122chTHE JAZZ【Premium】

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク


(月~木)18:00~20:00  
再放送=(日)8:00~16:00
diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク















▲画像をクリック(CDを購入できます)
世界最大級のジャズCD・レコード専門店「ディスクユニオンJazzTOKYO」が、新譜を中心とした注目作品を厳選し毎日2枚ずつお送りします。ディスクユニオン Jazz TOKYO

ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 58歳の若さで惜しくも亡くなったベテラン・ドラマーであるラルフ・ピーターソンの遺作をフル・オンエア。ドラマー・作曲家としての才能が堪能できる渾身の一作です (10月25日) 。
 NYで活動中の大江千里の新作は、自宅で巣籠レコーディングに挑戦したジャズでポップな意欲作!ディスクユニオン限定でいただいたコメントもご紹介予定です (26日) 。
 30年以上にわたり最前線で活動するパット・メセニー、待望の新譜!気鋭の若手を招き、過去の楽曲の新解釈に加え新メンバーのための書き下ろし曲を演奏した作品です (28日) 。
 11月スタートは話題のサックス奏者サム・ゲンデルがサム・ウィルクスと録音したローファイ・インディー・ジャズ作品。もちろん全曲オンエアいたします (11月1日) 。
 2021年3月に亡くなったドラマー村上"ポンタ"秀一氏とのユニット"Drum Symphony"にて活動を共にしたギタリストの日下義昭による、未発表モチーフを再構築した異色の追悼作品 (4日) 。
 全ギター・ファン必聴!ジュリアン・ラージ、ビル・フリゼール、ギャン・ライリーという達人3人によるトリプル・ギター作品にまさかの続編が (10日) 。
 人気ヴォーカリスト、ジェンマ・シェリー新作はボサノヴァ集。スウィング系のアプローチが得意な彼女ですがボサノヴァを歌わせても絶品です (11日) 。
 1997年生まれ、現在24歳の若手サックス奏者トビアス・ハウクによる、フレッシュな勢いに溢れたストレートなハード・バップ作!注目の一枚を全曲オンエアいたします (16日) 。
 ベルギー出身のトランぺッター、アドリアン・ヴォランの作品にはリーダー作も話題になったゴドウィン・ルイスが全面参加。レーベルFSNTらしさ前回の一枚です (17日) 。
 クインシー・ジョーンズが絶賛する新人女性ヴォーカリスト、ローラのデビュー作。ジャズ・ヴォーカル好きはもちろん幅広い方におすすめできる逸品です (25日) 。

<紹介するアルバム>
(10月25日)
「Raise Up Off Me」Ralph Peterson
「Balgay HIll : Morning In Magnolia」Andrew Wasylyk
(10月26日)
「Plays The Music Of Ed Puddik」The Upper Arstrian Jazz Orchestra
「Letter To N.Y.」大江千里
(10月27日)
「Aiko Yoshiba Piano Trio 2」葭葉愛子
「Pallet On Your Floor」Becca Stevens And Elan Mehler
(10月28日)
「Side Eye NYC V1.Ⅳ」Pat Metheny
「Old Dreams New Planets」Stuff.

(11月1日)
「Patrick Bianco’s Remembering George Robert」Patrick Bianco
「Music For Saxofone & Bass Guitar」Sam Gendel & Sam Wilkes
(11月2日)
「NoteSpeak」Lisa Marie Simmons
「Fragmentarium」Erlend Apneseth
(11月3日)
「Hey Ro」Roman Ott
「Terrain」Portico Quartet
(11月4日)
「Soundscapes」Bob Mintzer & WDR BIg Band Cologne
「エレクトリック・ギターのための多次元音響」日下義昭

(11月8日)
「Utica box」Dan Weiss
「Modern Times」Elliot Galvin
(11月9日)
「Kiss From A Rose」大橋祐子
「DJESSE Vol.3」Jacob Collier
(11月10日)
「Human」Shai Maestro
「Parables」John Zorn
(11月11日)
「Reflecting On Freedom」 Aron Farber Hagiga
「Music To Dream To」Gemma Sherry

(11月15日)
「Abrazo」Vincent Peirani & Emile Parisien
「Sideslip」Alex Western-King
(11月16日)
「Empty Street」Tobias Haug
「Across The Wide Bay」Dan Ford
(11月17日)
「A Capela Do Brasil」Trio Esperanca
「First Flow」Adrien Volant
(11月18日)
「Afrofuturism」Logan Richardson
「Soundtrack New York」Joanne Tatham

(11月22日)
「Riot」Kali
「The World On A Slide」Marcello Rosa
(11月23日)
「Nova」Felix Zurstrassen
「HImmel og Helvete」Egil Monn-Iversen
(11月24日)
「#1」佐瀬悠輔
「New Legend」Eva Kruse
(11月25日)
「Mirage」Alessandro Lanzoni
「Quiet Land」Laura

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク

















▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 UKはおろか欧州モダン・ジャズの中でも最高峰の一枚"Shades Of Blue"から一ヵ月後、ドン・レンデル&イアン・カーの超稀少な未発表音源『Blue Beginnings』を全曲オンエア。(9月27日)
 スピリチュアル・ジャズ・ブームにより再評価著しいアリス・コルトレーンによる貴重な音源が復刻。自身の生徒に配布するために作った瞑想のための音楽『Kirtan: Turiya Sings』(10月4日)
 アルゼンチンの大御所アレハンドロ・フラノフの最新作『Baobabs』はアフリカの楽器ムビラをテーマにした癒しの一枚。もちろん全曲フルでオンエアいたします。(5日)
 作編曲家、ヴィンス・メンドーザによる2021年はチェコ・ナショナル交響楽団をメインに、ジョシュア・レッドマン、アントニオ・サンチェス、デリック・ホッジが参加した、メッセージ性の強い作品『Freedom Over Everything 』(7日)
 話題沸騰!グラミーも4度受賞したスーパー・グループ、スナーキー・パピーのリーダー、マイケル・リーグのソロ・デビュー作品『So Many Me』。80年代要素を盛り込んだ奥行きあるニュー・ジャズです。(11日)
 UKのピアニスト、リック・シンプソン『Everything All Of The Time: Kid A Revisited』は、そのタイトル通りいまやスタンダードになりつつあるレディオ・ヘッド"Kid A"のリアレンジ、オマージュ作品。(12日)
 ブラジル、ミナス出身のサックス奏者で「ブラジルのウェイン・ショーター」の異名をとるニヴァルド・オルネラスによるラージ・アンサンブル名作『Jazz Mineira Orquestra』!美しく豊かなアンサンブルをお楽しみください。(14日)
 サックス・トリオ編成を極める超硬派なテナー奏者J.D.アレン。今年リリースの新作『Queen City』はなんと完全サックス・ソロによる、パワフルな一人インプロビゼーション。(18日)
 リタ・パイエスとエリザメス・ローマによる親子デュオ作品第二弾『Como La Piel」。ジャズ、ボサノヴァ、ラテンがナチュラルに融合した珠玉の一枚をフル・オンエア。(20日)
 本物の才能!サラ・ヴォーンの生まれ変わりか?若干21才の新人シンガー、サマラ・ジョイ。デビュー作にして今後ジャズ・ヴォーカル・シーンを確実にリードするであろうという確信を抱かせる傑作『Samara Joy』。(21日)

<紹介するアルバム>
(9月27日)
アルバム「Ancestral Echoes」Horace Tapscott
アルバム「Blue Beginnings」Don Randell & Ian Carr
(9月28日)
アルバム「Soundtrack」Dmitry Baevsky
アルバム「Rio 65 trio」Rio 65 trio
(9月29日)
アルバム「Songs You Like A Lot」John Hollenbeck
アルバム「They Say Humans Exist」David Rothenberg, Jacob Yong
(9月30日)
アルバム「Flash Of The Spirit」Santi Debriano
アルバム「Dunas Live In Copenhagen」Rosa Passos

(10月4日)
アルバム「Kirtan: Turiya Sings」Alice Coltrane
アルバム「Sea Ahead」Alfonso Calvo
(10月5日)
アルバム「The Ice Siren」John Ellis & Andy Brangen
アルバム「Baobabs」Alejandro Franov
(10月6日)
アルバム「Savage Beauty」Jo-yu Chen
アルバム「Countdown」Simon Moullier
(10月7日)
アルバム「Freedom Over Everything 」Vince Mendoza
アルバム「renaissance in blue」Thisbe Vos

(10月11日)
アルバム「The Color Of Us Suite」Donald Edwards
アルバム「So Many Me」Michael League
(10月12日)
アルバム「Dancing In The Dark」Tony Coe & John Horler
アルバム「Everything All Of The Time : KId A Revisited」Rick Simpson
(10月13日)
アルバム「Once I Lived」Toninho Horta
アルバム「A Congregation Of Folks」Daniele Germani
(10月14日)
アルバム「Jazz Mineira Orquestra」Nivaldo Ornelas
アルバム「MIramari」Andre Mehmari & Gabriele Mirabassi

(10月18日)
アルバム「Chapter One」Marieke Koopman
アルバム「Queen City」JD Allen
(10月19日)
アルバム「Yellow」Emma-Jean Thackray
アルバム「Time Lapse」Duo Clavis
(10月20日)
アルバム「Como La Piel」Rita Payes , Elisabeth Roma
アルバム「Somewhere Different」Brandee Younger
(10月21日)
アルバム「Samara Joy」Samara Joy
アルバム「Autoportrait」Clovis Nicolas

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。

diskunion Jazz TOKYO レコメンド・ニュー・ディスク













▲画像をクリック(CDを購入できます)
ジャズ専門店がオススメする新譜番組
 ソランジュやフランク・オーシャンなど世界的なアーティストともコラボレーションする鍵盤奏者、ジョン・キャロル・カービーによる、名門Stones Throwからのファースト・ソロ・アルバム!!『My Garden』(8月30日)。
 超絶ベーシスト、ブライアン・ブロンバーグによる元気の出る痛快スムース・ジャズ作品『Little Driving Music』!今の季節にぴったりのアルバムを全曲オンエアいたします。(9月2日)
 アート・ペッパーを敬愛してやまないフランス人アルト奏者エザイ・シドによる『Kay Swift Songbook Vol.2』は初期ペッパーを彷彿とさせる洒落たモダン・ジャズ作品です(8日)。
 毎年のように発掘音源がリリースされるビル・エヴァンス。ここ数年でも音質・内容すべてにおいて出色の出来といっていい一枚がリリース!もちろんフル・オンエアいたします『On A Friday Evening』(9日)。
 イタリアのピアノトリオON AIR、2021年新作はアルト奏者マッティア・チガリーニを迎えた『Alto Monk』。その名の通りアルト・ワンホーンでのセロニアス・モンク曲集です(13日)。
 ボストンを拠点とするサックス奏者ティム・メイヤーによるオクテット編成作品『Keeper Of The Flame』。ロドニー・ウィテカー、エメット・コーエンら客演にも注目です(15日)。
 メキシコ出身のドラマー、グスタボ・コルティーニャスによる壮大なジャズ作品『Desafío Candente』は、ラテンアメリカとその植民地主義~新自由主義に至るまでの歴史への考察がテーマ(16日)。
 日本ジャズ界で最も注目を集める若手アルトサックス奏者、中島朱葉による初リーダー作『Looking For Jupiter』。和ジャズの未来を明るく照らす決定的な一枚です(20日)。

<紹介するアルバム>
(8月30日)
アルバム「A Tribute to the Clarke-Boland big band」Bundesjazzorchester
アルバム「My Garden」John Carroll Kirby
(8月31日)
アルバム「Bunt」Michel Schroeder Ensemble
アルバム「Any Time」Martin Brandqvvist
(9月1日)
アルバム「Ebula」畠山令
アルバム「Back to the Blue Coast」Alessandro Florio
(9月2日)
アルバム「A Little Driving Music」Brian Bromberg
アルバム「Golden Daffodil」Leslie Beukelman

(9月6日)
アルバム「Wonderment」Zach Brock . Matt Ulery , Jon Dettemyer
アルバム「Free Fall Clarinet 1962 Revisited」Jimmy Giuffre
(9月7日)
アルバム「Happy Distiny」Rich Perry
アルバム「The Gorlden Hour」Dave Koz
(9月8日)
アルバム「Dreams Of Waking」Dara Tucker
アルバム「The Kay Swift Songbook Vol.2」Esaie Cid
(9月9日)
アルバム「On A Friday Evening」Bill Evans
アルバム「ルート・バグ・ウィズ」大野俊三

(9月13日)
アルバム「Reminiscing」Freddie Redd
アルバム「Alto Monk」Alessandro Collina
(9月14日)
アルバム「Wes Reimagined」Nigel Price
アルバム「Everlasting」Vincent Le Quang
(9月15日)
アルバム「Conversation」Simone Blasioli
アルバム「Keeper Of The Flame」Tim Mayer
(9月16日)
アルバム「From My Heart」ささきみほ
アルバム「Desafio Candente」Gustavo Cortinas

(9月20日)
アルバム「looking For Jupiter」中島朱葉
アルバム「Baltimore Jazz Loft」Butch Warren & Freddie Redd
(9月21日)
アルバム「Jazz Motif」Jill McCarron
アルバム「Visao Do Mar」Fi Marostica
(9月22日)
アルバム「Organ Pawer!」Gael Horellou
アルバム「Groovin’Up!」Claudio Jr De Rosa
(9月23日)
アルバム「Make Your Move」Ray Gallon
アルバム「Steel Cat」Marino Galli

THE JAZZオンエア曲リスト
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

山田竜輝

出演:山田竜輝

東京・お茶の水にある世界最大級のジャズ専門店、ディスクユニオンJazzTOKYOのバイヤー/スタッフ。併設のソウル・レアグルーヴ館とあわせて総面積100坪の売り場に、 ジャズ専門店としての基本的な品揃えはもちろん、世界中の良質な音楽ソフトを提供しています。