122chTHE JAZZ【Premium】

楽器別モダン・ジャズ Best Library


(土)16:00~24:00
楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
ジャズの名盤を楽器別で楽しむプログラム。[トークなし] 

10月2日・9日/ミシェル・ぺトルチアーニ特集
 ミシェル・ペトルチアーニは1962年、フランス、オランジュ生まれ。遺伝性の骨形成不全症という障害を持っていた。ギタリストの父の影響で自然に音楽に興味を持ち、4歳の時、特にデューク・エリントンが好きでピアノを始めた。幸にして肩と両手は成長し、ピアノを弾き続ける事が出来た。15歳でケニー・クラーク、クラーク・テリーと共演。17歳で初レコーディング。18歳でリー・コニッツとデュオでフランスをツアー。20歳でアメリカへ移住し、当時引退状態だったチャールズ・ロイドを説得し、ジャズの世界に復帰させ、彼のカルテットのピアニストになった。85年にはフランス人初の名門ブルーノートと契約、数々の秀作をリリース。94年からフランス、ドレフュス・レーベルへ移籍、フランスを拠点に活動。99年、ニューヨークへツアー中、急性肺炎を起こし死去、36歳だった。

<10月2日>
「 Michel Petrucciani 」
「 Oracle's Destiny 」
「 Live At The Village Vanguard 」
「 Cold Blues 」
「 Power Of Three 」
「 Michel Plays Petrucciani 」
「 Live 」
「 Music 」
「 Conversation(Michel & Tony) 」

<10月9日>
「 Playground 」
「 Promenade With Duke 」
「 Marvellous 」
「 Conference De Presse[Disc!,2] 」
「 Flamingo 」
「 Solo Live 」
「 Trio In Tokyo 」
「 Estate 」

10月16日・23日/上原ひろみ特集
 上原ひろみは1979年、静岡県生まれ。6歳でピアノを始め、ヤマハ音楽教室で同時に作曲も学び始めた。8歳の時、ピアノの教師宅でジャズのレコードを発見し、ジャズへ傾倒し始める。高校時代はロックにも夢中になる。16歳の時、たまたま上京し、立ち寄ったヤマハでチック・コリアと出会い、その場で即興の共演となった。チックはその時の東京公演で上原をステージに上げ、共演する。その後、国内外でコンサートを開始する傍ら日産や花王などのCMソングを作曲。20歳時、ヤマハの奨学金を得てバークリー音楽大学へ留学。24歳時、アーマッド・ジャマルのプロデュースでテラークからデビューアルバム「アナザー・マインド」をリリース。以後、世界中の音楽フェスの常連となっている他、2011年にはスタンリー・クラークのアルバムでグラミー賞受賞。2016年、アルバム「SPARK」はビルボード、Traditional Jazz Albumおよび、ジャズ総合でも1位を獲得するなど、世界規模で活躍している。

<10月16日>
「 Another Mind 」
「 Brain 」
「 Spiral 」
「 Time Control 」
「 Beyond Standard 」
「 Place to be 」

<10月23日>
「 VOICE 」
「 Move 」
「 Alive 」
「 SPARK 」
「 ライブ・イン・モントリオール 」
「 Spectrum 」

はミュージックバードライブラリーに新しく追加されたディスクです。

10月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library
9月25日/ピアノ編~モンティ・アレキサンダー
 1944年ジャマイカ生まれ。4歳からピアノを初め、10代後半にはナイト・クラブで演奏し始めた。ロック、ポップスのヒット曲や、レゲエ、カリプソのバンドで演奏する中、芽生えたのは、デューク・エリントン、オスカー・ピーターソン、フランク・シナトラ、ナット・キング・コールなどの音楽への愛情だった。61年に渡米。ストレートアヘッドなジャズと、ルーツであるジャマイカのレゲエ、カリプソの要素を取り入れた、活気に満ちた音楽が個性となっている。

<9月25日>
「 Love And Sunshine 」
「 Caribbean Circle 」
「 Steaming 」
「 Yard Movement 」
「 Stir It Up / The Music Of Bob Marley 」
「 Goin' Yard 」
「 Upliht 」
「 Uplift 2 HIgher 」
「 Rass 」

9月11日・18日/ピアノ編~フレッド・ハーシュ
 フレッド・ハーシュは1955年、オハイオ州生まれ。4歳からピアノを初め、10歳の頃には作曲も始めた。大学時代にジャズに目覚め、大学を中退。ニューイングランド音楽院に入学し、ジャッキー・バイアードに師事した。79年、アート・ファーマーの「ヤマ」などでレコーディング・デビュー。80年からは教育者としてニューイングランド音楽院で教えながら、クリス・コナー、ジョー・ヘンダーソン、スタン・ゲッツ、トゥーツ・シールマンスらのサイドマンとして活躍。84年、初リーダー・アルバムを録音。93年、AIDS関連の慈善事業の催しにおいて、自らゲイである事と、84年にAIDSと診断され、治療を受けていることを告白。2008年にはHIV誘発性認知症を患い、2ヶ月間の昏睡状態に陥った。その間の筋肉機能喪失のリカバリーに1年を費やしたが見事復帰。一期一会の選び抜かれた音の連続は、「The Survial of The Great Jazz Pianist」とも評されている。

<9月11日>
「 Fred Hersch Plays Rodgers & Hammerstein 」
「 Live At The Village Vanguard 」
「 Night And The Music 」
「 Live At Jazz Standard 」
「 Fred Hersch Plays Jobim 」
「 Whirl 」
「 Alone At The Vanguard 」

<9月18日>
「 Alive at the Vanguard 」 [Disc1,2]
「 Free Flying 」
「 Floating 」
「 Solo 」
「 Open Book 」
「 Begin Again 」
「 Songs From Home 」

はミュージックバードライブラリーに新しく追加されたディスクです。

9月11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library

楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
楽器別モダン・ジャズ Best Library 楽器別モダン・ジャズ Best Library
8月/ピアノ編~キース・ジャレット
8月は引き続き、70年代から独創的な音楽性と耽美的なピアノでジャズ界をリードしたアーティストの一人、キース・ジャレットを特集する。

<7月31日>
「 Standards In Norway [Live] 」
「 Personal Mountains 」
「 The Cure 」
「 Paris Concert 」
「 Tribute 」 [Disc 1,2]
「 Vienna Concert 」

<8月7日>
「 Bye Bye Blackbird 」
「 At The Deer Head Inn 」
「 La Scala 」
「 Tokyo '96 」
「 The Melody At Night, With You 」
「 Inside Out 」
「 The Carnegie Hall Concert 」 [Disc 1]

<8月14日>
「 Up For It 」
「 The Out Of Towners 」
「 Radiance 」 [Disc 1,2]
「 The Carnegie Hall Concert 」 [Disc 2]
「 My Foolish Heart 」 [Disc 1,2]

<8月21日>
「 Yesterdays 」
「 Paris _ London_ Testament 」 [Disc 1,2,3]
「 Jasmine 」
「 Rio 」 [Disc 1,2]
「 Somewhere 」

<8月28日>
「 Last Dance 」
「 Creation 」
「 A Multitude Of Angels 」 [DIsc1.2.3.4]

<9月4日>
「 Munich 2016 」[Disc 1,2]
「 After The Fall 」[Disc 1,2]
「 La Fenice 」 [Disc 1,2]
「 Budapest Concert 」 [Disc 1,2]
「 J.S.Bach: The Well-Tempered Clavier.Book 1」[Disc1]
「 J.S.Bach: French Suite 」[Disc1]


はミュージックバードライブラリーに新しく追加されたディスクです。

7月31日の曲目 8月7日の曲目 14日の曲目 21日の曲目 28日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。