121chTHE CLASSIC【Premium】

ハイレゾ・クラシック


(金)14:00~16:00 
再放送=(日)8:00~10:00
ハイレゾ・クラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
毎月ひとつのテーマをもとに、おすすめの高音質アルバムをお届け。クラシック界の新しいムーヴメントや、音楽以外のカルチャーとのつながりなど、いつもとはちょっと違った角度からクラシックの楽しみ方をご提案していきます。
e-onkyo music

4月/プレイリスト時代の音楽
 4月のテーマは「プレイリスト時代の音楽」。時代も作曲家も様式も、さまざまな楽曲を集めて一枚のアルバムに仕立てるコンセプト・アルバムが昨今増えています。それはさながら、アーティスト自身が作るプレイリストのよう。不眠症のピアニストが眠りにまつわる音楽を集めたベルトラン・シャマユの『グッド・ナイト!』、ペストに影響を受けたバロックの作曲家たちの楽曲を集めたル・バロクダの『LA PESTE』など、ユニークなテーマ設定や選曲眼といった面からもアーティストの個性が伝わるコンセプト・アルバムの数々をご紹介します。(音楽ライター・原典子)

<4月2日>
Khatia Buniatishvili「ラビリンス
SIGNUM saxophone quartet「エコー

<4月9日>
Igor Levit「ライフ
James Newby「彷徨いながら不思議に思う

<4月16日>
V.A.「Take Two
Bertrand Chamayou「グッド・ナイト!

<4月23日>
Yo-Yo Ma, Kathryn Stott「Songs of Comfort and Hope
ル・バロクダ「ラ・ペスト

<4月30日>
ラウテン・カンパニー「サークル・ライン
Capella de la Torre「大地の音楽~金や銀、地下の宝物の物語

4月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目 30日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在フリーランス。音楽雑誌・Webサイトへの執筆のほか、演奏会プログラムやチラシの編集、プレイリスト制作、コンサートの企画運営などを行う。鎌倉で子育て中。脱ジャンル型雑食性リスナー。2021年4月より音楽Webメディア「FREUDE(フロイデ)」をスタート。