124chTHE AUDIO【Premium】

真空管アンプ一本勝負!


隔週金曜9:00~10:00
再放送=金曜20:00~21:00 (翌週リピート)
真空管アンプ一本勝負!
平野聡(写真中央)
真空管アンプ一本勝負!
井筒香奈江(左下)と上松泰直(右下)

[大橋慎の真空管ワンダーランド/第1部:真空管アンプ一本勝負!]
 真空管アンプに関わる音作りやチューニング、また注目の真空管機器について徹底研究するワンテーマ型の一時間番組。この番組ならではの真空管機器をダイレクトにミキサーに接続し、リスナーの皆さんのオーディオシステムで居ながらにして真空管の音の良さ・深遠なる魅力を体感できる番組です。要は1時間ワンテーマの一本勝負。この番組を聴けばたちまちみんな真空管アンプが大好きになれる…そんな番組にしていきたいですね。いままでの2時間番組とは少し様相が異なる部分もあると思いますが、倍の密度で深く濃いオーディオ愛あふれる番組にしていきたいと思います。どうぞ末永くご愛聴いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。(大橋慎) サンバレー



7月8日/2022年上期 必聴ジャズLP一本勝負

今回から連続三回アナログ特集です!ソフトありハードありの楽しい内容になりますので是非お楽しみに!第1回は当番組4回目のご登場となるキングインターナショナル・平野聡さんです。平野さんは70年代からレコード会社でジャズ畑を歩いて来られ、オーディオも大好き!現在も音のいいジャズ・ディスクを日々増産中です。今回は今年上半期を代表する数々のLPをスタジオにお持ちいただき聴いたり喋ったり。ジャイアンツの発掘物あり、ニュースターありで、驚きが連続の60分になりました。(大橋)[再放送=15日]
 
7月22日/旬のアナログ・プレーヤーTechnics SL-1200M7Lで聴く幻のラッカー盤一本勝負
今回は皆さんお待ちかねの”今いちばんオイシイアナログ機器”をテーマとした一時間です。ゲストは、テクニクスブランド事業推進室・上松泰直さん!そしてオーディオ・ファンにはおなじみのシンガー、井筒香奈江さん!上松さんにはテクニクスから5月に新発売になったばかりのSL-1200M7L(価格税込12万円。世界限定12,000台)について徹底研究すべく実機をお持ちいただきました。そしてこの最新ターンテーブルで聴くのは井筒さんのアルバム『アナザー・アンサー』.え?アナログはリリースしてないはず!と驚いたそこのあなた~なんと井筒さん、ラッカー盤を持ち込んでくださいました!!話題のターンテーブルで聴く幻のラッカー盤・・・これは絶対に聴き逃せませんよ!(大橋)[再放送=29日]
 
7月8日の曲目 7月22日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【動画もチェック!】

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

真空管アンプ一本勝負!
溝口肇(中央)
真空管アンプ一本勝負!

真空管アンプ一本勝負!
真空管アンプ一本勝負!
井上陽介(中央)
6月10日/溝口肇ニューアルバム ”sinfonia"一本勝負

なんと35年ぶりにアナログ・レコードをリリースしたチェリスト、溝口肇さんをお迎えしました。番組は3度目の登場!コロナ禍の中、オーケストラを集めて溝口さんらしいこだわりの音に仕上がった新作Sinforniaは4月23日CD、ハイレゾ、レコードで同時発売です。番組ではその12インチLPバージョンをサンバレーの300Bプッシュプルで聴きながら進めて参りましょう!(大橋)[再放送=17日]
 

6月24日/ジャズ・ベーシスト井上陽介 ”Next Step"一本勝負
真空管アンプにまさにうってつけ、といって良いウッドベースの音。そう今回のゲストはジャズ・ベーシストの井上陽介さんです。「縁の下の力持ち」・・・と呼ばれることも多いベーシストにとって、リーダー・アルバムを出せるというのはよほど幸運なこと。そんななか、井上さんはこれまでに10枚のリーダー・アルバムをリリースしています。これは海外でも珍しい。そんな日本を代表する1stコール・ベーシストであり、海外のミュージシャンからも信頼厚い井上さんの新作「Next Step」をサンバレーのKT170プッシュプルで聴きながらウッドベースの音を楽しんでいきましょう。 (大橋)[再放送=7月1日]
 

6月10日の曲目 6月27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【動画もチェック!】

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。

4月29日・5月13日・27日/Sunvalley Audio温故知新 ヒストリックモデル大集合

1998年、大橋慎の手作りアンプから始まったサンバレー・オーディオは熱烈なファンに支えられながら、多くの真空管アンプを世に送り出してきました。その数はまもなく累計8万台に達します。今回はそれを記念したスペシャル企画です。
「ずっと以前からやりたいと思っていながらなかなか出来なかったSunvalley Audio 温故知新 !過去の主力6モデルがスタジオに集結!!前編,後編二回シリーズで総まくり試聴します。いずれもSunvalley Audioを語るうえで欠かせない主力機種でありながら全て現在は製造完了。まれに中古で出ても瞬殺!の幻モデルばかりです。1998年に創業し、見様見真似で24年間にわたり業界の末席を汚していた私どもですが、お陰さまで間もなく累計出荷8万件を迎えることとなりました。このタイミングで改めて高山さんと一緒にSunvalley Audioの昔話にひと花咲かせたいと思います。
また27日はその最終編にして特別編!オーディオ用真空管のなかでも最も人気のある300Bを贅沢にも4本使用したプッシュプルモデルが3台登場します。ある意味で最も真空管アンプらしい馥郁としたリッチな響きをお楽しみ下さい。」(大橋)[再放送=5月6日・20日・6月3日]
 
<4月29日:前編>
①SV-501SE(Mullard 6BM8-WE300B) 2003年~
②SV-4(Telefunken EF86-GEC KT66-Mullard GZ34) 2000年~
③SV-86B(WE310A-WE311B-WE300B-WE274A) 2002年~
 
<5月13日:後編>
①VP-2500SE(Mullard CV4003-Osrum VR40/PX25) 2009年~
②SV-38T(WE311B-WE300B-WE284D-WE274B刻印)2005年~
③LM91A(WE310A-WE310A-WE300B-WE274B) 2012年~
 
<5月27日:特別編>
①LM86B (LM262B-WE300Bpp-WE274B)モノラル 2014年~
 当社で最も高価なモデル 全段交流点火 このモデルのためにタマから作った
②SV-2300LM (WE310A-CV181-WE300Bpp)ステレオプリメイン 2014年~
 LM86Bのサウンドをステレオプリメインの形式にして身近に交流点火の音を!
③SV-P1616D(12AT7-12AU7-WE300B) ステレオパワー 2016年~
 1616シリーズの旗艦モデルとしてもっともSVらしいリッチなサウンドとコスパを両立
 

4月29日の曲目 5月13日の曲目 27日の曲目
※オンエア曲リストは放送後2週間を経過すると削除されます。ご了承ください。

【動画もチェック!】

大橋慎

出演:大橋慎

真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「ザ・キット屋」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(真空管徒然日記) 」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しハイレゾ音源を真空管機器で鳴らす先駆者である。