121chTHE CLASSIC【Premium】

ハイレゾ・クラシック


(金)14:00~16:00 
再放送=(日)8:00~10:00
ハイレゾ・クラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
毎月ひとつのテーマをもとに、おすすめの高音質アルバムをお届け。クラシック界の新しいムーヴメントや、音楽以外のカルチャーとのつながりなど、いつもとはちょっと違った角度からクラシックの楽しみ方をご提案していきます。
e-onkyo music

8月/ヴィオラの眼差し
 夏真っ盛り、アツい音楽で盛り上がるのもいいですが、ちょっとクールダウンできるような音楽はないかなと思ったとき、ヴィオラの深い音色がふっと頭に浮かびました。華やかに歌うヴァイオリンよりも、落ち着いた存在感を放つヴィオラという楽器。その魅力は20世紀以降の作品でたっぷりと味わうことができます。冷房のきいた部屋で、自身の内なる世界へと誘うようなヴィオラの音色に誘われて、静かな時間を過ごしてみませんか?

<7月30日>
・V.A.「Piazzolla
・小松 亮太「ブエノスアイレスのマリア

<8月6日>
・V.A.「Viola Space Japan 10th Anniversary
・Ronald Brautigam, Nobuko Imai「Reger: Romance for Viola and Piano

<8月13>
・V.A.「Hindemith: Bratsche!
・Hiyoli Togawa「Songs of Solitude

<8月20日>
・Kim Kashkashian「J.S. Bach: Six Suites for Viola Solo
・Nils Mönkemeyer, Bamberger Symphoniker, Markus Poschner「William Walton, Max Bruch, Arvo Pärt

<8月27日>
・Lech Antonio Uszynski, Andriy Dragan「Progetto Gibson - A legendary Stradivari Viola
・Eliesha Nelson, James Howsmon「Permutations

7月30日の曲目 8月6日の曲目 13日の曲目 20日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在フリーランス。音楽雑誌・Webサイトへの執筆のほか、演奏会プログラムやチラシの編集、プレイリスト制作、コンサートの企画運営などを行う。鎌倉で子育て中。脱ジャンル型雑食性リスナー。2021年4月より音楽Webメディア「FREUDE(フロイデ)」をスタート。

ハイレゾ・クラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
7月/ピアソラ生誕100周年
 2021年はアストル・ピアソラの生誕100年のアニヴァーサリー。アルゼンチン・タンゴの革命児と呼ばれるピアソラですが、ギドン・クレーメルやヨーヨー・マらによるピアソラ・ブームを経て、今もなお多くのクラシック音楽家によってオマージュされています。彼らはなぜ、これほどまでにピアソラに魅了されるのでしょう? それぞれの個性を反映した色とりどりのピアソラ・アルバムをお楽しみください。

<7月2日>
・ルシエンヌ・ルノダン=ヴァリ「Piazzolla Stories
・江戸誠一郎 大萩康司「DOTS AND LINES

<7月9日>
・ニコラ・ジョリチ「Live from the Stadtcasino Basel
・V.A.「ピアソラ・ハイレゾ・トリビュート
・キンテート・タンゴ・ヌエヴォ「ライヴ・イン・ウィーン

<7月16日>
・黒田亜樹「タンゴ・プレリュード~ピアソラ・ピアノ作品集~
・La Vita Quartet「Tango Nuevo by Astor Piazzolla
・キンテート・タンゴ・ヌエヴォ「ライヴ・イン・ウィーン

<7月23日>
・ダニエル・ミル「Astor Piazzolla : Cierra tus ojos
・三浦一馬「Libertango

7月2日の曲目 9日の曲目 16日の曲目 23日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在フリーランス。音楽雑誌・Webサイトへの執筆のほか、演奏会プログラムやチラシの編集、プレイリスト制作、コンサートの企画運営などを行う。鎌倉で子育て中。脱ジャンル型雑食性リスナー。2021年4月より音楽Webメディア「FREUDE(フロイデ)」をスタート。

ハイレゾ・クラシック
▼画像をクリック(音源を購入できます)





▲画像をクリック(音源を購入できます)
6月/あなたの“推し”を見つけよう
 6月は「あなたの“推し”を見つけよう」というテーマで、日本で活躍する若手音楽家をフィーチャーします。コロナ禍で来日公演が難しくなり、国内のアーティストの演奏を聴く機会が増えた方も多いことでしょう。そんなとき、応援したい“推し”のアーティストがいると、定期的にコンサートに足を運んだり、SNSで日々の活動をチェックしたりと、あなたの音楽ライフがますます楽しくなること間違いなし! 演奏テクニックや豊かな音楽性はもちろんのこと、新しい感性でクラシックに向き合う若手のアルバムを聴いて、ぜひ“推し”を見つけてみてください。(原典子)

<6月4日>
・佐藤晴真「The Senses ~ブラームス作品集~
・角野隼斗「パッション

<6月11日>
・木嶋真優「seasons
・鈴木優人「Bach: Concertos for Harpsichord & Strings, Vol. 1

<6月18日>
・阪田知樹「イリュージョンズ
・東紗衣「Klangfarben ~響きの彩~

<6月25日>
・石上真由子「ヤナーチェク: ヴァイオリン・ソナタ
・黒田祐貴「Meine Lieder
・LEO「In A Landscape
・坂東祐大「ドレミのうた

6月4日の曲目 11日の曲目 18日の曲目 25日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

原典子

出演:原典子

音楽に関する雑誌や本の編集者・ライター。上智大学文学部新聞学科卒業。音楽之友社『レコード芸術』編集部、音楽出版社『CDジャーナル』副編集長を経て、現在フリーランス。音楽雑誌・Webサイトへの執筆のほか、演奏会プログラムやチラシの編集、プレイリスト制作、コンサートの企画運営などを行う。鎌倉で子育て中。脱ジャンル型雑食性リスナー。2021年4月より音楽Webメディア「FREUDE(フロイデ)」をスタート。