122chTHE JAZZ【Premium】

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク













▲画像をクリック(CDを購入できます)
世界最大級のジャズCD・レコード専門店「ディスクユニオンJazzTOKYO」が、新譜を中心とした注目作品を厳選し毎日2枚ずつお送りします。ディスクユニオン Jazz TOKYO

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 話題沸騰!非常にレアな『至上の愛』のライヴがまさかの発掘。録音として残っているライヴの演奏記録はたった2つのみ、幻の3つ目の音源を全曲オンエア。『LOVE SUPREME LIVE IN SEATTLE』(12月27日)。
 2021年最後に放送するのは日本人として2人目となるECMリーダー作をリリースした田中鮎美トリオ。北欧ジャズの本場ノルウェーで活動するトリオのECMデビュー作『スベイクエアズ・サイレンス』(30日)。
 新年一発目の放送ではアジア系女性ピアニスト、ヘレン・スンの新作。メアリー・ルー・ウィリアムスや秋吉敏子、カーラ・ブレイら女性ミュージシャンの楽曲を取り上げた注目作です。『Quartet+』(1月3日)。
 ニコラス・ペイトンの新作ライヴ音源『Smoke Sessions』では、マイルス『Four & More』に参加していたレジェンド、ロン・カーターとジョージ・コールマンとの夢の共演が実現!(6日)。
 トランペッター&女性ヴォーカリストとして世界から注目されるアンドレア・モティスがWDRビッグバンドとコラボした会心の一作!心地よいラテン調の一枚。『Colors & Shadow』(10日)。
 ゴンサロ・ルバルカバ、ロン・カーター、ジャック・ディジョネットという本物のレジェンドが集った超強力ピアノトリオ!もちろんフル・オンエアいたします。『Skyline』(11日)。
 オリン・エヴァンス新作は若手最注目株アルト奏者、イマニュエル・ウィルキンスが全面参加!パンデミックの中で録音されたワンホーン作品です。『Magic Of Now』(13日)。
 ブラジルを代表するピアニスト、アントニオ・アドルフォの新作はジョビン曲集!心地よいブラジリアン・ジャズを全編オンエアいたします。『JOBIM FOREVER』(24日)。

<紹介するアルバム>
(12月27日)
アルバム「A Love Supreme Live In Seattle」John Coltrane
アルバム「PajarA」Clara Presta
(12月28日)
アルバム「Mary’s Ideas」UMLAUT BIG BAND
アルバム「Phantoms Of Memory」Nick Sanders
(12月29日)
アルバム「I INSIST」GAZEMDE GEORGE
アルバム「Pittsburgh」Matthew Stevens
(12月30日)
アルバム「Live Album 2020」江藤良人
アルバム「Subaqueous Silence」Ayumi Tanaka

(1月3日)
アルバム「Quartet +」Helen Sung
アルバム「Intra-Ⅰ」Theon Cross
(1月4日)
アルバム「Sky Blossom」Alexis Cole
アルバム「Y’ALL DON’T (REALLY) CARE ABOUT BLACK WOMAN」Melanie Charles
(1月5日)
アルバム「Portals,Volume 1: Mouring」
アルバム「preparation」mike taylor quartet
(1月6日)
アルバム「Smoke Sessions」NIcholas Payton
アルバム「Plunderphonia」Kansas Smitty’s

(1月10日)
アルバム「Colors & Shadows」Andrea Motis
アルバム「The Day That Is」Thomas Heberer
(1月11日)
アルバム「Skyline」Gonzalo Rubalcaba,Ron Carter,Jack DeJohnette
アルバム「What Reason Could I Give」Daniele Germani
(1月12日)
アルバム「Bradlee」Brad Linde Ensemble & Lee Konitz
アルバム「Aloizio Horta」Aloizio Horta
(1月13日)
アルバム「The Magic of Now」Orrin Evans
アルバム「Street Of Dreams」Bill Charlap

(1月17日)
アルバム「Book Ⅱ Of Arthur : Sir Gawain and the Green Knight」Logan Strosahl
アルバム「Materia Mestiza」La Barca
(1月18日)
アルバム「City Of Sounds」Joe Farnsworth
アルバム「Open Arms to Open Us」Ben LaMar Gay
(1月19日)
アルバム「Crisis」Luis Hayes
アルバム「Start」Yosuke Nagayama
(1月20日)
アルバム「Kinds of Love」Renee Rosnes
アルバム「Original Mind」Stephen Riley & Ernest Turner

(1月24日)
アルバム「Puerta」Jorge Rossy,Robert Landfermanm,Jeff Ballard
アルバム「Jobim Forever」Antonio Adolfo
(1月25日)
アルバム「Future Memories」Mareike Wiening
アルバム「Ancient Grains」Will Bernard
(1月26日)
アルバム「A Gift To pops」The Wonderful World Of Luis Armstrong All Stars
アルバム「Ten World」Stefan orins, Karine Gobert
(1月27日)
アルバム「Echo」吉田 篤貴
アルバム「Day Dream」Eden Bareket

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク













▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 UKの伝説的グループ、レンデル=カー・クインテット幻のモダン期未発表音源集、まさかの第二弾『BBC Jazz Club 1965-1966 Vol.2』!グループ黄金期の貴重な音源をフル・オンエアいたします。(11月29日)
 こちらも知られざる音源!シーラ・ジョーダンがなんとブルー・ノートからデビューする二年前の発掘音源『Comes Love: Lost Session 1960』!録音状態もかなり良好な推薦盤です。(12月1日)
 ポーランド・ジャズで頭角を現しはじめたピョートル・シュミット。マシュー・スティーヴンスらUS勢もゲスト参加した2020年録音作『Dark Forecast』を全曲オンエア(6日)。
 1934年生まれの大ベテラン、ヒューストン・パーソンによる新作ライブ・アルバム!まだまだ元気に、安定した演奏を聴かせてくれます『Live In Paris』(9日)。
 歌謡ブルースの女王・青江三奈が、マル・ウォルドロンら超豪華ミュージシャンを迎えジャジーに唄いまくる名作『SHADOW OF LOVE ~気がつけば別れ~』。もちろん全曲オンエアいたします(13日)。
 ビリー・ハーパー、エディー・ヘンダーソンら生ける伝説たちによるバンド、ザ・クッカーズ6作目となる『Look Out!』。ベテランによる安定感抜群の演奏です(14日)。
 トランぺッターのセオ・クローカーがコロナ禍に完成させたニュー・アルバム『Blk2life / A Future Past』。コンテンポラリー方向に突き抜けた越境的ジャズ作品!(21日)。
 デンマーク・ラジオ・ビッグバンドの首席指揮者を務める挾間美帆、新作はUKのEDITION RECORDSからのリリース。満を持しての世界デビューとなる渾身の一枚『Imaginary Visions』(23日)。

<紹介するアルバム>
(11月29日)
アルバム「BBC Jazz Club Ⅱ 1965-1966 Vol.2」Rendel=Carr Quintet
アルバム「Eyes To The Future」Ozmosys
(11月30日)
アルバム「At The BBC 1967」Dick Morrissey
アルバム「Fly」Ladybird Orchestra
(12月1日)
アルバム「Backlog」Steve Khan
アルバム「Comes Love」Sheila Jordan
(12月2日)
アルバム「Motian Music」Russ Lossing
アルバム「Galope Aos Quatro Ventos」Bruno Menegatti & Zaca De Oliveira

(12月6日)
アルバム「Dark Forecast」PIotor Schmit Quartet
アルバム「Reconnevted」Altin Sencalar
(12月7日)
アルバム「Between Two Worlds」Jeff Densen
アルバム「_Big Little Dream」Marian Barahona
(12月8日)
アルバム「I’ll Never Be The Same」Jack Brandfield
アルバム「Tangerin Rhapsody」Snorre Kirk Quartet
(12月9日)
アルバム「Live in Paris」Huston Person
アルバム「Arc Fiction」Hermon mehari & Alessandro Lanzoni

(12月13日)
アルバム「The Shadow Of Love」青江三奈
アルバム「On A Mountain」Shannon Gunn
(12月14日)
アルバム「Look Out!」The Cookers
アルバム「Say It Quiet」John Ellis
(12月15日)
アルバム「Inga2016」Sam Gendel
アルバム「Stitches」Nils Petter Molvar
(12月16日)
アルバム「Science Of Love」Hank Roberts
アルバム「Seen On The Scene」Jared Hall

(12月20日)
アルバム「Divided Horizon」Aki Rissanen
アルバム「Skyness」Alessandro Galati Oslo Trio
(12月21日)
アルバム「With My Soul」荻原亮
アルバム「BLK2LIFE | A Future Past」Theo Croker
(12月22日)
アルバム「Rhythm Of Grace」Hanna Marieke
アルバム「Leaving And Believing」Nicolai Majland Trio
(12月23日)
アルバム「Imaginary Visions」Miho Hazama
アルバム「Nature Boy」Nils Landgren

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク















▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 58歳の若さで惜しくも亡くなったベテラン・ドラマーであるラルフ・ピーターソンの遺作をフル・オンエア。ドラマー・作曲家としての才能が堪能できる渾身の一作です (10月25日) 。
 NYで活動中の大江千里の新作は、自宅で巣籠レコーディングに挑戦したジャズでポップな意欲作!ディスクユニオン限定でいただいたコメントもご紹介予定です (26日) 。
 30年以上にわたり最前線で活動するパット・メセニー、待望の新譜!気鋭の若手を招き、過去の楽曲の新解釈に加え新メンバーのための書き下ろし曲を演奏した作品です (28日) 。
 11月スタートは話題のサックス奏者サム・ゲンデルがサム・ウィルクスと録音したローファイ・インディー・ジャズ作品。もちろん全曲オンエアいたします (11月1日) 。
 2021年3月に亡くなったドラマー村上"ポンタ"秀一氏とのユニット"Drum Symphony"にて活動を共にしたギタリストの日下義昭による、未発表モチーフを再構築した異色の追悼作品 (4日) 。
 全ギター・ファン必聴!ジュリアン・ラージ、ビル・フリゼール、ギャン・ライリーという達人3人によるトリプル・ギター作品にまさかの続編が (10日) 。
 人気ヴォーカリスト、ジェンマ・シェリー新作はボサノヴァ集。スウィング系のアプローチが得意な彼女ですがボサノヴァを歌わせても絶品です (11日) 。
 1997年生まれ、現在24歳の若手サックス奏者トビアス・ハウクによる、フレッシュな勢いに溢れたストレートなハード・バップ作!注目の一枚を全曲オンエアいたします (16日) 。
 ベルギー出身のトランぺッター、アドリアン・ヴォランの作品にはリーダー作も話題になったゴドウィン・ルイスが全面参加。レーベルFSNTらしさ前回の一枚です (17日) 。
 クインシー・ジョーンズが絶賛する新人女性ヴォーカリスト、ローラのデビュー作。ジャズ・ヴォーカル好きはもちろん幅広い方におすすめできる逸品です (25日) 。

<紹介するアルバム>
(10月25日)
「Raise Up Off Me」Ralph Peterson
「Balgay HIll : Morning In Magnolia」Andrew Wasylyk
(10月26日)
「Plays The Music Of Ed Puddik」The Upper Arstrian Jazz Orchestra
「Letter To N.Y.」大江千里
(10月27日)
「Aiko Yoshiba Piano Trio 2」葭葉愛子
「Pallet On Your Floor」Becca Stevens And Elan Mehler
(10月28日)
「Side Eye NYC V1.Ⅳ」Pat Metheny
「Old Dreams New Planets」Stuff.

(11月1日)
「Patrick Bianco’s Remembering George Robert」Patrick Bianco
「Music For Saxofone & Bass Guitar」Sam Gendel & Sam Wilkes
(11月2日)
「NoteSpeak」Lisa Marie Simmons
「Fragmentarium」Erlend Apneseth
(11月3日)
「Hey Ro」Roman Ott
「Terrain」Portico Quartet
(11月4日)
「Soundscapes」Bob Mintzer & WDR BIg Band Cologne
「エレクトリック・ギターのための多次元音響」日下義昭

(11月8日)
「Utica box」Dan Weiss
「Modern Times」Elliot Galvin
(11月9日)
「Kiss From A Rose」大橋祐子
「DJESSE Vol.3」Jacob Collier
(11月10日)
「Human」Shai Maestro
「Parables」John Zorn
(11月11日)
「Reflecting On Freedom」 Aron Farber Hagiga
「Music To Dream To」Gemma Sherry

(11月15日)
「Abrazo」Vincent Peirani & Emile Parisien
「Sideslip」Alex Western-King
(11月16日)
「Empty Street」Tobias Haug
「Across The Wide Bay」Dan Ford
(11月17日)
「A Capela Do Brasil」Trio Esperanca
「First Flow」Adrien Volant
(11月18日)
「Afrofuturism」Logan Richardson
「Soundtrack New York」Joanne Tatham

(11月22日)
「Riot」Kali
「The World On A Slide」Marcello Rosa
(11月23日)
「Nova」Felix Zurstrassen
「HImmel og Helvete」Egil Monn-Iversen
(11月24日)
「#1」佐瀬悠輔
「New Legend」Eva Kruse
(11月25日)
「Mirage」Alessandro Lanzoni
「Quiet Land」Laura

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。