122chTHE JAZZ【Premium】

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
世界最大級のジャズCD・レコード専門店「ディスクユニオンJazzTOKYO」が、新譜を中心とした注目作品を厳選し毎日2枚ずつお送りします。ディスクユニオン Jazz TOKYO

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 韓国・仁川に生まれ、 NYを拠点とするジヒ・ヘオによる牧歌的な音楽とグルーヴ感のあるトリオ。音楽を交互に収録した最新作です(1日)。
生ける伝説!マイルス黄金期を支えたベーシスト、ロン・カーターの新作はリニー・ロスネスやジミー・グリーンらを従えたFoursight Quartetの2作目(9日)。ポーランドのベテランピアニスト、クバ・スタンキェヴィッチ最新ピアノトリオ作品。メランコリックながら温かみのある美しい一枚です(9日)。ロシア出身のピアニスト、アンドレイ・コンダコフがトルコ人メンバーと結成したバンド「ネヴィ」。洗練されたトルコ・ジャズを全曲フルオンエアいたします(11日)。ブラジリアン・ジャズのシーンで活躍するベテラン・ギタリスト、ヒカルド・シルヴェイラの2001年リーダー作はフュージョン好きにもおすすめの爽やかな一枚!(15日)。ドイツの女性ドラマー、エヴァ・クレッセ率いるカルテットによる4作目。欧州らしい濃密なアンサンブルにご注目ください(16日)。ポルトガル出身のヴォーカリスト、マリア・メンデスによる、ポルトガル歌謡「ファド」にジャズ・サイドからアプローチした一枚(18日)。神戸市出身NY在住の邦人女流ピアニスト、山中ミキのセカンドアルバム。同じくNYで活躍するメンバーとの勝負作を全曲フルでお聴きいただきます(22日)。

<紹介するアルバム>
(3月1日)
アルバム「Days Like These」 Troy Roberts
アルバム「Are You Ready?」 Jihee Heo
(3月2日)
アルバム「Portraying」 Caecilie Norby
アルバム「IMAGINED SKY」 Matt Gold
(3月3日)
アルバム「Open Spaces」 Tommaso Genovesi
アルバム「Suite Resbalosa」 Juan Pablo Balcazar
(3月4日)
アルバム「MISTURADA ORQUESTRA」 Misturada Orquestra
アルバム「Moon Is the Oldest TV」 Luzius Schuler

(3月8日)
アルバム「Midnight Bloom」 Miki Purnell
アルバム「Bedehus & Hawaii」 Trond Kallevag Hansen
(3月9日)
アルバム「FOURSHIGHT - STOCKHOLM VOL. 2」 Ron Carter
アルバム「FILM STORY」 Kuba Stankiewicz
(3月10日)
アルバム「Very Well & Good」 Richard Whiteman
アルバム「Changes」 Santi De La Rubia
(3月11日)
アルバム「Istanbul Edition」 Nevi
アルバム「Pages」 Nick Cohen

(3月15日)
アルバム「ESMIRALLDA」 Moeckel Schurmann Quartet
アルバム「NOITE CLARA」 Ricardo Silveira
(3月16日)
アルバム「Creatures & States」 Eva Klesse Quartett
アルバム「True Paradise」 Dudli/Herring SOUL JAZZ ALLIANCE
(3月17日)
アルバム「15 Anos」 CMS - Colina, Miralta, Sambeat
アルバム「Nuuu!」 Mares Trio
(3月18日)
アルバム「HAND IN HAND」 Patrick Deltenre,Ivan Paduart
アルバム「Close to Me」 Maria Mendes

(3月22日)
アルバム「Human Dust Suite」 Miki Yamanaka
アルバム「Bounce」 Michael Wolff
(3月23日)
アルバム「No Tears Suite」 Christopher Parker & Kelley Hurt
アルバム「STEPHAN CRUMP」 Stephan Crump's Rosetta Trio
(3月24日)
アルバム「Variation De La Pesanteur」 Mox Quartet
アルバム「Triple Helix」 Anat Cohen Tentet
(3月25日)
アルバム「Everybody's Here」 Whitney Ross-Barris
アルバム「ENSEMBLE SHIPPOLLY」 ENSEMBLE SHIPPOLLY

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 名門ブルー・ノートから気鋭のコルネット奏者ロン・マイルスのリーダー作がリリース!ジェイソン・モランやビル・フリゼール、ブライアン・ブレイドらが参加したオールスター・バンドです(2日)。ミナス新世代、ディアンジェロ・シルバによる超強力なフューチャリスティック・フュージョン作品!ブラジル若手No.1軍団が超絶テクニックを披露します(3日)。デイヴ・ブルーベック驚愕の未発表音源!あの名曲「TAKE FIVE」の別アレンジのヴァージョンを含むベストセラー作品『タイム・アウト』の未発表テイク集(4日)。オーストラリア出身、既に日本でも一定の人気を獲得しつつあるヴォーカリスト、ジェンマ・シェリー。新作でも愛らしい歌声と玄人好みのツウな選曲は健在!(9日)。マックス・ローチ晩年のレギュラー・ピアニストとしても有名なベテラン、ラファイエット・ハリスJr.によるスインギーな演奏が楽しめるピアノ・トリオ(10日)。ケニー・バロンのレギュラー・トリオのベースを努める北川潔の最新作はピアノ片倉真由子、ドラムに石若駿を迎えた革新的なピアノトリオ作品(16日)。ピアノレスのサックス・トリオでのサウンドを追求する硬派なテナー・マン、J.D.アレンによる新作は、スタンダードも織り交ぜた伝統と革新の一枚(17日)。90年代手前で第二の黄金期を迎えていたフランスが誇るテナー奏者バルネ・ウィランと、盲目のピアニスト、テテ・モントリューが邂逅した88年のライヴ作品(23日)。

<紹介するアルバム>
(2月1日)
アルバム「Fortune Teller」 Tom Keenlyside
アルバム「SOLO」 Paul Brandle
(2月2日)
アルバム「Rainbow Sign」 Ron Miles
アルバム「AFRICAN TECHNOPOLICE」 吉田サトシ Feat. 黒田卓也
(2月3日)
アルバム「Road Tales (Live at London Jazz Festival)」 Jeff Williams[Feat. Josh Arcoleo, Sam Lasserson, John O'Gallagher]
アルバム「Hangout」 Deangelo Silva
(2月4日)
アルバム「Movements」 Harpreet Bansal Band with Harpreet Bansal
アルバム「Time Outtakes」 The Dave Brubeck Quartet

(2月8日)
アルバム「Honda Takehiro Trio LIVE 1974」 本田竹広
アルバム「KHOALESCE」 Caroline Scott
(2月9日)
アルバム「Brooklyn Eye」 Joachim Mencel
アルバム「Let’s Get Serious」 Gemma Sherry
(2月10日)
アルバム「You Can’t Lose with the Blues」 Lafayette Harris JR.
アルバム「Ragas from Lahore: Improvisations with Jaubi」 Tenderlonious
(2月11日)
アルバム「Desvariaciones」 Les Tres Bien Ensemble
アルバム「Dropping Stuff And Other Folk Songs」 Ig Henneman, Jaimie Branch & Anne La Berge

(2月15日)
アルバム「Live At Aquanet Jazz Festival Poznan 2016」 David Kostka Quartet & Chico Freeman
アルバム「PODOBIZNA」 PRAZSKY BIG BAND
(2月16日)
アルバム「SPRING NIGHT」 北川潔
アルバム「SHARP」 Joel Remmel Trio
(2月17日)
アルバム「Paradox」 Andres Thor
アルバム「Toys / Die Dreaming」 JD Allen
(2月18日)
アルバム「TALISMAN」 Marco Mezquida
アルバム「Motus」 Idema/Serierse Quartet

(2月22日)
アルバム「Brooklyn Sessions」 Jorge Pardo & Gil Goldstein
アルバム「Journey」 Hajdu Klara Quartet
(2月23日)
アルバム「Barney Wilenquartet feat. Tete Montoliu Grenoble ‘88」 Barney Wilen Quartet
アルバム「Love You Madly~Live At Bubba’s」 Monty Alexander, Paul Berner, Duffy Jackson, Robert Thomas Jr.
(2月24日)
アルバム「Blackbird」 Rubber Soul Quartet[feat. Bard Helgerud, Havard Fossum, Andreas Dreier, Torstein Ellingsen]
アルバム「In Baltimore」 George Coleman Quintet
(2月25日)
アルバム「Acadia: Way Of The Cairns」 Patrick Cornelius [Featuring Paul Wiltgen, Michael Janisch & Kristjan Randalu]
アルバム「Catharsis」 Ioannis Vafeas Trio

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。


山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 イスラエル出身のサックス奏者ディーン・ツールによるデビュー作はビバップ、ブルース、バラード、ウィズ・ストリングスなど盛りだくさんなストレート・ジャズ(12月30日)。NYの暴行事件で重傷を負った日本ジャズ・ピアノのホープ海野雅威さん。ご快復を祈念し2016年リリースの心温まる名作を今一度お届けします(1月6日)。日本とポーランドにルーツを持ち、スイスのバーゼルを拠点に活動するヴォーカリストのユミ・イトウ。豊かな表現力としなやかな感性が発揮されています(6日)。コロナ禍でのロックダウンを経て6月に録音されたピーター・バーンスタインの新作。不安定な社会と自己の不安と向き合った意欲作!(11日)。オーストリア生まれのトランぺッター、シモン・プローゼネダーのリーダー作は全編エレピをフューチャーしたメロウなハード・バップ(11日)。シーンを牽引する若手テナー、ベン・ウェンデルによる新作は、ピアニスト2人と新鋭ヴォーカリスト、マイケル・マヨをフューチャーした決定打となる力作(14日)。ベテラン・テナー奏者のハリー・アレン、新作はなんとリモートにて録音を行った画期的な一作。もちろん全曲フルオンエアでお楽しみいただきます(26日)。売れ筋!ポーランドからは温かみあるトーンが印象的なハード・バップ~コンテンポラリー作品、若手ギタリストJAKUB PAULSKIの「Preludium」(28日)。

<紹介するアルバム>
(12月28日)
アルバム「Silent Sea」 Joshua Jaswon Octet
アルバム「Backbone」 The Mariel Bildsten Quintet
(12月29日)
アルバム「Live In Berlin」 Simon Vincent's The Occasional Trio
アルバム「Otro Camino」 Antonino Restuccia
(12月30日)
アルバム「Pathways & Passages」 Cosmic Vibrations Feat. Dwight Trible
アルバム「MOMENTS OF INSPIRATION」 Dean Tsur
(12月31日)
アルバム「ONE FOR 25」 Posi-Tone Swingtet
アルバム「IT TAKES TWO」 Myriam Alter

(1月4日)
アルバム「Live Salvation」 Tonbruket
アルバム「Heritage of the Invisible II」 Aquiles Navarro And Tcheser Holmes
(1月5日)
アルバム「IT'S NICE TO BE WITH YOU」 Antonio Cavicchi / Bruno Cesselli
アルバム「Unified」 Brian Simpson & Steve Oliver
(1月6日)
アルバム「DANRO」 海野 雅威
アルバム「Stardust Crystals」 Yumi Ito
(1月7日)
アルバム「Live At Bird's Eye」 Ludere
アルバム「His'n'Hers」 Judith O'Higgins, Dave O'Higgins & His'n'Hers

(1月11日)
アルバム「What Comes Next」 Peter Bernstein
アルバム「145TH & ST. NICK’S」 Simon Ploetzeneder Quartet
(1月12日)
アルバム「Ypsilon」 Andres Thor
アルバム「It's a Good Day」 Amy Baker
(1月13日)
アルバム「Whirlwind: Live at Sam First」 Max Haymer
アルバム「Dance Dance Dance (feat. The Pasadena Roof Orchestra)」 The Puppini Sisters With The Pasadena Roof Orchestra
(1月14日)
アルバム「Nearly Blue」 Jerry Bergonzi
アルバム「High Heart」 Ben Wendel

(1月18日)
アルバム「COVERS: DRAMAS OF OUR LIVES」 中原 美野
アルバム「Internal Strength」 Emile Turner
(1月19日)
アルバム「Wind Blows from West to East」 Ensemble Sonora
アルバム「For All We Know」 Gloria Reuben & Marty Ashby
(1月20日)
アルバム「FRED AND (NEW) FRIENDS」 Frederic Favarel
アルバム「The Turning Point」 Alessandro Bottacchiari Quartet
(1月21日)
アルバム「Amateur」 Stefanie Kunckler Ymonos
アルバム「Live at the Cockpit」 Jay Phelps

(1月25日)
アルバム「Moosedays」 Raphael Jost
アルバム「FUERTE PRESENCIA」 Gabriela Bernasconi
(1月26日)
アルバム「Connecting The Dots」 Guy Mintus Trio
アルバム「UNDER A BLANKET OF BLUE」 Dave Blenkhorn Harry Allen
(1月27日)
アルバム「Apples & Oranges」 Doug Webb
アルバム「This Dream Of You」 Diana Krall
(1月28日)
アルバム「Preludium」 JAKUB PAULSKI
アルバム「But Were We」 Keith Davis

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。



山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。