122chTHE JAZZ【Premium】

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク


★2022年12月末終了(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00

世界最大級のジャズCD・レコード専門店「ディスクユニオンJazzTOKYO」が、新譜を中心とした注目作品を厳選し毎日2枚ずつお送りします。ディスクユニオン Jazz TOKYO



ジャズ専門店がオススメする新譜番組

イタリアの人気グループ 、BASSO VALDAMBRINI QUINTETが1962年に録音したボサノヴァ作品「BOSSA NOVA!」を紹介いたします。華やかな雰囲気のジャズ・ボッサをお楽しみください(11月28日)。
カナダの新星ローラ・アングラードの新作、彼女のルーツであるフランスの偉大な先人達の名曲をカヴァーしたシックでジャジーなフレンチ・ソングブック「シェ・モア」を紹介いたします。心温まるギターとのデュオをお楽しみください(12月5日)。
アルトサックス奏者MIGUEL ZENONが南北アメリカ大陸と大西洋に浮かぶ多くの島々の歴史を称えた 「MUSICA DE LAS AMERICAS」 を全曲オンエア。楽曲の素晴らしさと各メンバーの名人芸を堪能できる作品です(6日)。
近年には珍しいオーセンティックなヴォーカルを披露しているSAMARA JOYが名門ヴァーヴからリリースしたメジャー・デビュー作品「Linger Awhile」を紹介いたします。しなやかなベルベット・ヴォイスをお楽しみください(7日)。
天才ピアニストJason Moranが2021年1月4日から1月6日にかけて制作したソロピアノ録音「The Sound Will Tell You」を紹介いたします。雄大でストーリーを感じさせる楽曲が収録された渾身の1枚です(13日)。
現代ジャズを代表するギタリスト、Julian Lageがブルーノートからリリースした新作「View With A Room」を紹介いたします。Bill Frisellが参加したほぼツインギター作品です(15日)。
ドイツを代表するピアニスト、Sebastian Gahlerが村上春樹の小説にインスパイアされて制作したカルテット作品「Two Moons」をご案内いたします(20日)。
リヴィング・レジェンドWayne Shorterが2017年のデトロイト・ジャズ・フェスティバルに参加した際の音源「Live At The Detroit Jazz Festival」をご案内。Leo Genovese、Terri Lyne Carrington、Esperanza Spaldingという豪華カルテットで臨んだ作品です(22日)。
 

<紹介するアルバム>
(11月28日)
アルバム「「Bordeaux Concert」 Keith Jarrett
アルバム「bossa nova」 quintetto basso valdambrini
(11月29日)
アルバム「The Montreux Years」 Chick Corea
アルバム「Xeque Mate」 Mario Negrao Borgonovi
(11月30日)
アルバム「A TU PER TU」 Folippo Bianchini Mannutza
アルバム「The Beatles Songbook」 Ramsey Lewis
(12月1日)
アルバム「Blue Note Re:imagined Ⅱ」 Various Artists
アルバム「ウルスガル」 エンジ
 
(12月5日)
アルバム「My Romance」 Stephen Riley
アルバム「シェ・モア」 ローラ・アングラード
(12月6日)
アルバム「Musica De Las Americas」 Miguel Zenon
アルバム「Ocean」 Charles Lloyd Trios
(12月7日)
アルバム「Reflections」 Alina Bzhezhinska & Hipharpcollective
アルバム「Linger Awhile」 Samara Joy
(12月8日)
アルバム「new STANDARDS vol.1」 Terri Lyne Carrington
アルバム「The Song Is You」 Enrico Rava & Fred
 
(12月12日)
アルバム「Saudade, Colour Of Love」 Maria Mendes
アルバム「Passenger」 Morten Schantz Trio
(12月13日)
アルバム「Unusual Trio」 Ignasi Terraza
アルバム「The Sound Will Tell You」 Jason Moran
(12月14日)
アルバム「Old Love And New」 Ulika Knaus
アルバム「Kolme Toista」 Jussi Reijonen
(12月15日)
アルバム「Andromeda’s」 David Doruzka,Piotr Wylezol,Jeff Ballard
アルバム「View With A Room」 Julian Lage
 
(12月19日)
アルバム「Changing My Life」 Francesco Marziani
アルバム「Umdali」 Malcom Jiyane Tree-O
(12月20日)
アルバム「Two Moons」 Sebastian Gahler
アルバム「Check It Out,Igor」 Bela Szakcsi Lakatos & Miklos Lukacs
(12月21日)
アルバム「Sufficient Grace」 Gregory Tardy
アルバム「In-Between Flow」 Maik Krahl Quartet
(12月22日)
アルバム「Live At The Detroit Jazz Festival」 Wayne Shorter
アルバム「Solo In Denmark」 Michel Petrucciani
 
※12月末の放送をもって終了いたします。長らくのご愛聴ありがとうございました。
 

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

noimage

出演:中村飛鳥

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYO勤務。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組

アメリカを代表する女性ギタリスト、MOLLY MILLERのアメリカ南部の哀愁と渋さを感じさせるギタートリオ作品「ST. GEORGE 」をご紹介いたします(11月1日)。
サックスも吹くデンマーク出身のシンガー、ヨハンナ・リネア・ヤコブソンのデビュー作「アローン・トゥギャザー」をフルアルバムでオンエアします。きりりとした透明感と清潔感が感じられる北欧ジャズ作品です(3日)。
イタリアのヴィブラフォン奏者MARCO PACASSONIがJOHN PATITUCCI(b)と ANTONIO SANCHEZ(ds)という強力なサイドを迎えたトリオ作品「Life」をご紹介いたします(8日)。
スペインのピアニスト、SERGI SIRVENTのピアノトリオ作品「STAIRWAY TO THE STARS」をご案内いたします。珠玉のスタンダード・ナンバーをお楽しみください(10日)。
ベーシストNEIL SWAINSONの久しぶりのリーダー作「Fire In The West」をご紹介。オールスター・メンバーが参加した2管クインテット作品です(15日)。
マリア・シュナイダー・オーケストラに在籍のトロンボーン奏者、MARSHALL GILKESの新作「Cyclic Journey」をご紹介いたします。 AARON PARKS、JOHNATHAN BLAKEら豪華メンバーを迎えた大充実の内容です(22日)。
HARVIE S(b)、BILLY MINTZ(ds)という実力派リズム隊を率いた、ピアニストROBERTA PIKETの最新トリオ作品「You’ve Been Warned」をご案内いたします。ニューヨーク屈指の3人の名手が繰り広げる痛快なアルバムです(24日)。
NYで活躍しているイタリア出身のトランぺッター、FABIO MORGERAによるJOE HENDERSONトリビュート作品「TRIBUTE TO JOE HENDERSON 」をご紹介いたします(25日)。

 

<紹介するアルバム>
(10月31日)
アルバム「Tommorrow’s Journey」 David Binney
アルバム「7 Shades of Snow」 June Bisantz
(11月1日)
アルバム「A Lot Of Livin’ To Do」 Benny Benack Ⅲ
アルバム「St.George」 Molly Miller Trio
(11月2日)
アルバム「Beatles In Bossa」 Minas
アルバム「The Imaginary Roads」 Alessandoro Campobasso
(11月3日)
アルバム「Reflections」 Al Foster
アルバム「アローン・トゥギャザー」 ヨハンナ・リネア・ヤコブソン
 
(11月7日)
アルバム「Transparent」 Roger Mas
アルバム「My Inner Child」 Giuseppe Magagnino
(11月8日)
アルバム「Life」 Marco Pacassoni Trio
アルバム「Equals」 Human Being Human
(11月9日)
アルバム「Questo Tempo」 Stefano Battaglia
アルバム「NOT TiGHT」 DOMi &JD BECK
(11月10日)
アルバム「Stairway To The Stars」 Sergi Sirvent Trio
アルバム「Blue Skies」 Teresa Bright
 
(11月14日)
アルバム「Unknown Unknown」 Dave Bristow
アルバム「Wayne Shorter’s Legacy」 Sonia Schiavone
(11月15日)
アルバム「Fire In The West」 Neil Swainson
アルバム「Raila」 Fabio Tiralongo
(11月16日)
アルバム「Birth,Death and Birth」 MAG Collective
アルバム「Celebrating Mingus 100」 Magnus Lindgren
(11月17日)
アルバム「The Impressionist」 Marc Mommaas
アルバム「Unconditional Love」 Jakob Dinessen
 
(11月21日)
アルバム「Cyclic Journey」 Marshall Gilkes
アルバム「Conversations」 Christophe Liechti = Bruno Pepe
(11月22日)
アルバム「Folks」 Russ Lossing
アルバム「Sketches of Miles」 Theo Croker
(11月23日)
アルバム「Alternate Streams」 Jerome Lefebvre
アルバム「You’ve Been Warned」 Roberta Piket
(11月24日)
アルバム「In My Words」 Irene Robbins
アルバム「「Tribute to Joe Henderson」 Fabio Morgera
 

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

noimage

出演:中村飛鳥

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYO勤務。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組

アルフレッド・ライオンの精神をモットーとするドイツのドラマー、Torsten Zwingenberger率いるカルテットのグルーヴィーな新作「Best Boost」をご紹介いたします(9月26日)。アルトサックスとギターのデュオでラーシュ・グリンのスピリットを新しい手法で表現したRandal Despommier(as)の新作「A Midsummer Odyssey」をお楽しみください(9月28日)。リヴィング・レジェンド、Ronnie Foster(org)が36年ぶりにブルーノートからリリースした新作「Reboot」をご紹介いたします。Lonnie Liston Smith(org)に捧げた渾身の1枚です(10月11日)。英国ジャズ・シーンで高評価を得ているDave O'Higgins(ts)とGraham Harvey(p)のプロジェクト、Harvey O'higgins Projectの新作「That’s The Way To Live!」をご紹介。メロディックなカルテット作品です(10月13日)。王道系テナー・サックス奏者Andreas Toftemarkのじっくりと聴きこみたい新作、「A New York Flight」をお届けいたします(10月17日)。L.A.出身で現在はアムステルダムを拠点に活動しているギタリスト、Linus Eppingerのデビュー作品「Leaning In」をご紹介。王道ジャズ・ギターをお楽しみください(10月19日)。カルテット編成で北欧らしく美しく内省的なジャズを展開するCarsten Dahl(p)の新作「A Beautiful Blue Moment」を全曲お届けいたします(10月27日)。ベテラン・ドラマーBilly Drummondが若手メンバーとともに思い入れのある楽曲をエネルギッシュに演奏した「Valse Sinistre」をご紹介いたします(10月30日)。
 

<紹介するアルバム>
(9月26日)
アルバム「Best Boost」 Torsten Zwingenberger
アルバム「Doce Carnaval」 Alexia Bomtempo
(9月27日)
アルバム「Via Dei Matti」 Valentina Cenni & Stefano Bollani、
アルバム「Filppismo」 Claudio Filippini
(9月28日)
アルバム「Live」 T.S.Monk
アルバム「A Midsummer Odyssey」 Randal Despommier
(9月29日)
アルバム「Live At Mezzrow」 Sheila Jordan
アルバム「Love Letters」 Bernard Jean
 
(10月3日)
アルバム「It Takes One To Know One」 Sam Dillon &Andrew Gould
アルバム「ホバーロ・ネニュン」 シルヴィオ・フラーガ
(10月4日)
アルバム「Out In It」 Tomas Linger
アルバム「Blue」 Cecilie Strange
(10月5日)
アルバム「Live In Concert」 Wolfgang Haffner
アルバム「The Individual Beings」 Tomasz Dqbrowski
(10月6日)
アルバム「In Search Light」 Theo Allegretti
アルバム「Fair Play」 Barend Middelhoff
 
(10月10日)
アルバム「Oak Tree」 Tom Harrell
アルバム「Un Solo Jazmin」 Flor Sur Cello
(10月11日)
アルバム「Special Brew」 Brew Moore
アルバム「Reboot」 Ronnie Foster
(10月12日)
アルバム「Henri and Rachel」 Eli Degibri
アルバム「Just The Contrafacts」 Adam Shulman
(10月13日)
アルバム「That’s The Way To Live!」 Harvey =O'higgins Projevt
アルバム「Dream Of You」 Maria Kim
 
(10月17日)
アルバム「Playgroun」 Camille Bertaut & David Helbock
アルバム「A New York Flight」 Andreas Toftemark
(10月18日)
アルバム「My Father’s Hands」 Cyrus Chestnut
アルバム「Healing Power」 Steve Cardenas=Ben Allison=Ted Nash
(10月19日)
アルバム「I Missed You Too!」 Chucho Valdes & Paquito D’rivera
アルバム「Leaning In」 Linus Eppinger
(10月20日)
アルバム「Between You And Me」 Lovisa Jennervali
アルバム「Parche Io Non Potevo Dimenticare Le Rose」 Arianna Masini
 
(10月24日)
アルバム「Golden Treasures」 Ari Hoenig
アルバム「Elastic Wave」 Gard Nilssen
(10月25日)
アルバム「Ambivalance」 Lucas Santana
アルバム「A Beautiful Blue Moment」 Carsten Dahl
(10月26日)
アルバム「Nearness」 Allison Miller & Carmen Staaf
アルバム「Renaissance」 Doomcannon
(10月27日)
アルバム「Jackpot」 Brian Charette
アルバム「Valse Sinistre」 Billy Drummond
 

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

noimage

出演:中村飛鳥

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYO勤務。