sight」 WorldService Project

(12月7日)
アルバム「Another Town」 n'sawa-saraca
アルバム「Straight Up Sassafras」 Lanah Koelle
(12月8日)
アルバム「AS TIME GOES BY」 Joe Haider Sextet
アルバム「ALMA NUESTRA」 Salvador Sobral & Alma Nuestra
(12月9日)
アルバム「Something To Say」 Matt Haviland
アルバム「Come to My World (feat. Avishai Cohen)」 Jo Kaiat
(12月10日)
アルバム「Mother Of Pearl」 Eric Seva
アルバム「WabasataⅡ」 Closeness Ensemble of Kyoto

(12月14日)
アルバム「Borjoner」 Aimee-Jo Benoit & Trio Velocity
アルバム「Stillorgan」 Thunderblender
(12月15日)
アルバム「The Octet Broadcasts」 Alan Wakeman
アルバム「ROAD」 Damon Brown & Stephane Mercier Quintet (Featuring Igor Gehenot, Nicolas Thys & Darren Beckett)
(12月16日)
アルバム「PLAYS」 Chick Corea
アルバム「Love Rising Up」 Jersey Street
(12月17日)
アルバム「By And By」 Graham South Quartet
アルバム「Vincent」 程嶋 日奈子

(12月21日)
アルバム「Pina Colada」 Roland Batik Trio
アルバム「Una Realidad Diferente」 Antonio Lizana
(12月22日)
アルバム「Above The Below」 Emanuele Primavera Quintet
アルバム「Hending」 Lage Lund & Agnar Mar Magnusson
(12月23日)
アルバム「Horizontes de agua」 Nup Duet,Felipe Gordillo,Ernesto Ramos
アルバム「Roamin'」 Danny Keane
(12月24日)
アルバム「SONGS OF THE LATIN SKIES」 Katie Noonan & Karin Schaupp
アルバム「You're It」 Mike Melito & Dino Losito

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。




山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーターによるポジティヴなパワーに溢れた新作「ALL RISE」。スケールの大きい歌唱と壮大なアレンジが魅力です(2日)。デイヴ・リーブマン(Sax)、ランディ・ブレッカー(Tp)、マーク・コープランド(P)ら、文句なしのメンバーが揃った超強力バンドによる究極の一枚!「QUINT5T」。常に新しい刺激を求め続ける5人のインタープレイは必聴です(3日)。1stが当店大ヒットを記録したヴォーカリスト、アマンダ・ギンズバーグによる待望の2nd「I DET LILLA HANDER DET MESTA」。スウェーデンらしい北欧的メランコリックとやわらかく心がほっこりするような歌声は今作でも健在です(3日)。注目レーベル『Days of Delight』新譜!サックス・レジェンド土岐英史と組むのは御年84 歳にして現役バリバリのギタリスト・竹田一彦。重鎮による深みあるサウンドをお楽しみください(5日)。名門ブルー・ノートが放つ弱冠22歳の若手アルト奏者イマニュエル・ウィルキンスによる初リーダー作「OMEGA」。もちろん全曲オンエアいたします(11日)。フランスの若手ピアニスト、トーマス・メイエラス率いる、メロディアスでスウィング感に満ちたオーセンティックなジャズ・ピアノ・トリオによる「DON'T MENTION IT」(16日)。オランダのハーグを拠点にヨーロッパ全域で活躍する若き日本人実力派サックス奏者・作曲家、岡部源蔵の2017年リリース作「DISORIENTAL」。爽快なワンホーン・カルテット作品です(16日)。ブルックリンに拠点をもって活動するトランペッター、ボビー・スペルマンの「REVENGE OF THE COOL」。マイルス・デイヴィスの名盤『クールの誕生』をオマージュした、ホルンやチューバが入った九重奏による美しいハーモニーが印象的な一枚(17日)。

<紹介するアルバム>
(10月26日)
アルバム「Ella 100: Live at the Apollo!」 V.A.
アルバム「A Million Conversations」 Rachel Sutton
(10月27日)
アルバム「In the Spirit of Herbie Hancock (Live at De Witte)」 Don Braden / Joris Teepe Quartet
アルバム「Levels」 Snaarj
(10月28日)
アルバム「Urban(e) 」 Mike Fahie Jazz
アルバム「Le chant des possibles」 Melanie Dahan
(10月29日)
アルバム「Pay for It on the Other Side」 Pete Mccann
アルバム「Middle Jazz Quartet」 Middle Jazz Quartet

(11月2日)
アルバム「All Rise」 Gregory Porter
アルバム「Numurkah」 Joona Toivanen Trio
(11月3日)
アルバム「Quint5T」 Dave Liebman/Randy Brecker/Marc Copland/Drew Gress/Joey Baron
アルバム「I det lilla händer det mesta」 Amanda Ginsburg
(11月4日)
アルバム「Angel's Share」 松原慶史
アルバム「To The Earth」 Dinosaur
(11月5日)
アルバム「THE GUITAR MAN」 土岐英史 feat. 竹田一彦
アルバム「The King of Sudanese Jazz (Habibi Funk 013)」 Sharhabil Ahmed

(11月9日)
アルバム「TrioSamadhi」 TrioSamadhi
アルバム「Since 1993」 De Diego Brothers
(11月10日)
アルバム「Simply Begin Again」 Alessandro Fadini / Josiah Boornazian
アルバム「Malosetti & la Colonia」 Javier Malosetti
(11月11日)
アルバム「Omega」 Immanuel Wilkins
アルバム「Drummer & Composer」 Snorre Kirk
(11月12日)
アルバム「Convergencias」 Alex Mercado
アルバム「Lo que es」 Enrique Rodriguez

(11月16日)
アルバム「Don’t Mention It」 Thomas Mayeras
アルバム「Disoriental」 岡部源蔵
(11月17日)
アルバム「Revenge of the Cool」 Bobby Spellman
アルバム「Re: Connections」 Paolo Benedettini(Featuring Marco Bovi & Nico Menci)
(11月18日)
アルバム「Le Tigre」 Camille Bertault
アルバム「In the Spirit of Rashied Ali (feat. John Betsch, Wayne Escoffery, Johannes Enders, Michael Moore, Freddy Bryant)」 Joris Teepe
(11月19日)
アルバム「PURPOSE」 Margaux Vranken
アルバム「PLAYS THE BRUBECK-DESMOND SONGBOOK」 Jens Sondergaard, Lasse Lundstrom, Aage Tanggaard, Ole Kock Hansen

(11月23日)
アルバム「A SYMPHONY OF AMARANTHS」 Neil Ardley
アルバム「New Girl In Town」 Claudia Zannoni
(11月24日)
アルバム「We Play for Tips」 Francesco Cafiso Nonet
アルバム「49th Parallel」 Neil Swainson Quintet, Joe Henderson & Woody Shaw
(11月25日)
アルバム「This May Only Be A Dream」 Tamara Kuldin
アルバム「Jeremy Pelt The Artist」 Jeremy Pelt
(11月26日)
アルバム「True North」 Lawson Rollins
アルバム「Give Space」 Steiger

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 当店推薦!ジョアン・チャモロのフレッシュな教え子たちをフューチャーした新バンド『JOAN CHAMORRO NEW QUARTET & SCOTT HAMILTON』。スコット・ハミルトンも参加した豪華な一枚です(9月28日)。これは楽しい!スペイン・セビージャ発のディキシーランド・ジャズ・バンド「DIXIELAB」のデビュー・アルバム『HEAR ME TALKING TO YOU』。女性ヴォーカルもご機嫌な一枚(28日)。現代ジャズ界に君臨する音楽一家、マルサリス・ファミリーの末っ子でヴァイブ奏者、ジェイソン・マルサリスによるライヴ作品『LIVE』、もちろん全曲放送いたします(29日)。先日、57歳の若さで惜しくも亡くなられた俵山昌之さん。国内トップレベルのプレイヤーと繰り広げる華やかで、熱狂的なライヴ音源『In Kyoto』(10月1日)。欧州デンマークの伝説的テナー奏者カーステン・マイナートによる2作目『C. M. MUSICTRAIN』が、まさかのボーナス・トラック付きで復刻!"ヨーロッパのコルトレーン"と呼ばれた男のアナザー・サイドが明らかに(8日)。JazzTOKYOの売れ筋、東欧からはチェコのベテラン・ベーシストであるフランチシェク・ウーリールの新作『STORY OF MY LIFE - MUSIC FOR SEPTET』。軽快なスウィングとアンサンブルで聴かせるハードバップ作!(19日)。ブラジルの作品は天才ギタリスト、シコ・ピニェイロの『CITY OF DREAMS』。アメリカからクリス・ポッターが参加した軽快かつアグレッシヴな演奏をお楽しみください(20日)。盛り上がりをみせる新世代UKジャズ・シーンからは、注目ヴォーカリスト=ザラ・マクファーレンの新作『SONGS OF AN UNKNOWN TONGUE』をご紹介。自身のルーツであるジャマイカ音楽のエッセンスをふんだんに活かした唯一無二の一作(22日)。

<紹介するアルバム>
(9月28日)
アルバム「Live」 Joan Chamorro And Scott Hamilton
アルバム「Hear Me Talking To You」 The Dixielab
(9月29日)
アルバム「Jazzing 9 vol. 3」 Sant Andreu Jazz Band & Joan Chamorro
アルバム「Jason Marsalis Live」 Jason Marsalis
(9月30日)
アルバム「And I Love Her」 Marc Copland, Joey Baron, Drew Gress
アルバム「Preludio」 Fabiano Do Nascimento
(10月1日)
アルバム「IN KYOTO」 俵山昌之Quintet
アルバム「ORGANIC」 Majamisty Trio

(10月5日)
アルバム「Balance Point」 Art Hirahara
アルバム「Forever More」 Nat Bartsch
(10月6日)
アルバム「Soul Daze」 Don Menza Quartet
アルバム「Miragem」 Beto Lopes
(10月7日)
アルバム「Featuring Jimmy Cobb」 Peter & Will Anderson Featuring Jimmy Cobb, Jeb Patton And David Wong
アルバム「Essence Of Wes Montgomery」 J.M.Valentino
(10月8日)
アルバム「C.M. Music.Train」 Carsten Meinert
アルバム「II」 Nir Felder

(10月12日)
アルバム「Desert Encrypts Vol. 1」 Rob Mazurek
アルバム「Love Me or Leave Me」 Bruno Marini
(10月13日)
アルバム「Swedish Portrait」 Fredrik Lindborg
アルバム「Blue Has A Range」 Steve Cardenas
(10月14日)
アルバム「Same Day Delivery」 Leslie Pintchik
アルバム「Innocent Invaders」 Rudi Berger
(10月15日)
アルバム「En Tierra」 Blanca Nunez Quinteto
アルバム「:Jazz Criminal:」 Patrick Gleeson - Jim Lang

(10月19日)
アルバム「Story Of My Life - Music For Septet」 Frantisek Uhlir
アルバム「Angels Around」 Kurt Rosenwinkel
(10月20日)
アルバム「Let's Get Tropical」 Paul Jones
アルバム「City Of Dreams」 Chico Pinheiro
(10月21日)
アルバム「Golden Year」 Tony Davis
アルバム「SAMBA JAZZ ALLEY」 Antonio Adolfo
(10月22日)
アルバム「Songs Of An Unknown Tongue」 Zara McFarlane
アルバム「Echoes forever」 Trussonic

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。